新車試乗記「外も中も刺激的スモール」篇

今回も短め試乗記を一つ。ジュークのターボに乗ってきました。
試乗車は16GTFOURのスチールブルー。
a0047157_23525411.jpg

エクステリアは1,5Lと共通。
違うのはリアのエンブレムが「EXTRONIC CVT」から「DIG TURBO」になるくらい。
最初は強烈な個性が第一印象でしたが、見慣れてきたこともあってかかなりカッコイイなと。
インテリアも同じ。遊び心がありながら質感が高いです。
シートも同じ。硬めのクッションにしっかりしたサポートで、全体的にしっかりと体を
受け止めてくれるもので、腰の支えもしっかり。後席、荷室も同じです。
ただ、折角のターボモデル、グリルとかホイールとか、内装のパネルとかシート地とか、
もっと専用の装備欲しかったかも。

とにかく目玉は1.6Lのターボエンジン。
出足から1.5より大きなトルク感で走り出し、ある程度回転が上がると
一気にグッとターボが強く効いて伸びていく、ちょっと刺激的な加速を見せてくれます。
小排気量+ターボといっても、TSIのように全域で余裕というよりも、
ターボらしさを残したセッティングのようです。
と思ったら、「SPORT」モードで走っていたので、余計にそうなのかもしれません。
全体的にフラットにトルクを出してくれるので、中間加速でもしっかりトルクがあり、
登り坂でも余裕たっぷり。やはり1.5より余裕があります。
CVTは回転が上がった状態をキープしながら加速していくような独特のフィーリングは
ありますが、遅れて付いてくるような感じはなく、大きく違和感はありませんでした。

足回りは1.5Lよりも硬いセッティングで、ギャップのある路面では少々ゴツゴツした
突き上げ感が気になりますが、大きなうねりを越えた後の揺れはスパッと一発で収まります。
コーナリングではほとんどロールせず、どっしりとした接地感で、マルチリンクになっている故か
1.5よりも後輪の追従性も高く、思った以上に思ったところを走っていける印象。
トルクベクトルによる所もあるのかもしれないですが、運転していてそれを意識することは
ありませんでしたので、ハッキリどうかは分かりません。
ハンドリングはキビキビとした軽快なもので、スパッとクルマが動くスポーティなもの。
ステアリングはやや軽め。フィーリングに違和感は無いですが、もう少し重めでも良いかなと。

ジュークGT、思ったよりもスポーティかつ刺激的で、スタイルもカッコ良く、なかなか面白い車でした。
ただ、1.5に比べて40万円近く高いんだし、もう少し特別感があっても良いかなと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2010-12-01 23:53 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ilovecars.exblog.jp/tb/11644823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン