カテゴリ:新車見物・試乗記 スバル( 29 )

新車試乗記「クロスオーバー風味」篇

まだまだ試乗記行きます~。(^^;)今回はインプレッサXVです。
試乗車は1.5iのスパークシルバーメタリック。
a0047157_14583331.jpg

アウトバックとも共通するようなオーバーフェンダーやボディ下部の無塗装部分、
ルーフレールで少しワイルドな印象に。
ですが、車高が普通のインプレッサと変わらないのは残念なところ。
インテリアも基本的に共通で、ブラウンのカラーはさほど違和感無かったですね。

1.5Lのエンジンは、以前乗ったものとさほど印象は変わらず。
出足の一発目は充分ですが、そこからの加速が鈍いというか、伸びていかないので
大きく踏み込んでいかないといけないですし、上り坂でもちょっとトルク不足感は
否めません。オールマイティに使うなら2Lをオススメします。

足回りは適度に締まったしっかり感の高いものですが、動きはしなやかで、
荒れた路面を走ってもしっかりとストロークして受け止めてくれるのでとてもフラット。
コーナリングではロール感が小さくなり、4輪の踏ん張り感が増したような感じで、
さらに安定感の高いものになっています。
ハンドリングは穏やかですが、鼻先が素直に向きを変えてくれる感じ。
正確ですし、少し重みの増した、しっかりとインフォメーションの感じられる
自然なフィールと合わせて、気持ちの良い印象です。

XV、足回りの味付けがとてもよく出来ていると思いましたが、
アウトバックのように車高が上がっているようなことも無く、
結局は着せ替えただけなのかといった感じがあるのが残念なところ。
スバルは安全意識が高いのかと思いきや、VDCのオプション設定すらないし。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-03 23:57 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(2)

新車試乗記「ぶつからないクルマ体験」篇

というわけで、新しいアイサイトの体験記です。
試乗車はアウトバック2.5i eyesightのカメリアレッド・パール。
a0047157_0261334.jpg

試乗をお願いして、「準備できましたのでどうぞ!」と外に出ると、
駐車場に障害物が置かれ、その手前にクルマ。まずはプリクラッシュブレーキの体験です。

「20km/hくらいでブレーキを踏まずに行ってください!」とのこと。

ちょっとドキドキしながら乗り込んで、Dレンジに入れて、スタート!
加速していって、20km/hを越えたらアクセルを離して・・・・。

「ぶつかるよ、ぶつかる、ぶつかるぶつかるぶつかる~!!・・・・・・止まった・・・。」

自分でブレーキを踏んでポカンとしていたら、「止まりました~?」と担当さん。
Pに入れて、外に出て、クルマの前を見てみれば、間隔およそ30cmといったところ。

結構ギリギリまで我慢して、グッと強いブレーキがかかるという感じですね。
しょっちゅう介入してきて邪魔になったりしないようにでしょうか。
30km/hまでなら完全停止が可能というのがまずスゴイことですし、
それ以上の速度でも自動でブレーキをかけてくれるわけですから、
事故は少しでも軽くなるでしょうし、警報が鳴った段階でブレーキを踏めば、
プリクラッシュブレーキアシストが手助けしてくれるので、さらに事故は軽くなるかと。

ちなみに今回障害物として置いてあったのは、レガシィのリアが描かれた
ものではなく、「ルクラッコ」がプリントされたビニール製の浮き袋みたいなやつ。
ちょうど大きさは小学生くらいの子供と同じくらい。

つまり、クルマだけでなく、ちゃんと人間もカメラは認識しているということですよね。
a0047157_1151674.jpg

さて、プリクラッシュブレーキの体験のあとは、一般道を試乗です。
一人で運転させていただいたので、バイパスでクルコンを試してみました。
a0047157_122192.jpg

道路は基本的に流れが良い状況で、途中にいくつか信号があります。

まず、流れているときにクルコンをセット。前にクルマは1台。
足をペダルから離しても、ちゃんと速度をキープして走ってくれます。
少し先にある信号は赤で、3台ほど連なって止まっています。

信号に近づいていってる途中で赤から青に。
前の車が減速し始めたくらいに、信号待ちの最後尾がスタート。
前の車と車間が少なくなると、自動的に減速。
そして、前の車が再加速して車間が広がってくると、自動的に加速してくれます。

そして、いくつか信号を越えて、赤信号で前の車が停止。
すると、自動的に減速して行き、そのまま停止。もちろん、ペダルは全く踏んでません。
前の車が発進したら、最初軽くアクセルペダルを踏んであげると、
自動的に加速していきます。(アクセルではなくスイッチでもOK)

このクルコン、ものすごく楽だし、頭はいいし、アクセル・ブレーキの操作も上手。
運転しながらずっと、「おぉ~スゴイ~」とか「賢いなぁ~」と一人で呟いてました。(^^;)

個人的には、自分でアクセル踏んで、ブレーキ踏んで、ステアリング回して・・・が
好きなので、なんとなく物足りないような感じがしたり、
このまま全部自動運転になっていくのかなぁ・・・なんて思ったりしましたが、
渋滞でも使えるこの機能、長距離ドライブは相当楽になるでしょうねぇ・・・。

もちろん、スバルですから走りはしっかり。
安定感も高く、たっぷりしたストロークで乗り心地も良好。
トルクのある2.5Lは乗りやすく、リニアトロニックも相変わらず良く出来てます。

新しいアイサイト、安全性の向上、事故の被害軽減はもちろん、
運転手も楽にしてくれる、スゴイ装備だと思いました。
その上、一番高いグレードだけでなく、ある程度手頃なグレードに
設定したところも素晴らしいところだと思いますね。
これからもっと多くの車種に設定して、「スバル=安全で走りが良い」となれば
面白いんじゃないかなぁと思ったりします。

あとはレガシィシリーズ全体、デザインがもっと若々しく、カッコ良くなってくれればなぁ。(^^;)

折角なので、スバルブログ
『新型レガシィ&アイサイト(ver.2)体感レポート トラックバックキャンペーン』へトラックバック。
ニックネームはグッチです。
[PR]
by gutty355 | 2010-05-24 23:11 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(2)

新車試乗記「ベスト・オブ・エクシーガ」篇

さて、今回はエクシーガの2.5Lの試乗記です。
試乗車は2.5i-Sアルカンターラセレクションのギャラクシィブルー・シリカ。
a0047157_338367.jpg

内外装はもちろん、基本的に今までのエクシーガと共通。
ですが、エクステリアではGT系と同じフロントグリルやBPレガシィと共通の
スポーティなデザインでハイラスター塗装のアルミホイール、
インテリアでは2Lモデルのものより上質な触り心地のレザーと、
アルカンターラのコンビのシートで、質感が高く、2Lモデルよりもイイクルマ感があります。

さっそく試乗へ。
やっぱりプラス500ccは大きく、出足から一回り大きなトルク感ですし、
2Lほどアクセルを踏み込まなくても力強く滑らかに加速していきます。
登り坂でも余裕を感じさせてくれる走りっぷりです。
リニアトロニックの出来も相変わらず良く、トルクを上手に引き出してくれるので、
2.5Lの力強さと相まって、バイパスでの中間加速も、登り坂でも、
非常に乗りやすく、非常に静粛性も高いです。
全体的に豊かなトルクを感じさせてくれますね。
これなら多人数乗車でも充分に走ってくれると思いますよ。

ちなみに、SIドライブをS#にすれば、結構鋭い、胸のすく加速を味わえますし、
普段はIモードでも特にかったるいことも無いので、充分に乗りやすく、燃費よく走れそうです。

乗り味は、しっかり感が高く、少し固めではあるのですが、
しっかりとストローク感のあるもので、非常にフラット。
スポーティさがありながら、とても乗り心地が良いです。
コーナリングではロール感が小さく、4輪の接地感が非常に高く、安定感があり、
非常に正確で、ミニバンとは思えない走りのよさを感じます。
言うなれば、欧州車的なフィーリングというか、BP型にも近いようなスバル車らしい走りです。

以前も書いた、自然な電動パワステのフィーリングや、スッキリした視界、
前方の感覚が掴みやすいのは相変わらず素晴らしいです。

以前から欲しいという声も多く、ついに追加された、エクシーガの2.5。
余裕のある走りや乗り味の良さから、間違いなくエクシーガで
ベストなグレードだと断言できると思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-01-28 23:36 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「魅力の増したNA」篇

今回も試乗記を・・・。(^^;)
CVTが搭載されたB型エクシーガに乗ってきました。
試乗車は2.0i-Sのスパークシルバー・メタリック。
a0047157_2472996.jpg

内外装には大きな変更は無いものの、インパネのセンターパネルが
チープな感じのした木目調からシンプルなシルバーになり、スッキリと好印象。

さっそく試乗へ。
以前乗ったNAは2.0i-LのAWD、今回は2.0i-SのAWDとどちらもAWDで、
試乗コースも全く同じなので、直接比較ができたかと。

なんといっても今回の目玉はCVT、リニアトロニックの搭載ですが、
やはり効果的で、出足の力強さも増していますし、
そこからのスピードの伸びも良くなっているように思いました。
少し加速したいときも、アクセル操作に対してリニアに反応してくれますし、
変速ショックがなくなったおかげで非常にスムーズで滑らかです。
以前は非力感を感じた上り坂でも、上手く力を引き出してくれるので非力感がなくなり、
ATに比べて大きくアクセルを踏み込むことが無く、大きく回転数が上がることも無いので、
静粛性も高くなった印象です。
余裕たっぷりではないものの、充分な動力性能になったかなという感じ。
AWDでこれなら、FFはもっと良く走りそうですね。

足回りは、以前よりシャキッとしており、それでいてリアの動きが良くなった印象。
しなやかかつフラットで、とても乗り心地が良いです。
コーナリングではロール感が少し小さくなり、後輪の接地感、路面への追従性が
上がったように思いました。正確性も高く、気持ち良かったです。
クルマ自体の一体感も高く、多人数乗車のクルマという感じはしませんね。

電動パワステのフィーリングは相変わらず自然で、手ごたえやインフォメーションも適切で
全く違和感が無く、素晴らしいですね。
視界が広く、ボンネットが把握でき、ミニバンながら車両感覚が掴みやすいのも素晴らしいところ。

エクシーガ、CVTの採用によってNAでも動力性能に大きな不満は無くなり、
魅力が増したなぁと思いました。値段も少し安くなったそうですし。
ですが、多人数乗車の機会が多く、もっと余裕の欲しい人もいるでしょうから、
2.5LNA&CVT搭載のグレードもあっても良いのではないかと思いますが・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-09-20 23:41 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「走りの質が上がった」篇

ここで、旬が過ぎないうちにC型インプレッサの試乗記を。
グレードは2.0GT、ボディカラーはサテンホワイト・パール。
a0047157_23595466.jpg

エクステリアは大きく変わっていないものの、スッキリしたフロントグリルと
カラードになったリアガーニッシュでよりクリーンになり、好印象。

インテリアもほとんど変化なし。GTは赤いステッチがスポーティです。
赤いメーターとの統一感もありますが、個人的にメーターは白のほうが好みです。

走り出すと、出足からしっかりとしたトルク感。
中間加速でもそうですが、とても鋭いという感じではないものの、
出方がとてもスムーズかつ自然で、余裕があって乗りやすいです。
ぐっと踏み込めば、ターボ車らしいぐぐっと背中を押されるような胸すく加速を味わうことができ、
乗りやすさと速さのバランスが良いですね。
普通に乗っているととても静かな一方、踏み込むと適度にエンジン音が入ってくるのも
気分を高めてくれますね。

乗り味は、今までは優しい感じの、軽快さが強い印象でしたが、
今回の改良でどっしりとした重量感というか、落ち着きが増したような印象で、
今までよりワンランク上の乗り味になったような感じです。
適度に硬いものの、路面のギャップはしなやかにいなしてくれるので乗り心地も良く、
コーナリングでのロール間がより小さくなり、イン側のタイヤの接地感が増しており、
より安定したものとなっています。

ステアフィールは非常に自然で、インフォメーション、手ごたえもしっかりしていますし、
ハンドリングは過敏すぎず、適度にクイックで、スムーズに向きを変えてくれるので
非常に気持ちの良いものでした。

Aピラーが寝すぎておらず、ボンネットも確認できて前方の把握がしやすく、
ミラーが大きめで後方も分かりやすく、運転はしやすいと思います。

インプレッサ、ここへきてグッと進化したなぁという印象です。
今までよりドライブフィールが上質になり、完成度が高くなっていますね。
なんとなく、BPレガシィと近いものを感じました。
今回はターボでしたが、1.5Lモデルの進化度合いが非常に気になるので、
1.5Lも乗りに行きたいと思ってます。
[PR]
by gutty355 | 2009-09-09 23:52 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「新型レガシィではベストかも」篇

今回は、新型アウトバックの試乗記です。
試乗車は2.5iLパッケージのセージグリーン・メタリックと3.6Rのサンライトゴールド・オパール。
a0047157_0311168.jpg

普通のレガシィよりもさらに幅が広く全高が高いので、見た目からかなり大きさを感じます。
BP型のヨーロッパ的な雰囲気から、一気にアメリカ的になりましたね。
フェンダーの膨らみ方も普通のレガシィより違和感が無く、
全体的なフォルムやバランスも悪くないのですが、
ヘッドライトやシルバーのグリル、リアの大きなリフレクターなど、
少々ギラついた派手さが目立つような感じですし、ルーフレールやサイドモールなど
今まで適度なアクセントになっていたものが無くなり、ちょっと違った印象になってしまったかな。
TWと同じブラックアウトされたヘッドライトとグリルにするだけで、
もう少し良い雰囲気になりそうなものですが。

内装は当たり前ながらレガシィと同じ印象。
木目パネルの使い方も少し控えめになっていたりして、
見た目には悪くないものの触ると少し安っぽくなったかなぁと。
メーターに白いグラデーションが入っていますが、ちょっと見づらいというか、邪魔な感じですし、
シフトレバーも大きすぎで、握ると手のひらに角が当たるような感じで、
気持ちよく使えるとは言い難いかなぁと。
シートや荷室に関してはTWと同様。

では試乗。2.5はTWと同じなので、3.6を中心に。
エンジンをかけると、4気筒以上に振動・ノイズが静かで非常に驚きました。

走り出すと、2.5Lよりもさらに一回り大きなトルク感で、
非常に少ない踏み込み量でスルスルと加速していきます。
全域でトルクが厚いので、坂道や中間加速でも涼しい顔で加速できますし、
高速でも非常にゆったりとしたクルージングを味わえる一方で、
SI-DRIVEをSやS#に切り替えると、鋭く爽快な加速を見せてくれる
スポーティな一面も持っていますね。
エンジン回転が非常にスムーズなのも印象的で、上まで続くトルク感と合わせて
とても気持ち良いフィーリングです。

ただ、実際両方のエンジンに乗ると、2.5Lでも充分かなと思うのも確か。
普段使いはもちろん、高速でも充分なパワー・トルクがありますし、
3.6のフィーリングは魅力的ですが、正直余してしまう感もあったり。税金も高いし・・・。

乗り味はたっぷりとしたストローク感のあるしなやかなもので、
路面の凹凸をしなやかに受け流して、ボディを常にフラットに保ってくれる上に、
決してフワ付いたり、ぐにゃっとした感じではなく、しっかりとした感触が伝わってくるのは
素晴らしいところ。BP型で感じたリアサスの硬さも感じなくなりましたね。
全高も高くなった分、コーナリングでのロール感は少し大きくなったものの、
相変わらず四輪の設置感が高く、特にリアの設置感が上がっていて、
さらに安定感が上がったような印象。今回のレガシィシリーズでは一番好きな乗り味です。
それだけにオールシーズンタイヤのグリップ感の低さが少し気になったり。

乗り味の違いとしては、2.5Lはやはり全体的に軽く、鼻先も軽いので、軽快感があり、
3.6は重たい分重厚感が増すような印象です。

幅が1800mm以上に広がった分、取り回しが気になるところですが、
基本的にボンネットもしっかり把握出来るので、前を向いて走っている分には
そこまで気にならないかと。ただ、駐車時や、ミラーで車と道路の白線の間の
余裕の少なさを見たときに大きさを感じますね。狭い道では結構難儀しそうです。

新しいアウトバック、サイズはデカイものの、乗り味も良くなっていますし、
気持ち良いフィーリングの3.6に充分にトルクフルな2.5の
余裕のある動力性能など、しっかり良くなっていますね。
レガシィシリーズでは一番良いと思いました。
ただやっぱり、個人的にはBP型ほどの魅力は感じなかったかなぁ・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-06-22 23:25 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「大きな変化」篇

やっと、新型レガシィの試乗記です。
展示車は2.5iSパッケージのギャラクシィブルー・シリカ。
試乗車は2.5iLパッケージのカメリアレッド・パールとSパッケージのグラファイトグレー・メタリック。
a0047157_6183320.jpg

大きくサイズアップしたボディは、やはり肉が付いた感が否めないものの、
ボディに厚みが出たというか、重量感が出たような感じで、上手くまとめてきたなという印象。
大きくツリ目になったライトや、Dピラーの処理などあまり違和感無くデザインされています。
ただ、魅力的なデザインが多いライバルに比べ、特別ステキに感じられないのは残念な所。
今までのDピラーがガラスに隠れているような処理はレガシィの特徴として
残しておいてもよかったのではないかとも思いますし。
フェンダーがしっかりと強調されていますが、それ故にサイズの小さいタイヤ・ホイールを
履いたグレードだと、ボディとのバランスが悪く、重たく見えてしまうのが難点。

内装も上手くまとまっているものの、ソフトな素材を使っていた旧型に対し、
新型は硬質な素材になっており、少々質感の低下を感じるところ。
全体的に、今までのスポーティなテイストが薄くなり、
ラグジュアリーテイストが強くなったような印象。
エアコンの操作ボタンがどれも同じ大きさで、パッと操作しづらいのも気になりました。

シートは、サイズがたっぷりとしたものになり、クッションの厚みも増して、
柔らかめのゆったりとした掛け心地のものになりましたが、
背もたれの背中にあたる部分の張りが強く、両側から挟まれるような感触で、
今一つ体に合わないような感じ。
後席も柔らかめでゆったりとした掛け心地になり、
足元もずいぶん広くなったので、かなりくつろげるようになっています。
ヒップポイントが高くなり、ドアの開口部が大きくなったおかげで
乗り降りは非常に楽になりましたね。

ラゲッジルームは、奥行きが少し少なくなったような印象。
まあ、普通に使っていて不足することはないと思いますが。
両サイドのふた付き物入れやバックドア側のトノカバーが無くなったり、
フックの数が減っていたりして若干使い勝手が落ちているのが残念。

それでは試乗。
エンジンをかけてまず感じるのは、振動・騒音が非常に小さいこと。
きっと、「クレードルフレーム」のおかげなんでしょうね。

走り出すと、旧型の2.5L同様のたっぷりとしたトルク感で、
さらにCVTが組み合わせられたことで、スムーズにトルク感が続いていくような印象。
登り坂や流れの速い道路での中間加速でも、
少しアクセルを踏み込めば、スムーズかつダイレクトに力強い加速が得られるので、
非常に乗りやすいですね。少し回転数が上がっても、静粛性は高く、快適です。
CVTも、出足や加速でのもたつきや、低速でのギクシャク感も無く、
2.5Lエンジンの良い部分を使ってくれるような感じで、良い組み合わせだと思いましたね。

足回りは、Lパッケージではソフトな当たりではあるもののフワつく感じではなく、
しかし非常にしなやかな感じでもなく。
路面の凹凸を越えれば意外にコツンとした硬さを感じますし、
かといってロール感も小さいわけでもなく、それなりに感じます。
決して不安定さや不安感は感じないのですが、少し中途半端な印象。
インプレッサのような感じで、もう少ししなやかさがあっても良かったと思います。

むしろ印象が良かったのはSパッケージ。
Lパッケージよりもしっかりとした感じの硬さを感じるものの、
路面の凹凸を越えても突き上げを感じず、フラットにいなしてくれますし、
コーナリングでの路面への接地感も高く、ロールも良く抑えられています。
ステアリングインフォメーションもSパッケージのほうがしっかりとした手ごたえを感じられます。

個人的に、ビルシュタインに肩入れするつもりはないのですが、
今回のレガシィワゴンではSパッケージの足回りのほうが好ましく思えましたね。
というか、もう少しノーマルの足回りにはっきりした味付けをして欲しいところ。

ステアリングは少し軽くなったかな?と思いましたが、フィーリングは自然で、
シャープかつ正確なハンドリング。
Aピラーがしっかりと立っており、ボンネットがしっかりと目視できて、
前方の感覚が掴みやすいのはエライですね。

新型レガシィ、見た目の印象も大きく変わりましたが、
中身も大きく変わったなぁという印象を受けました。
特に2.5LNAとCVTの組み合わせは予想した以上に良く出来ていて、驚きましたね。
ただ、その一方で失ったものも少なくなかったかなぁというのが私の正直な所です。
(単純に私がBP型に惚れ込んでいるからなのかもしれませんが・・・)
サイズ・排気量アップで他のライバルと真っ向から勝負することになった新型、
頑張ってくれると良いのだけれど。

折角なので、スバルブログ『新型レガシィ トラックバックキャンペーン』へトラックバック。
ニックネームはグッチです。

次回試乗記は、最大のライバル?アテンザの予定。
[PR]
by gutty355 | 2009-06-18 23:10 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「乗りやすく、余裕のあるSTI」篇

やっと?インプレッサWRX STI A-Lineの試乗記です。
試乗車はプレミアムパッケージ装着車のオブシディアンブラックパール。
a0047157_21315679.jpg

迫力、存在感たっぷりのエクステリアは、相変わらずカッコイイ。
見た目には、普通のSTIとA-Lineの違いはありません。
a0047157_2132135.jpg

インテリアもほぼ違いは無く、大きく違うのがATのシフトレバーです。
以前試乗したSTIはレカロ仕様でしたが、今回はノーマルのシート。
サイズも大きく、クッションも適度に硬めでサポートもしっかりしています。
ただ、背中の辺りの形状がもう一つフィットしない感じがしました。

早速試乗へ。
アイドリングしていると、2LのSTIとは少し違う、ドロドロした感じの音が聞こえてきます。
これが「ボクサーサウンド」なのでしょうね。

まずはSI-DRIVEをSモードにして出発。
走り出すと、明らかに2Lのターボよりもトルクがあり、低速域で力強く、余裕も感じます。
さすがに2.5Lもあるので、中間加速でもしっかりとトルク感があり、
2Lターボに比べて全域で余裕を感じます。レスポンスも良く、非常にスムーズ。

Iモードだと、少しエンジンの立ち上がりやレスポンスが鈍くなるものの、
トルクがたっぷりとしているので、普段使いには充分。
クルージングでは、非常にゆったりとした走りで、STIに乗っていることを忘れそうなくらいです。
感覚としては、2.5LのNAエンジンのような感じ。

S#にすると、一気に立ち上がりが鋭くなり、加速も鋭く、
さらにトルク感がずっと持続しながら伸びていくような感じで、気持ちいいです。
a0047157_21325357.jpg

2.5Lは加速やレスポンスなど、トルクがある分全体的に余裕を感じさせる、
マイルド感のあるような感じで、ATであるということも含め、その分日常での扱いやすさを
プラスしていると思いますが、立ち上がりの鋭さ、加速の盛り上がり方、
少しエンジンを回した時の回転の伸び方などは2Lターボの方が
刺激的であり楽しいかなと思いました。

足回りは、若干硬くなったかな?と思いましたが、しっかりと硬いながらも
足がちゃんと動いてくれる、極端に乗り心地を犠牲にしていないフラットな乗り味です。
コーナリングでは、路面に張り付いて走るような感じで安定感も素晴らしく、
ハンドリングもシャープで、ステアリング操作に対してスッと鼻先が向きを変えてくれるので
非常に気持ちイイ。
相変わらず、しなやかさとスポーツ性を上手くバランスしているなと思いましたね。

パドルシフトでの変速はスムーズさにさらに磨きが掛かったような印象。
ブリッピングもすごく自然になったように感じました。
a0047157_21331698.jpg

ブレーキはブレンボではありませんでしたが、カッチリとしたフィーリングで、
制動力にも不足は感じませんでした。
サーキットを走るならともかく、普段使い+α程度なら充分だと思います。
無理してブレンボを付けることも無いかなと思いました。

STI A-Line、普通のSTIとはエンジン、トランスミッションが違うということで、
どの位キャラクターが違うものか気になっていたのですが、
ATということもあってか、とても乗りやすい、とっつきやすいクルマになっているなと思いました。
刺激的な走り、マニュアルトランスミッションを求める人はSTI、
普段の使いやすさ、余裕のある走りを求めるならばA-Lineといったところでしょうかね。

う~む、個人的にはMT仕様がいいかなぁと思いつつ、値段を見るとA-Lineも捨てがたい・・・。


折角なので、スバルブログ『WRX STI A-Line トラックバックキャンペーン』へトラックバック。
ニックネームはグッチです。
[PR]
by gutty355 | 2009-03-19 21:32 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「スバル車とは異なるスバル車」篇

ここでもう一つ試乗記を・・・。
ちょっと前にデックスに試乗してきました。グレードは1.3i-Sのブラックマイカメタリック。
a0047157_235072.jpg

エクステリアは、写真で見るよりは好印象。ステラカスタムに近いような感じかな。
でも個人的にはクーのほうが好み。

インテリアは、材質自体はそれなりな感じですが、質感高く見せるのが上手いなといった印象。
パッソ・ブーンよりはだいぶ良い感じですが、センターメーターは個人的に好きじゃないですね。
シートは、以前見た改良前のbBよりも良くなっているような感じで、
サイズも結構大きく、クッションもわりとしっかりとしていて、
座り心地は意外と良かったですね。ただ、身体のホールド性は無いですね。

それでは試乗。
1.3Lということで、同じダイハツ製の1Lとは違い、
加速時のガラガラとした耳障りなノイズもありませんし、
じわっと踏み込んでもスロットルがガバッと開くということもありません。
箱型のボディながらノイズもなかなかしっかり抑えられていますし、
出足から充分なパワーがあります。
街中はもちろん、パイパスで流れに乗るのも苦ではないでしょう。
ただ、ATがやや引っ張るような感じで、変速がスムーズさに欠けるのが残念。

ステアリングは軽め。やや中立付近での落ち着きに欠ける印象。

ハンドリングはシャープではないですが、クルマのキャラには合っている感じ。
わりと背が高い割にはロールも少なく、タイヤが太めなことも合ってか、
そんなにグニャっとした感じもしません。

ただ、まあ当然ですが、スバルのクルマとは明らかに違った印象。
しっかりと4つのタイヤが地面を捉えている感じはありませんし、
ステアリング操作に対して、車全体がスパッと付いてくるような、気持ち良い感覚も無い。
ただ、この車が他の車と比べて際立ってそうということではなく、
あくまでスバルの車と比べてということ。
他のコンパクトカーと比べると、「普通」といったところでしょうか。

一つ改善して欲しいのはブレーキ。
最初すこし踏んだだけでは全然効かず、さらに少し踏むと一気にガツンと効く
セッティングはどうにかならないものかと。

デックス、個人的に勝手に想像していたほど悪くない車でした。
スバルの車とはやはり異なった印象ですが、普通の人が普通に使うなら良いかもしれません。

ただ、全体的に価格設定が高めなのが気になるところ。
デックスの一番安いグレードでヴィッツやフィットの良いグレードとそんなに変わらないですし、
キューブあたりとぶつかりますが、向こうのほうが新しいですし・・・。

実際、1月上旬の段階で、行きつけのディーラーではまだ1台も売れてないとのことでした。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-06 23:53 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「軽快HBと落ち着いたセダン」篇

さて、再び試乗記です。改良を受けたB型のインプレッサとアネシスです。
インプレッサHBの試乗車は2.0i-Sのスパークシルバーメタリック、
アネシスの試乗車は2.0i-Sのオブシディアンブラックパール。

まずはアネシスの試乗記から。
a0047157_0503519.jpg

2リッターエンジンなので、走り出しからトルクに不足は無く、スムーズ。
ですが、HBと少し違った印象で、軽快な感じではなく落ち着いた加速といった感じ。
パワー自体は全く不足は感じませんし、スペック的には少々見劣りする4ATも
スムーズな変速でマッチングは良好かと思います。
セダンボディのほうが若干騒音も静かかなぁ。

足回りは相変わらずしなやかな動きで乗り心地がよく、
セダンボディになってさらに後ろ足の接地感が増したようで、どっしりとした感じがします。
直進安定性も高いような感じ。
コーナリングでは、HBよりもロール感が少なく、リア周りの剛性感も高く感じました。
車の動き方もHBより落ち着いた感じで、確かに少し大人っぽい感じの乗り味ですね。

ただ、一つ気になったのは、ルームミラー越しに見るリアの視界の狭さ。
リアスポイラーが付いているので、ガラスの下半分が遮られる上に、リアガラスの面積も小さく、
後ろの車の様子が良く見えません。

続いて、B型のHBです。
a0047157_0504982.jpg

今回乗ったアネシスと同じエンジンですが、HBは走り出しからパワフル感があり、
軽快に加速していきますね。
中低速のトルクも充分にあるので、アクセルに対するレスポンスも良く、キビキビ感もあって、
車重自体はアネシスと変わらないはずなのですが、全体的にHBのほうが軽い感じがします。

乗り心地はもちろんHBもしなやかで、セダンに比べて少しリアが軽い感じがしますが、
コーナリングではそれがキビキビした走りにつながっています。
車の動き方もセダンよりシャープで、スポーティな走りではやっぱりHBのほうが気持ちよく、
楽しいですね。
A型と比べると、足回りは少し締まったような感じで、しなやかさを損なわずに
コーナリング時のロールを抑えたような感じです。本当、運転していて気持ち良いですね。

アネシスは、見た目は地味ですがさすがに走りはしっかりしていますし、
HBも、改良でしっかりと良くなっているなぁと思いました。

個人的な印象としては、やっぱりHBの2Lがベストだと思いますね。

次回は久々の輸入車、ルノートゥインゴの予定。
[PR]
by gutty355 | 2008-12-09 23:41 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン