21世紀 My car。

続きまして今回は、初代ヴィッツのレンタカーです。
グレードはF Dパッケージのシルバーメタリック。
a0047157_2253364.jpg

現行型よりも小ぶりなボディはスッキリとコンパクトながら安っぽくなく、
顔つきは愛嬌がありながらリア周りの曲面やサイドの張り感など、スタイリッシュ。
実用感が強すぎず、少しプレミアム感、存在感があって、所有感を感じられるスタイルですね。
a0047157_2254057.jpg

インテリアは上質ではないものの、上に広がるようなデザインや明るめの色使いで
さほど安っぽい感じは無く、収納も豊富。
a0047157_2254178.jpg

シートは背もたれがやや短いですが、形状が良くて体に良くフィットし、
クッションも厚みはそこそこですが腰のある柔らかさでお尻・腰まわりを包み込むような感じで
意外に疲れなかったですね。
一方リアシートは、クッションも薄く、形状も平坦で座り心地はいま一つ。
ただ、高めの着座位置で姿勢は自然ですし、空間は見た目から想像するよりずっと広く、驚きます。
a0047157_22543027.jpg

荷室は、普段使いなら全く不満ないレベル。
背もたれは倒れますが、一体ですし、解除レバーも小さくて使い勝手はもう一歩。
荷室を使う方は、6:4分割になる上級グレードをオススメします。
a0047157_22544357.jpg

エンジンは1L4気筒。エンジンの振動は小さく、最近のパッソ、ヴィッツに積まれている
1L3気筒より加速時のノイズも静かな印象。
出足の鋭さは無いですが、かったるくは無く、スムーズに加速していく印象です。
トルク自体はたっぷりはしていないですが、充分流れに乗れますし、
バイパスでの中間加速でも、ATのレスポンスが良いので、特に不足は感じません。
ただ、キツイ登り坂では変速もビジーになり、もう少し力が欲しくなるのも事実。
ちなみに燃費は19.3km/lと良好。

足回りはソフトな味付けで、ストロークも大きく確保されているようで、
路面のギャップや端の継ぎ目など、しなやかにストロークして吸収してくれるので、
突き上げ感も無く、乗り心地が良いです。
コーナリングではロールが大きく、外側のタイヤが頼りない感じがありますが。
しっかり路面を捉えている感じはありますね。

ハンドリングは反応も比較的シャープで、軽快に向きを変えてくれる印象。
ステアリングは軽めですが、フィーリングはそんなに違和感無く。

前方の感覚は分かりづらいですが、車が小さいので感覚は分かりやすいですし、
ピラーも現行ほど太くなく、視界も広く、運転はしやすいほうだと思います。

初代ヴィッツ、コンパクトながら存在感があって、エンジンや足まわりも
パッソや現行ヴィッツよりも良く出来ているように感じました。
現在のコンパクトカーに繋がる流れを作った車、現行型より気合を感じるクルマでした。
[PR]
by gutty355 | 2010-06-03 22:57 | RENT A CAR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ilovecars.exblog.jp/tb/10742949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 真鍋清 at 2012-05-28 23:43 x
小生もだいぶ前=1999年10月から2004年5月までこれと同型の初代ヴィッツ1000F-Dに乗っていたことがあります!
何と言っても35000km時に当方の迂闊さからスパークプラグの交換を忘れて「減りまくった通常プラグ」のままシャシダイでエンジン出力69.36ps(51kW)とカタログデータと殆ど差がない数値をマークしたばかりかトルクに至っては10.48kgm!!!!と公表値9.7kgmを上回っていたぐらいだからトヨタ1SZ-FE型4気筒ユニットの底知れぬタフネスを物語っているのではないでしょうか。
これと前後して東関道でスカイラインGT-R/BNR34型の後を追ってODオフで時速163.78km/h!!!!をマークしてカーグラフィック誌の152.5km/hのテストデータを11km/hも上回ったばかりかODオフを解除して通常のODに入れたとたんジリジリと速度が伸び、最終的に177.458km/h!!!!!!を記録、「国産2000ccミニバン全車並びにアメ車クライスラーPTクルーザー2000cc/143psより速い!」と雄叫びを上げて祝ったことなど思い出に欠かず、人生のオカズとなった一台でした。
Commented by gutty355 at 2012-06-27 23:49
お返事遅くなりましてスミマセン・・・。m(_ _)m

確かに1000ccながらこのエンジンはなかなか良く走りますよね。
同じエンジンのプラッツで高速道路を走ったことがありましたが、
同じ1000ccでも同世代のマーチやそれより新しいパッソあたりよりも
100km/h巡航が辛くない印象で、意外で驚きました。

3気筒になった2代目以降のヴィッツの1000ccと違って、
初代は4気筒なので振動・騒音が気にならないのも良いですね~。


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン