カテゴリ:新車見物・試乗記 日産( 22 )

新車見物・試乗記「低価格コンパクトへ」篇

さてさて今回の試乗記は、新型マーチです。試乗車は12Gのクリスタルライラック。
a0047157_22165963.jpg

旧型同様、大きなヘッドランプが特徴的なエクステリアは、旧型のイメージを残しながら
より全体的に抑揚がついたような印象で、リア周りに関しては少し角ばったような印象。
コンパクトでファニーな雰囲気はマーチらしいですが、全体的なデザインのレベルは
旧型のほうが上だったように思います。

インテリアは旧型よりさらにシンプルなデザインになり、
質感も含めて、かなり旧型よりも質素というか、ちょっと安っぽくなった印象。
同じような価格帯で改めて考えると、パッソの内装はオシャレなのかも。

シートはサイズが不足している印象。
クッションは旧型より硬めになりしっかりしたものの、背中周りのフィット感や
ホールド性はもう一歩かと。後席もサイズが不足しており、掛け心地もまあまあかと。
空間は頭上もひざ周りも充分なスペースといった印象。

エンジンは1.2L。車重の軽さと相まって、出足から鋭く軽快に加速していきます。
低速トルクが充実しているので、街中をチョロチョロと走るのは得意ですし、
登り坂でもさほど頑張って踏み込まなくてもグイグイ登っていく印象です。
アイドリングストップは違和感無く、ステアリングを少し動かしたり、ブレーキを離した瞬間に
エンジンが掛かるので、もたつくことはありません。
今回から3気筒エンジンになりましたが、ノイズは良く抑えられていますが
ステアリングに伝わる振動はやっぱり3気筒かといった感じです。

足回りは若干締まっているような印象で、路面の凹凸を越えると、前輪はある程度
吸収してくれるのですが、後輪が硬いというか少しゴトゴトと揺すられるような感じ。
全体的に旧型より少し腰高感がある印象で、少し締まった印象の足回りゆえに
ロールは過大ではないものの、旧型のほうが安定感が高く、
乗り味ももっとしなやかだったように思います。

ハンドリングは旧型よりナチュラルな印象。正確性はさほど高くないですが、
大きな不満は無いといった感じです。
ステアリングの手ごたえも増して、フィーリングは自然になったように感じました。

旧型同様、ガラスが大きく、ヘッドライトが上に出っ張っているので運転はしやすいと思います。
タイヤアングルインジケーターは何度も切り返したときなど役立ちそうですが、
あまり見すぎると逆にややこしくなるかも・・・。

新型マーチ、マーチらしさを残したところや、アイドリングストップなど新技術を
入れてきたことは評価できますが、全体的な出来から見ると旧型のほうが良かった部分も
少なくないなと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-01 22:18 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「超個性的クロスオーバーコンパクト」篇

それでは最近の新車の試乗記、今回はジュークです。試乗車は15RXのダークメタルグレー。
a0047157_094211.jpg

写真から想像したイメージよりもコンパクトだなというのが第一印象。
上下に配されたヘッドライトや大きく張り出したフェンダー、コンパクトに見えるキャビン部など、
デザイン自体は他のどれにも似ていない、非常に個性的なもので、
一度見たら忘れられないくらいに強い印象を与えます。

インテリアは、エクステリアから想像するよりもオーソドックスなデザイン、
レイアウトですが、大胆に赤を取り入れた配色などこちらも他とは一味違った
遊び心を感じます。質感自体も悪くないかと。

シートは大きめで、硬めのクッションにしっかりしたサポートで体をホールドする、
スポーティな印象のもの。掛け心地もなかなか良好です。
後席も同じような印象で、足元・頭上は充分あって窮屈感はなかったですが、
窓が小さく暗いのでちょっと閉塞感があります。

荷室はショートな見た目から想像するより広く、張り出しも少なく、フラット。
ただ、床が高いので重いものの積み下ろしは大変かも。

エンジンは1.5L。出足から充分なトルクがあり、市街地では全く不足なく、
少し流れの速いバイパスでも問題なく流れに乗って走れます。
ただ、登り坂では少し重さを感じる印象で、全体的にもう少しパワーがあっても
良いようにも思いました。まあ、1.6Lターボを待てということなのかも。
副変速機付きのCVTは違和感無く、加速時のレスポンスも良いですし、
ギクシャクすることも無くよく出来ていると思います。

足回りは硬めでシャキッとフラットな乗り味で、車高の高いクルマというのを感じさせません。
ストロークが確保されていて、小さなギャップはいなしますし、突き上げもさほど
感じませんが、17インチ故か少しコツコツした硬さを感じました。
コーナリングでもどっしりと落ち着いた、トレッドの広い感じの踏ん張り感があり、
ロールも良く抑えられていて車高の高さを感じさせません。
ハンドリングもシャープな反応でキビキビ感がありますし、正確性も高くスポーティ。

サブピラーがないので視界は広めですが、Aピラーは太めで少し気になるかも。
ボンネットが水平に近く、ライトの出っ張りで分かりやすいですが、
そこからさらにフェンダーは出っ張っているので、少し気をつけたほうが良いかも。

ジューク、SUV的な個性的な外見にスポーティさのある走りで、
なかなか面白いクロスオーバーコンパクトになっていると思いました。
ただ、オプションでもいいのでESPの設定は欲しいところかと。
デザインはなかなか強烈ですが、こういう遊び心のある車は面白くて良いですね。
キューブとさほど変わらない値段ですし、面白い選択肢かも。

次回試乗記は日産つながり、マーチの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-27 23:53 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「ミニバンの優等生」篇

さてさて今週は、新車試乗記・ミニバン試乗記週間と題してお送りしたいと思います。
長文続きで申し訳ありませんが、おヒマな時にチラッと見て頂ければ幸いです。m(_ _)m
なかなか新しいブログネタがないもんで・・・。(^^;)

今回はミニバンNo.1、セレナです。試乗車は20Gのスーパーブラック。
a0047157_0535793.jpg

エクステリアは、派手な装飾が無く比較的シンプルで、優しい・フレンドリーな雰囲気。
一段下がるウインドウのラインや縦長のテールランプが特徴的ですし、
スライドレールをラインに取り込んで、アクセントにしているのは上手いですね。

インテリアも柔らかい感じの優しいデザインで、質感も高く、
レイアウトはいたってオーソドックスなのですぐに馴染めると思います。
収納もたくさんあって、使い勝手もよさそう。

シートはたっぷりではないものの、ちょうど良いくらいのサイズ。
少し大柄な方には小さく感じられるかもしれません。
少し柔らかめのクッションが適度に沈み込んでフィットするような感じ。
2列目もちょうど良いくらいのサイズ。適度に柔らかくて掛け心地は悪くないですが、
少しひざ裏が浮く感じなので、もう少し着座点が高いほうが良いかも。
3列目は座面・背もたれ共に少し短いですが、空間は広々。
5ナンバークラスでは一番使えるかも。

荷室は3列目を使うとそれなりですが、スライドするので普段使いではそんなに困らないかと。
跳ね上げ式ですが、ロック解除の紐を分かりやすく赤くしてあるのは優しい配慮ですね。
2列目はチップアップスライドで荷室を広げることが出来ますが、
左右スライドの関係か助手席側はチップアップ出来ないのはちょっと不満。

エンジンは、余裕たっぷりという感じではないものの、必要充分なトルクがある印象で、
平坦な場所であればスムーズに非力感無く走りますが、
登り坂では少し頑張ってもらうような感じで、踏み込みが大きめになります。
もう少しパワーがあれば全域で不満はなくなるのですが・・・。
日産のCVTは相変わらず良く出来ており、ギクシャクせず、マッチングも良く、
加速もスムーズに伸びてレスポンスも良好。
静粛性も全体的に高く、快適です。

足回りはソフトでしなやかで、路面のギャップを足が良く動いて受け止めてくれるので
とても乗り心地が良いです。突き上げ感やゴツゴツ感はありませんね。
その代わり、コーナリングでのロールは大きく、頭が重いような重心の高さを感じさせます。
ある程度路面を捉えている感じはあるのですが、グラッと来るロール感のほうが
目立つような印象です。

ハンドリングは穏やかですが、セレナにはちょうど良い印象。
据え切りでは軽めのステアリングも、走り出すと適度に重みが増して中立でも安定し、
インフォメーションは薄めですが、違和感は少ないです。

少しAピラーは太めですが、とにかくガラスが大きくて開放感があり、視界も広々。
見下ろすようなアイポイントで、前方も比較的分かりやすい部類です。

セレナ、室内も広く、運転しやすく、乗り心地もよく、ライバルのような飛び道具は
ないものの、全体的にそつなく出来ていると思いました。
このクラスでNo,1なのも分かるような気がします。
もう少しエンジンはパワーが欲しいですが、そこは今年とも言われているFMCに期待?
[PR]
by gutty355 | 2010-06-07 23:45 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(4)

新車試乗記「フレンドリー・ミニバン」篇

今回はまだ載せていなかった試乗記を。ラフェスタの試乗記です。
ちょっと前に乗ったものの、年内で生産中止になるという噂だったので載せてなかったんです。
ここへ来てMCが入ったので、蔵出しいたします。(^^;)
試乗車は20G、ボディカラーはホワイトパール。
a0047157_17423522.jpg

ツリ目の攻撃的なデザインが多いミニバンの中では異色のスクエアで
ファニーなデザインはやさしい雰囲気で親しみやすいですし、
そんなに子供っぽくも無く、なかなか良いですね。

ベージュの内装は明るく、質感も高く、収納も豊富。
オーディオやエアコンも分かりやすく、使いやすくまとまっていますね。

シートはわりとたっぷりしており、柔らかめながらしっかり感があり、
クッションの厚みもたっぷりしていて、なかなか座り心地が良かったですね。
2列目少し座面が短い感じがあるものの、こちらも厚めのクッションでなかなか快適。
3列目はやはり緊急用。サイズも小さく薄っぺらです。
そのかわり、四角いボディ形状のおかげで、頭上は狭くないですし、窓も大きく、
そんなに狭苦しい感じはないです。

やはり荷室はあまり広くないですね。3列目を畳んでおけば充分広くなりますが、
3列目が分割でなく一体なのはちょっと使い勝手が悪い感が。

中低速の実用域でのトルクがしっかりしているので、出足からしっかりと力があり、
スムーズに加速する印象。中間加速でも不足は無く、ストレスフリーな印象です。
実用域でとても乗りやすいですね。
CVTもダイレクトで、全く違和感が無く、極低速でギクシャクすることも無く、いたってスムーズ。
しっかりパワーを引き出してくれます。
5名乗車くらいであれば、大きく不足を感じることは無さそうです。
ノイズもしっかり抑えられており、静粛性も高いですね。

足回りはとてもしなやかかつしっかり。
ギャップを超えても角が丸くて優しく、とてもフラットで乗り心地が良いです。
コーナリングでは腰砕け感も無く、しっかり粘るような感じですし、
ロール感も過大ではなく、適度で、意外に安定感がありますね。
ステアフィールも自然で、手ごたえもしっかりしてますし、直進性も良く、
全体的に懐の深い走りという印象です。

ミニバンにしてはAピラーが立っており、ダッシュボードも低く、視界が広いですし、
四角いボディにヘッドランプマーカーで車両感覚も掴みやすく、小回りも利いて、
とても運転がしやすいです。女性でも抵抗無く運転できると思います。

パノラミックルーフは開放感たっぷりで気持ちのいいものですね。
前席ではあまり恩恵を受けられませんが、お子さんのいるご家庭には特にオススメかと。

ラフェスタ、ミニバンの中では地味ではありますが、運転しやすく、乗り心地良く、
とてもフレンドリーなクルマだとおもいます。
ファミリーカーとしてなかなか良い1台だと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-06 23:30 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「憧れる、スポーツカー」篇

さて、今回はフェアレディZです。試乗車はバージョンSTのブリリアントシルバー。
a0047157_22102399.jpg

初めに実物を見たとき、少しサイズが小さくなったように感じたのですが、
実際、幅は少し広くなったものの、長さが短くなったとのこと。
フェンダーの張り出しが大きくなり、長さが短くなったことにより、
全体的により筋肉質に、引き締まったような印象を受けました。
力強いボディラインながら、ライトなどにはシャープさもあり、
低く構えたスタイルはとてもカッコ良かったです。

インテリアはよりスポーティかつ大人っぽくなり、質感も向上したような印象。
インパネ周りのステッチなんかはなかなかシャレてるなと思いましたね。
グローブボックスやシートバックスペースも追加され、使い勝手も少しアップしています。
シートは、しっかりと上体をサポートしてくれるもので、低い着座位置、
こちらを向いているメーター類と合わせて、運転席に収まると
とても気分が盛り上がってきます。

それでは試乗です。
走り出すと、さすがにトルクも太いのでスムーズに加速していきます。
普通に街中を走っていると、思ったよりも穏やかに走ってくれる印象。
少し加速したいときには、ほんの少し右足に力を入れれば、スッと加速していきます。
ですが、アクセルを少し多めに踏み込むと、一気にエンジンが立ち上がり、
グングンパワーが盛り上がっていきます。
吹き上がりもスムーズで、エンジンのサウンドも心地よく、ものすごく気持ちの良い
加速を味わえます。思いのままに、アクセルに対してリニアな加速をしてくれます。

試乗車は7ATのモデルでしたが、非常にダイレクト感があり、変速もとてもスムーズ。
パドルシフトも、操作から変速までほとんどタイムラグが無く、
シフトダウン時にはブリッピングして回転数を合わせてくれます。
正直、これならMTじゃなくてATでもいいなぁと思いましたね。
マニュアルモードが非常に良く出来ているので、普通にMT車を運転するより
上手にシフト操作出来てると思いますし。
ブリッピング時の排気音がものすごくカッコ良くてシビれました。

足回りは、ややスパルタンよりな印象。
とはいっても、はっきりと突き上げを感じるのは大きな凹凸を超えたときくらいで、
小さな段差程度ならしなやかにいなしてくれます。

安定感が非常に高く、まるで路面に張り付いているかのような感覚で、
その感覚はコーナリング時でも変わらず、さらに、クイックなハンドリングや
短いホイールベースと相まって、しっかりと安定しながら車がクルッと向きを変えてくれる、
切れ味の良い走りを楽しませてくれます。
思った通りにクルマが動くので、非常に気持ちよかったですね。

スムーズに加速、シフトダウンして排気音を聞きながら減速、
クイックなハンドリングでスパッとコーナリング、そしてまた加速・・・と本当に楽しい、
気持ちいい運転が楽しめるクルマです。

フェアレディZ、スタイルもカッコ良く、走りも気持ちいい。
将来、一度でもいいからこのクルマを所有したいと思う、そんな憧れになるクルマです。
スポーツカーにとっては逆風が吹いているであろうこの時期に、
このようなクルマを出したのはエライと思いますね。

今回の試乗、本当に心ときめきました~。

次回見物・試乗記は、インサイトの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-14 22:13 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「マーチではなくマイクラ」篇

ネタに困ったのでここで一つ試乗記を・・・。(汗
ちょっと前にマイクラC+Cに乗ってきました。ボディカラーはブリーズブルー。
a0047157_145843.jpg

(珍しく一人で自由に乗ることが出来たので、写真付きです。)

エクステリアは、無理矢理マーチをオープンにしたという感じがしない、
上手くデザインされていて、なかなかスタイリッシュです。
クローズ状態でのルーフラインも違和感無く、クーペ的なスタイルで良いと思いますね。

インテリアも基本的にマーチと共通ですが、シートはマーチのものと比べ
クッションが適度にソフトさがあり、体によくフィットしますし、サポート性も高く、
座面も少し大きめのような印象。
普通のマーチもこのシートにして欲しいと思うくらい良いシートでした。

早速試乗です。
道路に出て、まず驚くのが出足の鋭さ。
少しアクセルを踏んだだけでもかなり力強く加速していきます。
上り坂で加速する際も、踏み込めばすぐキックダウンしてグイグイ加速していきますね。
かなりレスポンスが良くて、エンジンがどんどん回りたがるような印象です。
音もなかなか良い音で、ついついスポーティな走りをしたくなります。

足回りも、マーチよりも落ち着いていて、なおかつ路面の凹凸に対して
足がしっかり動くので、乗り心地も良いですし、コーナリングでもロールを抑えこみつつ、
しっかりと粘る印象。非常に好印象の足回りでした。

屋根を開けるとやっぱり気持ち良いですね。
サイドウインドーを上げれば風の巻き込みもほとんど気になりません。
クローズ状態でも、屋根がガラスルーフなので閉塞感が少ないですね。
ボディはオープンでもクローズでもかなりしっかりしていました。

マイクラC+C、名前だけでなく、クルマ自体もマーチとは違った車といった
印象を受けましたね。
電動トップで手軽にオープンが楽しめますし、クルマ自体の出来もしっかりしているので、
少々値段は張りますが、素直に良いなぁと思いました。

エンジンはともかく、シートや足回りの味付けは日本のマーチにも採用して欲しい・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-05 23:42 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「まさにPeaceful」篇

今回は新型キューブです。展示・試乗車は15X Vselectionのアッシュブルー。
a0047157_094072.jpg

シルエット的には旧型のイメージをそのまま受け継いだような感じですが、
前後の印象は結構変わっていて、言い方は悪いかもしれませんが、
ブスかわいいといった感じ。
最近の車にしては珍しく、全体的にやわらかい曲線で構成されていて、
なんとも優しい雰囲気を感じさせます。

インテリアも曲線を多く使ったやわらかい印象です。
質感も旧型よりアップしていますし、エアコンのボタンがドーナツ状になっていたり、
天井だけでなくカップホルダーの底にも水の波紋の模様があったりして、細かい部分まで
デザインされているのも面白いです。ファインビジョンメーターもキレイで良かったです。
ただ、シフトレバーはインパネに配置しても良かったと思いますね。

シートは、相変わらずソファーのような形状ですが、旧型のコシのないシートより
しっかり感も上がり、ふんわりと体にフィットする感じになっています。
リアシートも同様で、足元も充分に広いので、非常にくつろぎ感があります。

それでは試乗。
エンジンをかけると、静粛性の高さに驚きます。
それは走り出しても同じで、CVTで基本的に回転数が低く保たれる故か
エンジン音も入ってこないですし、ロードノイズも抑えられていてものすごく静かです。

エンジンは、ノートのようにビュンビュン走る感じではなく、
低速から充分なトルクでゆったりと走るような感じ。
箱型で少し重そうにも見えるボディですが、パワーは充分で、動力性能に不満はありません。
CVTの出来もいいので、ダイレクトかつとてもなめらか。

乗り心地もしっとりした感じで、当たりも柔らかく、ノートあたりと比べても落ち着いていて
肩の力を抜いて走れる感じです。
ステアリングに対する反応もシャープではありませんが、
このクルマに合った味付けになっていると思います。

お店に戻って、バックで駐車するときに、少しミラーが小さいように感じました。
形を見た感じでは、ノートやマーチと同じ部品のようですが、もう少し大きいほうがいいかと。

新型キューブ、見た目も乗り味も、なんとものほほんとしたかんじで、
まさにPeacefulな雰囲気に溢れていました。
最近のコンパクトカーの中でも、なかなか面白いキャラクターのクルマだと思います。


次回はキューブよりもちょっと大きいクルマ、B型インプレッサ&アネシスです。
[PR]
by gutty355 | 2008-12-05 23:51 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記 「クリーン&パワフル・ディーゼル」篇

エクストレイルのクリーンディーゼルに試乗してきました。
ボディカラーはダイヤモンドシルバー。
a0047157_0153332.jpg

エクステリアは、欧州仕様と同じグリル&バンパーでフロントマスクに立体感が増して、
少しスポーティな印象。個人的にはこちらのほうが好みかな。
インテリアは基本的に普通のエクストレイルと同じですが、防水ではなく
クロス地のシートなので体が滑りにくく、座り心地もこちらのほうが良い感じでした。

早速試乗です。
ドアを開けた状態でエンジンをかけると、外からディーゼル特有の「カラカラ・・・」という音が
聞こえてくるのですが、ドアを閉めると一気に静かになります。
正確に言えば、遠くから音が聞こえてくるような感じなのですが、全く耳障りではありません。
さらに驚くのが振動の少なさ。もう以前のような、音がうるさくて振動が大きいという
ディーゼルのイメージは全く当てはまりません。

発進しようとすると、少々クラッチの反力が強く、手前のほうで繋がるような感じなので、
気をつけないと多少ギクシャクするかもしれません。勿論、慣れれば気になりませんが。

極低速のトルクは予想していたほど太くないようにも思いましたが、
それでも半クラッチでスルスルっと走り出すくらい充分なトルクがあります。
走り出すと、予想に反してエンジンの回り方も軽い感じで、
とてもパワフルかつスムーズな加速です。
アクセルを踏み込んでいくと、非常に気持ちよく回転が上がっていきます。
頭打ち感もなく、レスポンスも非常に良く、ディーゼルながら非常に面白いエンジンですね。

セールスさん曰く、「3速で40キロから100キロまでカバーできるくらいなんです」と。
目の前にトラックが走っていたのですが、「ちょっと追い越してみてもらってもいいですよ」との
ことだったので、他にクルマもいなかったので3速に入れっぱなしで追い越してみました。
そんなに大きくアクセルを踏み込まなくてもぐんぐん加速していき、
余裕で追い越して行けましたね。

ちょっと交通量の多い、あまりペースの速くない道路でも、3速で充分に走れましたし、
街乗り程度だったら3速に入れっぱなしで運転しても大丈夫かも?
結局試乗では4速までしか使わなかったですし。

シフトの操作感はコクンコクンと入る気持ちの良いものでした。

そうそう、以前、レンタカーでエクストレイルに乗ったときに感じた、ちょっとリアの足回りが硬く、
凸凹を越えると突き上げるような感じが、車重が重くなったおかげか感じなくなっていて、
乗り心地が良くなったような感じがしました。

エクストレイルディーゼル、乗ってみると、改めて今までのディーゼルに対するイメージが
過去のものになったんだなと思いました。
その上、クリーンなだけでなく、走って楽しいという面もしっかりと持っていて、
なかなか良く出来たクルマだと思いましたね。
もし予算的に少し余裕があるならば、積極的に選んで欲しいクルマです。
あとはやっぱり、もっとたくさんのユーザーの選択肢に入るよう、ATは必要かと。

日産にはこれから他の車種へもディーゼル搭載車を拡大していって欲しいですね。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-16 23:57 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記 「しっかりとした正常進化」編

続きまして、新型エクストレイルを見に行ってきました。
展示車は25Xのダイヤモンドブラック、試乗車は同じグレードのバーニングレッドでした。

エクステリアはキープコンセプト。
旧型ではちょっと寸詰まりな感じがあったサイドも全長が延びたおかげでバランスがとれ、
ボディ下部の無塗装部分やフロントがバンパーガード風になっていることにより
ワイルドさが増し、全体的な重量感も増してより四駆っぽい雰囲気になっています。
ドアがサイドシルを覆うようになっているので、乗り降りの際ズボンを汚さずに済みそうです。
今までと変わっていないようでしっかりと進化していますね。

エクステリア関連でいえば、赤・青・黒に設定されているスクラッチシールド塗装もスゴイ。
スクラッチシールドが施された小さな板にワイヤーブラシでキズを付けて
実演してくれたのですが、10~15分ほどセールスさんとお話をしている間に
ほとんどキズが消えてました(驚
コレだったら洗車機やドアノブ周りの爪が当たって出来るキズなど気にしなくて良さそうです。

旧型から一番進化したであろう部分がインテリア。
まず、メーターがセンターから普通の位置に。インパネやトリムの質感も上がっています。
エアコンの風を利用したカップホルダーにさらにペットボトルのフタ置き場が付いていたり、
グローブボックスの容量がかなり大きくなっていたりとさらに便利に。
防水のシートは革が使われているためちょっと高級感もあり、サイズも大きくてゆったり。
もうちょっと腰の辺りの支えが欲しいような気もしましたが、十分良い感じです。
リアシートも膝周りや頭上高など十分に余裕があり、シート下の足入れ性が良いので
窮屈感は無いです。

ラゲッジルームはかなり広々。
リアシートを畳んだ時に床がフラットになるようにし、
上がった床下に引き出し収納を付けると言うアイデアにはビックリ。
しかも引き出しだと普通の床下収納とは違い、荷物を満載していても
出し入れができるので便利。

セールスさんのお言葉に甘えて試乗。
アイポイントが高く、ボンネットが全て見渡せるため非常に見切りが良く運転しやすい。
デュアリス同様全く違和感のない出来の良いCVTと2.5Lのエンジンで余裕たっぷり。
静粛性も高かったです。
ただ、ブレーキペダルの角度にデュアリス同様ちょっと違和感を感じました。
足回りはデュアリスよりややソフトな印象。
でも路面の凹凸などの吸収のしかたはデュアリスより上手な感じ。
サスペンションがしっかり動いている感じで、ボディが大きく揺すられるようなことは
無かったです。
デュアリスよりもカーブでのロールは大きいですが、車高が高い割には上手く抑えられていて、
個人的にはデュアリスよりも好みの乗り味です。

四駆はオールモード4×4-iという切り替え可能な4WDシステム。
さらにVDCやヒルディセントコントロール等、ランドローバー等高級SUVに装備されているような
デバイスが標準装備されているのは驚きです。
これだけ本格的な装備が付いている車が200万円ちょっとで買えるなんて・・・。

この新型エクストレイル、あまり変わっていないようで中身は非常に進化しています。
なのに旧型とほとんど変わらないお値段で買えるというのも素晴らしいですね。
今回試乗もしてみて思いましたが、なかなか良いクルマです。結構欲しいと思うくらい。
来年投入という噂のディーゼル仕様にもかなり期待できそうかも。
a0047157_23284761.jpg

来場記念品にエクストレイルの携帯電話アクセサリーセット?を頂きました。
[PR]
by gutty355 | 2007-10-03 23:32 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「250万円のマーチ」編

見物記、まずはマイクラC+Cから。

ネットで見てみたら仙台市内にマイクラC+Cの展示車があることが発覚。
さっそく見に行ってみました。
展示してあったのは4ATのブリーズブルー。

エクステリアはおなじみのマーチの可愛らしい雰囲気そのままで、
オープン時もクローズ時もなかなかスタイリッシュ。
きっとリア周りのデザインは苦労したんでしょうねぇ。
このクルマの目玉である電動ルーフ、嬉しいことに開閉もさせて頂いたのですが
いたってスムーズで、手動のロックも不要なので、開閉がスイッチだけで終わるのもイイ。
屋根の部分はガラスルーフになっているので、クローズ時の閉塞感は和らぎます。
クローズ状態だと意外にラゲッジルームが広く、ちゃんとラゲッジルームとして使えそうです。
まあ、オープンだと半分程度になってしまいますが・・・。

インテリアもマーチと共通。
シートが本皮とスエード調のコンビになっていて、ちょっと高級な感じ。
質感もなかなか良い感じ。安っぽさは感じなかったかな。
いちおう4人乗りですが、後部座席は座れるようなものではなかったですね・・・。
荷物置き場と考えるほうが良いでしょう。

不満点といえば、ブルーの内装がベージュとシルバーのボディカラーでしか選べないところ。
このクルマの雰囲気だと外も中も明るい雰囲気で乗るのが似合いそうなので、
もうちょっと明るい色にもブルーの内装を合わせてくれるといいなぁ。

このクルマ、思いのほか良くて結構気に入ってしまったのですが、250万円か・・・。
オープンカーだし、輸入車だし、その位するのも分からなくは無いですが、ちょっとお高いかなぁ。
[PR]
by gutty355 | 2007-10-02 23:31 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン