カテゴリ:TALK( 99 )

ついに。

久々のブログでございます。
とりあえずご報告がございまして。

周りから色々ときっかけをもらい、私も動き出し、重なって。
ついにこのような運びとなりました。
a0047157_22335231.jpg
クルマ、新車を購入いたしました!(画像は一部処理しております。)
長年の夢が叶い、わくわくが止まりません。
現段階では約一か月後に納車の予定。

何を買ったかいつ公開するかは、反響によって考えようかと(笑
とりあえずの報告ブログでした。m(_ _)m

[PR]
by gutty355 | 2017-08-29 22:52 | TALK | Trackback | Comments(0)

今さらTMS。

今回は今さらなお話。(まあ、これからも度々あると思いますが・・・)
a0047157_2241311.jpg

昨年のモーターショーに私も行ってましたので、写真とともに印象的なクルマをいくつか。
今さらですが楽しんでいただければ・・・。(^^;)
a0047157_21584826.jpg

やっぱり目玉かつ一番印象的だったのはマツダRX-VISION。
ロングノーズの流麗なデザイン、次世代ロータリーSKYACTIV-R。
もちろんまだ現実味は薄いけれど、コンセプトカーらしいコンセプトカーだなと。
a0047157_2242969.jpg

RX-VISIONに次ぐ個人的イチオシ、スズキマイティデッキ。
後ろが荷台になっている、かつてのマイティボーイ的コンセプト。
ファニーで楽しそうな雰囲気がイイ。
a0047157_22122058.jpg

こちらも注目度の高かった、トヨタS-FR。
コンパクトスポーツはいいけど、個人的にはちょっとデザインが狙いすぎ感。
もうちょっと精悍さが欲しい。やっぱりロードスターの方がいいな。
a0047157_2215716.jpg

輸入車での一番お気に入り、新型ルノートゥインゴ。
コンパクトサイズ、洒落たデザイン、しかもRRレイアウト。発売されたら必ず見に行こうと思います。
a0047157_221959100.jpg

気になったといえばこちらも。先日発表になったスズキイグニス。
コンパクトでキュートな印象、質感も良いし、シートもしっかりしていて良かった。
さらにちょっと高めの地上高と、雪が積もる場所で暮らす私には非常に魅力的な一台。
ただ、マイルドHVのみは残念。1.2Lガソリンとかで良かったのにな。
a0047157_22243162.jpg

おまけの1枚、いすゞD-MAX。いすゞ、良いデザインしてると思います。カッコいい。
ピックアップを必要とはしてないですが、ちょっと乗ってみたい。

今回、ビッグサイトでのモーターショーに初めて行きましたが、
やはり幕張の頃と比べると規模が小さくなってるなと。
さらに東ホールと西ホールで分かれていて、行き来するのが結構大変。ヘトヘトでした。
ただ、東京駅からの電車でのアクセスはかなり良くなりましたね。

さて、宮城では2月に東北モータショーが開催。東京に行った私ですが、こちらも行きますよ~。
[PR]
by gutty355 | 2016-01-31 22:36 | TALK | Trackback | Comments(0)

2014試乗車ベスト3!

今年も年末はこちら、試乗車ランキングをお送りします。
試乗記を載せていないクルマもありますが、2014年に乗ったものを対象に。
a0047157_2230143.jpg

今年試乗したクルマはこんな感じ・・・

・トヨタ
ヴィッツ 1.3F、パッソ 1.0+Hana G package、
ハリアー ハイブリッド プレミアムアドバンスドパッケージ、ランドクルーザー70 バン

・日産
デイズルークス X、エクストレイル 20Xエマージェンシーブレーキパッケージ

・ホンダ
N-WGN G・Aパッケージ、ヴェゼル HYBRID-Z、

・マツダ
アクセラスポーツ XD、アクセラセダン HYBRID-S、デミオ 13S・XD Touring

・三菱
なし

・スバル
レヴォーグ 1.6GT Eyesight・2.0GT-S Eyesight

・スズキ
ハスラー Xターボ・G

・ダイハツ
タント Xターボ、コペン ローブ

・輸入車
VW ポロ TSI Comfortline

と、今年も台数少な目。
なので、今年はベスト3、今年デビュー・FMC・MCもしくは新しく追加されたモデルから
個人的に独断と偏見で3台選んでランキングに致しました。そして、こうなりました!


3位:ランドクルーザー70 バン
奇跡の復活販売となった70。
武骨なデザイン、飾らないインテリア、乗用車風には仕立てていないガッシリした乗り味。
昨今のSUVにはない本物の四駆であることが非常に心ときめいた一台。
個人的な思い入れもあり、昔から変わっていないところにもキュンとしたり。

2位:ハスラー Xターボ・G
個性的な内外装でありながら、しっかりとした走り味なので、
軽でありながら近場からドライブまでマルチに使えて広い行動範囲で使えそう。
ターボならパワフルで下手なコンパクト以上かと。
そして、この車であれしようこれしようと想像したくなる、楽しさに溢れたところがなにより良い。
クルマって実用だけじゃない、楽しいものよねと思わせる一台。

そして、第1位は・・・デミオ 13S・XD Touring!

旧型のデザインに魂動デザインを取り込んだような走りを感じるデザイン、
コンパクト以上の質感を持ったインテリアは今までの国産コンパクトにはないもの。
マツダに共通する、自分の感覚に合う、リニアに、思ったように車が動いていく気持ち良さ。
それでいてガソリン仕様は軽快にキビキビと走る小気味よさ、
ディーゼル仕様はどっしりと重厚感もある安定感とキャラの違う面白さがある。
運転してこの車スゴイ!と思わせる、衝撃的な良さに溢れた一台。
輸入コンパクトにも肩を並べる出来。


さてさて、来年はどんな車が出てくるのか、そしてどれだけ乗るのか。
来年はもう少しいろいろ乗れたらいいですね。
来年の初試乗はアルトかムーヴかアクアX-URBAN、N-BOX/、あたりを予定。

ちなみに試乗車ではなく個人のクルマなのであまり詳細は書けないのですが、
仕事場の同僚に運転させてもらった2代目ソアラが非常に記憶に残る一台。
そんな貴重な経験もさせていただいていたりしました。(^^)

新しかったり懐かしかったりいろいろあったけれど、やっぱりクルマは面白い。


ここでお知~らせ~。
私が高校生の時に立ち上げたHP、この12月でめでたく10年が経ちまして。
しかし、ここ数年放置しっぱなしということもあり、この節目でHPを終了させて頂きました。m(_ _)m
とはいってもこれからも、当ブログやツイッターでお楽しみいただければ幸いでございます。
昔からのお付き合いの方も、最近からのお付き合いの方も、これからもどうぞご贔屓に・・・。
[PR]
by gutty355 | 2014-12-30 22:31 | TALK | Trackback | Comments(0)

モーターショー

本日は小雪ちらつく中、22・23日と開催の仙台モーターショーへと行ってまいりました。

もちろん東京よりも規模の小さいものですが、各ブース前回より力が入っているようで
半分新車の展示会みたいだった前回よりモーターショーらしくなったいたような。

印象的なクルマを写真でいくつかご紹介いたしましょう。
a0047157_20114104.jpg
最初に行ったスズキブースでのコンセプトカー、X-LANDER。
ミニ四駆のような溢れ出るワイルドさが素敵。きっと次期ジムニーへ繋がるのでしょう。
a0047157_20142499.jpg
続いてダイハツブースでのコペン。
着せ替えできる外装が話題でスポーティな感じですが、旧型のファニーな感じがなくなったのもちょっと残念。
このコペンのミニ四駆がもらえる抽選にチャレンジしたものの、見事にハズレ・・・(T T)
a0047157_20185785.jpg
トヨタで一番気になったのがこのJPN TAXI CONCEPT。
いずれはコンフォートに代わってタクシーの主流になるのでしょう。
ちなみに仙台ではフリードスパイクのタクシーがいたりするので、こういうタイプは利便性が高いのでしょう。
a0047157_20241367.jpg
ホンダからはこちら、NSXコンセプト。
写真で見るよりずっとかっこいい。スーパースポーツな雰囲気満点です。
これがホンダから出てくるということもワクワクです。
a0047157_20293112.jpg
スバルの目玉はやはりレヴォーグ。
実物は思ったよりもコンパクト感があり、なるほどBPレガシィ的だなと。
ただ全体的に飾り立てたちょっと派手な感じで、BPのようなスマートかつプレミアムな雰囲気に欠けるかな。
a0047157_20322275.jpg
トヨタのグループ企業、トヨタ自動車東日本のブースにあったのがこのアクアAIR。
アクアをベースに2ドアにして屋根をオープンに。カジュアルな感じで良いですね、コレ。
a0047157_20354132.jpg
前回の仙台モータショーは不参加だったマツダが今回は参加。
東京でもコンセプトカーはなかったのでこちらも市販車中心の展示でしたが、
オートサロンに出品されていたアクセラスポーツ マツダデザインコンセプト2014が展示されていました。
ベースがディーゼルのXDの6MTというのが面白いですねぇ。(^^)

今回、一番ハマったのがこちら。
a0047157_20411589.jpg
ホンダ S660コンセプト!
写真で見ていたよりグッと凝縮感があり、精悍で想像以上にかっこいい。(@ @)
ところどころにビートからの流れを感じるところもあり、本当にこれ良いなぁと。
軽自動車ですし、市販されても手が届きそうですし・・・。発売が待ち遠しい~。

今回気合が入っていたのはトヨタ・ダイハツ・ホンダ・マツダ、イマイチだったのは三菱・日産ですかね。
NSXとS660というスポーツカー2台を持ってきたホンダが素敵でした。

[PR]
by gutty355 | 2014-02-22 20:55 | TALK | Trackback | Comments(0)

2013試乗車ベスト5!

今年の試乗記、全て終了・・・ではなく、いくつか来年に持ち越しとなってしまいましたが、
今年も年末はこちら、試乗車ランキングをお送りします。
試乗記を載せていないクルマもありますが、2013年に乗ったものを対象に。
a0047157_2325419.jpg

今年試乗したクルマはこんな感じ・・・

・トヨタ
オーリス 150X

・日産
ノート X、デイズ ハイウェイスターJ

・ホンダ
N-ONE G Lパッケージ・Tourer、フィット HYBRID Lパッケージ・13G Lパッケージ
N-WGN G・Aパッケージ

・マツダ
プレマシー 20S-SKYACTIV、アクセラ スポーツ15S・スポーツ20S Touring

・三菱
eKカスタム T

・スバル
XVハイブリッド 2.0i-L eyesight

・スズキ
ワゴンR FX、スペーシア カスタムGS、スイフト XS-DJE

・ダイハツ
ムーヴ L"SA"、タント カスタムX

・輸入車
フィアット 500S、ボルボ V40 T4SE、VW ゴルフ TSI Highline・TSI Trendline

と、例年より台数が少ない結果となりました。
なので、今年はベスト5、今年デビュー・FMC・MCもしくは新しく追加されたモデルから
個人的に独断と偏見で5台選んでランキングに致しました。そして、こうなりました!

5位:プレマシー 20S-SKYACTIV
SKYACTIV搭載でさらに走りに磨きがかかり、よくできた足回りと合わせてミニバンで一番の走り。
スライドドアなど使い勝手も良く、安全装備も抜かりなく本当に良く出来た車。
背の高さを必要としないのであれば、一番欲しいと思えるミニバン。

4位:N-WGN G・Aパッケージ
背の高いNBOX、個性的なN-ONEに比べると比較的地味めに感じられてしまうものの、
充分な広さ、細かな使い勝手、安定した走りなどバランス良く仕上げられており、
気軽に付き合えるバランスのいい感じが好印象。

3位:VW ゴルフ TSI Highline・TSI Trendline
TSIエンジンのパワフルな走り、作りこまれた足回り、パッケージング、質感など
良いところをしっかりと旧型から進化させて伸ばしてくるのはさすがゴルフと言わざるを得ない。
ただ、以前に比べてデザインがデコラティブになったかなと。もっとシンプルでもいいのに。

2位:スイフト XS-DJE
見た目にはあまり変わっていないですが、新エンジンでドライバビリティ向上、
適度に引き締まった足回りで走りが素晴らしく気持ち良い車に。
装備といい、このクラスで一番魅力的に感じられるクルマ。

そして、第1位は・・・アクセラ スポーツ15S・スポーツ20S Touring
a0047157_23312387.jpg

魂動デザインによるスポーティにまとまったデザインは非常に印象的で、
フルスカイアクティブの走りは過剰にスポーティではなく
それでいて自分の感覚に合う、リニアかつ思ったように車が動いていく気持ち良さ。
一体感があって運転が楽しく、ずっと運転していたくなるような車です。
運転していて自然と笑顔になる、マツダらしい楽しさに溢れたクルマ。

さてさて、来年はどんな車が出てくるのか、そしてどれだけ乗るのか。(笑
来年の初試乗はとりあえずスズキのハスラーあたりかなと。
さらにはヴェゼルやエクストレイルなど、年始から盛りだくさんかも。



さてさて、試乗車ランキングも終わりまして、今年のブログもこれにて終了。
いつも来て頂いている皆様、今年も一年お世話になりました!ありがとうございました!

きっと来年も同じような調子のブログですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by gutty355 | 2013-12-31 23:42 | TALK | Trackback | Comments(0)

グダグダトーク ~ロードスター・マツダ~

またもやご無沙汰ですが、今回はグダグダトークブログ。(+ +;)

先日仕事から帰ると、テーブルの上に私宛の荷物が。
「何だ?」と思ったものの、すぐにピンときました。
a0047157_21521219.jpg

以前予約注文してあった、WIT'Sの1/43ロードスターRSのミニカーが届きました。\(^^)/
a0047157_21533482.jpg

色は3色の中からホワイトパールを選択。リアルで良い出来です。
かっこいいなぁ、ロードスター。

ただちょっと残念だったのは、台座のプレート。
a0047157_2156529.jpg

「ROADSTER」のRが抜けてる・・・。

これはミニカーですが、実車の白いロードスターが出ているのが、奥田民生「風は西から」のPV。

マツダのCMソングとしてお馴染みで、気に入ったのでCDを買ったのです。
a0047157_220176.jpg

この通り、ジャケットからブックレットからマツダ!な内容。マツダが好きなあなたは是非。

そんなマツダのお店に先日行ってまいりまして。
一足早く見てみるつもりが、一足早く乗ってきてしまいました。
a0047157_2243275.jpg

本当に、マツダはいい車を作りますね。嬉しくなりました。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2013-11-16 22:08 | TALK | Trackback | Comments(2)

2012試乗車ベスト10!

今年の試乗記、全て終了・・・ではなく、いくつか来年に持ち越しとなってしまいましたが、
今年も年末はこちら、試乗車ベスト10をお送りします。
試乗記を載せていないクルマもありますが、2012年に乗ったものを対象に。
a0047157_0151882.jpg


今年試乗したクルマはこんな感じ・・・

・トヨタ
カローラフィールダー 1.8Sエアロツアラー・1.5X、
ヴィッツ RS ”G’s”、アクア S・Gツーリングパッケージ装着車、
プリウス S・Gツーリングセレクションレザーパッケージ・S“ツーリングセレクション・G’s”
86 GT 6MT、オーリス 180G、スペイド 1.3X

・日産
ノート XDIG-S、デュアリス 20GFOUR

・ホンダ
フィット ハイブリッドRS CVT&6MT・15X、NBOX+ G Lパッケージ、
N-ONE G Lパッケージ・PremiumTourer Lパッケージ

・マツダ
CX-5 20S・XD Lパッケージ、RX-8 SPIRIT R 6MT、
アテンザ セダン25S Lパッケージ・XD Lパッケージ、ワゴン20S・XD Lパッケージ

・三菱
RVR G、ミラージュ G、アウトランダー 24G SafetyPackage

・スバル
インプレッサ SPORT1.6i-L・2.0i eyesight、G4 2.0i eyesight、
BRZ S 6MT、レガシィB4 2.0DIT、アウトバック2.5i eyesight、
XV 2.0i-L eyesight、フォレスター 2.0i-L eyesight

・スズキ
スイフト RS、スイフトスポーツ 6MT、スプラッシュ、
ワゴンR FX Limited、ワゴンRスティングレー X・T

・ダイハツ
試乗したクルマ無し・・・。

・輸入車
ザ・ビートル デザインレザーパッケージ、レンジローバーイヴォーク プレステージ、
ジュリエッタ スプリント、up! moveup! 2ドア

この中から、今年デビュー・FMC・MCもしくは新しく追加されたモデルから
個人的に独断と偏見で10台選んでランキングすると・・・こうなりました!

第10位:フィット ハイブリッドRS・15X
ハイブリッドと走りを一つにし、さらにフィットならではの実用性もありながら気持ちの良い走り。
しかもMTを操ってキビキビと走ることが出来る。なかなかホンダらしい面白い車ではないかと。
個人的には15Xの上質感のある感触・乗り味もなかなか良いなと。

9位:フォレスター 2.0i-L eyesight
FMCで上質かつ快適さを兼ね備え、旧型よりもワンランクアップしたかと思えるほど。
旧型よりどっしりした重厚感がありつつもスポーティに走れる足回りも良好。
ただ、旧型までのスッキリライトワイルドな感じが薄れたのはちょっと残念か。

8位:レンジローバー・イヴォーク プレステージ
超個性的なスタイルに目が行きますが、走りもSUVらしからぬ印象があり、
それでいてレンジローバーらしい質感とオフロード性能も持っている独特なクルマ。
ただのカッコだけのクルマではない。

7位:アルファロメオ・ジュリエッタ スプリント
デザイン・エンジン・ドライブフィール、何かこちらに強く訴えかける魅力を持った車。
気持ちの良い走りはもちろん、見ているだけでときめきを感じる車でした。
他にはない、不思議な魅力を持ったクルマ。

6位:N-ONE G Lパッケージ・PremiumTourer Lパッケージ
かつてのN360のイメージのデザインは特徴的で軽っぽさを感じさせませんし、
走りっぷりもなかなかのもの。妥協してではなく、積極的に選びたくなる軽の1台。
ターボエンジンにMTでホットバージョンとか作って欲しいなぁ。

5位:スプラッシュ
MCで少しキリッとした顔にはなったものの、中身の良さは変わらず。
出来の良いシート、フラットな乗り味にコーナーでの安定感が高い足回り。
安全装備もフルについていて、価格もお手頃。素晴らしきコンパクトカー。

4位:XV 2.0i-L eyesight
真面目なインプレッサにクロスオーバーで遊び心をプラス。
車高が上がり、ストローク感がありながらも安定感の高く、なかなか絶妙だなという印象。
旧型のXVとは違い、本物のクロスオーバーに。スバルらしさが詰まっていますね。

3位:CX-5 20S・XD Lパッケージ
初のフルスカイアクティブ、SUVなのにマツダらしい走り、車との一体感を感じられる車。
軽快さのあるガソリン、トルクフルなディーゼル、どちらも満足度の高いクルマ。
安全装備も抜かりないですし、マツダらしく、乗っていて嬉しくなる車でした。

2位:ワゴンR FX Limited、ワゴンRスティングレー X・T
スタイルはワゴンRそのままのイメージ通りの印象ですが、
新技術に軽量化された車体でNA車でも驚くほどに軽快に良く走る。ハイトワゴンとは思えない感覚。
スティングレーのターボになると、さらにパワフルで下手なコンパクトカー以上の走りを見せてくれます。
スズキの底力、凄さを感じた1台。

そして、第1位は・・・
a0047157_17421578.jpg

アテンザです!
キリッとした顔つきに適度に筋肉質な感じのデザインが非常にカッコ良く美しく、
フルスカイアクティブによる走りは過剰な味付けではなくリニアで扱いやすく
思ったままにクルマが動いていってくれる非常に気持ちのいいものに。
2L・2.5L・ディーゼルと3種のパワーユニットに乗りましたがそれぞれ良いのです。
走り・スタイル・質感、本当に素晴らしい出来のクルマ。
日本車でここまでのクルマが出てきたことが嬉しいです。

といった感じです。トップ3は早い段階で決まりました。
86・BRZやトヨタのG's系など結構走りに向いた車も結構出てきましたね。
昨年はEV・ハイブリッドが目立っていたような印象ですが、今年はディーゼルが印象的。
そしてスバルのアイサイトに続いて各社衝突被害軽減ブレーキの搭載も進みましたね。

さてさて、来年はどんな車が出てくるのか、そしてどれだけ乗るのか。(笑

来年の初試乗は・・・MCしたムーヴかそれともクラウンか!?
[PR]
by gutty355 | 2012-12-30 21:10 | TALK | Trackback | Comments(0)

グダグダトーク ~FMC予告、1.6i~

今回はグダグダトークブログ。(+ +;)
最近のちょっとしたお話を。

・キーワードは発電。
先日ちょいとスズキのディーラーに行ったのですが、こんなリーフレットを発見。
a0047157_22432271.jpg

9月6日、新型ワゴンR誕生。裏面にはちょっとだけ新しいフロントが載っていて・・・
a0047157_2245620.jpg

この顔が現行型に似てるのでMCなのかと思いきや、ネットで調べる限りFMCのようです。
これに書かれている「減速エネルギーを低燃費に変える先進技術、搭載!」が何なのか気になりますが、
噂ではリチウムイオン電池が載るとか?
アルトエコ系の新エンジンとアイドリングストップ、軽量化で燃費も走りもまた進化しそうです。
現行も良くできたいいクルマなので、新型にも期待です。

ちなみにスズキに行ったのはソリオバンディットを見るため。
試乗もさせていただきましたが、以前乗った普通のソリオは14インチタイヤだったのに対して
今回のバンディットは15インチになるのですが、しっかり履きこなしていて乗り心地は全く悪化せず、
コーナリングも含めて走りにより安定感が出て、走りの質感が高くなったような印象。
前回よりさらに好印象でした。なかなかいいクルマですよ、ソリオ。

・素のモデル
ちょっと乗ったといえば、先日仕事で少しですが新型インプレッサに乗る機会がありまして。
しかも意外に試乗車等でも無いベーシックグレード、1.6iでした。
a0047157_236224.jpg

(諸事情により写真はフロントだけで・・・。)
以前試乗した1.6i-Lとはもちろん装備の差がありまして、ホイールがアルミじゃないとか、
エアコンがマニュアルだとかいろいろありますが、ちょっと気になっていたのがパワステ。
1.6iとi-LのMT車のみ油圧、その他は電動パワステと違いがあったりします。

走り出してみると、今回の1.6iのほうがステアリングが重いような感触。
切っていった時の反力が強めというか、よりタイヤの感触が強いような印象。
電動パワステの出来も素晴らしいですが、油圧はよりダイレクト感が強いように感じました。

出足からトルク感があって、そこからもトルクフルに加速してスイスイ走り、
街中では非常に乗りやすくリニアトロニックと相まって滑らかなエンジン。
適度に引き締まった印象がありつつも、たっぷりしたストロークで受け止める、
しなやかさのある乗り心地の良さや、適度にロールを伴いつつしっかり路面を掴む、
安定感といった走りの美点はベーシックグレードでもそのまま。
たっぷりしたサイズでフィット感、ホールド感の良いシートも良いですね。

ベーシックグレードでもインプレッサ、よく出来てます。
なんというか、しっかり作られているのに押し付けがましくないような感じが心地よかったですね。
[PR]
by gutty355 | 2012-07-16 23:57 | TALK | Trackback | Comments(2)

グダグダトーク ~最近の新車とか~

今回はグダグダトークブログ。(+ +;)
最近のクルマ関係のお話でもしましょ。

一時スズキのHPからページが消え、輸入中止?という噂も聞こえ、不安だったスプラッシュですが、
6月にMCが行われることが公式発表。
a0047157_23471464.jpg

今までのファニーな感じから、ちょっとシャープな顔つきに。
内装もブラック一色になるようで、ちょっとスポーティな印象になりそうです。
たぶん、走りや装備はそのままだと思うので、早く実物を見たい乗りたい1台。
どうせならMTも出たら面白いのですが・・・さすがに無いか。(^^;)

そんなスズキといえば、こちらも改良が。
a0047157_2353774.jpg

ジムニーですね。今回の改良で9型に。歩行者保護のためボンネットが厚くなりました。
それでも今までとイメージは変わらず良い感じ。新しいグリルがなかなか良いですね。
今回もクロスアドベンチャーが設定されました。ワイルドウインド等のように定番になるのでしょうか。
これも実物を見てみたい1台です。
a0047157_2357597.jpg

シエラも同時に改良。以前からそうですが、この輸出仕様的な雰囲気が大好きです。
ボンネットが共通になったのかエアインテークがありますが、ターボではありません。(笑

ここまではMCですが、今回大きなFMCといえば、カローラですね。
a0047157_01286.jpg

旧型よりもコンパクト感があって、分かりやすいセダンの形になったような感じ。
個人的には結構良さげかも・・・と思います。
ボンネットが丸すぎるような感じもしますが、実物を見て判断したいですね。
1.3Lが復活した以外は変わらぬラインアップで、アイドリングストップもメーカーOPと
中身に新しさはない?ものの、フィールダーも含め量販グレードにMTが残ったのはなんだか嬉しいところ。
きっとこれからハイブリッド追加とか、何かしらあるのでしょう。近々見に行きます。

スバル乗りが気になるのはレガシィの改良でしょう。BR/BM型もいよいよD型に。
全タイプフロントマスクもちょっと変わり、エンジンは新世代FB型2.5Lに注目の2Lターボ、DIT。
スバルの年改ですから、当然足回りも手を加えられているでしょう。
と、いうわけで。
a0047157_0173058.jpg

いつものスバルで乗ってきました。DITとアウトバック。試乗記は後日。

そんなスバルにこんな車が置いてありました。
a0047157_0192518.jpg

新型サンバーバン。この隣には純スバル製サンバーの在庫車が並べられており、
なんとなく切なかった私なのでした。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2012-05-17 23:40 | TALK | Trackback | Comments(0)

bravo!

先日ミニキャブMiEVを見に行った際、セールスさんの計らいで
ミニキャブMiEVのカタログと一緒にミニキャブバンのカタログを頂きまして。

めくって見てみたら、懐かしい文字を発見!
a0047157_0461075.jpg

懐かしの「ブラボー」が復活してたんですね。(^^)

サンバーでいう「ディアス」、エブリィだと「ジョイン」、ハイゼットだと「クルーズ」のような
4ナンバーだけど乗用風のグレード。
どうやら、タウンボックスが廃止になったから作ったようです。見ての通り、ターボもあり。

かつてのブラボーと言えばこんな感じ。
a0047157_0511638.jpg

この代だとグレード名ではなく車名が「ブラボー」ですね。

グレードは当時の三菱らしい、「エクシード」や「スーパーエクシード」など。
もちろん、ターボもありました。グレード名は「GT」なり。
a0047157_0533155.jpg

当時のミニカダンガンと同じDOHC4気筒20バルブツインスクロールターボ搭載。
それだけ見ると刺激的にも感じられますが、果たしてどうだったのやら・・・。
バケット風のフロントシートも装備しています。

昔の1BOXには必須だった?ガラスの屋根もあり。その名は「スーパーエアロルーフ」。
確かダイハツは「ツインコスミックルーフ」でしたっけ。
個人的にはスバルの「サンサンルーフ」というお日様サンサンなネーミングが好き。(笑

軽1BOXの乗用系、今ではすっかりハイトワゴンに取って代わられてしまいましたね・・・。
[PR]
by gutty355 | 2012-01-13 23:42 | TALK | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン