新車試乗記「自然に、上質に、熟成」篇

今回は改良後のアテンザの試乗記を。試乗車はスポーツワゴン20Sのブラックマイカ。
a0047157_23144332.jpg

改良前よりマツダマークが大きく、そこから羽が生えたような形状のグリルになり、
バンパー開口部も最近のマツダ風の流れるような形状になり、
メッキのモールも入って、少し派手な印象の顔つきに。
新しい顔も悪くないですが、前のほうが上品かつ綺麗でもっと良かったように思います。

インテリアは、細かい部分にメッキが施されたり、オーディオ周りのピアノブラック、
グレーのヘアライン調のデコレーションパネルでより質感高くなった印象。
ただ、アクセラと同じになったステアリングはあからさまにコストダウンが感じられて残念。
シートや荷室に関しては改良前と同じ印象ですね。

早速試乗。
まずは感じたのが、以前はじわっと踏み込んで言ってもビュッと走り出すような、
ちょっと不自然な出足の鋭さがあったのですが、改良されて自然な出足になっています。
今回、直噴のDISIエンジンになった2Lですが、出足からパワフルで
スムーズに上まで回って伸びがいい印象。
実用域のトルクは充分で、レスポンスも良く乗りやすいですね。
もちろん、以前乗った2.5Lのほうが、よりトルクに厚みがあって
登り坂や中間加速でもより力強く、全体的に余裕を感じさせます。
ただ、今回乗った印象からすると、2Lでも充分な性能であると思います。

以前は16・17インチ装着車は硬さ・突き上げ感が目立ち、18インチが
一番しなやかな感があった足回りですが、
今回は16インチ装着車でしたが確実にしなやかさが増していて、
路面のさまざまなギャップを足が良く動いて受け流してくれますし、
突き上げ間はなく、フラットで乗り心地が良くなっています。
コーナリングでも、ロール感は以前より若干大きくなったものの、
4輪がしなやかに路面を掴んでいる印象で、安定感が高く、
全体的に以前よりもより上質な乗り味になっていると思います。

ハンドリングは、正確性の高さはそのままで、クイック感が強かった改良前より
自然になった印象で、ステアフィールも改良前より切り始めの部分の手ごたえが
増してよりしっかりとした感触になりました。

アテンザ、今回の改良で走りの部分がよりナチュラルで上質になったように感じました。
国産の同クラスはもちろん、輸入車を含めても魅力的な1台だと思います。
ただ、2LにDSCの設定が無くなったことと、このクラスのクルマなのに
サイド&カーテンエアバッグが標準で付いてこないのはちょっと不満。

今回はスペース的に無理だったようですが、2LはDISIエンジンなので、
アクセラのようにi-stopが付くと面白いでしょうね~。次期型ではぜひ。
[PR]
by gutty355 | 2010-04-22 23:16 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ilovecars.exblog.jp/tb/10471316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン