カテゴリ:新車見物・試乗記 トヨタ( 37 )

新車見物・試乗記「悪くないけど中途半端」篇

今回はiQです。展示・試乗車は100Gレザーパッケージのブラックマイカ。
a0047157_23231956.jpg

まずパッと見て、全長の短さに改めて驚きます。
それほど背が高くないせいか、前・後から見るとすごく幅広に見えますね。
細かいデザインは、少々余計なラインが多い感じで、個人的にはもっとスッキリと
していたほうが良かったかなと。顔つきにももうちょっと愛嬌があっても良かったのでは。

高めの価格設定ということで、内装にも力が入っているんだろうと思っていたのですが、
実際は結構プラスチッキーで、あまり高級感は感じられません。
もっとソフトパッドを使ったりして、仕立てのいい感じに出来なかったものかと。
内装色も暗い色だけではなく、アイボリー系の明るい仕様も欲しかったですね。
メーターもオプティトロンにするとか、もう少しプレミアムさが欲しいなと思いましたね。

前席は、トヨタにしては座り心地も悪くない感じですね。
ヘッドレストの上下調整が出来るともっと良いかと。
リアシートは、シート自体も薄く、頭上高も足りないので、やっぱり緊急用ですね。
後ろに人を乗せるために助手席を前に出すと、若干横方向の視界の邪魔になる感じが
ありますね。
リアゲートを開けると、リアシートを生かした状態ではスキマ程度しか荷室がありません。
最低でもリアシートを半分倒しておくべきでしょう。

それでは試乗です。
走り出すと、トヨタのクルマに多い、じわ~っとペダルを踏んでいるのにスロットルが
ガバッと開くようなセッティングではないので、スムーズで乗りやすい感じはしますね。
少々出足が重たい感じがしますが、車体も軽めなので、
1リッターでもそんなにパワー不足は感じません。
エンジンのノイズは、アクセルをぐっと踏み込むと少々入ってきますが、
普通に走る分にはよく抑えられていると思います。
ただ、アイドリング時にステアリング、ペダルに伝わる振動はちょっと気になりましたね。
キビキビと元気良いという感じではありませんでしたが、
スムーズな走りといった感じでしょうか。CVTはもう少し熟成が必要かなぁ。

足回りは、サイズから想像するよりずっとどっしりと落ち着いています。
ホイールベースも短いのに、ピョコピョコ落ち着かないようなことも無く、
路面の凹凸に対しての当たりもやさしいので、常に姿勢はフラットな感じで、
走っているとこんなに小さい車に乗っている感じがしません。

ブレーキも、トヨタにしては珍しくカックン的な感じではなく、カッチリした感じで
ある程度速度が乗っている状態から一気に減速しても、
安定感が損なわれることは無かったですね。

iQ、トヨタにしてはしっかりした走りのクルマだなぁとは思いましたが、
プレミアムというには高級感が足りないし、小さい割にはあまり割り切った感じもしないし、
エコだというにしても、燃費が飛びぬけて良いわけでもないし・・・と、
細かいところで中途半端な感じもしましたね・・・。私ならヴィッツの1.3にするかな。

次回はiQよりちょっとだけ大きいクルマ、スプラッシュの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-12-03 23:25 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「おじさん向けの中途半端なミニバン」篇

今回はマークXジオです。
展示してあったのは350Gのフロスティーグリーンマイカ。

エクステリアはステーションワゴンに近いようでやっぱりミニバンという感じ。
フロントマスクは魚が口を開けてるようで、精悍という感じでもなく、かといって上品でもなく・・・。
全体的にヌメ~っとした感じを受けました。若い人よりおじさん向けっぽい雰囲気。

インテリアの質感はまあまあ。マークXセダンよりは落ちてるように思いましたが。
展示車の内装色はプラムという赤茶色みたいな色だったのですが、
まるで80年代~90年代初めのカローラとかマークⅡの内装色みたいで
あんまりセンス良いとは思いませんでした。グレーのほうが良いと思いますね。

シートはやや小ぶりな印象。もうちょっと大きいシートでも良かったのでは。
2列目も同様に小ぶりな感じ。4人で乗るにしても、もっと大きいシートのほうが
ゆったり感があって良かったと思いますね。
3列目は完全に緊急用。シート自体もペラペラだし、足元の余裕も無いです。
子供でも辛いんじゃなかろうか。
ラゲッジルームは十分な広さがあります。
3列目も畳むとフラットになるので普段は畳んでおくのが良さそう。

試乗車もありましたが、乗りたいと思わなかったので乗りませんでした。

オデッセイ対抗車とも言われているジオ。
4人で乗るという提案は面白いのですが、どうも中途半端な感じがするんですよね。
マークXと言いながらFFだし。
いっそ2列シートの4人乗りにして、もっと内装やシートも贅沢な仕様にするとか、
セダンと同じFRのプラットフォームで作るとかすれば面白かったのになぁ。

セールスさんに「大人向けな感じですね」と言ったら、
「そうでもないですよ」と言ってましたが、見に来ていたのはほとんど50代くらいの夫婦。
さすがマークXブランドといったところでしょうか(笑
a0047157_1423888.jpg

↑は前回の東京モーターショーに出ていたFSC。
これを見た時はなかなか良さそうだと思ったんだけどなぁ。
[PR]
by gutty355 | 2007-10-15 23:27 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記 「4.7Lはさすがにスゴイ」篇

新型ランドクルーザーの見物記です。
展示車はAXのブラック、試乗車はAXGセレクションのホワイトパールクリスタルシャイン。
a0047157_19243835.jpg

エクステリアは100系を正常進化させたような感じですが、
バンパーからフェンダーに繋がる感じなど、より洗練されたデザインになっています。
特にリア周りはスッキリして、高級感が増してますね。
フェンダーやグリルのボリューム感のおかげか、実際のサイズよりも大きく立派に見え、
近くで見ると結構な迫力です。

インテリアは旧型より立体的なデザインになり、質感高く、高級感たっぷり。
オーディオやエアコンの操作盤もわりと操作しやすい位置にあります。
室内側のドアハンドルが随分と大きく、手でしっかり握って開けられてなかなかいいですね。
シートもかなりゆったりしたもの。クッションはやや柔らかめで座った感じは高級車っぽいです。
ただ、頭上の余裕はあまりなかったですね。
2列目も余裕たっぷり。足元の広さは勿論、3人並んでもそんなに窮屈ではないと思います。
3列目はやっぱりそんなに広くないですね。
2列目を少し前に出しておけば座っていられなくもなさそうですが。

ラゲッジスペースは、3列目を使うとそれなり。3列目を畳めば広大です。
驚いたのは3列目の格納。ヘッドレストを外す必要もないし、
跳ね上げはかなり軽い力で作業する事が出来ます。
あれなら女性でも楽でしょうし、男性なら片手で作業できるかも。
ただ、3列目を跳ね上げた時には斜め後方が見えにくくなってしまいますが・・・。
テールゲートの下側に収納スペースがあるのも便利。ここに三角表示板などを
しまっておけば、荷物を満載していてもすぐに取り出す事ができますし。

セールスさんのお言葉に甘えて試乗。
エンジンスタートはプッシュボタンなのですが、ステアリングの左側にあるので
一瞬あれれ?となりました。
エンジンを切っているときはステアリングが引っ込んでいて、
エンジンをかけると「ウィーン」と調整した位置まで出てきます!チルトやテレスコも電動。

アクセルをほんのちょっと踏んだだけで動き出し、道路を走っている間は
ほとんどペダルに足を乗せているだけといった感じ。
さすがは4.7LV8、ものすごくトルクがあります。
その上走っている間もエンジン動いてるの?というくらい静か。
静か過ぎて逆に落ち着かない・・・。
ボディは大きいですが、アイポイントが高いのでそんなに運転しづらい感じはしなかったですね。
運転してると他の車を見下ろしているため、他のクルマよりも偉くなったような気分・・・(汗
あ、勿論乱暴な運転はしてませんよ(爆

乗り心地は突き上げ感など無く、とっても滑らか。
コーナリングも安定していて、車線変更なんかもスッとスムーズ。
そのかわりダイレクト感は希薄です。

お店に戻ってきて、駐車スペースに止めたのですが、
このくらいの車になるとバックモニターが有難く感じられますね。
クルマから降りて見れば、スペース一杯でした。我が家の車庫には入らないかも・・・。

今回は四駆の性能もかなり良くなったようですが、
これだけのサイズだとオフロード走るのも大変でしょうね。
かなり高級で立派なので、オフロードなんかでキズ付けるのはイヤ!という人も多いかも。
40や70などの実用的な雰囲気が好きな私としては、
良く出来てるんだけど手放しでは喜べないと言うか・・・。
470万円~540万円という価格もそう手が出る値段ではないですし。

こっちのランクルは高級路線で行くなら、プラドはもう少しコンパクトで
実用的な方向でFMCしてほしいなぁと。
現行型の感じから見ると、あまり期待は出来ないですが・・・。
[PR]
by gutty355 | 2007-10-11 19:22 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

ライドワン。

先日東京へ行った際、お台場にあるトヨタのMEGAWEBへ行ってきまして、
ライドワンで試乗をしてきました。
乗ったのは、プリウス、アベンシスワゴン、オーリスの3台。
アベンシス以外の2台はキャンペーン中で無料だったので¥300で済みました。

まずはプリウス。ハイブリッドカーとはどんな感じなのか気になっていたので。
スイッチを押してエンジンを始動しても、静かなまま。
不思議なシフトレバーをDに入れてブレーキを離すと変わらず静かなまま走り出します。
走り出しの感覚はクルマというより電車みたい。
アクセルを踏んでいくとちょっとの間モーターで加速して、
そのまま踏んでいくとエンジンがブーンとかかります。
走っている間は普通のクルマと変わらない感じ。
ステアリングは軽く、反応はやや鈍い。直進安定性もそこそこ。
ブレーキはちょっと踏んだだけでガツンと効くため、ちょっと踏み方に気を使いました。
足回りもソフトなので乗り心地は良いのですが、ブレーキング時のノーズダイブが
大きく感じました。
シートは柔らかく、あまり体を支えてくれず私の体には合いませんでした。
短時間でしたが若干腰が痛くなりましたし。
結論としては、街乗りメインの使い方なら特に不満は無いのではないかと。
エンジンがハイブリッドということ以外は普通の日本のクルマといった感じ。

次にアベンシスワゴン。
アウトバック購入時に検討したクルマで、父親が結構気に入ってたので気になりました。
座ってみるとプリウスとは違った馴染みのある風景。普通が一番ですね。(^^;)
走り出すと思いのほかアクセルペダルが軽めで、思わず踏みすぎてしまったり・・・。
2.4Lのモデルでしたが、アウトバックほどトルクたっぷりな感じはせず。
でもATが5速ということもあって走りはなかなかスムーズでした。
ブレーキの感じも良かったです。踏む量に比例して効いてくれるような感じ?
ただ、ステアリングが重い!
ややきついカーブが連続するような場面では結構腕が疲れます。
その分直進時は安定しているのですが、あれは重すぎでは・・・。
シートはなかなか良かったですよ。体がちゃんと落ち着く感じ。
アウトバック購入時のライバルということで、アウトバックの感覚を頭に浮かべながら
乗ってたのですが、これといってアウトバックに勝っていると思う所は無かったですね。
ペダル、ステアリングの感じ、安定感、走っている時の安心感、
やっぱりアウトバックで良かったと思いました。
でもトヨタ車の中ではアベンシスなかなか良いと思いますよ。

最後にオーリス。
正直乗っても乗らなくてもよかったのですが、無料だったので・・・。(^^;)
ブレイドよりこっちのほうが良いなと思ったのでオーリスに。
乗り込んでエンジンをかけようと思ったら、あれれ?ボタンが無い。
ボタンは左側にあるためいつもの感覚でエンジンをかけようと思うと戸惑います。
そして展示車ではそれほど使いづらさを感じなかったサイドブレーキですが、
実際使ってみるとちょっと使いづらかったですね。
アクセルを踏んで発進すると、CVTのせいかちょっと不自然な感じがありました。
そしてどうも左前の感覚が掴みづらい。曲がる度にちょっと怖かったです。
プリウスでは感じなかったからノーズが見えないせいではないと思うのですが・・・。
ステアリングはアウトバックよりやや軽いくらいで、反応はややシャープで軽快。
ペダルの感じも悪くなく、足回りは柔らかすぎず、乗り心地もなかなか良い。
走りに関しては思いのほかいい印象を受けました。
細かい所に不満はありますが、オーリスもトヨタの中では良い方ではないかと思います。

ちなみに今回の3台のうち、プリウスとオーリスの2台はボタンを押して
エンジンをかけるタイプだったのですが、やっぱり個人的には好きになれないですね。
鍵を回してエンジンをかけることで自分もエンジンがかかるというか、
気持ちがスイッチするというか、個人的にはそういう気持ちがあるんですよね。
ボタンだとクルマというより電化製品みたいな感じだし、
あまりに簡単すぎて何だかなぁといった感じでした。
[PR]
by gutty355 | 2007-03-16 22:25 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「カローラよりは良い」篇。

続いて帰りにオーリスを見にネッツへ。

カローラがガッカリだったのでオーリスもそんな感じかなと思いつつ店内へ。
展示してあったのはシルバーの150XSパッケージ。

デザインは現行ヴィッツとランクスを足して2で割ったような感じ?
でもメッキ等があまり使われていないためシンプルでクリーンな感じで
3ナンバーサイズでもコンパクトな感じがして写真で見たよりも良かったです。
個人的には結構悪くないと思いました。

ドアを開けて乗り込んで気づいたのは、ドアの閉まり音がカローラよりもしっかりしてること。
カローラもこうして欲しかったな。
特徴的なインパネは見た感じでは思っていたより安っぽくは無かったのですが、
ダッシュボードの入れ物のフタを開け閉めした感じはちょっと安っぽかった。
サイドブレーキのレバーはちょっと解除ボタンは押しづらいかなと思いましたが、
思っていたより違和感がなかったです。
シフトレバーの下の辺りに小物入れが付いてるのですが、
かなり手が届きにくく、何を入れたらいいのやら。走行中に取り出すのは絶対ムリです。

シートは硬さもやや硬めで、カローラのように腰の部分がひっこんでいないので
腰を支えてくれるし結構良かったです。
ラゲッジルームの広さはハッチバックでは普通のレベルですかね。

ライバルはフォルクスワーゲンのゴルフらしいですが、
ゴルフと比べてしまうとまだまだという感じですね。
ドアの開閉の感じももっとカッチリとしてるし、内装の質感も向こうの方が上だと思います。
デザインもゴルフの方が存在感があるかなと。
オーリスだと街中や駐車場では埋没しそうです。

全体的には悪くないですが、やっぱりトヨタのクルマだなという感じでしょうか。
もう一つ何か足りないというか・・・。もし買うならSX4とかアクセラのほうがいいかな。

それにしても、オーリスもカローラも同じプラットフォームなのに、
どうしてカローラはあんなに残念な出来になってしまったのか・・・。
やっぱりヨーロッパ向けと日本向けの違いでしょうか。
せめてカローラもオーリスくらいのレベルで作って欲しかったな。
[PR]
by gutty355 | 2006-11-03 00:13 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(2)

新車見物記 「無味」篇。

では新型カローラとフィールダーの話。

見た目は正直なところ地味。
旧型のほうが新しさがあったように思います。
5ナンバーサイズを維持した事は個人的には良いと思いますけどね。

インテリアも特に新しさを感じず、そんなに質感高い感じもしなかったです。
シフトレバーやPWのスイッチの周りにはテカテカした木目調パネルが。
高級感を出そうと思っているのでしょうが、むしろ安っぽい感じがして個人的には嫌いです。
全車にバックモニター標準装備だそうですが、
あまりバックモニターに頼るようになるのもどうかと・・・。
私は正直5ナンバーのセダンでバックモニター必要か?と思ってしまいましたが・・・。

以前我が家で乗っていたカリーナもそうでしたが、このカローラもシートの背もたれの
腰の部分が引っ込んでいるので腰を支えてくれないんですよね。
もっとしっかりしたシートに出来なかったのでしょうか。

フィールダーのワンタッチ格納リアシートも、
同じようなのはステージアやアテンザやレガシィにも付いてるので
やっとこのクラスのワゴンにも付いたかという位で新しいとは思いませんでしたね。
CMでは世界初だと言ってますが、どの辺が世界初なのでしょうか?

セダンはアクシオという名前が付きましたが、リアのエンブレムは「Axio」だけ
立体的なメッキのもので、「COROLLA」はステッカーになってました。
カローラの名前も無くなる日が近いのかもしれません。

と、いろいろ書きましたが、正直なところあまり印象に残ってないんですよね。
日本で使うには十分なんでしょうけど、このクルマで満足感や感動は得られないでしょうね。
いっそハイブリッドエンジンを積んでも良かったのでは?

トヨタさん、レクサスばっかり力入れてないで
もっと沢山の人が乗るであろうカローラこそしっかりと作りましょうよ。
[PR]
by gutty355 | 2006-10-30 23:56 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「アベンシスには出会えず」編。

先日いくつかクルマを見てきたので久々に見物記です。

アウトバック購入時にも検討したアベンシスがちょっと前にMCしたので見に行ってきました。

アベンシス、数あるトヨタ車のなかでもかなり良いと思う一台です。
アウトバック購入時にワゴンに試乗しましたが、
乗り心地、曲がり角での安定感もそれまで乗っていたカリーナよりもしっかりとしていて、
静粛性も高く、高級感もあって思っていた以上に良いクルマでした。

そんなアベンシスのカタログだけでももらってこようとネッツ店へ。
ちょうど3連休でイベントをやっていたようで、駐車場にはクルマがいっぱい。
お店の人に誘導されながら車を止めて店内へ。

残念ながらアベンシスの展示車は無し。
カタログをもらって見ると、派手になったヘッドライトとネッツのエンブレムには
違和感がありますが、基本的には変わってない感じ。
2.4Lに4WDが無く、相変わらず一番下のグレードにしか4WDが無いのは
ちょっと残念でした。まあ装備は充実してるから買っても不満はないでしょうけど。

お店の人もついて来なかったのでついでに展示してあった他のクルマを見ることに。

まずはヴィッツ。展示してあったのはちょっと上質なI’LLでした。
上質なコンパクトというのは良いと思いますが、
Aピラーの傾斜が強くかなり圧迫感がありました。デザインも旧型のほうが好きだなぁ。

bBもあったのですが、これはAピラーもバッチリ立っていて、四角いから感覚も分かりやすくて
初心者の私でも運転できそうな感じがしましたね。
ベンチシートは広々してて良いのですが、横方向のサポート感が無いのが
あまり馴染めません。
あの派手な見た目はどうも好きになれないのでもし買うならダイハツのクーがいいかな。

そういえばヴィッツもイストもウィッシュもそうだったのですが、
インパネの上の奥行きがありすぎるし、ボンネットも見えないので初心者としては怖いです。
キャロルは感覚がつかみやすいだけに余計にそう感じるのかもしれませんけどね。

一通り見て駐車場から出るときも誘導してくれて(初心者マーク付けてたから?)
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の挨拶もちゃんとあったので
対応はわりと良かったのですが、家に帰ってもらってきたイストのカタログに挟まっていた
価格表を見ると・・・
a0047157_23433112.jpg

こんな感じでえんぴつ書きで丸印やら値段やらが書かれてます。
お客への説明に書き込むのは別に良いと思いますが、
ご自由にお取りくださいという棚にそのまま戻すのはどうかと思います・・・。
[PR]
by gutty355 | 2006-10-10 23:56 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン