カテゴリ:DRIVE( 42 )

名古屋へ行ったぞ。

久々の記事は、旅行記です。
個人的に、毎年恒例にしているのが5月の誕生日に旅行に行くこと。
2年前の広島から始め、ブログにこそ書いていないものの去年は北海道へ行きまして。
a0047157_2351100.jpg

(北海道ではXVハイブリッドをレンタカーして旅しました)

今年は飛行機で仙台から飛び、名古屋へ。
セントレアに降り立ち、レンタカー借り受け。手配していたのは・・・
a0047157_2361712.jpg

アテンザワゴン。ディーゼル搭載のXDでごさいます。

そしてひとっ走りやってきたのは、
a0047157_2372821.jpg

サミットで厳戒態勢、警官だらけの伊勢神宮。しっかりとお参りして、ひとっ走り名古屋へ。
a0047157_23302351.jpg

名古屋駅前のミッドランドスクエアのトヨタショールームではGRMNの特別展示が。
iQ、ヴィッツ、マークX、86の限定車、GRMNバージョンに触れることができました。
個人的にはヴィッツ2ドア悪くないなぁと。
a0047157_23455221.jpg

もちろん名古屋城にも行ってみたりして、観光も忘れずに。

a0047157_23484160.jpg

二日目にはトヨタ関連施設へ。まずはトヨタ会館。
a0047157_23492617.jpg

現在のトヨタの取り組み、現行車種の展示を見学。
ミライはもう少しまともなパッケージングにした方が良かったのでは・・・。
a0047157_2352632.jpg

そしてトヨタ博物館。
a0047157_23525892.jpg

a0047157_23531343.jpg

偏ったセレクトの4枚でスミマセン・・・。(汗
カリーナEDとマリナーブルーのロードスターにテンション上がりまくりだったもので。

味噌煮込みうどん等々おいしいものもたくさん食べて、リフレッシュできましたねぇ。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2016-06-01 23:58 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

イベントに行ってみよう。

最近私が参加してきたクルマなイベントのお話を。

まずはスバル。LEVORG DRIVING EXPERIENCEに参加してきました。
高速試乗もあるSpecial DRIVING EXPERIENCEコースに応募したものの、
見事に外れましたので、Enjoy DRIVING EXPERIENCEコースとなりました。(汗
a0047157_1313128.jpg

EyeSightのプリクラッシュブレーキ体験とパイロンコース走行の体験をしてきました。
a0047157_1332637.jpg

a0047157_1333425.jpg

同じコースを1.6と2.0で走りまして。
スラロームでは1.6の方が軽快にヒラヒラっと曲がっていき、2.0の方が挙動の安定感が高いかなと。
全開加速では最初の加速からグーッと引っ張っていく1.6に対して
最初の加速で伸びた後にもう一段階パワーが盛り上がる2.0といった感じ。

EyeSightのプリクラッシュブレーキはまた進化してますね。
以前のガツン!と効く感じのブレーキングから、ギュッ!と締め上げる感じになったというか。
ちなみに写真の通り当日は雨でしたが、しっかり手前で止まってくれましたよ。

個人的には、時間の都合等もあるのでしょうが、もう少し長く運転できるコースが良かったな。
高速試乗がない人たちは待ち時間に対してあまりにあっけなく体験が終わってしまう感じでして・・・。
とりあえず、まだディーラーに試乗に行ってないので近々行ってみようと思ってます。

もう一つ行ってみたイベントは、仙台駅前のビルで行われた新型デミオの先行展示イベント。
プロトタイプが展示され、自由に見て触れられるのです。
a0047157_264054.jpg

こちら、ガソリンエンジン搭載車・AT。(13S Lパッケージ?)
a0047157_2175643.jpg

こちら、ディーゼルエンジン搭載車・MT。(XD Touring?)
最近のマツダ車共通の見た瞬間から感じるイイクルマオーラが満点。
写真で見るより躍動感があり、魂動デザインの凝縮された感じがあります。
a0047157_2195684.jpg

内装もクラスを超えた上質さ。デザインもスッキリと良い感じ。
シートの出来もよく、ポジションを合わせた時のステアリングやシフトのレイアウトの良さがスバラシイ。
a0047157_2242764.jpg

さらにはこんなホワイトレザーの内装も。他のコンパクトにはないセンスを感じます。
後席やラゲッジスペースは現行とさほど変わらない空間かなという感じ。
a0047157_2304529.jpg

このエンジンが一体どんな走りを見せてくれるのか楽しみでしょうがないです。
a0047157_2315687.jpg

今までの国産コンパクトにはないものを持っている一台。
会場にいたマツダの方曰く、国産コンパクトではなくポロやルーテシアをライバル視しているそうな。
デミオならお値段も手が届きやすそうだし、本当に欲しいかも・・・。
[PR]
by gutty355 | 2014-09-06 23:29 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

風は西から。

さてさて、今回はマツダミュージアム収蔵車両をちょっとご紹介。
a0047157_22365745.jpg
まずマツダ本社へと足を踏み入れると、デミオEVと充電ステーションを発見。
a0047157_22382221.jpg
マツダの歴史に欠かせない1台、マツダ初の乗用車R360クーペ。ちっちゃくて超キュート。
a0047157_22392821.jpg
マツダの歴史に欠かせない1台その2、初代ボンゴ。現行型は仕事でもよくお世話になります。
a0047157_22403583.jpg
マツダの歴史に欠かせない1台その3、初代RX-7。なぜこんなにカッコイイんだろうか。
a0047157_22414672.jpg
マツダの歴史に欠かせない1台その4、ユーノスロードスター。本当に憧れのクルマ。心ときめきます。
a0047157_22433093.jpg
マツダの歴史に欠かせない1台その5、ファミリア。マツダを支えた大衆車。カブリオレは爽やかですね。
a0047157_22455351.jpg
個人的チョイスその1、コスモAP。のびやかかつラグジュアリーな感じが何とも素敵。
a0047157_22502857.jpg
個人的チョイスその2、ユーノスコスモ。本当に流麗でセクシーなクーペだなぁと。
a0047157_22532725.jpg
個人的チョイスその3、アンフィニRX-7。幼い頃からカッコイイスポーツカーといえばこの車のイメージ。
a0047157_22554598.jpg
個人的チョイスその4、オートザムAZ-1。軽のスーパーカー、おもちゃみたいですが面白そう。
a0047157_23062288.jpg
現在のマツダを代表する技術、スカイアクティブに関する展示もあり、工場のラインも一部見学でき、
マツダのクルマ作りを学ぶことができます。
a0047157_23093036.jpg
最後にショップへ。アクセラ手ぬぐい、ミニカー、be a driver.トートバッグを購入。アクセラづくし。

マツダのクルマづくりに触れられるマツダミュージアム、非常に面白かったです。
マツダの車を自分の車にしたいなぁと思わせますね。
最近の「be a driver.」といい、クルマ好きとして共感できる部分が多いなぁと。新型ロドが楽しみだ。(^^)
そういえば、工場敷地内をバスで移動中、偽装した赤い小さな車を見た気がするのだけれど、
あれはもしかして新型デミオだったのだろうか・・・。

次回はレンタカーのCX-5なお話をできればと。

[PR]
by gutty355 | 2014-06-04 23:31 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

自動車フェスタ。

本日はお休みだったので、夢メッセみやぎで行われているとうほく自動車フェスタへ行ってきました。
a0047157_2210547.jpg

このイベントは東日本大震災で甚大な被害を受けた「夢メッセみやぎ」の再開第1弾事業でもあるのです。
会場には歴史的なクルマからコンセプトカー、現行車、レーシングカーなど沢山展示されていまして、
その中からいくつかご紹介。
a0047157_2215652.jpg

コンセプトカーゾーンにあった、ホンダのNコンセプト4。
今回初めて実物を見ることが出来ましたが、なかなかイイですねぇ。市販が楽しみ。
a0047157_2217473.jpg

単なる旧型スイフトではなく、スイフト・レンジエクステンダー。
発電用に軽自動車のエンジンを搭載した電気自動車です。近い将来市販もされるようですよ。
スズキのお膝元、浜松では実証実験が行われており、その中の1台かなと。
a0047157_22233880.jpg

a0047157_22234986.jpg

レーシングカーのゾーンには、マツダ787Bや懐かしい555カラーのインプレッサWRCも。
a0047157_22254399.jpg

往年の名車ゾーンからは、いすゞ117クーペ。本当、流麗なデザインです。(^^)
a0047157_2227771.jpg

身近だったかたも多いのでは?な赤いFFファミリア。
ダッシュボードにヤシの木、屋根にサーフボードを乗っけるべきでしょうか。(笑
a0047157_22282187.jpg

身近だったかたも多いのでは?その2、ホンダシティ。個人的にも大好きなクルマです。
赤のイメージが強いですが、このイエローも素敵。ムカデダンスを踊りたくなりますな。(笑
a0047157_22333580.jpg

初代パジェロ、メタルトップワゴンですね。フェンダーミラーがまた素敵。
かつて我が家では初代ビッグホーンや初代プラドに乗っておりましたので、
最近のSUVにはない男らしさというか、頑丈そうな雰囲気がたまりません。
a0047157_22363048.jpg

現行車ゾーンからはアルトエコ。最近追加された、「ECO-S エコブルーパッケージ」です。
エクステリアはミラー、ドアハンドルが水色になり、インテリアにも水色を採用した不思議な個性的仕様。
国産各社新車を展示し、いすゞのトラックまで展示されていたのに、スバルだけ現行車展示無し。
アイサイトを売り込むいい機会のような気もするんですが、やる気ないのか・・・?
a0047157_22424698.jpg

はたらくくるまゾーンには、震災以降沿岸部で配備されているというRAV4パトカー。
a0047157_2244357.jpg

で、今回のちょっとした収穫。いすゞの展示のところにあったエルフハイブリッドのカタログと、
スズキの展示のところにあった、新スプラッシュのカタログ。

一部だけサラリとご紹介しましたが、普段仙台では見られないクルマが沢山見られますので、
近場の方はぜひいってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by gutty355 | 2012-07-25 22:50 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

Think Blue.

4月、新年度の一発目は長めブログでスタート。日曜の話なのですが、イベントに参加してきました。(^^)

今回参加してきたのは、フォルクスワーゲンが開催する体験プログラム、
Volkswagen driving experience 2012 「Think Blue.Training 東北」というもの。

これは、専門のインストラクターさんと実際にクルマに乗って、エコドライブのポイントを
レクチャーしてくれるというもので、過去には東京などで行われ、今回東北で初めて開催。
フォルクスワーゲンのHPで募集を見つけて、応募してみたら当たってしまいました。(^^;)ゞ
a0047157_073146.jpg

オリエンテーションを受けまして、ドライビングポジションの合わせ方から。
・シートには深く座り、ブレーキを奥まで踏んでも軽く膝が曲がっているように。
・ステアリングの12時の位置に手を置いても軽く肘が曲がっているように。
というのはなんとなく知っていましたが・・・
・ヘッドレストと後頭部の間は広すぎてはダメ。拳が入らないくらいにすべし。
・ステアリングと胸の距離が近すぎるとエアバッグ展開時に危険。
・ステアリングを握る位置は9時15分。一回で大きく切ることが出来るので街中でも操作しやすい。
など、勉強になることも。

そのあとはブレーキング体験なのですが、ここで今回の車の割り当て発表。
今回用意されていた車種は、ポロ、ゴルフ2種、パサート、パサートヴァリアントの5台。
個人的に、最新のゴルフTSI トレンドラインBlueMotion Technologyが良いなと思っていたら・・・
a0047157_22483167.jpg

見事に当たり。(^^) この車に私ともう一人の方、そしてインストラクターさんが同乗。

そして、駐車場内で5km/hブレーキングと30km/hブレーキングの体験。
速度に到達したところで思いっきりブレーキをガツン!と。
インストラクターさんが見本でまずやってくれるのですが、ブレーキの衝撃はかなりのもの。
後席に居た私は吹っ飛んでいきそうになりました。(汗 後席でもベルトは締めましょう!!
自分でもやってみましたが、とっさの時にこれが発揮出来るようにしないとなぁ。

そのあとはエコドライブトレーニング。
まずインストラクターさんが一般道のコースを走ってみてくれます。
で、そのあと交代して私が運転。横で指導して頂きながら走ります。

エコドライブといえばふんわりアクセル、20km/hまで5秒かけるなんてよく言いますが、
それはむしろエコではないそうで。
低いギアほど燃料消費が多いので、速やかに加速して上のギアへ。でも2,000回転は超えないように。
アクセルワークでどんどん高いギアへシフトアップさせていきます。
マニュアルモード付きなら、自分で早めにシフトアップしていくのも有効。
流れに乗ったら最低限の踏み込みでアクセルは一定。低い回転で速度を維持して走ります。
運転時は先・周囲を見て、赤信号の場合は後続車を確認しながら
早めにアクセルオフし、エンジンブレーキで減速していき、フューエルカットを利用。
もちろん、赤信号に限らず減速が予想される場合も早めにアクセルオフ。
ダラダラゆっくり走るのではなくメリハリが大事だと仰っていまして、
登りなど所々では踏むように指導されたりもしました。早く目標速度に乗せるということでしょうね。

ふんわりアクセルは自分の車の燃料消費が多いだけでなく、道路の流れが悪くなることによって
走っている車全体でエコではないというのはなるほどなぁと。
今回のエコドライブも、自分だけでなく周囲にも沢山目を配っていました。

アイドリングストップは長時間の停車時はしたほうが良いそうですが、
街中の信号待ち程度の場合はアイドリングストップより、先に述べた高いギアを使うことや
フューエルカットを使うことを行ったほうが燃費は大きく変わるそうです。
なお、自分でキーを捻ってアイドリングストップする際はエンジン停止後
キーをアクセサリーの位置にしておかないと、エアバッグが作動しないので気をつけましょう。

エアコンはスイッチを入れると7馬力も取られるそうで、風量も大きいほうが燃料消費が多くなるそうです。
切ったほうがいいわけですが、夏場など体調に関わりそうな時は我慢せずに使いましょうと。
オーディオなど電気モノも電力を消費し、その分発電することになるので燃料消費に影響するわけで、
知っている場所であればナビの画面をOFFにするなどこまめな節約も意外に有効だそうです。

タイヤの空気圧は10%ほど高く入れておくのが良いと。
そのほうが燃費が良くなるのもそうですが、空気圧計によって数値に誤差があるそうで、
多めに入れておくと安心ということもあるそうです。
だからといって20%とか多く入れてしまうと、接地面積が少なくなってブレーキや
コーナリングで不安定になってくるので、10%程度が良いそうですよ。

使用した車両にはデータを測定する機械が付けられており、トレーニング後に出力してくれます。
a0047157_0344774.jpg

インストラクターさんのデータと私のデータを比べた表と、
a0047157_035259.jpg

距離と回転数、燃料消費をグラフで表したもの。
指導していただきながら走ったおかげで、インストラクターさんに近い数値に。
これを見ながら色々とアドバイスを頂きました。
a0047157_0385586.jpg

最後に修了証を頂きました。お土産にエコバッグも。

エコドライブ、なんとなく知ってはいるけれど、何が正しいのかはイマイチ知らなかったわけで、
今回は非常にためになりました。色々考えて判断して操作して走るのは意外に面白かったですよ。(^^)

そうそう、今回乗ったゴルフTSI トレンドラインBlueMotion Technologyですが。
以前TSIトレンドラインに乗ったときと同じく、1.2Lと思えない走りっぷりは相変わらず凄い。
低速でのDSGの変速もスムーズになっているように感じましたし、
BlueMotion Technologyになって装備されたアイドリングストップは停止すればスッと止まり、
ブレーキを緩めればササッと始動。
マツダのi-stopと比べれば時間は掛かりますが充分許容範囲で、振動も無く良い出来だと思います。
足回りはしっかりしていながらしなやかにストロークし、角の取れた当たりの快適なもの。
コーナリングでも安定感が高く、しっかり路面を捉えて自然なロール感を伴いながら
素直に曲がってくれます。ハンドリングも正確で、非常に乗りやすく気持ちが良い。
全体的に、以前のトレンドラインよりどっしり感が少し増したように感じられました。
インテリアも革巻きステアリング等が装備され、充分満足出来る内容かと。

ただ、264万円という価格がもうちょっと安いと、もっとインパクトがあったかなとも思ったり。
250万円を切っても良いんじゃないかなぁと。
同じクラスではアクセラやインプレッサも出来がいいですし、そっちにも目が行っちゃうかなと。
とはいえ非常に出来のいい車、おススメできる1台かと。
[PR]
by gutty355 | 2012-04-03 23:14 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

こうよう。

ここのところたっぷりした試乗記が続いたので、今回は爽やかなものを。(^^;)
土曜日に家族と共に紅葉を見に行ってみました。
最近再び通れるようになった、二口林道のほうへ。
a0047157_0411682.jpg

すれ違いでドキドキするくらい狭い林道は途中から未舗装に。
基本フラットですが、所々ボコボコしていたりして。
アウトバックの地上高の高さが有難かったです。(^^)

よさげな所でクルマを止めて、眺めてみたり。
a0047157_0374763.jpg

a0047157_038572.jpg

a0047157_0382066.jpg

a0047157_0385360.jpg

ヘタな写真でスミマセン・・・。
a0047157_0394488.jpg

久しぶりに、アウトバックらしい雰囲気だったかなと。

ああ、もう冬の足音。今年は過ぎるのが早いなぁ・・・。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-06 23:27 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

過ぎ行く夏を感じに・・・。

一週間ぶりになりまして・・・と思ったら、今日から9月。
タイトルには過ぎ行く夏を・・・なんて書きましたが、毎日毎日暑くて、早く秋になってほしいです。(+ +;)

さてさて、先日の土曜日の話になるのですが、フラッとドライブに行ってきました。
山形へ行き、日本海へ向かって。

ちょっと寄ったのが、こちら。
a0047157_122088.jpg

大きな風力発電の風車。
ただ珍しいからではなく、実はこの風車は富士重工製、スバルの風車なのです。
正しくはスバル風力発電システムというようです。
R2と風車、スバル製品の2ショット。(^^)

ちなみに設置されているのは、イオン三川ショッピングセンターの駐車場内。
a0047157_1103866.jpg

こんな具合で駐車場です。

で、この後に向かったのが湯野浜温泉。

海の近くにクルマを停めて、ラジオを聴きながらゆっくりぼんやり過ごしながら・・・。
だんだん太陽は沈んでいきまして・・・
a0047157_1131380.jpg
a0047157_1145571.jpg

a0047157_1133186.jpg

沈み行く太陽をずっと眺めてました。
湯野浜の夕日は何度見ても綺麗で、感動的ですね~。
a0047157_114545.jpg

少しすっきりした気持ちで、山形へ戻って行ったのでした。
[PR]
by gutty355 | 2010-09-01 23:50 | DRIVE | Trackback | Comments(2)

東京ぶらり。

モーターショーに行った翌日、東京をちょっと見てから仙台に戻ることに。
まず行ったのがお台場。ぶらりとメガウェブに行ってみました。
マークXとSAIの特別展示をやってまして。
a0047157_043311.jpg

佐藤浩市さんのサイン入りマークXもありました。
試乗もできるので、ちょっと乗ってみたかったMC後のオーリスに試乗してきたり。
a0047157_0445453.jpg

こちらはクラウンマジェスタ。
試乗はしなかったですが、レクサスの車や普通のクラウンより和風というか、
かつてのクラウンらしい雰囲気があって意外と好きです。

お台場を出て次に向かったのは、三菱のショールーム。
EV開発の歴史を紹介する特別展示をやっているとのことだったので。
a0047157_0575934.jpg

ミニキャブの電気自動車やランサーエボリューションMIEVが展示されてました。
色々見学してきましたが、随分昔から三菱はEVを開発してたんですね~。
充電機なども色々展示してあったりして、頑張って取り組んでるようですね。
a0047157_1225.jpg

ミニキャブEVの向こうにちょっと移っているi MiEVがこれ。
ラズベリーレッドパール一色のボディカラーだと、本当に普通のアイと一緒ですね~。

ちょっとお土産も買ってきたのですが、それは別でご紹介しましょう。

最後に、R2の車窓から。
a0047157_15736.jpg

東京タワー!
[PR]
by gutty355 | 2009-11-09 23:31 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

モーターショーその3。

モーターショーの写真、ラストはカーオブザイヤー30周年記念展示から。
a0047157_21315065.jpg

これが第1回の受賞車、ファミリア。大ヒットしたモデルですね。
パキッとした四角いスタイルは今見てもなかなかオシャレな感じ。
屋根にキャリア付けてサーフボード載せたくなりますね。(笑
a0047157_2142194.jpg

こちら、アートフォースシルビア。
最近では走り屋さん的なやつばかり見かけますが、
ノーマルだと伸びやかかつスポーティで、すごく上品な雰囲気。
まさにスペシャルティーカーといった感じがしました。
a0047157_21483657.jpg

こちらも大ヒットした、パジェロ。
ミッドルーフワイドのスーパーエクシードかな?グレードがすごく多かった覚えがあります。
当時我が家ではプラドに乗っていたので、私はプラド派でしたが。(笑
3ウェイツートンのボディカラーや乗用車的な内装など、随分違うんだな~と思ってましたっけ。
a0047157_21552137.jpg

これもまた大ヒットでしたね、オデッセイ。
小・中学生時代、同級生の家でこれに乗ってるお宅、多かったですね~。
今のオデッセイもなかなか良いと思うのですが、この初代のようなやさしい顔の
ミニバンがもっとあっても良いと思うんですがね。
a0047157_2211378.jpg

お馴染みのBPレガシィもちゃんと置いてありました。(^^)
a0047157_2214572.jpg

こちらはモーターラウンジに置いてあった、マツダRX500。
1970年の東京モーターショーで展示されたコンセプトカーで、
広島市交通科学館がレストアし、今回は特別に広島から運んできて、
モーターショーに帰ってきていました。現在はもう広島に戻ったようですよ。
私も話には聞いていましたが、見に行けるはずも無く・・・。
今回初めて見ましたが、すごく未来的でカッコ良かったですね。
レクサスのLF-Aより心を惹きつけるものがありましたよ。

次回は東京関係のラスト、モーターショー以外のお話を。
[PR]
by gutty355 | 2009-11-08 22:28 | DRIVE | Trackback | Comments(0)

モーターショーその2。

昨日に続いて、モーターショーの写真をいくつか。
a0047157_028955.jpg

三菱のi MiEVカーゴ。
アイにミニキャブをくっつけたような感じですが、こういうフルゴネットスタイル結構好きです。
ミニカトッポのように街のお花屋さんとかに受けるかも。
荷室が見れなかったのは残念でしたが。
a0047157_0282592.jpg

こちらはコンセプトPX-MiEV。
プラグインハイブリッド車なのですが、普通のセダンやコンパクトカーではなく
クロスオーバーモデルなところがなかなか新鮮。
スタイルも良い感じだし、クロスオーバー車にもまだまだ未来はありそうです。
a0047157_0283693.jpg

デビューしたばかりのスズキのキザシ。
どんなもんかな?と思っていましたが、スタイルも派手過ぎないし、
内装のデザインも良いし、質感も頑張ってます。
思ったよりも良く出来てますよ。う~ん、走ってみたい。
a0047157_0285074.jpg

こちらは新旧アルト。
新型は可愛らしい感じながらスタイリッシュな感もあり、
内装の質もアップしてますね。副変速機構付きCVTで燃費も良いようですし、
デビューが楽しみです。で、マツダブースには・・・
a0047157_029646.jpg

新型キャロルが置いてありました。
丸い感じのライトに5角形のバンパー開口部でニッコリした顔つきは、
オートザム時代のキャロルを彷彿とさせますね。
ドアミラーも丸いし、これぞキャロルといった感じ。

モーターショーの写真、もう一回お付き合いください。次回は特別展示などからいくつか。
[PR]
by gutty355 | 2009-11-06 23:37 | DRIVE | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン