カテゴリ:新車見物・試乗記 日産( 22 )

新車見物・試乗記 「日産では久しぶりに好印象」篇。

久々の見物記です。

先日発売前にチラッと見てきたデュアリス、発売後に改めて見てきました。
展示してあったのはレディッシュカッパーの20G。

実際に見てみると、思ったよりコンパクトな印象。
フェンダーの張り出しが大きく、力強く走ってくれそうな雰囲気がありつつも、
筋肉質すぎずスタイリッシュにまとめられています。
無塗装の部分は見た感じでは別パーツのようなので、
ぶつけた時の負担も少しは軽くなりそうかも。
セールスさんも言っていましたが、エクストレイルとは正反対といった感じ。
レディッシュカッパーの色も良く似合ってました。
ボディカラーの設定はもっと増やして欲しいですね。5色は少なすぎでは。
カッパー以外はダークな感じばっかりだし。

フロントグリルはちょっと大きすぎるかな。デザインもイマイチ。
セールスさんは「ヨーロッパでは大きくするのがトレンドらしい」と言ってましたが・・・。
ディーラーOPで違うのは無いのかとカタログをめくっても、無い。

運転席に座ってみると、アイポイントが高めでなかなか見晴らしが良い。
ただ、ヘッドクリアランスにはあまり余裕ないです。
気になるほどの窮屈感は無かったですけどね。
ガラスルーフは開放感たっぷりで、天気の良い日は気持ち良さそうですが、
前の席ではあまり恩恵を受ける事はできません。

インパネは結構シンプル。ちょっと味気ないかも。
シートは思ったより座面が柔らかめでしたが、大きさも十分で悪くないかも。
全長がティーダとたいして変わらない位なのに、リアシートの足元は結構余裕。
ラゲッジルームも十分ですが、高さのあるものは厳しいかも。

セールスさんのお言葉に甘えて試乗。
ATのセレクターはもうちょっと節度感があったほうがいいかな。
ゲート式でも良かったのでは。
サイドブレーキのレバーが助手席側にオフセットして付いているので、
スタートする時にちょっと探してしまいました。

走り出すと、なかなか力強い。
トランスミッションはCVTですが、加速しても回転だけが先に上がるような感じは皆無。
感覚的にはほとんど普通のATと変わらないようでした。
足回りも安定感があって、車高は高くてもロールは少な目。
でもゴツゴツした感じもせず、乗り心地もなかなか。
ただ、ブレーキペダルがちょっと踏みづらいような感じが。
アップライトな感じで座るのに対し、ブレーキペダルは前に押し出すような感じで、
もうちょっと踏み下ろす感じのほうが踏みやすいと思いますね。
サイドウインドーの形を見ても分かる通り、斜め後方はあまり見えません。

逆輸入車ということで、そこそこいいお値段するのかな?と思ったら、
思いのほかリーズナブルなお値段でちょっと驚き。
四駆もオールモード4×4なので頼りになりそうだし。

最近あまり元気の無い日産ですが、久々に結構いいんじゃない?と思うクルマでした。
どちらかといえば若者向けのようですが、年配の方が乗っても似合うのではないかと。
[PR]
by gutty355 | 2007-05-28 23:57 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「イメージとは違うけどありだと思います」篇

続きまして、日産へスカイラインを見に行ってきました。
展示してあったのはストラフィアブルーの350GTTypeSP。

まず感じたのは、写真で見たのと実物では結構印象が違うということ。
写真で見る限りでは結構普通のセダンのような感じにも見えますが、
実物は旧型より強調されたロングノーズや大きく張り出したフェンダーなど
抑揚のあるデザインで、やはりスポーティなイメージを持たせています。
フーガと似ているという意見もあるようですが、実物は全然印象違います。
メッキ類をあまり使わずにわりとスッキリと仕上げていますが、
アメリカでもインフィニティチャンネルから発売されるためか、
全体的なイメージはヨーロッパ的というよりはややアメリカ的な雰囲気でした。

運転席に座ってみると、かなりヒップポイントが低く、スポーツカー的なポジション。
でも、ボンネットの両端が盛り上がっているため、意外と感覚が分かりやすいです。
インパネ周りはわりとシンプルですが、その中で目立つのが大きなモニター。
エアコンの設定状況や燃費等が表示されるそうで、全車に標準装備になっています。
ですが、ナビゲーションシステムは全車オプション。
こんなモニターが付いていると社外のナビを付けるのは難しいでしょうから、
いっそ標準装備にしてしまっても良かったのでは?
そのせいで一番安いグレードが+30万円位になっても、車両本体で310万円位。
レクサスのISは一番安くても390万円、BMWの3シリーズでも同じくらい。
そう考えると十分に安いのでは?

今回のスカイライン、車としてはなかなかいいのではないかと思います。
エクステリアやインテリアは旧型より良くなっていると思いますし、クオリティも十分に高いし、
恐らく国産他社の同クラスのクルマより走りのレベルは高いでしょうし、価格もわりと安い。
しかし、私がスカイラインと言われて思い浮かべるR32・R33・R34あたりの
スカイラインのイメージとは全然違った雰囲気のクルマであるのは確か。
正直私も旧型が登場したときには「これがスカイライン?」と思いました。
ですが、もとはグランドツーリングカー的なクルマだったことを考えると
「これはこれでスカイラインなのかも」と思うようになり、
私は結構こういうスカイラインもありだと今は思っています。

お店の人も、ハコスカ・ケンメリあたりの世代の人からは支持されるものの、
R32・R33・R34あたりの世代からはあまり支持されないと言っていました。
スカイラインというクルマは世代によってイメージされるものが違うため
作る側も結構大変なのかもしれません。
過去のイメージをリセットするためにいっそのことスカイラインという名前をやめるのも
一つの手段かもしれないとも思ったりしますが、日産ファンやスカイラインファンが
許してくれないでしょうね。
[PR]
by gutty355 | 2006-12-30 22:45 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン