なんとなく気になって。

片づけ中に気になったことをいくつか。

・こういう形もありなのかも?
a0047157_23205499.jpg

こちらはかつて販売されていた三菱タウンボックスワイド。
タウンボックスに1.1Lエンジンを積んで、エクステリアをお化粧して、3列シートにした車。
a0047157_23225222.jpg

バスの補助席のような3列目は長時間乗れなさそう。(汗

パレットを元にしながら小型車プラットフォームを使ってできたソリオが
結構好評のようですから、コンパクトな箱型も結構需要があるのかも?なんて。

サンバーでまたドミンゴ作ったら良いのにな。(^^)

・これがあったらな・・・
a0047157_2331496.jpg

これはR1に一時期あったSOHC搭載のグレード、i のカタログ。

我が家にはR2がいますが、普段はほぼ1~2人でしか乗りません。
なので、R2ではなくR1という選択肢もあったのですが、
当時はDOHCのRとS/CのSしかなく、完全に予算オーバーだったため落選・・・。

そのときまだこのSOHCのリーズナブルなグレードがあったら選択肢に入ったのになと。
SOHCで充分走るし、大きいもの積まないからこのサイズでも良いし。(^^)
でも、R2のリアドア2枚の利便性は強いか・・・。(^^;)

・結構好きでした。
a0047157_23443322.jpg

BHレガシィ後期型のグレード、250S。
当時カタログを見ながら妄想していたとき、欲しくなったグレードでした。(^^;)

当時の理由はとても単純。
TX系やブライトンは見た目からなんとなく物足りず、GT-Bはなんとなく気合入りすぎな感じ。
そして写真のアルミホイールのデザインがカッコ良く、全体的にバランスよくスポーティ。
このアルミが装着されたのはGT、250S、TStypeRの3グレード。
ターボは要らないからGTは外れ、なぜ250Sに至ったかというと、
TStypeRでは私の好きなグリーンが選べなかったから。(汗
250Sにはハンターグリーンマイカというステキなダークグリーンがあったのです。(^^)
まあ、あくまで勝手に妄想してただけなんでなんですけどね。(滝汗

でも今考えてもいいグレードのような気がします。
2.5LNAはトルクフルで乗りやすく、走りが良いですし(アウトバックで実感)
それまでの上質路線の250Tと違ってちょっとスポーティさがあるのも良し。

2.5Lメインの今と違い、2Lがメインだった旧型までのレガシィで
グランドワゴンやランカスター、アウトバックではなくレガシィの2.5Lを選ぶ人は
なんとなく通な感じがするのはワタクシだけでしょうか・・・?

・良い時代
a0047157_0274544.jpg

最後にホンダ。当時のベルノ店のラインアップが乗ったチラシのような物より。

インテグラのタイプRが224万円で売ってたんですね~。
今で言うとCR-Zの安いほうと同じくらいの値段でタイプRが買えたのです。
その下もご注目。普通のインテグラの一番安いクーペMTなら128万円!
今だと普通のフィット並みの値段でMTスポーティクーペが買えたとは、良い時代ですね。
それに比べて今は・・・。(T T)
a0047157_0413129.jpg

プリモ店ラインアップに載っていた、シビックタイプRは201万円。
ちなみに現在販売されているシビックタイプRユーロは300万円。(^^;)

既存のプラットホーム流用で構わん!コンパクトで手ごろなスポーティカーが欲しいぞ!
[PR]
by gutty355 | 2011-04-01 23:16 | TALK


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

その他のジャンル

ファン