新車試乗記「楽しい!2気筒、楽しい!MT」篇

さて今回は個人的にも注目のモデル、フィアット500の2気筒エンジンの試乗記です。
試乗車はツインエアラウンジのブルーヴォラーレ。
a0047157_23111757.jpg

エクステリアもインテリアも基本的に今までの500と同じ、
キュートな雰囲気もありつつオシャレで、質感も高く、ステキなデザイン。
元々限定車のAZZURAの特別カラーだった水色のブルーヴォラーレが非常に良く似合ってます。

シートも基本的に同じ。
硬めで厚みのあるクッションで座り心地良く、お尻から腰周りを包み込んでくれるように
フィットする、掛け心地のの良い、疲れにくそうなシートです。

なんといってもメインは875ccの2気筒、ツインエアエンジン。
エンジンを掛けると、1.2とは違うパタパタとしたアイドリング音。
アクセルを吹かしてみると、ビィーンとバイクにも似たような音がして、確かに違うサウンドです。
もちろんターボと組み合わせているので、875ccとはいえ走り出してみると
低速からしっかりとトルクがあって出足もグッと力強く、
そこからの加速も想像していた以上にトルク感があって、伸びていきます。
デュアロジックをMTモードにしてわざと引っ張ってみると、
吹け上がりは1.2より若干重いかな?という感もあるものの、上までキッチリと回っていきます。
登り坂もグイグイ駆け上がっていき、排気量の小ささは気になりませんでした。

2気筒ゆえの振動は加速時に少し気になる程度で、巡航ではさほど気になりませんでしたし、
アイドリングストップが働くので停車時の振動は気にならず。
パタパタ・ビィーンというエンジン音は聞こえてきますが、耳障りではなく
巡航に入れば気にならず。なんとなくクラシカルな感じもして、なんだか楽しい印象。

アイドリングストップはもう少し早くエンジンがかかってもいいかなと。
ある程度の上り坂だとヒルホールドは作動するようですが、ゆるい上り坂だと
エンジンがかかるまでの一瞬の間でクルマが後ろに下がる場面がありました。
デュアロジックを一回操作すればエンジンがかかるので、先にスタートさせておけば良いのですが。

デュアロジックの熟成も進んでいるのか、オートモードでの変速ショックや
マニュアルモードでの繋がりもスムーズになったような印象。

足回りは相変わらず硬めで、凹凸が続くと多少ゴツゴツ感が顔を出すものの、
端の継ぎ目をいなしてくれたり、小さいクルマながら落ち着きのあるどっしりした乗り味は
なかなかのもの。
コーナリングではロールが適度に抑えられ、4輪がしっかり踏ん張ってくれて、
重心の高さは若干感じるものの安定しています。
ハンドリングは比較的クイックで反応は穏やかながら切れ味の良い感じ。
キビキビと向きを変える感覚が小気味よくて楽しいです。

500ツインエア、ダウンサイジングで効率よくという最新のエンジンながら、
2気筒特有のフィーリングも残されており、キビキビした走りとそこはかとなく感じる
懐かしい感じはなんだか楽しくて、他にはない魅力を持った車だと思います。

・・・で、タイトルでお気づきの方もいるかと思いますが、
↑ の写真の隣に写っている白い500は今までの1.2L車で、比較のためにセールスさんが
エンジンを掛けてくれたのですが、座ってみようと中を見たら珍しいMTモデル!
試乗車だったので乗らせていただきました。モデルは1.2 SPORTのボサノバホワイト。
a0047157_2313465.jpg

(ブレまくりだったので小さめに・・・。MTなのがお分かり頂けますでしょうか)

ツインエアに乗った後だったので、若干の出足トルクが薄く感じるものの、
こちらでも力不足は全く無く、充分なパワー。
むしろ吹け上がりはツインエアより軽く、エンジンがどんどん回る感じです。
3速で引っ張ってみると、軽く上までグーンと回って伸びが良く、コレがまた気持ちいい。
元気に回るイタリア車らしいエンジンだと思います。

こちらもアイドリングストップ付きで、ニュートラルでクラッチから足を離すとストップ。
クラッチを踏むとスタート。何も違和感無く走れます。

5MTはクラッチも軽めでしっかりと節度感のあるフィーリングで扱いやすいですね。
デュアロジックも半分MTのようなものですが、3ペダルのMTはやっぱりまた一味違うなと。
ただ、デュアロジックと違ってエンストの恐怖はありますけどね。

500のMTモデル、こっちはこっちでまた魅力的なモデルでした。
ツインエアもいいけれど、こっちも捨てがたいなと。もし購入する場面になったら相当迷いそうです。
オープンモデルもあるし、改めて500は面白いクルマだなと思います。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2011-06-24 23:18 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ilovecars.exblog.jp/tb/12958839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tetsu4200 at 2011-06-27 20:27 x
先日のCGTVでも絶賛でしたね。
もともとダウンサイジングは日本のお家芸のはずなのに
先を越されてしまった感があります。
Commented by gutty355 at 2011-06-28 02:03
>先日のCGTVでも絶賛でしたね。
私、残念ながら見逃してしまいました・・・。(T T)
絶賛だったんですね。(^^)

新しいエンジンはコストがかかるわけですし、当然値段にも響くわけで、
500のツインエアと1.2だとツインエアのほうが高いように
排気量は小さくなったのに値段は高いということが
排気量信仰の残る日本では上手くいかないのかもですね。
同じく値段が上がるなら「ハイブリッド」のほうがみんな飛びつくわけですし・・・。
Commented by はづき at 2011-06-29 06:17 x
1.2 SPORTの試乗車、あるところにはあるんですね。
最寄りのショールームでは用意する予定は無いと言われたので、うらやましいです。

小排気量でコンパクトなMT車、一度運転してみたいです。
Commented by gutty355 at 2011-06-30 01:10
セールスさんも「MTの試乗車は珍しいと思います」とおっしゃってました。(^^;)
入ってくる台数が少なかったのも理由のようですよ。

小排気量のMT車、スポーツカーみたいな走りではありませんが、
リズミカルでキビキビした走りで楽しいですね。
500の場合、デュアロジックより自然で故障の恐れがないというのも
ポイントなのかもしれません。(笑

とはいえ私も、ミニワンのMTの試乗車があるのを知りつつ行けずにおりまして、
ディーラーのHPを見たら試乗車から無くなっていて後悔しているところです・・・。


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン