カテゴリ:新車見物・試乗記 輸入車( 46 )

新車試乗記「開放感たっぷり、天才タマゴ」篇

アルファ147に続いて輸入車試乗記、シトロエンC4ピカソです。
試乗車は1.6Tエクスクルーシブのブルーキャノス。
a0047157_1128166.jpg

つるんと丸く張りのあるフォルムが特徴的なエクステリアは、グラスエリアの大きさも特徴的。
日本のミニバンのようにコワモテではなく、ポカンと口を開けたような、
のほほんとしていながらキレイなラウンド感のフロントマスクもステキ。
全体的に癒し系な雰囲気のクルマです。

インテリアは質感の高さはもちろん、他とはかなり違うオシャレなデザインも印象的。
レイアウトも独特で、センターメーターを始め、ペンを立ててあるようなシフトセレクター、
蓋に隠されたオーディオ、運転席・助手席それぞれに置かれたエアコンパネルなどなど・・・・・・。
ちゃんと使いやすいのは考えられている証拠なんでしょうね。
収納も沢山あって便利。

シートはたっぷりと大きく、厚みもたっぷりとあり、柔らかさがありながらもっちりと
コシのあるクッションで腰周りの支え、フィット感、お尻から太ももにかけての感触もとても良く、
ホールド感も充分。良く出来たシートです。
2列目も同様のクッションで、3つに分かれていますが幅は充分あって、
しっかり3人が座れるようになっています。
少し背もたれは短いですが、ヘッドレストはしっかり頭に届きます。
3列目はさすがにサイズも小さくなりますが、比較的自然な姿勢がとれ、そんなに窮屈感は無く。

3列目を使うと荷室はさすがにミニマム。
ですが、3列目は綺麗に床下にしまえるので、フラットで広大な荷室が広がります。
2列目も畳めば引っ越しできそうなくらい。

エンジンは1.6L+ターボ。
全体的に大きな多人数乗車のクルマに、1.6Lのエンジンで大丈夫かと思ったのですが、全く心配なく。
出足からグッと力強く豊かなトルク感で、大きくアクセルを踏み込むことなくスルスルと加速していきます。
中間加速でも力不足は全く無く、坂道もグイグイ登り、予想以上によく走りますね。
ある程度人を乗せても不足なさそうです。
EGSといういわゆる2ペダルMTは、出足のギクシャク感も無く、
シフトショックも小さいほうで、スムーズ。2ペダルMTでは良く出来ている部類です。

足回りはソフトでよく動くもので、路面の凹凸をしなやかに吸収しながら、
ボディは揺らさず、非常にフラットで快適な乗り心地です。
少しリアが硬い感もありますが、あくまでフロントと比べるとの話で、
ゴツゴツした乗り味は全くありません。
直進安定性も良く、どっしりと重厚感もありますね。
コーナリングでは適度なロール感を伴いながらしなやかに路面を捉える、
シトロエンらしい味付けで、ミニバン的な過大なロールや不安感は全く無い、
安定感の高いものになっています。
ハンドリングは意外とクイックさがありますが、唐突に車が動く感は無く
自然に曲がっていきますし、正確性も意外に高いです。
ステアリングはやや軽めなほうかと思いますが、直進時はどっしり落ち着き、
切ったときの感触もしっかりとしています。

ガラスがとにかく大きいので開放感は抜群で、ピラーも細くて良く見えますね。
ノーズは分かりにくいので、狭い道では注意。

C4ピカソ、シトロエンらしい快適な乗り心地を持った、良く出来たミニバンだと思います。
1.6ターボでも良く走りますし、大きなガラスでとても楽しいクルマだと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-22 23:25 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「10年熟した魅力、アルファホットハッチ!」篇

ここでちょいと試乗記を。気になっていたコンパクトアルファ、アルファ147に乗ってきました。
試乗車はスペチアーレプレミアムのアルファレッド。
a0047157_19425024.jpg

エクステリアは低く構えたスタイルに絞り込まれた前後、躍動感のある曲線で構成された
デザインで、スポーティかつどことなくセクシーな印象。
アルファ独特のグリルの溶け込ませ方や綺麗にまとまったリア周りなど、
個人的にはMitoよりも完成度の高いデザインだと思います。

インテリアは質感高く、タンカラーのレザーが配されていて、大人っぽさ満点。
シルバーのセンターパネルやちょっとクラシカルな雰囲気もあるメーターパネルもカッコイイ。

やや硬めのシートは充分なサイズで背中のフィット感が良く、腰周りのホールド性も
しっかりしていて、スポーティな印象。革の感触も上質ですね。
後席も充分なサイズで、意外に足元や頭上の余裕もあって、
窮屈ではなく充分に人を乗せられます。

エンジンは2Lのツインスパーク。
出足のトルク感は一般的なレベルで物足りなさは無い感じですが、
そこから加速していくと、エンジンが軽々と上までグイグイと回って、
それに伴ってどんどんパワーが盛り上がっていく印象で、
エンジンが上へ上へと回りたがっているような感じです。
エンジン音もクォーンととても気持ちの良い音で、とても気持ちが盛り上がりますね。
レスポンスも良く、本当楽しいエンジンです。
セレスピードは1-2速、2-3速のショックが大きめですが、少しアクセルを抜いてやれば
気にならなくなるレベルで、パドルシフトの反応も良好で、良く出来ているほうではないかと。

足回りはしっかり硬めで、細かい凹凸などを通るとゴツつく感もありますが、
マンホールなどの大入力はしっかりと吸収するストロークがあり、
揺れも一発でビシッと収まるので、そんなに乗り心地は悪くありません。
コーナリングではしっかりとロールを抑えながら、どっしりとした接地感でビシッと安定しています。
シャープな感触でとても正確なハンドリングと合わせて、
コーナーをスパッと駆け抜ける気持ちのいいものです。
ステアリング自体はやや重めで、豊富にインフォメーションの感じられるものでした。

コンパクトなサイズなので取り回しは苦労しなさそうですが、サイドミラーは小さめ。

147、活発なエンジンにスポーティな足回り、一体感のある走りが非常に気持ち良いクルマでした。
アルファ初体験でしたが、こんなに楽しいクルマなんですね。
来年にはジュリエッタに変わるようですが、10年経って熟した、
最後のツインスパークエンジンの147も楽しいと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-21 23:41 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「駆け抜ける歓び、プレミアムハッチ」篇

A・Bクラスに続いてコンパクトドイツ車試乗記、BMW1シリーズです。
試乗車は116iのアルピン・ホワイトⅢと、130i M Sportsパッケージのブラック・サファイア。
a0047157_014825.jpg

グリルはもちろんですが、他のBMWのクルマと共通するイメージの顔つきや
比較的背が低く、ノーズの長いプロポーションですごくスポーティな印象。
あまり飾り立てていないのですが、プレミアム感もありますね。

ブラックでまとめられたインテリアもスポーティな印象で、質感も非常に高いです。
ただ、ちょっとしたものを入れておく小物入れなどはあまりありません。

シートはわりとシンプルな形状ながら、掛け心地良く、硬めのクッションが馴染んでくる印象。
サイズも充分にあり、しっかりと張り出したサポートでしっかり体をホールドしてくれます。
後席も大きめのサイズが確保されており、適度に座面・背もたれに角度がついているので
着座姿勢は自然ですが、足元のスペースはやや少なめで、サイドシルが高くドアの開口部も
大きくないので、少々乗り降りがしにくい感も。

荷室は意外に広いスペースがありますし、使いやすそうな印象。

エンジンは1.6L。出足は鋭くないですが、トルク感自体はさほど不満なく。
ただ車重が重めなので、そこからの加速はやや重々しい感じです。
登り坂でも、もう少しトルクがあるともっと乗りやすいかなと思いますが、6段ATが
レスポンス良く反応してカバーしてくれるという印象です。
BMWらしく上までスムーズに回るエンジンなので、踏んで回して走るとなかなか爽快。
高速試乗も出来たのですが、大きな不満は無く、6段ATで回転も抑えられ静かに走ってくれます。

足回りは硬め。舗装の荒れた路面を走ると、ゴツゴツ感が少々目立ちますが、
マンホールや橋の継ぎ目などはしっかりと受け止めますし、高速では非常にフラットで
どっしりと安定しています。ビシッと真っ直ぐ走る直進安定性も驚きます。
コーナリングでは重心が低く、どっしりと4輪が安定している安定感の高さが印象的で、
ロール感は小さく、ナチュラル。

ハンドリングはややクイックで、FRということもあり反応はシャープ。
車線変更もスパッと動く印象で、切れ味よく気持ちいいです。
正確性は非常に高く、コーナーではむしろ内側に曲がっていこうとするような感じ。
ステアリングはやや重め。しっかりしたインフォメーションの感じられるものです。

ボンネットが見え、Aピラーも細く、前方視界は悪くないですが、
リアウインドーは小さくで後方視界はもう一歩かも。ミラーもちょっと小さめ。

3L6気筒の130iにも乗ることが出来ました。
1.6と比べると、出足から2まわりくらい大きなトルク感でググッと背中を押してくれるような印象です。
アクセルをグッと踏み込むと、グワッとパワーが湧き上がってきて、
ストレート6はとてもスムーズに上まで良く回って、非常に気持ちいいフィーリングです。
高速の合流も100km/h巡航も余裕綽々。

M Sportsパッケージだったので、スポーツサスと17インチタイヤで乗り味は結構硬め。
路面のギャップもそれなりに拾って伝えてきます。
そのかわり、コーナリングではほとんどロールせず、よりどっしりと安定し、正確性も上がり、
高速での安定性も高く、路面に張り付くように走り抜けていくことが出来ます。

よりサイドサポートの大きなシートでガッチリと体を固定できますし、ステアリングも太く、
走りの雰囲気がさらに濃厚になりますね。

1シリーズ、BMWでは一番コンパクトなクルマですが、クルマ作りにはしっかりBMWらしさがあり、
FRならではの走りの良さもあって、なかなか面白い車でした。
走り好きの方は一度乗ってみて欲しいですね。116iでもしっかりBMWが味わえますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-03 23:56 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「優等生コンパクト」篇

ここで一つ試乗記を。Aクラスに乗ってきました。試乗車はA180のジュピターレッド。
a0047157_2145419.jpg

エクステリアはギュッとコンパクトで、凝縮感がある印象。
ノーズからフロントウインドウにかけて一直線に繋がるラインや、
リアウインドウからテールランプに繋がるあたりは特徴的ですが、
全体的にはベンツらしいエレガントな雰囲気です。

インテリアは質感高く、レイアウトも機能的。
少し気になったのは、着座点に対して床が高いこと。
独特なフロア構造のためのようですが、少々乗り降りがしづらい印象です。

シートは充分なサイズがあり、硬めのクッションは座っていると体に馴染んでくる印象。
腰から背中にかけてのフィット感も良く、ホールド性も充分です。
リアシートも硬めで、座面・背もたれの角度が良く、自然な姿勢が取れます。
ただ、座面は少し短めかなと。足元は狭くも無く、広くも無く。

荷室は全長から想像するより広く、シートを倒してもキレイにフラットですし、
意外に沢山積めるような印象です。

エンジンは1.7Lで、出足の一発目はやや鈍さを感じるものの、
CVTでパワーを引き出してくれるので、そこからは大きな不満の無いトルク感がある印象。
ただやはり、登り坂では大きく踏んで頑張ってもらう感じで、もう少しパワーが欲しい感じ。
コンパクトクラスながらノイズは良く抑えられていて、非常に静か。
CVTはやや独特のフィーリングが残るものでしたが、そこまで大きな違和感は無く。

足回りは硬めで、低速域では多少コツコツとした感じがありますが、
速度が上がってくれば路面のギャップをいなしてくれ、フラットで落ち着いた走りを見せてくれます。
コーナリングでは4輪がどっしりと踏ん張っているような印象で、
ロールは適度で出方も穏やか。終始安定しています。

ハンドリングは穏やかで素直。とにかく落ち着いたクルマの動きを見せてくれます。
ステアリングはやや軽めですが、インフォメーションの感じられるものです。

Aピラーの傾斜が大きいので、少し圧迫感がありますが、ピラー自体は細めで
サイドのガラスも大きいので、視界は悪くないですね。
ノーズがスラントしているので、前方感覚は分かりにくいですし、
幅もこのクラスではあるほうなので、狭い道では少し気を使うかも。

Aクラス、ベンツのクルマらしくすべてにおいてよく考えられていて良くできている、
非常に優等生なクルマだと思いました。
走って楽しいという方向性ではないですが、こういう造りの良さも大切ですし、
なるほどベンツってこういうところがすごいのかと認識させられました。
でも、私はもう少し年取ってからでいいかなと。(汗


Bクラスにも試乗してきました。試乗車はB180のカルサイトホワイト。
a0047157_2164670.jpg

Aクラスと比べるとホイールベースが長く、比較的スタンダードなハッチバックスタイルになっています。
こちらのほうが全体的なバランスが良く、顔もよりベンツ的な感じですね。

ホイールベースが長いので、後席のひざ周りも広々していますし、
荷室も広くなっており、Aクラスよりマルチに使えそうです。

エンジンは同じで、車重は70kgほど重くなっていますが、走った印象はほぼ変わらない感じでした。
むしろホイールベースが長い分、ギャップを超えたときの印象がより落ち着いていたり、
コーナリングでも落ち着きのある、重厚感のある乗り味になっていますね。

AクラスほどAピラーも寝てないので圧迫感もなく、視界の広さはそのままにより乗りやすい感じでした。

値段は上がりますが、個人的にはBクラスのほうがオススメかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-02 23:12 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「楽しさ500倍!?」篇

では今回はフィアットつながりで、500のオープンモデル、500C試乗記です。
実を言うと、試乗したのは春だったのですが・・・。(^^;)
試乗車は1.2POPのボサノバホワイト。
a0047157_23552646.jpg

当然ながら、普通の500と共通のコンパクトで可愛らしいけれど上質なデザインはそのまま。
屋根は大きなキャンバストップになっていますが、各ピラーが残っているので、
屋根を閉めていれば本当に普通の500と同じスタイルですし、屋根をあけても
キュートさはそのまま。
500C専用のホイールも良く似合っていて、何度見てもいいデザインですね~。

インテリアも基本的に500と同じですが、ちゃんとインパネのエンブレムは500Cに
なっていますし、シート地も普通のPOPとは違い、500のロゴが入っていたり、
縁の部分にパイピングが施されていたりして、こちらもオシャレ。

充分なサイズのあるシートは、硬めで厚みのあるクッションで座り心地良く、
サイドが適度に盛り上がっているのでホールド感はもちろん、お尻から腰、背中辺りにかけて
包み込んでくれるようにピタッとフィットしてくれるので、気持ちの良い、疲れにくそうなシートです。

オープンということで荷室は狭そうですが、リアウインドーの下端は普通の500と同じで、
屋根の収納にラゲッジスペースは使わないので、普通の500とさほど変わらないスペースが
あります。シートバックもちゃんと分割で倒れますよ。

エンジンは普通の500と同じ1.2L。出足から低中速トルクは充分なので
早め早めにシフトアップしていっても不満なく、スイスイと走っていきます。
ですが、加速しているとどんどんエンジンが回りたがるような印象で、ちょっと回し気味に
走るとより活発で元気良く、楽しく走れますし、3速で踏み込んでいくと、高回転まで
軽く良く回って、スピードもグーッと伸びてすごく気持ちいいですね。
おとなしく走っても良いですが、元気に走っても楽しいエンジンです。

デュアロジックは以前と同じ印象で、特にAUTOだとショックが気になるところもありますが、
MT的に少しアクセルを抜いてあげるとスムーズで、ルノーのクイックシフトや
スマートのソフタッチよりも良く出来ていると思います。

足回りは硬めで、小さい車ながらどっしりとしています。
小さな凹凸は多少拾うところもありますが、大入力はしっかりと受け流してくれますし、
基本的に角が丸いので不快ではありません。
コーナリングではロール感も小さく、4輪がどっしりと路面を捉えて踏ん張ってくれる印象です。
重心の高さは少し感じますが、安定感は高いですし、正確性も高いですね。

ハンドリングは比較的クイックですが、切り始めの反応は適度に穏やかなので
そんなにシビアではなく、ホイールベースも短いので、軽快にキビキビと向きを変えてくれます。
ステアリングは適度にしっとりとした重みがあり、インフォメーションもしっかり感じられて、
良いフィーリングです。

オープンモデルということで、屋根を開けて乗りましたが、ピラーを残していても
開放感は抜群で、風の巻き込みも小さいですし、運転席でも充分空を楽しめますね。
屋根も、全開・前席の頭上だけ開・リアウインドー部を残して後席頭上まで開など、
開き具合も選べまして、全開だと後ろに畳まれた屋根が邪魔になって後方視界が
悪くなるので、後席頭上まで開けるのがオススメかも。
試乗したのは桜の時期の良く晴れた日で、青空と気持ちいい風に加えて
天井から桜を見れたりして、試乗とはいえ最高に気持ちよかったですね・・・。

500C、もともと500の持つ可愛らしさ、上質さ、オシャレさに、オープンの魅力が
プラスされて、さらに魅力的なクルマになっていると思いました。
走りも元気良く、本当、楽しさ溢れるクルマですよ。
本当、こんなに楽しいクルマ久しぶりでした~。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2010-08-07 23:50 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「気軽に楽しむスポーティ・イタリアン」篇

さて今回は、フィアットのプントエヴォです。試乗車は標準仕様のイージーリスニングホワイト。
a0047157_12141024.jpg

個人的に、ノーズの長さや先がとんがった感じが強いと思っていたグランデプントより、
鼻先の長さ感が気にならなくなり、顔つき自体も少し愛嬌が出た感じ。
全体的にスッキリしたスタイルはそのままに、前後のブラックアウトで引き締まった
スポーティさも増しています。

インテリアも、より洗練されたデザインになり、さらに大胆に赤を使った配色で
イタリアンなオシャレ感はもちろん、スポーティさも。質感も高いです。

たっぷりしたサイズのシートは、しっかりと厚みのあるやや硬めのクッションで、
腰周りのフィット感が良く、ホールド性もしっかりしており、スポーティな感じ。
後席は広すぎず狭すぎず。
シートの座面、背もたれの角度が良いので、自然な着座姿勢が取れます。

荷室は意外と充分な広さがあり、タイヤハウスも綺麗に処理してあります。

エンジンは1.4L。絶対的なトルク感はさほど大きくないのですが、
中低速に振られていますし、デュアロジックで任意に変速していけるので、出足も充分で、
普通に実用的に使うのに不満は特に感じません。
引っ張って回していくと上まで軽くグングン回って、スピードも伸びていき、
エンジン音もスポーティでカッコいいです。回して楽しいのはイタ車っぽいところですね。

足まわりはやや硬めながらストローク感のある印象で、路面のギャップが続く
荒れた路面を走っても、意外にしなやかさがあって、乗り心地もいい感じです。
コーナリングでは適度なロール感を伴いながら曲がっていく印象で、接地感も高く、
安定しています。

ハンドリングはややクイックめな印象で、反応はシャープさがあり、
軽快にスイスイとクルマが向きを変えてくれる印象です。
ステアリングは適度に重みがあり、インフォメーションの感じられるクルマらしい感触です。

プントエヴォ、イタリア車らしいオシャレさやスポーティさを持ったクルマで、
このクラスのコンパクトカーでも他とは違った味を持ったクルマだと思いました。
個性的なクルマの多い輸入コンパクトでも、面白い一台だと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-06 23:35 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「遊び心をプラス」篇

ここで輸入車を少し。今回はクロスポロです。試乗車のカラーはマグマオレンジ。
a0047157_23345561.jpg

ノーマルのポロにルーフレールやフェンダーモールなどの無塗装パーツを追加され、
スッキリとスマートで落ち着いたノーマルに比べ、ちょっと遊び心がプラスされた印象。

インテリアも、ブラック系のノーマルと違い、オレンジ色が配されており、
ポップさがプラスされた印象。もちろん、内装の質感の高さは同じですよ。

シートはハイラインと同じくスポーツシートになっており、コンフォートラインと比べると、
サイズは同様にたっぷりしていて、クッションは少し硬めになっている印象。
体のラインによくフィットして馴染むので、掛け心地もよく、サポートの張り出しが
大きくなっているので、コーナリングでよりしっかりとホールドしてくれます。

エンジンは、先頃追加された1.2L TSI。
出足からググッと力強さを感じるトルク感が印象的で、
そのトルク感がそのままにグーッと加速していきます。
レスポンス良く変速してくれるDSGのおかげで、登り坂や中間加速でもスパッと
シフトダウンして加速してくれますし、その力強さは1.4Lとは大きく違います。
同じ1.2TSIでもゴルフのトレンドラインとは車重が違うので、こちらのほうがより速く感じますね。

足まわりはノーマルのポロ同様しっかりと落ち着いた味がありながら、
ノーマルのポロよりもしなやかさがある印象。
車高が上がった分、ストローク量も増しているのか、路面のギャップを越えた時の感触も
ノーマルより角が取れている感じで、いたってフラット。
しかし、コーナリングでの印象はノーマルのポロとあまり変わらず、
車高が上がっているのにロール感はノーマルとほとんど変わらない感じですし、
四輪がどっしりと踏ん張っている安定感の高さもそのままです。

ハンドリングもノーマル同様軽快で素直に曲がってくれる印象で、
正確性も非常に高くて気持ち良く、ステアリング自体はタイヤが太いせいか
ノーマルのポロより少し重み・手応えが増している感じで、好感触。

クロスポロ、ただポロの見た目を変えただけのようで、意外と乗り味も味付けされていますし、
マジメなポロに遊び心がプラスされた雰囲気も良いなと思いました。
値段は少し上がりますが、良い選択肢だと思います。


次回試乗記はフィアットのプントエヴォの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2010-08-05 23:50 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(2)

新車見物・試乗記「フレンチスポーティワゴン」篇

フランスつながり、シトロエン・ルノーと来れば、最後はプジョーです。
207SWを見て乗ってきました。試乗車はPremiumのモンテベロ・ブルー
a0047157_3383851.jpg

釣り上がった大きなライトに大きなバンパー開口部でかなり鋭い個性的なフロントマスク。
リアに向かって跳ね上がったウインドウラインや回り込んだリアウインドウ、
それに合わせたテールランプと、全体的に見ても他とは違う、
かなり個性的なスタイルになっています。
全体的に派手すぎないのは良いですが、好みは分かれるかも。

インテリアはラウンドしたデザインが特徴的ですが、基本的にはシンプルで、
オーディオやエアコンも操作しやすく配置されています。質感高く、高級感がありますね。

たっぷりとしたサイズで、硬めのクッションを持つシートは、わりとシンプルな形状ながら
掛け心地良く体に馴染んできますし、大きく盛り上がったサイドサポートで
がっしりとホールドされて、スポーティな感じです。
リアシートもクッションに関しては同様ですが、折りたたみのためか形状が平面的になり、
背もたれも少し短くなっている感じで、ハッチバックのほうが形状や座面の角度もしっくりくる印象。
ただ、頭上の余裕や開放感はSWのほうが上。

荷室は低い位置から大きく開く開口部と、タイヤハウスの出っ張りを抑えてあることで
広大で積み下ろしのしやすいスペースになっています。ガラスハッチも付いてます。

エンジンは1.6L。出足が鋭く、とても元気に加速していきます。
細かくアクセルを操作してみてもレスポンス良く反応し、パワフルで伸びが良く、
サウンドもスポーティ。パワー的にはフル乗車でも不足なさそうな印象です。
ただ、個人的には出足はもっと穏やかでもいいかなと。

足回りはしっかり硬めで、特に低速域だと荒れた路面では揺すられるような感じ。
ですが、速度が上がっていくと当たりは硬めながら足が動いて、フラット感が増してきます。
コーナリングではロールが小さく、どっしりとした接地感があって安定感が高く、
反応がシャープで比較的クイックなハンドリングと合わせて、スポーティな走りです。
ステアリングは低速では片手で回せるくらいに軽く、速度と共に重みも増してくる感じ。
個人的にはもうちょっと重くても良いかと。

グラスエリアが広く開放感があり、Aピラーも太くないので視界は広々していますが、
前方はいま一つ掴みにくいですし、意外と幅広感もあるので、取り回しは少し慣れが要るかも。

207、スポーティテイストの強いコンパクトカーという印象を受けました。
SWはワゴンとしての使い勝手もしっかり考えられており、
スポーティワゴンが欲しい人には悪くない選択ではないかと。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-13 23:37 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「フレンチ・ベーシック」篇

前回試乗記のシトロエンに続き、フランスつながりで今回はルーテシアです。
試乗車は1.6のブルーエトワールM。
a0047157_2153247.jpg

MCで今までの優しい顔つきから、ルノースポールと近いイメージの攻撃的な顔つきになり、
全体的に見てもシャープさが増した印象。
個人的にはMC前の顔が好みですが、ボディカラーによってはこちらも悪くないかも。
落ち着いた色のほうが似合うように思いました。

インテリアはシンプルなデザイン。
カラーは黒基調ですが、適度にシルバーが入っていて、地味すぎないシックな印象。
ステアリング周りにはサテライトスイッチがありますが、慣れないと使いにくそうかも。

シートは充分なサイズがあり、クッションは張りがありながら、
座ると少し沈み込んでフィットするような印象。
ホールド感はまずまずですが、掛け心地良く、自然に馴染むような印象です。
後席も同じような印象で、着座姿勢も自然。頭上・ひざ周りのスペースも充分。

荷室は見た目から想像するより広く、使いやすそうです。

エンジンは1.6L。トルク自体は充分にあり、際立って力強い感じではないものの、
スムーズで気持ちよく伸びていく印象で、軽快に走ってくれます。
ただ、イマイチだったのがAT。特に1速→2速の変速が不自然で、
変速手前から速度が抑え込まれるような感じで、変速ショックも大きいです。
エンジン自体は良いので、MTで乗ると良さそうかも。

足回りはしなやかで、低速から路面の凹凸を受け止めてくれますし、
速度を上げていってもいなしてくれる感じでフラットです。
コーナリングではロールも小さく、しっかり4輪が路面を捉えている印象。
ある程度速度が出ていてもしっかりと粘りがある感覚はなるほど猫足だなといった感じです。

ハンドリングは比較的クイックですが自然で、動きは軽快。
パワステも、低速ではすごく軽いですが速度を上げていくとしっとりと重みが増してくれるので、
車庫入れは軽く、走るとしっかりして好印象でした。

グラスエリアが広く、ピラーが細くて視界は広いですし、
タイヤも大きく切れるようで意外と小回りが利き、取り回しは良好です。

ルーテシア、輸入コンパクトでは比較的地味な方かとは思いますが、
良く出来た、味わいのあるコンパクトカーだと思います。
値段も高くないですし、MTも選べて、ポロや207なんかとは一味違う選択肢として良いかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-12 23:34 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「独特、シトロエンの味」篇

続けてシトロエン試乗記を。同じ日にC3の前に乗ったC4です。
試乗車はC4 1.6のノアールペルラネラ。
a0047157_2349142.jpg

とても特徴的なフォルムをしているエクステリアは、他のどのクルマにも似ていない
個性があり、フロントマスクはシャープな印象がありながら、
全体的には上品な洗練された雰囲気を持っています。
柔らかな曲線のルーフから流れてくる、猫背なリア周りにかけてのラインがとても美しいです。

インテリアはシンプルかつ上品なデザイン。非常に質感も高いです。
特に目を引くのがセンターに置かれたメーター。
ディスプレイが光を透過するようになっていて、速度表示は大きく、意外と見やすいかも。
もう一つ驚くのがステアリング。回してもセンターパッドは回らないようになっています。
スイッチが沢山並んでいますが、慣れれば使いやすいかも。

シートはサイズが大きく、クッションは座った瞬間から体が沈みこむようなソフトなものですが、
たっぷりした厚みとしっかりとしたコシのある、モチッとした感触で、
沈み込んで体を包み込んで、体のラインにピッタリとフィットしてくれる感じです。
ホールド感も充分で、絶妙な柔らかさとフィット感でとても掛け心地良く、疲れにくそうなシートです。
後席もサイズは充分で背もたれ・座面の角度が適度で自然な姿勢が取れますし、
絶妙なクッションで掛け心地もとても良いです。
足元の広さは充分。頭上はたっぷりではないものの、窮屈感はありません。

荷室も広々としており、タイヤハウスの張り出しも押さえられていて、結構積めそうな感じです。

エンジンは1.6L。出足も鋭く、思ったよりも軽快にスムーズに拭け上がるような印象。
低中速域が思ったよりトルクフルで、登り坂でも余裕を持って登っていきますし、
流れの速い道での巡航・中間加速はもちろん、角を曲がった後の再加速でも、レスポンス良く
上も意外と良く回るので、思ったよりも爽快に走ってくれます。

足回りは当たりの優しさとしっかり感を両立したもので、
低速からしなやかで角が丸いですし、速度が上がっていくとどんどん車体のフラット感が増し、
足が一生懸命しなやかに動いて路面のあらゆる凹凸を吸収してくれる感じで、
路面のザラつきさえも吸収しているような非常になめらかな乗り味。
どっしりした重厚感もあり、絶対に他では味わえない、絶品の乗り味です。

コーナリングでは適度なロール感を伴いながら、しっかりとしなやかに
路面を捉えている感触でロードホールディング性は非常に高く、
接地感、路面への追従性が非常に高い印象です。
全体的に、路面をなめるように、流れるように走っていく感覚は独特のものですね。

ハンドリングは、中立付近は穏やかで神経質ではなく、
切ると適度にシャープさがあり、正確性も高い印象。
ステアリングは少し重めで、しっとりとした手ごたえとしっかりしたインフォメーションを
伝えてくれる、違和感のない自然なフィーリングです。

Aピラーは寝ていますが、太すぎず、サブピラーがないので、斜め前も見やすいです。
ただ、サイドミラーがちょっと小さいですね。

C4、スタイルもさることながらその独特な乗り味はこのクルマにしかないものであり、
非常に魅力的に感じました。
C3より先にこちらに乗ったので、初めてのシトロエンだったのですが、
これがシトロエンなのかと感動いたしました。

個人的に、ディーラーの少なさがシトロエン車の最大の欠点ではないかと・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-09 23:47 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン