カテゴリ:新車見物・試乗記 三菱( 19 )

新車試乗記「良いけど、物足りない気も・・・」篇

さて、今回はパジェロのディーゼルの試乗記です。
グレードはEXCEED、ボディカラーはブラックマイカ。
a0047157_0162495.jpg

堂々としたボディを持つエクステリアは、基本的にガソリン車と共通。
「DI-D」のエンブレム以外に見分けるポイントはほぼ無いかと。
昔よりずいぶんと立派になりましたが、パジェロらしいスタイルになっていると思いますね。

もちろん、インテリアもガソリン車と共通。
最近ではちょっと珍しい、わりと平面的で切り立ったインパネは、
豪華な印象を与えるランクルとは違い、質実剛健な雰囲気を感じさせます。
ロックフォード社のプレミアムサウンドシステムが付いていましたが、
かなり音が良くて驚きました。

早速試乗です。
エンジンをかけると、同時期に出たエクストレイルよりも、音・振動ともにすこし大きめの印象。
極端にうるさい訳ではないのですが、比べてしまうとやっぱりやや劣るかなぁと・・・。

やはり、大きなトルクを発揮してくれるので、大柄なボディを苦もなく楽に走り出させて
くれますが、加速しようとアクセルを踏み込むと、一瞬遅れて加速していくといった感じの
レスポンスで、エンジン音もガラガラとしたディーゼルっぽい音がします。
でも、低中速域では扱いやすかったですね。

乗り心地は予想していたよりも良く、当たりが柔らかくて、不快な突き上げや
バイブレーションを伝えてこない上に、コーナリングでは大きくロールすることも無く、
安定感たっぷり。ロングホイールベースなので、直進安定性も高かったですね。
ただ、小回りが利かないというか、ゆっくりしたスピードの時は沢山ステアリングを回さないと、
回りきれないというか、大回りしてしまう感じで、狭い道へ左折するような時には
いつもと同じような感覚で曲がったのでは左に寄りきれないような感じがしました。
もう少しステアリングはクイックでも良いのでは?

パジェロのディーゼル、クリーンで、燃料費も安く済み、AT車の設定もあり、
以前からのパジェロユーザーにとっても魅力的に映るかもしれませんが、
ポスト新長期規制に対応していなかったり、音や振動の面で他のクリーンディーゼルに
やや劣る印象があったりして、少々物足りない感じがしたのも事実。
個人的には、ポスト新長期規制に対応してからでも良かったかなぁ・・・なんて
思ったりもしました。ショートボディに設定が無いのも?です。


さ~て次回は、パジェロとは逆に小さいクルマ、スプラッシュの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-31 00:19 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「復活!背高ノッポ」篇

予告通り、新型トッポの見物記です。展示・試乗車はローデストTのホワイトパール。
a0047157_23123119.jpg

エクステリアは、前から見るとekスポーツを縦に伸ばしたような感じで、
後ろから見るとトッポBJそのものといった感じ。
しかし、リアに合わせてフロントもブリスターフェンダーにしていたりして、
全体的に見ると意外と違和感なくまとまっていると思いました。

インテリアも、インパネ周りはekと共通なので、収納がたくさんあって使い勝手はいいですね。
左右シート間にあるカップホルダーは飲み物こぼしそうで少々怖いですが・・・。
見た目の質感は悪くないですが、ドアトリムとインパネでシボの入れ方が違うのが
なんとなく気になったり・・・。

荷室は思ったより広く、床下やリアゲートの裏側など収納も豊富ですが、
ライバルに比べて床が高いので重たいものや大きいものの積み下ろしは少々大変かと。

それでは試乗。
走り出すと、ターボ仕様ということもあって下からトルクがあり、かったるい感じはしません。
上り坂でもパワー不足は感じませんでしたし、レスポンスも悪くないです。
速いというよりは、少し余裕があるといった感じでしょうか。
振動・騒音は最近の軽の中では少し大きめの部類かと。
ATの変速ショックがやや大きいのもちょっと気になりましたね。

乗り味は、結構締まったような感じ。
路面の段差などを越えたときに若干突き上げるようなコツコツした感じがありましたね。
ただ、今回試乗したローデストTにはスポーツサスペンションが装着されているので、
標準的なグレードならもう少しソフトな感じになっているのかもしれません。
そのかわり、乗用車的な低めの着座位置から来る重心の低さと相まって、
コーナリングでは背の高さを感じさせない安定した走りを見せてくれます。
普通に走っていても安定感は高いです。

走っていて常に感じるのは、視界の広さ。
タントやパレットと比べてフロント周りのピラーが少なく、
サイドのガラスも大きいので、驚くほど視界が広く、車内も明るいです。

トッポ、意外と悪くないかもと思ったのですが、やっぱりライバルに比べて物足りない部分や
「トッポじゃないと!」という部分があまり感じられないのが残念・・・。


次回は背高軽つながり、新型ワゴンRの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-22 23:28 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「タイヤの大きなセダン軽」篇

これから見物記をどんどん出していきますよ~。今回はMCしたパジェロミニです。
a0047157_191926.jpg

展示車はVR、ボディカラーはブラックマイカ・クールシルバーM2トーン。

エクステリアは、フロント周りが一新されて、よりパジェロっぽい顔つきになりましたね。
リア周りもスッキリとして、全体的にキュートな印象もありつつ、より洗練されたような感じ。
内装も、以前までのやや事務的な感じのものから、より乗用車的になり、上質感もアップ。
エアコンの操作盤の位置が上に移動されていたり、カップホルダーや収納も
増えていたりして、全体的な使い勝手も上がっています。

MC前のモデルでしたが、試乗車があるということだったので乗ってきました。
グレードはVRのライトブルーM・クールシルバーM2トーン。

考えてみれば、現在三菱の軽で唯一の4気筒エンジン搭載車。
エンジンをかけたときの静かさ、振動の少なさでそれを実感しますね。

見た目には、軽自動車の中でも重たそうに見えるクルマですが、
低速から充分力が出ていてパワー不足を感じることはありません。
4気筒&4ATの効果で走っていても意外と静かでしたね。
ATの変速ショックが少し大きめなのが少々気になりましたが。

さらに足回りも、思ったよりもしなやかな感触で、道路のつなぎ目や凹凸を越えても
上手く衝撃を吸収してくれますし、ピッチングもあまり感じないのでフラットで快適な感じ。
コーナリングでの安定感も高く、そんなに車高の高さを感じなかったですね。
着座位置が高く、ボンネットも良く見えますし、ステアリングもやや軽めなので、
街乗りでも非常に扱いやすい印象を受けました。

以前試乗したジムニー(AZオフロード)に比べて、より乗用車的なクルマなんだなぁと
思いましたね。
もちろんミニクロカンなのですが、ちょっと車高の高いセダンのような感じすら受けました。
ただ、趣味性や独自の個性という点ではジムニーのほうが強いなと思いました。

私だったら、やっぱりジムニーかな。こんどテリオスキッドも見てこようかしら。(笑


次回見物記は三菱つながり、新型トッポの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-21 23:55 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記 「誰でもスポーツドライビング」篇

さて、なんだかんだでまだアップしていなかった試乗記をぼちぼちあげていきましょう。(^^;)
まずはランエボⅩのSST車です。
グレードはGSRでボディカラーはファントムブラックパールでした。
a0047157_1191659.jpg

エクステリア、インテリアの印象はMT仕様に試乗したときのものを見ていただくとして、
早速試乗です。

SSTのレバーをDにいれて走り出します。
走り出しは普通のAT車のような感じでいたってスムーズ。
クラッチ操作をする必要がないので、非常に楽チンです。

道路に出て加速していくと、変速ショックはしっかり抑えられていて、
なおかつ変速が凄く速くスムーズ!
しかし運転した感じとしては普通のAT車となんら変わらないので、
ATしか乗ったことのない人でもなんの違和感もなく運転できると思います。
パドルシフトも試しましたが、操作から変速までのタイムラグが非常に少なく、
とてもダイレクトな印象。スポーツ走行も充分に楽しめそうですね。
パドル自体の操作感もしっかりとした感触でなかなか良かったです。
ただ、オートシフトで、信号待ちなんかで減速していくと、
勝手にシフトダウンしていってくれるのですが、そのショックはやや強めですね。
ランエボの後に試乗したVWのDSGに比べると、もう少し熟成されるといいかなぁと
思いますが、現状でも充分に良く出来たトランスミッションではないかと。

制御モードはスポーツモードで走っていたのですが、スポーツモードだと
やや引っ張り気味で変速するようになっているようで、アクセルを少し踏み込むと、
ガツンとくるほどではないものの、明らかに速い、気持ちいい加速を味わえます。
恐らく、S-スポーツモードだともっとすごい加速が味わえるのかもしれませんが、
今回の試乗は回転数の制限があったので試すことは出来ませんでした。

乗り味については、MT車と同じ印象でした。
ビルシュタイン仕様はどのくらい印象が違うのか気になりますが・・・。

ツインクラッチSST、免許証の種類に関係なく誰でもスポーティな走りが楽しめるという点で、
ランエボユーザーの幅を広げる、なかなか優れたトランスミッションだと思いますね。
例えば、スポーティな走りを楽しみたい旦那さんと、ATしか乗れない奥様というご家庭で、
ファミリーカーとして使うことも出来ますし。
ただ、結構硬い乗り味と、フォルティスより狭い荷室に奥様が納得されないかも
しれませんが・・・。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2008-06-19 23:44 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(2)

新車見物・試乗記「扱いやすさとスパルタンさ」篇

ランサーエボリューションⅩを見てきました。試乗車はGSRのライトニングブルーマイカ。
a0047157_23241674.jpg

(写真は東京モーターショーのもの)

フォルティスよりも開口部が大きく強調されたバンパーや、鋭い目つきのヘッドライトで
かなり攻撃的で迫力のあるフロントマスクになっています。
前後フェンダーもブリスターフェンダーになっていたり、リア周りも大型のリアスポイラーや
ディフューザーが装着され、全体的にフォルティスよりも存在感のある、
スポーティ感溢れるエクステリアになっていますね。
ですが、BBSのホイールなどの外装オプションが付いてない素のGSRだったからか、
そんなに派手すぎず、デザインもそこまでやりすぎな感じではないので、
素直にカッコいいですね。

インテリアは基本的にフォルティスと同じですが、こちらのほうがシンプルな印象。
悪くはないのですが、オプションでもうちょっとオシャレな内装が選べたりすると
良いかもしれないですね。
レカロシートの感触は固めですが、サイドのサポートもしっかりしていて、
体を包み込んでくれるような感じです。

いざ試乗です。
クラッチは想像していたよりも重くなく、低速からトルクがあるのでエンストすることなく発進。
太い排気音が聞こえてきて、スポーツ感は満点。

トルクがあるおかげで加速は力強く、走り出しからかなりパワーを感じますね。
その低速から力強いトルクのおかげで、街乗りでも意外に快適に走れます。
セールスさんの指示で、車がいないところでアクセルをグッと踏み込んで
エンジンを回してみると、かなり刺激的な加速で速度がどんどん上がっていきます!
インプレッサSTIの時と同じく、「おぉ~!」と声が出てしまいました。
こちらもかなりドキドキする速さです。

シフトもカチッとした感触で、気持ちよく操作することが出来ました。
ただ、2速に入れるときにちょっと引っかかるような感触があったのですが、
これは今回の試乗車だけのものかもしれません。

足回りはなかなか硬いですね。
歩道の段差なんかはちゃんと吸収してくれますが、路面の凹凸は結構拾うので、
継ぎはぎの多い道ではずっとガタガタゆすられているような感じ。
ですが、コーナリングではほとんどロールせず、かなり安定感のあるスムーズな走りです。
ちょっとスピードが速かったかも・・・と思っても、路面に張り付くように難なく走り抜けていきますね。
フォルティスでも剛性感を感じましたが、こちらはさらにボディ剛性が高くなっているようで
コーナリングではかなりしっかりとした感触がステアリングに伝わってきます。

ランエボⅩ、見た目はかなり攻撃的な雰囲気なのですが、
運転してみると、速いながらも意外と扱いやすい印象を受けました。
しかしながら、シンプルな内装や結構固めの乗り味などスパルタンな感じも残されており、
旧型までのランエボユーザーにも気に入ってもらえるのではないかと。
インプレッサがハッチバックになったので、旧型までのインプレッサユーザーで
セダン派の人がランエボに乗り換える可能性もありそうです。

今回ランエボⅩやインプレッサSTIに乗ってみて、これからのスポーツモデルは
スポーツ性だけでなく、扱いやすさも両立していくようになっていくのかもなぁと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2008-01-28 23:26 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「とってもスポーティ。」篇

実はフォレスターに試乗に行く前に、三菱でアウトランダーに試乗してました。
グレードは24Gで、ボディカラーはミディアムパープリッシュグレーマイカ。
a0047157_23395589.jpg

エクステリアは全体的にクリーンながら、エッジを効かせているためスポーティな印象。
フロントマスクは写真で見るよりも押し出し感があり、フェンダーも力強い感じで良いのですが、
ちょっとシンプルすぎるような感じも。個人的には3L系のエクステリアのほうが好きかも。

インパネ周りもシンプルな印象ですが、なかなかいいデザインだと思いますし、
質感も充分でしょう。
運転席は着座位置が高く、アップライトな感じの姿勢なので、
SUV系の車に乗っているなという感じがします。
そのおかげで見晴らしも良く、ボンネットも見渡せるので、取り回しづらさは感じませんでした。
ちょっとだけ気になったのはサイドミラー。
鏡面がボディ側の下側が斜めになっている形なので、
微妙に見づらいというか、違和感を感じました。

2.4Lのエンジンはなかなかスムーズに回りますし、静粛性も高く、
バイパスへの合流などでも不足を感じない位、充分にパワフルで乗りやすいです。
余裕たっぷりと言う感じでもなかったですが、
さらに余裕が欲しい人は3Lをどうぞということなのでしょう。
CVTは違和感もなく、スムーズで、エンジンとのマッチングもとても良かったと思います。
フォルティスの2L&CVTこちらの2.4&CVTのほうが相性が良いと思いました。

足回りは結構引き締まっていて、フラットでどっしりとした乗り味。
乗り心地もなかなか良いですが、18インチタイヤのせいなのか、少々硬さを感じるので、
もう少ししなやかになっても良いかもしれません。
アルミ製ルーフのおかげもあって、コーナリングでは背の高さを全く感じませんね。
ステアリングに対する反応もシャープで、ロールもほとんどしないので、
着座位置の高さを除けば、ほとんど乗用車に乗っているような感覚でした。
かなりスポーティで安定した走りで、ワインディングを走っても結構楽しめそうです。

アウトランダー、今回試乗してみて、正直出来の良さにビックリしてしまいました。
SUVを感じさせないスポーティな走行性能やマッチングのいいCVTなどなかなか魅力的です。
ただ、2.4Lを積むせいかライバルより価格がやや高いのが残念なところ。
可能ならば2Lエンジンで手頃な値段のグレードを追加して欲しいかもと思ったり。
[PR]
by gutty355 | 2008-01-20 23:42 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記 「ボディの剛性感がすごい」篇

ギャランフォルティスの見物記、だいぶ前に書いたままアップし忘れてました・・・。
展示車はEXCEEDのブラックマイカ、試乗車はSPORTのアクアメタリックでした。
a0047157_22583125.jpg

(写真は東京モーターショーのもの)

エクステリアはショートデッキなセダンスタイル。
全体的にあまり飾り立てておらず、クリーンながらシャープでとってもスポーティ。
先代ギャランを思わせる鋭い目つきと逆スラントのフロントマスクは結構迫力ありました。
一方リア周りはシンプル。どことなくアルファロメオ的?

インテリアも結構シンプルなデザイン。
エアコンのダイヤルなどはアウトランダーやデリカD:5と共通ですが、全体的に質感も十分。
細かいところですが、ステアリングがeKやiと同じなのがちょっとだけ残念。
シートはたっぷりではないけれど十分。サイドのサポートがしっかりした感じでいいですね。
後席の余裕も十分。見た目より足元に余裕があって結構快適。

ラゲッジルームも見た目より広く、トランクスルーも付いてるので長いものも積めます。
トランクリッドのヒンジがダブルリンクになっていて、アームが邪魔にならないのもイイ。

アウトランダーやデリカD:5とプラットホームが共通であるが故、
セダンながら4WDロックモードが付いてるのが面白いですね。
雪道でもかなり頼りになりそうです。

セールスさんのお言葉に甘えて試乗。
エンジンをかけると思いのほか静かなのですが、
発進・加速時に若干CVTの違和感が残っていて、エンジン音が大きくなるのが残念。
でも普通に走っている時は十分に静かです。
足回りはやや固めですが、コーナリングではかなり安定していて、気持ちよく走れます。
乗り心地にちょっとゴツゴツ感があったのですが、
EXCEEDに乗ったときは感じなかったので、SPORTの18インチタイヤのせいではないかと。

何よりも走っていて感じるのがボディの剛性感。
コーナリングでもボディがビシッとして、後輪がしっかり付いてきているような印象を受けました。
ステアリングの手ごたえもしっかりとしてます。
さすがセダンボディ。トランクからリアウインドーの下辺りを覗くとガッチリした梁が通ってました。
ランエボのベースにもなるのでかなり力をいれたのでしょうね。

ランサーからギャランフォルティスに名前を変えたこのモデル。
内外装は割とシンプルにまとまっていながら、
乗ってみると足回りやボディの剛性感など走りの性能の高さに驚きます。
CVTはあと少し熟成させて欲しいですが、もしコレが5ATとかだったらさらに楽しかったかも。
安いモデルは178万円からとリーズナブルながら、運転席ニーエアバッグまで付いていて
かなりお買い得なクルマではないかと思います。
でも・・・名前はランサーでも良かったような気がしなくもない・・・。
a0047157_0543998.jpg

記念品にDVDを頂きました。
[PR]
by gutty355 | 2007-11-15 23:01 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「実用的な四輪駆動車」篇。

先日またクルマを見てきたので見物記を。

まずは三菱へパジェロを見に行ってきました。
展示してあったのはロングのスーパーエクシードとエクシードX、ショートのVR-Ⅱ。

第一印象としては、旧型より贅肉が落ちたような感じで、サイズは大きいものの、
旧型よりもスッキリとした印象を持ちました。
とはいえやっぱりちょっとデカいですけどね・・・。
モノフォルムのデザインが多くなってきた最近では新鮮に映る四角いカチッとしたデザインは
乗用車的になってきたSUVの中では珍しく四駆っぽさを感じますし、
プレミアムな雰囲気を持ちつつもゴチャゴチャ飾り立てることなくシンプルさがある所には
好感が持てます。
3ウェイ2トーンのボディカラーだとどことなく2代目を彷彿とさせますね。
今までありそうでなかったスペアタイヤのカバーにナンバーを付けるのも良いアイディアだと
思います。
個人的にはショートのVR-Ⅱがスポーティな感じもあって好きかな。

インテリアもエクステリア同様あまり派手に飾りすぎずに、
わりとシンプルにまとめられています。
運転席に座ってみると、四駆らしいアップライトなポジションで非常に見晴らしがよく、
ボンネットも全て見渡せるので結構運転はしやすいかもしれません。
インパネやトリム類の質感も上がっていますが、小物入れのフタがパカパカと
ちょっと安っぽい感じだったり、細かい所がもう一歩だったのはちょっと残念。
それに、カタログの写真では手袋をして運転しているシーンがあったりするのですが、
オーディオやエアコンのスイッチが小さいため、手袋をして使うには使いにくいかも。
三角表示板などをしまえるスペースをラゲッジスペースに荷物を満載していても
取り出しやすいバックドアに作っているのはエライですね。

2列目もスペースは十分。3列目のシートは床下に収納できるようになっており、
荷室の横に跳ね上げるものと違って斜め後方の視界が犠牲にならないようになっています。
その分3列目のシートは小さくなってしまいますが、使う機会は少ないでしょうし
(我が家でプラドに乗っていたときもあまり頻繁には使わなかった)、
ボディが大きくて駐車のときは気を使うでしょうから、
これはなかなかいい方法ではないかと思います。

今回の新型パジェロ、旧型までの大型化&高級化への流れから一転、
上質な雰囲気を持たせつつもシンプルで、降雪地のユーザーなどが実用的に使うことも
できるように仕上げられているように思いました。
ライバルとしてトヨタのランドクルーザーがありますが、
ちょっと高級になりすぎてしまって、クルマに積もった雪をブラシでガシガシ落としたり、
雪が付いた靴で乗るのをためらってしまうような雰囲気になってしまったのに対し、
パジェロはより生活に密着したような感じがあるように思います。
まあ、レクサスブランドでも売るためには仕方ないのかもしれませんが・・・。

とにかく今回のパジェロ、旧型で見失った正しい道にまた戻ってきたような感じがして、
良かったなぁという感じです。三菱には大事に熟成させていってほしいですね。
エスクード、ジムニー等と並んで、数少ない「使える四駆」の一台だと思います。
[PR]
by gutty355 | 2006-12-27 23:47 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車見物記 「やっぱりNAは出る」篇。

続きまして、新型eKを見に三菱へ。

お店に入ると「いらっしゃいませ」と男性のセールスさんがやって来る。
早速eKワゴンを見せてもらいました。

外見は旧型とあまり変わったように見えないですが、
旧型のシンプルさにオシャレさがプラスされたような感じで、でも派手すぎず良い感じでした。
ただ、テールランプはちょっとギラギラしすぎかな。

ベージュが基調のインテリアは明るい雰囲気で、
背はワゴンRなどに比べれば低いですが、室内空間は十分でした。
むしろ無駄に背が高いよりこっちのほうが好感が持てます。
見晴らしも良く、四角くて感覚が掴みやすそうで初心者でも運転しやすそうでした。

スライドドアはそんなに開口部の広さも気にならず、
むしろヒンジドアより使いやすくて良いと思います。
インナーレール式なので外にレールが無いのも良いですね。
5万円高ですが、もし買うならスライドドアのモデルを選びますね。

それに値段が高すぎないのも気に入りました。(笑)

残念ながらeKスポーツは展示してなかったのですが、こちらも悪くないと思います。
個人的にはデザインは旧型のほうが好きですが・・・。
内装もちょっとダークすぎるように思うので、eKワゴンの内外装のターボモデルがあったら
いいなぁなんて思いました。

アイも展示してあったので見てきましたが、やっぱり一味違いますね。
未来的なエクステリアデザインやリアミッドシップレイアウトなど、
ちょっと値段は高いですが、これならそのくらいお金を出してもいいかな~なんて
思ってしまいます。
最近の軽自動車の中ではかなり乗ってみたい&欲しい一台です。

なんてことを思いながらアイの価格を見ていると、セールスさんが一言。
「これはターボなのでちょっと高いですが、来月あたりにNAモデルが出るのでそっちなら
もう少し安いですよ。大体110万くらいですかね~。」
アイのNAが発売されるという噂は本当だったようです。
NAだとターボに比べて走りはどうなんですかね?楽しみです。
[PR]
by gutty355 | 2006-10-11 23:14 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(4)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン