カテゴリ:新車見物・試乗記 マツダ( 22 )

新車見物・試乗記「走りに手抜きなし、zoom-zoomミニバン」篇

さてさて今回の試乗記ですが、新型プレマシーです。
試乗車は20Sのクリアウォーターブルーメタリック。
a0047157_19442915.jpg

アクセラと共通するイメージのフロントマスクですが、
アクセラほど目がつり上がっていないので少し柔らかい印象に。
サイドのプレスラインも思ったより自然で、連続したウインドウラインと合わせて、
確かに流れを感じますし、スライドレールからテールランプにかけても上手くまとめられています。
スタイリッシュかつスポーティなデザインは最近のマツダらしい感じです。

上へ広がったデザインのインパネは操作系がシンプルにまとめられていて分かりやすく、
上部に配されたディスプレイも視認性良好。質感も値段を考えると充分頑張っていると思います。

シートはたっぷりとしたサイズがあり、形状が良いのはもちろん、
しっかりとコシがありながら適度に柔らかさのあるクッションで、フィット感が良く、
とても良く出来ている印象です。
2列目も充分なサイズがありますし、旧型よりもクッションの厚みが増したような印象で、
掛け心地が良くなっています。空間の余裕もたっぷりあります。
3列目はサイズも小さく、足元の空間も少ないので、やはり緊急用ですかね。

荷室は3列目を使うとそれなりですが、3列目を倒せば充分に広く、
2列目もフラットに倒せるのでかなり積めそうです。

エンジンは2L。走り出してまず感じたのが、旧型では出足の鋭さを強調するような
感じだったのが、アクセルの踏み込みに対して自然に走り出すようになっていること。
もちろん、しっかりと低中速にトルクの厚みを持たせているので、
出足から中間加速でもしっかりと力強さを感じられますし、何より印象的だったのが
アクセル操作に対する加速がとてもリニアで、とても自然に、加速したいだけ加速できる
とても良いフィーリングです。
5ATということもありレスポンスも良く、登り坂でもパワフルに登っていきます。
i-stopはアクセラ同様違和感無く、よく出来てますね。

足回りはしっかり感が高く、どっしりと腰の落ち着いた、ミニバンを感じさせない乗り味です。
とてもしなやかにストロークしている印象で、あらゆるギャップをしっかり受け止めてくれるので、
フラットで17インチタイヤでも硬さを感じることなく、しっかり履きこなしています。
コーナリングでもとても安定感が高く、ミニバン的な重心の高いロールは発生せず、
クルマが曲がっていく動きに、自然に最小限なロールが伴ってくる感じで、
いい意味でミニバンらしくない、四輪の接地感のしっかりと感じられるものです。

ハンドリングはとてもナチュラルで、操作に対してとても素直に、切ったら切った分だけ
とても正確に曲がってくれるので、思ったとおりに走ることが出来ます。
ステアリングも適度に重み・手ごたえがあり、しっかりとインフォメーションの感じられるもので、
ミニバン的でない、しっとりとしたフィーリングです。

3ナンバーでも大きすぎないボディと、意外に大きく切れる前輪で、
取り回しは意外にしやすいですし、大きなガラスで視界も広々しています。
ただ、Aピラーの根元が太いのが少し気になるかも。

プレマシー、ミニバンとしての使い勝手はもちろん、マツダらしく走りにもしっかりと
手を抜いておらず、i-stopもついて、旧型からさらに魅力的なミニバンになっていると思いました。
お値段もリーズナブルですし、もし私が背の低いミニバンを買うなら、プレマシーかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-02 23:43 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「自然に、上質に、熟成」篇

今回は改良後のアテンザの試乗記を。試乗車はスポーツワゴン20Sのブラックマイカ。
a0047157_23144332.jpg

改良前よりマツダマークが大きく、そこから羽が生えたような形状のグリルになり、
バンパー開口部も最近のマツダ風の流れるような形状になり、
メッキのモールも入って、少し派手な印象の顔つきに。
新しい顔も悪くないですが、前のほうが上品かつ綺麗でもっと良かったように思います。

インテリアは、細かい部分にメッキが施されたり、オーディオ周りのピアノブラック、
グレーのヘアライン調のデコレーションパネルでより質感高くなった印象。
ただ、アクセラと同じになったステアリングはあからさまにコストダウンが感じられて残念。
シートや荷室に関しては改良前と同じ印象ですね。

早速試乗。
まずは感じたのが、以前はじわっと踏み込んで言ってもビュッと走り出すような、
ちょっと不自然な出足の鋭さがあったのですが、改良されて自然な出足になっています。
今回、直噴のDISIエンジンになった2Lですが、出足からパワフルで
スムーズに上まで回って伸びがいい印象。
実用域のトルクは充分で、レスポンスも良く乗りやすいですね。
もちろん、以前乗った2.5Lのほうが、よりトルクに厚みがあって
登り坂や中間加速でもより力強く、全体的に余裕を感じさせます。
ただ、今回乗った印象からすると、2Lでも充分な性能であると思います。

以前は16・17インチ装着車は硬さ・突き上げ感が目立ち、18インチが
一番しなやかな感があった足回りですが、
今回は16インチ装着車でしたが確実にしなやかさが増していて、
路面のさまざまなギャップを足が良く動いて受け流してくれますし、
突き上げ間はなく、フラットで乗り心地が良くなっています。
コーナリングでも、ロール感は以前より若干大きくなったものの、
4輪がしなやかに路面を掴んでいる印象で、安定感が高く、
全体的に以前よりもより上質な乗り味になっていると思います。

ハンドリングは、正確性の高さはそのままで、クイック感が強かった改良前より
自然になった印象で、ステアフィールも改良前より切り始めの部分の手ごたえが
増してよりしっかりとした感触になりました。

アテンザ、今回の改良で走りの部分がよりナチュラルで上質になったように感じました。
国産の同クラスはもちろん、輸入車を含めても魅力的な1台だと思います。
ただ、2LにDSCの設定が無くなったことと、このクラスのクルマなのに
サイド&カーテンエアバッグが標準で付いてこないのはちょっと不満。

今回はスペース的に無理だったようですが、2LはDISIエンジンなので、
アクセラのようにi-stopが付くと面白いでしょうね~。次期型ではぜひ。
[PR]
by gutty355 | 2010-04-22 23:16 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「さらに気持ち良く!!」篇

え~、年末なのですが、また試乗記です。(^^;)
ちょっと色々とやることがある状況なので、年明けに持ち越そうかと思った試乗記を
載せていきます。お時間のあるときにでもどうぞ・・・。

MC後のロードスターに乗ってました。試乗車はRSの6MTのサンフラワーイエロー。
a0047157_23241132.jpg

(写真はモーターショーで撮影したもの)
顔つきは、MC前のポカンと口を開けたようなフロントマスクから、
最近のマツダ車に共通する大きな口のフロントマスクに。
最近のクルマっぽいスポーティさと派手さが出ましたが、ロードスターの持つどことなく
クラシカルな雰囲気や、愛嬌という点では改良前のほうがロードスターらしかったような気も。
個人的には前のほうが好みかな。

一方良くなっているのがインテリア。
以前のピアノブラックのパネルも良かったですが、新しいシルバーのパネルも良い感じですし、
エアコンのダイヤル等にシルバー加飾されていたり、アームレスト部にソフトパッドが
使われたりして、質感がアップしています。

シートはOPのレカロ社製のものが装着されていましたが、形状も良く、
体を包み込むようにフィットしますし、サポート性も良く、しっかり体をホールドしてくれますね。

エンジンは相変わらす下からトルクがあるので楽に走り出すことが出来、
街乗り程度の速度域でもレスポンス良く反応してくれるので、普通に走っていても
小気味よい走りを味わえますし、以前と印象が変わったのが高回転域。
アクセルを踏み込んでいったときのエンジンの吹けあがりがより軽くなったような感じで、
グーッとパワーが伸びていくような非常に気持ちの良い加速になっています。
エンジンの音もちょっとカッコ良くなったような印象。

ストロークの短めなシフトは軽く操作できる上にしっかりとした節度感のあるものですし、
以前よりスムーズにシフトできるような印象で、一層フィールに磨きがかかっています。

ビルシュタイン製のダンパーが装着されている足回りは、ガチガチではないものの硬めで、
街乗りでは若干ゴツついた感を感じるときもありますが、
速度を上げてもどっしりと安定していますし、コーナリングでは標準の足回りより
ロールが抑えられ、とても接地感の高い、しっかりとした踏ん張り感のあるものになっています。

ハンドリングはクイック感の高いもので、操作に対してシャープに向きを変えてくれるので
思ったとおりに思いのままに曲がっていくことが出来ます。

エンジン、トランスミッション、足回り、ハンドリングなど、クルマとの一体感が非常に高く、
それでいて押し付けがましくないというか、とても自然なフィーリングである感覚が
とても気持ち良いですね。
クルマって、楽しくて気持ち良いんだ!ということを改めて感じさせてくれます。
素晴らしいクルマの一つ、ロードスター。このまま魅力を失わず、
大事に磨いていってほしいと思います。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-27 23:28 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「走りと環境の両立」篇

7月1発目のブログ、新型アクセラの試乗記です。
試乗車はスポーツの15Cのインディゴライトマイカと20Sのセレスチアルブルーマイカ。
a0047157_1165621.jpg

ビアンテにも似たような大きな口を開けたようなフロントマスクは
なかなかインパクトが強いですが、リアのデザインや全体的なフォルムは
旧型のイメージを引き継いでおり、しっかりアクセラらしさが残っていますし、
フロントフェンダーからリアに向かって上がっていくラインは他のマツダ車と共通する部分ですね。

インテリアはさっぱりとした印象ですが、インパネにはしっかりとソフトパッドが
施されていたりして、質感もなかなか頑張っています。
運転席に囲まれ感があり、スポーティな印象ながら、
操作系に手が届きやすくなっているのはマツダらしいところ。
液晶ディスプレイも、画面がとてもキレイで位置的にも見やすかったです。

シートは適度に固めの掛け心地。
旧型より座面、背もたれ共に大きくなったようで、ゆったりと座れるようになった上に、
身体のホールド感も良く、フィット感も上々。なかなか良く出来たシートだと思います。
後席は、正直そんなに広くはありません。
シートの下に足が入るのでそこまで窮屈感はありませんが、ひざ周りの余裕は少ないです。
ドアの開口部が小さく、乗り降りが少ししづらいのも気になりました。

それでは試乗。まずは1.5Lから。
正直、旧型の1.5Lの印象から考えても、そこまで動力性能には期待していなかったのですが、
走り出してびっくり。
予想以上に出足から力強く、活発に走ってくれます。
CVT特有のフィーリングが薄く、非常にダイレクトで、トルクを上手く引き出してくれるような感じで、
加速もスムーズかつリニア感があり、なかなかキビキビとした走りを見せてくれます。
クルージングでは回転数が低く抑えられるので、燃費も結構伸びそうかも。

一方、2Lエンジン。
出足は充分力強いものの、正直そこまで1.5Lと大きな差は感じません。
ただ、そこから上のトルク感は1.5Lより余裕があり、より気持ちの良い
加速の伸びを感じられますね。
中間加速や、コーナーを抜けた後の立ち上がりもこちらのほうが鋭く、
1.5Lよりさらにパワフルで爽快な走りになっています。

気になる新技術の「i-stop」ですが、エアコンの設定温度と室内温度との差や
ステアリングの切れ角など作動する条件はあるものの、
大きな違和感無く、停止して少しすればストンとエンジンが止まり、
発進時もブレーキを踏む力を緩めた瞬間に素早く再始動してくれるので、
もたつきやもどかしさも無く、とても良く出来てるなぁと思いました。
実際、街中の試乗コースでは、20分程の試乗時間のうち
約8分間はアイドリングを停止しており、結構効果がありそうな感じです。

17インチを履いた2Lの乗り味はしっかりと硬めで、
路面の凹凸を越えたときには扁平率が高い故のコツコツとした感じがするものの、
足はしっかりと動くので、大きな突き上げや揺れはしっかりと抑えられていますし、
速度を上げていくとさらにフラット感・安定感が増していくような感覚は欧州車のようで
ちょっと他の国産車では味わえないと思います。

ハンドリングはクイック過ぎず適度で、切り込んでいったときの感触もシャープかつ正確。
もちろん、マツダ車の美点であるステアフィールの自然さ、
インフォメーションの豊富さもしっかりと持っています。
四輪の設置感が非常に高く、ロール感も小さくどっしりと安定していて、
軽快かつ路面に張り付くような走りで、非常に気持ち良いですね。
ボディもかなりしっかりしています。

15インチタイヤだと、しっかりとした乗り味はそのままに当たりが柔らかくなり、
よりしなやかな印象。
だからといってコーナリングでの安定感も損なわれておらず、シャープさでは
17インチのほうが上かと思いますが、15インチのほうがより素直に曲がってくれるような感じ。
1.5Lなので鼻先も軽く、軽快でこちらのほうが好みという人も多いかも。

新型アクセラ、i-stopという新技術を搭載し、環境性能を高めながら、
マツダらしい走りのよさにさらに磨きをかけてきたように思いました。
お値段も結構お手頃ですし。
ただ、グレードによって安全装備のオプション設定に差があったり、
後席のスペースが少々物足りないあたりはこれからの改善事項かなぁと。

走りの出来は非常に良く、環境性能もしっかりと。
先日のアテンザ同様日本では少々目立たないものの、良いクルマだと思います。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-02 23:15 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「スタイル良く、走りも良く」篇

今回はアテンザスポーツワゴンです。試乗車は25Zのベロシティレッドマイカ。
a0047157_2231335.jpg

スタイリングは、滑らかな面で上質さがありつつも、
他のマツダ車と共通するスポーティさもあり、非常に格好良い。
後姿もとても綺麗で、ライバルと比べても非常に魅力的なデザインだと思います。

内装は落ち着いたデザインで、ソフトな素材やクロス張りがしっかり施されており、
質感は高いです。
ただ、デコレーションパネルはもう少し控えめな使い方でも良かったかと。
運転席に囲まれ感があって、スポーティな印象があるのはマツダらしいところですね。

シートのサイズは大きめで、サイドのサポートもしっかりしています。
クッションは硬めですが、背もたれは体にフィットしますし、座面の座り心地も
しっかりとしており、疲れにくそうでなかなか良いシートです。

後席は正直足が組めそうな程というわけではないものの、
十分なスペースがあるといった印象。
ただ、座面・背もたれともに平板な感じで、ゆったりとくつろげる感じではないかなぁと。

ラゲッジも充分な広さで、タイヤハウスの張り出しが少ないので使いやすそうです。
カラクリトノボードのアイデアはお見事。

それでは試乗。
エンジンをかけると、どこからともなく「ZOOM-ZOOM-ZOOM」のメロディが
聞こえてくるのはなかなか面白い演出。
ライバルと比べると、アイドリング時の振動は若干大き目かな。

出足が鋭く、滑らかに発進するには少々アクセルワークに気を使うものの、
低速域からトルクフルで、エンジンが軽く回ってくれるような感じで
なかなか元気良く走ってくれます。
アクセルに対するレスポンスが良く、スムーズな5速ATと相まって
非常にダイレクトかつ伸びの良い加速を味わえますね。
普段、市街地では余裕があって乗りやすい一方、
山坂道へ来ればとても元気の良い走りを楽しめます。

足回りは硬めながら、マンホールの上を通過しても突き上げは感じず、
しなやかにいなしてくれるような感じで、しっかりとした乗り味ながら非常にフラット。
コーナリングでは、重心の低さを感じる安定感の高さで、
路面にへばりつくように走り抜けていきます。
ステアリングインフォメーションも豊富で、ハンドリングもなかなかクイックで、
シャープかつ正確。
試乗コースにちょっとした山坂道もあったのですが、
非常に気持ち良い走りを楽しめました。
直進安定性も非常に高く、ロングツーリングでも楽に走れそうですし、
速度を上げていくとさらに路面に吸い付いていくような感覚は、欧州車のみたいです。

以前、17インチタイヤのモデルに乗ったときは乗り心地の硬さ、突き上げ感が
目立ったのですが、今回の18インチのモデルでは、18インチとは思えないくらい
乗り心地がしなやかで、個人的にはこちらのほうがバランスが良いなと思いました。

Aピラーが寝ていて少し邪魔になったり、ノーズの感覚が掴みづらかったりして、
少し取り回しには気を使いそうなところが少し気になりましたね。

アテンザ、このクラスではまだ目立たないような感じではあるものの、
クルマの出来はかなり良いと思います。
以前、試乗したときはもう少ししなやかさが欲しいなと思っていたので、
今回の試乗で見直したというか、とても気に入りました。
お値段もライバルより抑え目なので、コストパフォーマンスはかなり高いと思いますし。
なかなか良いクルマだと思います、アテンザ。
[PR]
by gutty355 | 2009-06-21 23:15 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「さらに軽快、さらにスポーティ」篇

山形に戻ってきましたが、ちょっとネタが無いので(汗)、載せてなかった試乗記を。
a0047157_3261587.jpg

デミオのスポルトに試乗してました。ボディカラーはサンライトシルバーメタリック。

エクステリアは、エアロバンパーと16インチのアルミホイールで、ノーマルのデミオとは
結構雰囲気が違い、非常にスポーティで迫力も増しているような印象です。
インテリアも、ノーマルではかなりシンプルな印象のインパネ周りに、少しシルバーが入って
良いアクセントになっていますし、シート柄もシンプルながらさりげなくしゃれた感じで
いいですね。

それでは試乗です。
走り出すと、1.5は1.3より若干力強い印象です。
街乗りで走っている分にはそこまで1.3との大きな違いは感じませんでしたが、
バイパスなんかで流れに乗って走っていると1.3よりも余裕を感じましたね。
恐らく、高速道路やキツイ坂道なんかで1.3との違いが大きく出るのではないかと思います。
裏を返せば、そんなに遠出したりしないのであれば、1.3で充分ということかも。

普通のデミオと大きく印象が違ったのが足回り。
まず、タイヤが太くなっていることもあって、ステアリングに少し重みが増していて、
フィーリングもより落ち着いた感じになっています。
乗り味は、ノーマルに比べて硬く、引き締まった印象。タイヤが大きくなっている分、
多少コツコツした感じはあるものの、不快感はなく充分快適で、安定感が高いです。
ハンドリングもシャープさが増しているような印象で、ワインディングでも気持ちのいい走りを
見せてくれそうです。
ブレーキも大きいサイズになっていて、ノーマルよりもカッチリとしたタッチになっています。

デミオスポルト、全体的に刺激的という感じではないものの、軽快で、マツダ車らしい
気持ちいい走りをノーマルのデミオ以上に楽しめるモデルになっているなと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2008-09-30 23:51 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「走りの気持ちいい、ミニバン」篇

最近何かと忙しく、ついつい更新が滞りがちになっています・・・。
とはいえ、新しいネタもないので、とりあえず試乗記を・・・。
a0047157_1394453.jpg

ストリーム同様、エクシーガの登場前にプレマシーに試乗してました。
グレードは20Z、ボディカラーはサンライトシルバーメタリック。

エクステリアは、写真からの印象よりもコンパクト感がありますね。
MCで変わったデミオスポルト風?の顔つきは、少々とってつけた感があるものの、
ミニバン的なフォルムながら全体的にスポーティでスタイリッシュな印象です。
スライドドア付きであることを感じさせないですね。
欲を言えば、エスティマなんかのようにスライドドアのレールが目立たないように
なっているともっと良かったかと。

インテリアは、雰囲気は他のマツダ車とよく似ているのですが、
マツダ車の中ではわりと質感が高いように思いますね。
試乗もして感じたのは、シートがイイ。
見た目には普通なシートですが、クッションの硬さも適度で、
腰や背中の支えも良く、長時間楽に運転していられそうな良い感じのシートでした。

2列目は、キャプテンシートのようになっていますし、前席のように座面、背もたれ、
サイド部でクッションの硬さを変えているらしく、座り心地も良いですし、足元も広く、
アームレストも両側に付いているので、非常にゆったりと座っていられます。
センター部も、座面に出来たり、小物入れに出来たり、ウォークスルーできるようにしたりと
アレンジが出来て面白いですね。
3列目は、足元も余裕は少なく、シート自体も薄い感じなので、緊急用か子供用かと。

荷室は、3列目を使うとさすがに狭いものの、3列目を倒せば充分なスペースが広がります。
床もフラットで、使いやすそうです。

それでは試乗です。
加速から結構パワフルで、5ATと相まって気持ちよくスピードが上がっていきます。
中低速からトルクフルなので街中でも乗りやすく、レスポンスもいいので、
見た目とは裏腹にキビキビとした走りを味わえます。なかなかイイですね、DISIエンジン。
ある程度人を乗せても動力性能に不満は無いのではないかと。

さらにイイなと思ったのは足回り。
なんとなく硬い乗り味を予想していたのですが、17インチを履く分若干コツコツ感じるものの、
しっかり足が動いている感じで、思ったよりもとてもしなやかな乗り味で驚きました。
15インチ装着車ならさらに快適でしょう。
リアの安定感も高く、ロールも全く気にならないので、非常に素直で気持ちいい
コーナリングを味わうことが出来ます。
ステアリングに対する反応も意外とシャープで、本当にミニバンとは思えない
非常に気持ちいい走りを楽しめますね。驚きでした。

サイズ的には3ナンバーですが、結構コンパクトですし、タイヤの切れ角が大きいようで、
バックで車庫入れしても思ったより小回りが利くなと思いました。

プレマシー、ミニバンながら驚くほど気持ちいい走りですし、後席の快適性も高く、
値段もこの出来からすればとてもリーズナブルで、お買い得なミニバンだと思いましたね。
個人的に、Mクラスのミニバンではベストではないかと。
[PR]
by gutty355 | 2008-07-18 23:36 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記 「悪くは無いんだけどね」篇

まずは新型アテンザの試乗記です。
展示車はスポーツワゴン25Sのオーロラブルーマイカ、
試乗車はセダン25EXのラディアントエボニーマイカでした。
a0047157_2314880.jpg

(モーターショーで撮った実車写真が今手元に無いので、とりあえずカタログ画像で。)

実物を目の前にすると、思っていたよりもサイズが大きく、ワイド&ローな印象。
フロントフェンダー周りの造形は他のマツダ車とのつながりを感じますし、
なめらかなラインやヘッドライトの形状などしっかりと造り込まれていて、
全体的に見てもなかなかキレイで、質感の高いデザインだと思います。

外装だけでなく、内装の質感も旧型よりずいぶん良くなったと思いますね。
デザインも旧型より凝ったものになりましたし、プラスチック類の質感も良くなっています。
ただ、インパネからサイドブレーキ周りにつながるデコレーションパネルはイマイチ。
表面がテカテカなのであんなに広範囲に使うとかえって安っぽい感じがしてしまって。
もうちょっと上手な使い方をして欲しいかなと。
カームホワイト内装の大理石みたいなデコレーションパネルもちょっとやりすぎな感じが・・・。
試乗車がこの内装でしたが、正直「うわぁ・・・」と思ってしまいました・・・。

シートはサイズもホールド感もなかなか良く、長時間乗ってもあまり疲れなさそうです。
後席も広々したスペースがあるので、充分ゆったりと座ることができます。
ワゴンのラゲッジルームはこのクラスでは標準的な広さですかね。

それでは試乗です。

走り出してまず感じたのは、発進する際にほんの少しアクセルを踏んだだけでも
ビュッと加速するので、発進のたびにシートに体が押し付けられる感じ。
じわ~っと踏み込んだり、踏み込み方を変えても変わらず。ちょっと出足が鋭すぎるのでは?
その他は、さすがに2.5Lもあるので低中速域でトルクがあり、市街地やバイパスでも
とても乗りやすいですね。レギュラー仕様というのも嬉しい所。

足回りは、市街地の曲がり角でもカーブでも、ステアリング操作に対してスッと向きを
変えてくれるので、コーナリングは気持ちいいのですが、乗り心地はちょっと硬すぎる印象。
路面の凹凸や継ぎはぎはかなり拾いますし、ざらついた道路では、
ずっとステアリングに振動が伝わってきます。
スポーティなのは確かに分かりますが、もう少ししなやかさが欲しいと思いますね。

ステアリングはやや重めな感じで、手ごたえもしっかりしているのですが、
カーブでの反力が強めなので、保持するのにちょっと力が要り、女性だとちょっと疲れるかも。
直進安定性は非常に高く、高速道路でのロングツーリングなんかは得意そうです。

新型アテンザ、旧型からかなりレベルアップしたなぁという印象でした。
ただ、私はもう少ししなやかな乗り味を期待していたので、少し期待外れな感も。
デザインは良いんだけどなぁ。これからの熟成に期待したいところです。
それと、2Lにも4WDを設定して欲しいですね。2Lで充分という人も多いでしょうし、
レガシィに対抗するなら必要ではないかと。
[PR]
by gutty355 | 2008-03-17 23:43 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記 「頼れる本格ミニカー」篇

昨日書いたあまり乗れない軽自動車とは、マツダのAZオフロード。
a0047157_23383569.jpg

簡単に言えばジムニーのマツダ版。ちなみに昨日のランキングでは最下位!
個人的にジムニーはずっと気になっていたクルマでありまして、
今回、ついにAZオフロードに試乗することができました。
グレードはXCでボディカラーはスペリアホワイト。

最近のSUVでもあまりない、シンプルで武骨な雰囲気のデザインは軽自動車ながら
存在感があり、四駆っぽさもたっぷりでやっぱりカッコいい!
丸が強調されたパッチリとしたヘッドライトで顔つきには可愛らしさもありますね。
リア周りはさっぱりしてますが、背中に背負ったタイヤがクロカンっぽくてイイ。

四駆っぽさを残すエクステリアとは逆に、インテリアは非常に乗用車的。
数年前の改良で前期型よりインパネデザインもオシャレになり、
ATのシフトゲートもゲート式になっていたり、トランスファーの切り替えがレバーではなく
スイッチ式になっていたりと実は進化しているのです。結構質感も高いですよ。

運転席に座ると、アイポイントが高く、ボンネットの見切りも非常にイイ。
ミラーも大きくてとっても見やすかったですね。
シートも軽自動車にしては大きめで座り心地も悪くなかったです。
エンジンをかけると、思っていたより静かでちょっと驚き。

軽自動車では大きなボディの車ですが、走り出しから充分力がありますし、
スムーズなターボのおかげで結構ぐんぐん加速していきますね。
アクセルに対する反応もいいので、街乗りでも不満なく走れそうです。
ある程度流れの早いバイパスでも余裕をもって巡航できますし、4ATのおかげで
思いのほか静かです。まあ、最近の乗用車系の軽に比べれば音は大きめですけど・・・。
上り坂も全然苦しくないですね。
正直もっと重たい感じとか、かったるい感じを予想していたのですが、
実際乗ってみるとそんなことは全く無く驚きました。むしろ結構軽快かも。

足回りもソフトな乗り味を予想していたのですが、意外と締まった感じで、
車高も背も高いクルマながら、ロールも抑えられていて安定感があり、意外とスポーティかも。
かといって突き上げ感なども無く、意外と乗り心地もいい感じですね。
直進安定性もなかなかいいので、高速道路でも結構楽かもしれません。

お店に戻って、バックでクルマを止めたのですが、予想したより小回りが利いたので
結構楽に止めることが出来ました。大きなミラーも車庫入れのしやすさに貢献してますね。

AZオフロード(ジムニー)、見た目がステキだなぁと思っていたのですが、
乗ってみると予想していたより良く走り、扱いやすく、乗り味もいい感じと
いい意味で予想を裏切られ、ますます気に入りました。
運転していると伝わってくる頼りがいのある感じや、見た目からも伝わるタフな感じなど、
このクルマ独特の雰囲気を持っていますね。
本格的な四駆ですが、頼れるミニカーとして気軽に使える感じもイイ。
う~ん、軽自動車にしては高いけど、1台欲しいなぁ。

もし買うのであれば、ジムニーに設定される特別仕様車(ワイルドウインドとか)が装備充実で
値段もほとんど変わらないのでオススメ。(AZオフロードに特別仕様車は設定されないのです)
[PR]
by gutty355 | 2008-02-19 23:40 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「結構スパルタン」篇

先週のスバル3連続に続き、残りの見物記もぼちぼち載せていきます~。

先日のマツダのイベントでマツダスピードアクセラに試乗してきました。
ボディ色はトゥルーレッド。
a0047157_2321726.jpg

専用のボンネットやバンパー、フロントフェンダーでなかなかマッチョな雰囲気。
しかし、そんなに派手さは無く、今回は鮮やかな赤だったので目立っていましたが、
もっと落ち着いた色だとあまり目立たないかもしれません。
インテリアも専用のセミバケットのシートやアルミペダルなどが付いていますが、
座っているとほとんど普通のアクセラと同じ印象。

いざ試乗です。
クラッチは結構重く、最初はイマイチどのへんで繋がるのかが分かりづらかったので
道路に出るまでそーっと走ってました。
ステアリングも結構重たく、操作するのに結構力が要るように思いました。
その代わり直進時はしっかり安定してくれますけどね。

エンジンの吹け上がりはインプレッサなんかと比べるとやや重たい感じですが、
普通に街中を走っている時は意外と穏やかな印象。

クルマが少ないところでグッとアクセルを踏み込んでいくと、モリモリとパワーが増していき、
ぐんぐん加速していきます。インプレッサのSTIとはまた違った印象の速さでした。

足回りは結構ハード。結構路面の凹凸をダイレクトに伝えてくるし、
轍を横切るように走るとかなり前後に揺れます。普段使いにはもう少ししなやかが欲しいかも・・・。
そのかわりコーナリングではほとんどロールせず、癖も無く曲がっていきます。

シフトは、ストロークはやや大きめ?ながらカチッとしていて、気持ちよく操作できますが、
クラッチが重たいので街乗りや渋滞では左足がしんどくなりそう・・・。

マツダスピードアクセラ、見た目はスッキリとシンプルな雰囲気ですが、
運転してみると意外とスパルタンなクルマでした。
重いクラッチやハードな乗り味など普段使いには少々つらそうな面もありますが、
FFながらハンドリングも良く、まさにホットハッチと言った感じで、今では貴重な存在かも・・・。

でも、個人的にはインプレッサSTIのほうがいいなぁ。
[PR]
by gutty355 | 2007-11-27 23:55 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン