カテゴリ:新車見物・試乗記 日産( 22 )

新車見物・試乗記「内容がなさすぎる」編

続きましても軽自動車、デイズルークスです。展示・試乗車はXのピンクゴールド。
a0047157_22531885.jpg

エクステリアは、まさにデイズを縦にギューっと伸ばしたような感じ。
背が高く、グルッと一周グラスエリアがつながるというスーパーハイト軽に共通のイメージで、
どうにか他車との差別化を図ろうとデイズと近いイメージのラインや抑揚をつけた結果、
変にアンバランスなデザインになってしまったようにも思います。

インテリアもデイズに共通するイメージ、質感の良さですが、大きなトレー形状にしたり、
湾曲した形状で広さ感を出したりとちょっと変わっています。
シートは充分なサイズで、柔らかく厚みのあるクッションで体を包んでくれる感触。
ただ、サポート性は弱く、カーブではちょっと上半身が落ち着かない。
リアシートはスペースも広く、適度に座面角度が付いていて悪くないですが、
明らかに背もたれの高さが不足。子供以外は肩がはみ出るんじゃないかと。

今回はNAエンジンのモデルに試乗したのですが、デイズと同じエンジンということで答えは明白。
やっぱりライバル車と比べて明らかにパワー不足。
平坦路であればまだマシではありますが、アクセルを踏んでもワーッと回転が上がって
なかなか速度が乗っていかない。
坂道に差し掛かると一生懸命登らせて速度を乗せていくようになりますね。
踏み込むゆえにノイジーになってしまうのも気になります。
坂道をよく通るなら、ターボじゃないとヤキモキするでしょうね。

足回りは柔らかくしなやかで、細かい凹凸をしっかり吸収して滑らかな乗り味。
大きな入力もしっかり受け止めて大きなショックは伝えてこず、乗り心地が良い感じ。
コーナリングではロール感がやや大きめでグラッと傾くのでちょっと怖いかなとも思いますが、
しっかり足を伸縮させて粘らせて、安定させている感じ。
ハンドリングは素直ですが、切ってからワンテンポ遅れて付いてくるダルめな感覚。
背が高い車なのでこの位でいいのかなと。ステアリングは軽く、もうちょっとしっかり感が欲しい。

デイズルークス、三菱日産でつくった軽第2弾ですが、名前の通りデイズの背を高くしただけ
という印象でした。走りも内容もこれと言って変わらないというか、特徴がない。
スーパーハイト軽が売れてるから、とりあえず作ったみたいな感じ。
ライバルに比べて安全装備が劣る部分もそのまま。もうちょっとどうにかならなかったのでしょうか。
個人的にはお勧めしませんが、どうしても欲しいなら最低限ターボにしましょう。
タントやN-BOX、スペーシアの方が間違いなく幸せになれるかと思いますが・・・。
[PR]
by gutty355 | 2014-06-12 22:53 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「スッキリしないモデルチェンジ」篇

ここで試乗記を一つ。新型ノートに乗ってきました。
試乗車はX DIG-SのラディアントレッドとXのソニックブルー。
a0047157_22555091.jpg

シンプルな中に適度な丸みや特徴的なテールランプで、少々地味めではあったものの
コンサバな良さがあった旧型に対し、若々しい感じのデザインに。
ただ、変にラインや抑揚を付けすぎてスッキリしない印象ですし、
パッと見た雰囲気が旧型よりもライバル他車と似通ったものになってしまい、
個性を出そうとして結局個性を失っているような感じも・・・。

インテリアは少々チープな感じ。配置はオーソドックスなので扱いやすいかと。
シートはすっぽりと体が嵌るような形状でホールド感はいいのですが、サイズが不足。
後席もスペースは広いのですが、サイズが小さめで形状もいまひとつ。
前後席ともにクッションも薄めで掛け心地は今ひとつかと。

荷室はこのクラスでは広いほうですね。
ラゲッジボードを装着すればフラットな荷室を作ることも出来、使い勝手は良いかと。
だだ、そのラゲッジボードはディーラーOPではなく標準にして欲しかった。

エンジンは2種、1.2LNAと1.2Lスーパーチャージャー。まずはNA車から。
出足はグッと鋭いのですが、そこからの伸びは思っていたより鈍いかなという感じ。
ですが大きく不足しているというわけではなく、全体的に十分なトルクがあるので、
登り坂や中間加速でも踏み込めばしっかり力が出てきて、至って普通に使いやすいなという印象。
続いてスーパーチャージャー車ですが、この車のスーパーチャージャーは低回転では
切り離されているので、出足からの加速は無し車と変わらないかなと。
ただ、そこから踏み込んでいったときの加速のトルク感や登り坂で踏み込んだ時の
背中を押されるような大きなトルク感はさすがスーパーチャージャーといった感じ。
高速の合流などでは力を発揮してくれると思いますが、街乗りでは無し車さほど変わらない印象ですし、
無しでも大きな不満はなかったので、一般的な使い方なら普通のNAで十分かとも思います。
50~60km/hあたりで巡航している時の「ブブブブ・・・」という3気筒特有のノイズも気になりました。

足回りはしなやか方向の味付けになっている印象で、
大きな入力はしなやかにうけとめ、ストロークも確保されているので衝撃もうまく処理してくれるのですが、
表面がひび割れているような所や、細かく波打っているような所など細かい入力は
それがそのまま揺れになって伝わってくる印象で、全体的にフラットさには欠けます
コーナリングではロール感は大きめながら足が伸びて路面を掴もうとしてくれる印象。
接地感は悪くなく、姿勢も安定しているので不安定な印象はありません。
ハンドリングは素直にすっと向きを変えてくれるのですが、ステアリングが軽く手応えが薄く、
インフォメーション・剛性感に欠けるのでなんとなく安心できない感触。

新型ノート、スーパーチャージャーエンジンなど新しい技術も入ったFMCですが、
旧型にあったノートの良さが希薄になってしまい、乗ってみてもそこまで特徴がなく、
どうもスッキリしない印象のモデルチェンジといった感じでした。
今年は最大のライバルフィットがフルモデルチェンジの予定。
新型フィットが出たらノートは一気に引き離されてしまうんじゃなかろうかと。
[PR]
by gutty355 | 2013-01-07 23:45 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「日産のEV」篇

少し間を空けまして、今回も試乗記を。
日産の電気自動車、リーフに乗ってきました。試乗車はGのラディアントレッド。
a0047157_22275130.jpg

最初に写真で見たときは、正直変なデザインだな~なんて思ったのですが、
実際目の当たりにすると思ったよりもスッキリまとまったハッチバックな印象。
大きなヘッドライトと流れるようなサイドのラインが特徴的で、
キュッと張り出したリア周りがなかなかイイ感じ。

インテリアは薄いベージュ基調で明るい雰囲気が印象的。
曲線的なデザインとメーター、センターパネル、シフト周りが黒くされているのも
他の車とはちょっと違う印象で、ちょっと未来的な感じ。

シートはたっぷりめなサイズで、もっちりした感触のクッションが体を包み込むような印象。
ホールド性も充分で、なかなか掛け心地イイ感じ。
後席もクッションの厚みも充分あり、掛け心地は悪くないのですが、
床下にバッテリーを積む影響でフロアが高く、ひざが上がった状態になるのが気になります。

荷室はリアシートを倒せばフラットにとは行かないものの、
深さがあって充分に広いと思います。もちろんリアシート倒せるので長いものもOK。

もちろん電気自動車なのでエンジンではなくモーター。
アイミーブのような鋭さは無いものの、出足からトルクフルな加速。
加速時にアクセルを踏み増しても、ガソリン車とは違うレスポンスの良さで
滑らかに速度を増していきます。
グッと踏み込むと一気に大きなトルクを発揮して、少し聞こえるキーンという音と共に
かなり力強い走りを見せますね。
登り坂や合流でも余裕があって乗りやすいですし、巡航時の静かでスムーズな感覚は
電気自動車独特のものですね。

乗り味はソフトタッチな印象で、継ぎはぎなど凹凸の多い路面でも
しなやかに足が動いてフラット感の高い、乗り心地良い印象です。
どっしりした重厚感もあって、高級な感じもしますし、直進性も良好。
コーナリングではしっかりロール感が感じられるものの、バッテリーのおかげか
重心の低いような腰の落ちついた踏ん張り感の高い安定している動きで、
ハンドリングは意外に切り始めからシャープさがあって、スッと鼻先が動く感じ。
クルマ自体の動きも重々しいものではなく、むしろ軽快な感じも。
プリウスよりも運転していて気持ちよかったですよ。

リーフ、他の電気自動車より航続距離も長く、サイズが大きい分大人4人がしっかり乗れる
スペースも確保されていて、パワーも走りもしっかりで結構使える電気自動車かもしれません。
ただ、街中での使いやすさはコンパクトなアイミーブの勝ちでしょうね。
個人的にはデザインもアイミーブのほうがよりスマートかなと。

これから日産ディーラーにも充電器を設置していくとのことで、
ある程度遠くまでも行けるようになるのかも知れませんが、
もしディーラーが定休日だったらどうしたらいいのかしら?とか気になったり・・・。(汗
[PR]
by gutty355 | 2011-06-21 23:21 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「本格FRスポーツセダン」篇

というわけで3連発の一発目、スカイライン試乗記です。
試乗車は250GT FOUR TypeVのクリスタルホワイトパール。
a0047157_0301958.jpg

MCによって横に長かったヘッドライトが縦に長くなり、バンパーのデザインも変わって
クーペにも似たようなスポーティ感のある顔つきに。
前期のほうが大人っぽかったかもですが、個人的にはこちらの顔も好きですね。
ただ、タイプS・SPのスポーツバンパーはちょっと過激。

質感高く、高級感のあるインテリアは囲まれ感があって、
ドライバーズカーであることを感じさせますね。

シートはたっぷりとしたサイズで、硬めのクッションにしっかりと体を支えるサイドサポートで
スポーティな印象。体に良くフィットし、疲れにくそうです。
後席もやや硬めのしっかりとしたクッションで、座面・背もたれがしっかりフィットし、
サイズ・厚みもしっかり。姿勢も自然で、思ったよりも使える後席です。

エンジンは2.5LV6。
出足からたっぷりとしたトルクの厚みを感じますし、
湧き上がるトルクでグイグイとクルマを加速させていきます。
中間加速やコーナーからの立ち上がりの加速でもレスポンス良く、
スムーズで伸びのいいエンジンは乗りやすさと気持ちよさを両立しています。
回していった時のクォーンというエンジン音もカッコイイですね。
4WDだったので、5ATとの組み合わせになるのですが、ショックも気にならず、マッチングは良好。

足回りはどっしりとした硬めのものですが、小さなギャップはタタッといなし、
大きな段差もしっかり足が動いて受け止めてフラットです。
段差を越えた後の揺れもスパッと収束しますね。
コーナリングでは自然で適度なロール感を伴いながら、どっしりとした踏ん張り、安定感で
思った通りの所を正確に、オンザレール感覚で曲がっていきます。
直進安定性も高く、矢のように真っ直ぐ走ります。

ハンドリングはシャープで、細かい切り増し・戻しにもしっかり反応してくれるものですが、
シビアではなく落ち着いた扱いやすさがあり、2.5L故か軽快感もあるような感じ。
FR ならではの回頭性の良さもあり、気持ちよく曲がっていきますね。
ステアリングは重めの手ごたえのあるもので、路面の状況をしっかりと手のひらに伝えてくれます。

比較的視界は広いですし、ボンネットの盛り上がりもあって想像するよりは乗りやすいかと。

スカイライン、さすがにスポーツセダンとしてとても良く出来ているクルマで、
作った人の気合が感じられるクルマだと思いました。
やっぱりこういうクルマは運転して楽しく、気持ちいいですねぇ。
[PR]
by gutty355 | 2010-12-27 23:24 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「ベスト箱型ミニバン」篇

最近の新車試乗記、今回は新型セレナです。試乗車はハイウェイスターのオーロラモーヴ。
a0047157_2330588.jpg

普通の人が見るとどこが変わった?と思うかもしれない、キープコンセプトのエクステリアですが、
旧型の特徴を残しながら全体的に上質感がプラスされたような印象で、
エアロ付きのハイウェイスターでも全体的にスマートで子供っぽくないところは好印象。

一方インテリアは大きく変わりまして。
遠くにあるメーターはパッと見やすく、旧型より大きなシフトレバーで操作性も向上。
何よりライバルと比べても質感高く、安っぽさを感じません。
収納もたっぷりで使い勝手良好。

シートは少しサイズも大きくなった感じでしたが、クッションの厚みが増して
しっかりとした掛け心地になり、少し柔らかさのありながらしっかりしたコシがある
クッションが包み込むようにフィットしてくれる感触。
2列目も同様でサイズが少し大きくなり、しっかりした厚みのあるクッションで
掛け心地良く、座面の角度も適度について着座姿勢もより自然になった印象。
3列目は背もたれが低く、クッションも薄めになりますね。
窓や空間が大きいので狭苦しさはありませんが、2列目の下につま先が入るともっと良いかと。

荷室は3列目を使うと平均的レベル。3列目を畳めば広々です。
シートの跳ね上げ位置を低くして畳みやすくしたのは嬉しい配慮ですね。
クオーターウインドウも全部潰れませんし。

旧型同様2Lのエンジンですが、直噴化されています。
旧型よりもしっかりとパワーアップしている印象で、出足からグッと力強く、
スムーズにスルスルと余裕を持って加速していきます。
旧型ではもう少しトルクが欲しいかなと思った登り坂でも、旧型ほど頑張ることなく
グイグイ登って行きますし、減速からの再加速でももたつくことなくしっかり加速してくれます。
CVTの出来も良く、スムーズかつ自然なフィーリング。

アイドリングストップは停止すれば割と早くストンと止まりますし、
再始動も早く、音や振動も小さくて快適で、スムーズに発進できます。良く出来てますよ。

足回りはとてもしなやかで、路面の小さな凹凸をしっかり動いて吸収しますし、
大きな段差でもしっかり受け止め、全体的に角の丸い乗り味で快適です。
現行エルグランドではリアがガツッと来た大きな起伏を、たっぷりしたストロークで受け止めて
揺れもフワつく感なくすっと収まるのはちょっと驚きました。
コーナリングでのロール感はあるものの、自然な出方かつ腰の据わった安定した姿勢で
グラッと頭の重さを感じた旧型よりもスッキリと自然な感じ。
4輪の接地感も高くて安定感があり、ミニバン的なふらつきは感じませんね。

ハンドリングは旧型同様穏やかなものですが、ダルな感じではなく、
切った分だけちゃんと曲がってくれる、扱いやすい印象。
やや軽めながら旧型よりしっとりしたフィールのステアリングも違和感無く。

旧型より大きくなった三角窓に旧型同様大きな各窓で視界の広さ、開放感は抜群。
ボンネットの盛り上がりのおかげで鼻先も少し分かりやすくなりました。

新型セレナ、旧型のよさをそのままに、もう一歩だった部分をしっかりと改良して
非常に完成度の高いミニバンになっています。
個人的には文句無く、箱型ミニバンNo.1だと思いますね。
[PR]
by gutty355 | 2010-12-20 23:31 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「サンダル感覚で使いやすい軽」篇

オッティ試乗記です。試乗車はSのミントグリーン。
a0047157_1505172.jpg

見た目はいたってシンプルな箱型。
ちょっとファニーな顔つきですが、老若男女誰でもとっつきやすいデザインではないかと。
少しクルマらしく、フェンダーが張り出しているものの、全体的には雑貨のような雰囲気。

インテリアもシンプルなデザイン。
質感は高くないですが、あまりチープな感じもしませんね。
とても沢山物入れがあるので、ちょっとしたものの置き場には全く困らないでしょう。

シートは背もたれ・座面共に短め。
やや硬めのクッションはシンプルな形状で、フィット感はまあまあですが、
そんなに座り心地は悪くないですね。
ただ、もう少し体のホールド性が欲しいようにも思います。
あまり背は高くないですが、四角い形のおかげでスペースは広々しています。
リアシートも同じような印象ですが、フロントよりも平面的。
こちらも空間は充分な広さが確保されているので、人は乗せられると思います。

荷室の広さは平均的なレベル。
普段のお買い物なら充分でしょうし、開口部が大きいので多少大きなものでも
積みやすいのではないかと。リアシートも分割で倒れるので、使い勝手も良好。

エンジンをかけると、振動は比較的抑えてあるものの、エンジンノイズは大きめ。
出足は力強く、エンジンが軽く回るような印象で、キビキビと走ります。
車重も軽いほうですし、登り坂でもさほど不足は感じなさそうです。
3ATということもあって、走行中もエンジンノイズは大きめに入ってきます。
高速など、巡航ではちょっと大変そうなので、そういう方はせめて4ATを。

足回りは少し硬めでシャキッとした印象。
しっかりストロークが確保されているので、ゴツゴツ感は無く、乗り心地はいいですが、
車重の軽さゆえか、少し揺すられ感があるときも。
コーナリングでは、背が高すぎないこともあり、重心の高さやロール感が
気になることも無く、意外と安定感が高い印象です。

ステアリングに対する反応は穏やかですが、ダルさが気になることも無く
素直に曲がっていきますし、ステアリングも軽すぎず適度な手ごたえがあり、
中立付近でも安定してくれるので、フラフラするようなことも無く自然に乗れます。

四角いボディは感覚が掴みやすく、車庫入れもしやすかったですし、
視界も広く、小回りが利くので狭い道でも楽々。万人が使いやすいのではないかと。

オッティ、軽の中でもシンプルな一台ですが、自然で乗りやすく、
近所+α程度の使い方ならなかなかいい一台だと思います。
ただ、長距離も含めたオールマイティな使い方をするのであれば、
ちょっとノイジーなところなど、ちょっと気になるかも。

もちろん、eKも同様ですので、グリルの好みやディーラーの対応で決めると良いでしょう。
[PR]
by gutty355 | 2010-12-13 23:51 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「外も中も刺激的スモール」篇

今回も短め試乗記を一つ。ジュークのターボに乗ってきました。
試乗車は16GTFOURのスチールブルー。
a0047157_23525411.jpg

エクステリアは1,5Lと共通。
違うのはリアのエンブレムが「EXTRONIC CVT」から「DIG TURBO」になるくらい。
最初は強烈な個性が第一印象でしたが、見慣れてきたこともあってかかなりカッコイイなと。
インテリアも同じ。遊び心がありながら質感が高いです。
シートも同じ。硬めのクッションにしっかりしたサポートで、全体的にしっかりと体を
受け止めてくれるもので、腰の支えもしっかり。後席、荷室も同じです。
ただ、折角のターボモデル、グリルとかホイールとか、内装のパネルとかシート地とか、
もっと専用の装備欲しかったかも。

とにかく目玉は1.6Lのターボエンジン。
出足から1.5より大きなトルク感で走り出し、ある程度回転が上がると
一気にグッとターボが強く効いて伸びていく、ちょっと刺激的な加速を見せてくれます。
小排気量+ターボといっても、TSIのように全域で余裕というよりも、
ターボらしさを残したセッティングのようです。
と思ったら、「SPORT」モードで走っていたので、余計にそうなのかもしれません。
全体的にフラットにトルクを出してくれるので、中間加速でもしっかりトルクがあり、
登り坂でも余裕たっぷり。やはり1.5より余裕があります。
CVTは回転が上がった状態をキープしながら加速していくような独特のフィーリングは
ありますが、遅れて付いてくるような感じはなく、大きく違和感はありませんでした。

足回りは1.5Lよりも硬いセッティングで、ギャップのある路面では少々ゴツゴツした
突き上げ感が気になりますが、大きなうねりを越えた後の揺れはスパッと一発で収まります。
コーナリングではほとんどロールせず、どっしりとした接地感で、マルチリンクになっている故か
1.5よりも後輪の追従性も高く、思った以上に思ったところを走っていける印象。
トルクベクトルによる所もあるのかもしれないですが、運転していてそれを意識することは
ありませんでしたので、ハッキリどうかは分かりません。
ハンドリングはキビキビとした軽快なもので、スパッとクルマが動くスポーティなもの。
ステアリングはやや軽め。フィーリングに違和感は無いですが、もう少し重めでも良いかなと。

ジュークGT、思ったよりもスポーティかつ刺激的で、スタイルもカッコ良く、なかなか面白い車でした。
ただ、1.5に比べて40万円近く高いんだし、もう少し特別感があっても良いかなと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2010-12-01 23:53 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「遊びに良し、コンパクト乗用バン」篇

今回はしばらく寝かせていた試乗記を。
新しいグレードが追加されたので、このタイミングで出してみます。(^^;)
NV200バネットに乗ってきました。試乗車は16Sのスーパーブラック。
a0047157_125448.jpg

エクステリアは顔つきも含めてシャープな雰囲気で、あまり商用車っぽさを感じさせません。
唯一、真四角のシンプルなリアビューはいかにも荷物が積めそう。
サイズが少し小さいものの、全体的には初代や2代目のセレナに近いものを感じます。

インテリアはシンプルで機能的。
しっかり使い勝手良くデザインされていますし、質感もあまり安っぽくなく、
道具的な良さを感じさせるのが良いですね。
収納もたっぷりありますが、フタの無いグローブボックスは物が落ちそうな気が・・・。

シートは幅・長さ共にたっぷりしており、柔らかさがありながらしっかりとコシのある
クッションと形状の良さで、フィット感は良好。適度なホールド性もあって、なかなかいいシートです。
見た目はミニバン的ですが、高い着座点と少し寝気味のステアリングで、
ドラポジはキャブオーバーのバン的ではあります。
2列目は背もたれ、座面共に少し短め。やや硬めのクッションで座り心地は悪くないですが、
少しひざ裏が浮く感じ。中央席にもヘッドレストが付くのは偉いですね。
3列目はサイズ・座り心地共に2列目とさほど変わらない印象。
ひざ周りの空間は少なくなりますが、そんなに窮屈感はありません。

荷室は見た目より広く、3列目を使っても畳んでも、セレナと同じくらいありますし、
タイヤハウスの張り出しがとても小さいので、セレナより広い印象。
2列目を畳むとさらに広く、シート自体が小さく畳めることもあり、完全にセレナ以上。
フロアもとても低く、重たいものも楽に積めると思います。
そもそも商用車なので、このくらいは当たり前なのでしょうね。

エンジンは1.6Lということで、あまり期待していなかったものの、意外に出足が鋭く、
適度に引っ張って変速していくATと相まって、充分に力強い加速を見せてくれます。
トルクを低中速に振っているので、普段の使い方では大きな不満なく、むしろ軽快かも?
バイパスでも充分に流れに乗れますし、登り坂でもそんなに非力感はありません。
ただ、4ATということ燃費はあんまり良くないかもしれませんが・・・。

足回りは固めですが、ポンポン跳ねる感じは無く、意外にストローク感があり、フラットな印象。
大き目のギャップが続くと、少々リアが跳ねるというか、バタバタする感じはありますが、
商用車的なガタガタした乗り心地を想像していると、いい意味で裏切られるかと。
直進性もしっかりしていますし、コーナリングではロール感も抑えられています。

ハンドリングは若干クイックめな感じで、中立付近の曖昧さも少なく、ダイレクトな感触。
やや重めのステアリングはインフォメーションの感じられる、自然なもの。

ガラスが大きく開放感はありますが、ピラーが太めなのが少し気になるところ。
縦に大きいミラーとコンパクトサイズで感覚は掴みやすく、わりと乗りやすいですね。

NV200バネット、商用車の5ナンバー版ということで中身はさほど期待していなかったのですが、
意外に良く出来てると思いました。
遊びのギアとして使うにも良さそうなので、5ナンバーの5人乗り仕様があっても
良いのではないかと。(→今回追加されました。)

細かい話ですが、名前が長い。「バネット」だけで良いように思いますが・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-10-28 23:29 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(2)

新車見物・試乗記「まさにキング・オブ・ミニバン」篇

ここで一つ試乗記を。新型エルグランドに乗ってきました。
試乗車は350ハイウェイスタープレミアムのファントムブラック。
a0047157_23564425.jpg

旧型に比べて背が低くなったので以前のモデルほどデカく感じない印象ですが、
押し出しの強いフロントマスクやどっしりしたリアビューなど、
確かにエルグランドだなといった感じ。
写真で見るよりも良い印象を受けましたが、個人的には旧型のほうが上品で好きだったかな。

インテリアはたっぷりと使われた木目が特徴的で、すごく豪華な印象。
木目も含めて質感は非常に高く、上級ミニバンらしいものになっていると思います。
ただこちらも、旧型のほうがモダンなデザインで好きでした。

シートは大きさ、厚み共にたっぷりしていてゆったりしていますし、
張りのあるやや硬めのクッションでしっかりとした掛け心地。
2列目はコンフォタブルキャプテンシートで、たっぷりしたサイズに
適度に後傾した座面、中折れできる背もたれ、オットマン、広々したスペースで、
驚くほどにくつろげる空間になります。
3列目は背もたれが少し短くなるものの、座面の厚みもあり、スペースも広いので、
これならしばらく乗ってられるかもしれません。

荷室は3列目を使うとそれなりにはなりますが、買い物程度なら充分でしょうし、
3列目を前倒しするだけでフラットなスペースになるのは楽。スペースも広大。

エンジンは3.5Lと大きな排気量で、アクセルにほんの少し力を入れるだけで
2tにおよぶ巨体を軽々と加速させていきます。
ぶ厚い低速トルクで乗りやすいですし、アクセルを踏み込んでいくと
グワッとパワーが湧き上がって、あっという間に結構なスピードに到達します。
静粛性は非常に高く、すごく遠くでエンジンが働いているような感じ。
回転もスムーズで、まさに高級車のエンジンという感じです。
CVTの出来は良いですが、加速時のレスポンスが気になる時も。
多段ATでも良かったと思います。

足まわりはソフトタッチでしなやかで、路面のギャップを越えてもしっかり受けとめて
揺れを伝えてきませんし、フワフワと揺れが続くこともなく、フラット感の高い乗り味です。
多少リアが硬めかなとも思いましたが、多人数乗車を考えてのことでしょうか。
コーナリングでは、全高が低くなった故か、あまり頭が重い感じはせず、
腰高な印象も薄いですね。
ロールも抑えられていますし、思ったより接地感もあり、安定している印象です。
直進安定性も高いです。

ハンドリングはややダルめですが、切ってからワンテンポ遅れるようなものではなく、
意外に違和感の少ない印象。ステアリングはやや軽く、しっとりしたフィーリング。

大きなボディですが、視界は広く、ボンネットが比較的把握しやすい感じで、
思ったよりは乗りやすい印象。運転席に座ってもそんなに大きい感じはしないですし。
ただ、狭い道では気を使うでしょうね。

エルグランド、豪華なインテリアにパワーのあるエンジン、静かな車内と
まさに高級車だなと思いましたね。
ミニバンでもある程度しっかりした走りになっているのは日産らしい所でしょうか。
個人的に、以前乗ったことのあるヴェルファイアより、エルグランドのほうが好印象でした。
[PR]
by gutty355 | 2010-09-07 23:36 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「やっと出ましたATディーゼル」篇

久々になりましたが、今回は試乗記を。(^^;)
エクストレイルGTのATモデルに乗ってきました。ボディカラーはブリリアントホワイトパール。
a0047157_0331023.jpg

改良を受けたフロントマスクは、ワイルド感はそのままにより洗練された印象。
18インチのホイールはよりカッコいい印象ですが、17インチで充分じゃないかと思ったり。

インテリアは大きな変化なく。
サイズ、厚みともにたっぷりとしたシートは、柔らかめながらしっかり感があり、掛け心地は良好。
適度に張り出したサポートで、ホールド性も充分です。
後席もたっぷりしたサイズで、空間も広く、快適。

エンジンはもちろんクリーンディーゼル。
Dレンジに入れて、アクセルに軽く足を乗せるだけで軽々と走り出しますし、
そこから少し踏み増すだけで、分厚い中低速トルクによって充分に周囲の流れに
乗って走ることが出来ます。
グッと踏みこむと、グワーッとトルクがどんどん湧き上がってくる印象で、
あっという間に結構なスピードに届きますね。
エンジン音は外で聞くとディーゼルらしい音がしますが、車内ではほとんど気になりません。
加速時に少しガソリンとは違う音質かなと思う程度で、巡航時はむしろ静かです。
6ATはショックも感じずスムーズな変速で、違和感は全くなし。
厚いトルクと合わせて、本当にストレスなく乗れます。

足まわりはしなやかでたっぷりとしたストローク感で、路面のギャップはいなしてくれますし、
リアがバタつく感じもありませんでした。
大きなうねりを越えてもしっかり受けとめ、揺れも短く収束します。
18インチのタイヤですが、ゴツゴツ感はなく、しっかりと履きこなしている印象です。
コーナリングでは、もちろん重心の高さは感じますが、ロール自体は過大ではないですし、
四輪がしっかりと路面を捉えて踏ん張ってくれる感じで、安定感は高いと思います。
ハンドリングはややダルめで、全体的なクルマの動きに重さを感じる、
クロカン四駆的なフィーリング。

高いアイポイントで見晴らしが良く、ボンネットも見渡せて、車両感覚は分かりやすいと
思いますが、大きさは感じるので車庫入れなどは慣れがいるかと。

エクストレイルGT、トルクに溢れるディーゼルエンジンはやはり魅力的で、
ATの追加で間口も広がり、魅力がアップしていると思います。
値段はガソリンより上がりますが、ぜひ一度乗ってみてほしいと思います。

このクリーンディーゼル+6AT、もっと他の車種にも設定されると面白そうなのですが。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-20 23:30 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン