カテゴリ:CARS IN CITY( 37 )

見かけた写真館 その36。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今回は新型カローラが出たということで、カローラ特集。

・初FFモデル。
a0047157_029495.jpg

まずはこちら、カローラで初めてFFになったモデル、E80系。
パキパキッと角ばったスタイルはやはり時代を感じますが、
以前家の近所のお爺ちゃんが乗っていたり、このモデルトミカを持っていたりと
個人的には結構馴染みのあるモデル。
この代のレビン・トレノがすっかり有名な「ハチロク」なわけで。

このクルマは山形の某ネッツ店の車両置き場にいた1台。
下取りだったのか、点検待ちだったのか・・・。今も走り続けていることを願います。

・ハイメカツインカム。
a0047157_0291875.jpg

そしてその次のモデル、E90系。写真はまさに先日新型カローラを見に行く途中に出会った1台。
ずっと使い込まれているようで、ちょっと珍しい?廉価グレードのTX。
a0047157_0303485.jpg

やはりこのカローラといえば、白のSEサルーン系のイメージが強いかなと。
ちなみにこれは前期で、上の写真は後期。バンパーのデザインが違います。

このカローラ、ちょっと昔はあちこちにいましたね。
ファミリーカーはもちろん、奥様用に中古で買って乗っているようなお宅もありました。
よく売れた車なのでタマ数も多く、中古は安く出てましたしね。
a0047157_033098.jpg

そんな中でもレアなのはやはりこれでしょう。山形で以前見かけた1台。
a0047157_0334629.jpg

そう、「GT」です。1.6Lのツインカムを搭載したスポーツセダン。
個人的にはレビン・トレノよりこっちが好きですね。一番好きなのはスプリンターシエロですが。(爆

・ツーリングワゴン。
こう来れば次はE100系セダンを紹介したいところですが、写真がないのでこちらを。
a0047157_0412653.jpg

E100系のツーリングワゴンです。近所で見かけたGツーリングですね。
セダンのFMCとほぼ同じ時期にデビューしていたのですが、イマイチ最初は目立たなかった印象。

ですが、1.6L4WDを追加し、グリルのデザインを変更、バンパーガードなど当時流行のRV的
オプションも設定したマイナーチェンジで一気に人気に火がついて、
スポーツツインカム搭載のBZツーリングも追加。「カロゴン」なんて呼び名も生まれましたっけ。

まだ子供だった私もそのMCで好きになった1台でして。
JUDY AND MARYの曲がBGMで永作博美が出ていたCMは記憶に残ってますねぇ。
Gツーリング4WDのフォレストライトトーニング(写真と同じ緑2トーン)で、純正アルミ付が良かったなぁ。

カローラフィールダー登場まで作っていたモデルライフの長い車だったので
まだ見かけるような気もしますが、これからだんだん減っていくんでしょうねぇ・・・。
[PR]
by gutty355 | 2012-07-20 23:26 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(2)

遭遇レックス。

ちょっとお久しぶりになりました。
山形からの引越しやら私自身の色んなことでバタバタしておりました。
実家に山形で使っていた無線LANをセッティングして、自分の部屋でもネットに繋がったので
やっと自分のPCから更新できる環境になりました。(^^A)

私自身の色々がまだ落ち着かないのでまた間が空く可能性はありますが、
チョコチョコとネタはありそうなので、今まで通りのマイペースで行かせて頂きますね。(^^;)

と今回は短めブログですが、おまけの見かけた写真。
先日の見かけた写真でスバルの軽特集をお送りしましたが、あれから数日後に遭遇。
a0047157_1231790.jpg

3代目レックスの550cc4気筒、いわゆる中期型のモデル。4ナンバーなのでコンビですね。
お買い得仕様の「マレノ」「ai」あたりは昔良く見かけましたが、これは低いほうのグレードかと。
先日の前期モデルより少し角の取れたデザインになっています。

これに積まれた550cc4気筒エンジンがその後660ccになり、改良を続けて、
R2やステラ、サンバーなど最後のスバル軽まで搭載され続けていくのです。

調べて改めて知りましたが、この中期型が出てから1年経たずに規格が変わり660ccになるので、
この中期型はあまり残っていないようですね。
当時のナンバーと思わしきこの個体、これからもまだまだ走り続けられますように。(^人^)


余談ですが、これも先日ふと思い出したこと。
私が小学生の頃、実家の近辺で2気筒レックスをセカンドカーとして持っているお宅が
2軒ありまして、よくそのお宅の奥様が2気筒サウンドを響かせて走っていったのを見かけました。

それから十数年、フィアット500のツインエアのエンジン音を聞いたときに、
な~んかどこかで聞き覚えのあるような・・・と思って思い出したのが、2気筒レックスでした。
いやはや、意外とこんなことでも頭の奥に残っているもんだな~と。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2012-03-27 23:46 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その35。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今回はスバルの軽をちょっと特集。

・コンビ。
a0047157_033879.jpg

まずはこちらのレックスコンビ。レックスでは3代目のモデル。
女性向けの「ヴィキ」等グレードはありましたが、これはお買い得な特別仕様車のジョプル30。
まだまだ現役の個体で、ちょっと前にお爺ちゃんが颯爽と運転しているのを見かけました。
個人的に、このちょっと変わったデザインのホイールキャップが昔から印象に残っています。

これは550cc2気筒で、後に550cc4気筒に。そして660ccになり、次は・・・

・ヴィヴィオ
a0047157_0133039.jpg

そう、レックスの次のスバル軽といえばヴィヴィオ。こちらは珍しいT-TOP。
ちなみにこのT-TOPは富士重工40周年記念車で3000台限定。
屋根はタルガトップで、リアウィンドウは電動で格納。写真では格納されていますね。
ちなみにスーパーチャージャー+ECVTの「GX-T」も存在します。
普通のセダンのヴィヴィオにこんなオープンモデル、なんとも面白いですねぇ。
スタイルもキュートでちょっと外車的かも。

・RX
a0047157_0291267.jpg

ヴィヴィオでRXといえばやはり最強版の「RX-R」が思い浮かびます。
写真もRX-Rのようですが、2トーンにストライプでちょっと違いまして、
RX-Rのエンジンに6速スポーツシフトCVTが組み合わせられたグレード「RX-SS」なのです。
ちなみに他に5ドアの「GX-SS」、ビストロ版の「ビストロSS」がありました。
エンジンはDOHCスーパーチャージャーなので結構速いのではないかと。
モデル末期に設定され、1年半程度しか販売されていなかったのでちょっと珍しいかと。


と、今回はスバルの軽特集でしたが、皆様ご存知の通り2月末でサンバーの生産が終了し、
スバルの軽自動車の生産が完全に終了しました。
他社とは違うこだわりの軽自動車は他社とは違う味わいに溢れたクルマで、
しっかりした走りは素晴らしく、R2に乗るたびに良さを感じさせてくれます。
軽自動車に凝った造りは不要だという人も居ますが、そんな考えがこうして買う側の選択肢と
各メーカーのオリジナリティを少なくしていっていることを考えて欲しいと個人的に思ったり。

とにかくR2は大事に乗っていかないといけないと思う一方、
最後のスバル軽、R2が傍にあって運転できて良かったと思ったり。(^^)
思い返せば、R2・サンバー・ステラ・プレオは運転しましたが、R1だけは機会が無かったなぁ。
a0047157_0594475.jpg

本物のスバル軽自動車よ永遠に・・・。
[PR]
by gutty355 | 2012-03-07 23:53 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(4)

見かけた写真館 その34。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
前回のスイフト特集からの流れで、今回はスズキ小型車特集です。

・日本以外ではスイフト。
a0047157_2253490.jpg

スイフトデビュー以前のスズキ小型車の主力がこのカルタス。写真は2代目の後期モデル。
ホットなGT-iやコンバーチブル、セダンのエスティームなどありましたが、
写真のモデルはおそらく「カルタスクレセント」発売後も併売された1000ccかと。
その1000cc、確か68万円と新車なのに激安でしたっけ。(^^;)
初代からカルタスの輸出名はスイフトでして、コレが今のスイフトにと考えると凄い進化ですね。

ちなみにこのカルタスは欧州でスバルにOEMされており、ジャスティとして販売されていました。
GM繋がり故と思いますが、今も繋がりあったらスイフトのOEMがスバルで売られていたのかなぁ。
a0047157_22202377.jpg

ちなみに山形ではこのカルタスのパトカーが現役で活躍中。(^^)

・スズキの迷車。
a0047157_2222580.jpg

スズキの迷車であり珍車、X-90。以前行ったスズキ歴史館にもありましたっけ。
初代エスクードをベースに作られた、今で言えばSUVの一種でしょうか。
1.6L・4WD・2シーターで、屋根はTバールーフとこれだけ聞けばスポーツカーのよう。(^^;)
エスクードベースなのでラダーフレームの逞しいクルマです。
Wikipediaによれば、日本での総販売台数は1,348台!どうか末永く大事にして欲しいですね。

・スズキじゃないんだけどね。
a0047157_22295074.jpg

そのX-90のベースが初代エスクード。そのOEMモデルがコレ、マツダ・プロシードレバンテ。
初代エスクードはコレが無ければRAV4もCR-Vも無かっただろうというライトSUVのパイオニア。
5ドアのノマド、ヘリーハンセンとかゴールドウィンとか良く見かけましたっけ。

そもそもオートザム系なんかでスズキとマツダの繋がりはあったわけで、
エスクードのMCで追加されたディーゼルエンジンをスズキはマツダから調達。
その見返りにエスクードをOEM供給してプロシードレバンテが生まれるわけで。
ちなみに写真は、そのMCで一緒に追加されたスズキ製V6エンジンモデル。

当時のマツダのSUVといえばプロシードマービーくらいだったわけですが、
2012年の本日、新型SUVのCX-5を発売!フルスカイアクティブ第一弾で、ディーゼル搭載車も。
OEMのレバンテは売れなかったけれど、CX-5は上手く行きますように。
[PR]
by gutty355 | 2012-02-16 22:55 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その33。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
最近トントンと見かけたので今回は、珍しきダイハツ車特集です。

・7人乗り。
a0047157_2231371.jpg

まずはこちらの現行車種、ブーンルミナス。トヨタではパッソセッテとして販売。
パッソ・ブーンベースのミニバンで、一応シエンタの後継という位置づけだったようですが、
シエンタはスライドドアにCVTだったのに対しこちらはヒンジドアに4AT。
カタログ燃費も5年も前に出たシエンタに劣っており、新型なのにいい所無しで販売は振るわず。
故にシエンタは販売終了から再び復活することに。で、どうやら近々こちらが生産終了という噂。
後に出て先に消える・・・悲しいもんです。

・背負わない。
a0047157_22535986.jpg

こちらはテリオスルキア。簡単に言えば、背面タイヤを無くし都会的にしたテリオスキッド。
フロントは専用のバンパー・グリル、専用サスで少し車高も落とされています。
乗用車感覚にされていましたが、乗用車が欲しいならミラやムーヴがあり、
四駆が欲しいしても普通のテリオスキッドのほうがちょっと安いということもあって、
販売は振るわず、たった1年ほどでモデル消滅。正直、選ぶ理由ありませんしね・・・。

・フラッグシップ。
a0047157_2333910.jpg

ダイハツでもかなり珍しい1台、アルティス。見ての通りトヨタカムリのOEM。
写真のモデルは旧型カムリのOEMですが、2010年にアルティスはラインナップから消えたので
現行カムリは供給されておらず、アルティスとしては最後のモデルになります。
ちなみにアルティスは写真のモデルの2代前のカムリから存在していました。
全てめったに見かけませんし、見かければそれは恐らくダイハツ関係者という噂も。(笑
現行カムリでアルティスハイブリッド、あっても面白いかも。
[PR]
by gutty355 | 2012-02-09 23:17 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その32。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今回のモーターショーの目玉はトヨタの86のようで。
86という名前の割には無駄に大きく、一切昔のモデルとの繋がりを感じないボディにげんなり。
そもそも前回モーターショーから2年も待たされた時点ですっかり冷めていたり。(汗
そんなわけで今回はトヨタスポーツ特集です。

・本物。
a0047157_234569.jpg

こちら、仙台で見かけた本物の86、カローラレビン。
この固体、ボディからホイール、タイヤまでピカピカでかなり程度がよさそう。
リアの車名やグレード名のステッカーが無いので、塗りなおしたのかも?
じ~っくり見ると、結構地味な形だなぁなんて・・・。時代を感じますなぁ。
やっぱり新しい86は違う気が。この86のオーナーはどう思うのか聞いてみたいくらい。
新しいの、86の名前に頼りすぎじゃないかい?そこまでこの名前に惹かれるとも思えんし。

・友達以上、恋人未満。
a0047157_2474488.jpg

こちらはサイノスの初代モデル。
ターセル系がベースの1.5L、写真の固体はサイドのステッカーが「16VALVE EFI・S」なので
パワーのあるほうのエンジンを積んだβというグレードかと。
当時のディーラーOPだったホイールが懐かしい。(ターセル系やセラにも設定されてました)
ワタクシ結構好きですコレ。スポーティだけどさっぱりしていて、爽やかさがあって。
個人的には、86よりもこんな感じの爽やか・気軽スポーツカーが欲しい。
エンジンも足回りもヴィッツと同じでいいから、コンパクトクーペボディでMTもあって、150万円くらいとか。

・Midship Express
a0047157_375580.jpg

サイノスの近くで見かけた、2代目MR2の前期型。懐かしいですね、プラモデルとか作ったなぁ。
サイノスもそうですが、この時代の曲面を上手く使ったトヨタのデザイン、ステキです。
しかし変なカラーリングだなぁと思って、良く見たらサイドにステッカーが。
a0047157_3112385.jpg

スーパーエディション・・・?調べてみたら、特別仕様車のようです。
専用のシート・ドアトリム生地やCDプレーヤーなどが付いていたようで。
このボディカラー、ブルーイッシュグレーアージェンタムマイカも当時は専用だったみたいです。
正直この車を見て私はてっきり2トーンかと思ったのですが、実際はモノトーン。
単にバンパーの塗装が劣化しているだけのようです・・・。(^^;)


スポーツカーが出るのは良いことだと思いますが、その前にヴィッツやカローラで手抜きしないで欲しい。
個人的に、エントリークラス周辺のクルマこそメーカーが一番力を入れて作るべきだと思うのだけど。
[PR]
by gutty355 | 2011-12-05 23:27 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その31。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)

今回モーターショーで三菱から出展される新型世界戦略車にミラージュの名が復活するそうで。
a0047157_0224569.jpg

シンプルコンパクトハッチバックというところは以前のミラージュと
そうかけ離れていないと思うので、個人的にネーミングは悪くないんじゃないかなと。
というわけで、今回はミラージュ、特に3代目を特集。

・ハッチバック
a0047157_0264848.jpg

こちらが3代目のミラージュ。松任谷由実の曲が使われたCMは記憶にある方も多いかも?
パキパキっとした形の2代目から、曲線を使ったデザインになりました。
ハッチバックは大きく分けて4タイプあり、スイフト、ファビオ、ザイビクス、サイボーグ。
写真はサイボーグ。1.6L16バルブDOHCエンジンでターボとNAが存在します。

この頃はシビック・ミラージュ・ファミリア・ジェミニ等々、ホットなクルマも多種多様。
でも、ヴィッツ・フィット・デミオ・コルト・スイフトと今もそれなりにあるか・・・。
出来れば今度のミラージュにもホットモデルを希望。

・セダン
a0047157_052596.jpg

こちらはセダン。セダンはVIE・ファビオ・サイボーグの3タイプ。
写真は恐らくVIEサルーン系で、グリルの下に穴があるのでディーゼル車かも。
デザインは同時期のギャランを小さくしたような印象で、立ったCピラーは後席居住性が良さそう。

と、ミラージュはハッチバックとセダンの2タイプですが、こちらも忘れちゃいけませんね。

・ランサー
a0047157_133289.jpg

同じ顔でこちらは5ドアハッチバック、兄弟車のランサーです。
ミラージュはカープラザ店、ランサーはギャラン店と販売店が違いました。
大きな違いは5ドアハッチのボディなので、前から見るとほとんど同じようですが、
ミラージュと違うグリルでちょっと落ち着いた大人っぽさが出ているような。
ただこの頃は5ドアハッチはあまり受けず、次のモデルはオーソドックスなセダンになり、
さらにエボリューションが登場してくるので、今となってはこのモデルやや影が薄い・・・?
このモデルの最強は1.6ターボのGSR。「エリナ」なんてグレードもありましたっけ。

・鯖
a0047157_1115757.jpg

上のミラージュ・ランサーと同じ時期の三菱車、エテルナサヴァ。
ギャランの5ドアハッチバックになったこのモデルのエテルナに、後に追加された4ドアセダン。
ギャランと違いなだらかなルーフラインでスタイリッシュ感を出しています。

一瞬見ただけでは見分けつかないんじゃないかと思うほどにミラージュ・ランサーと
同じようなイメージのフロントマスクだなと思いましておまけに載せてみました。

ちなみに「サヴァ」はもちろん鯖ではなく、フランス語の挨拶表現。
「元気?」みたいな感じの挨拶だそうな。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-30 23:17 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その30。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今日は11月23日、いい日産の日ということで、今回はかつての日産の代表車種、サニー特集。
ちょっと珍しいクルマも盛り込んで行きたいと思います。

・初FF
a0047157_20532379.jpg

まずはこちら、FRからFFに変わったサニー、5代目B11型です。
今年、山形のスーパーで見かけた1台。
今となってはほぼ絶滅かと思うくらい見かけないですが、2011年に見かけるとは。
バンパーは凹み、ホイールキャップも数枚無く、ずっと相棒として働いてきたんだろうなぁと。
こうしてたくさん乗っているほうが、クルマは幸せなのかもなぁ。(^^)

・カクカク
a0047157_20494052.jpg

B11型の次のモデル、B12型。通称トラッドサニーです。カクカクっとしたデザインが印象的。
昔は沢山良く見かけた故か、四角いセダンと言えばコレが思い浮かびます。
クーペのRZ-1やハッチバック、ワゴンのカリフォルニアとワイドバリエーションでした。
丸に/が2本みたいなエンブレムも記憶に残ってますね。
フロントバンパーから見て、NISMO系のグレード?でもグリルは標準のような?

で、ここからはちょっと珍しいクルマ。
上の2つのサニーに存在した兄弟車、ローレルスピリットです!

・初代
a0047157_2144261.jpg

山形の住宅街を車で彷徨っていて、偶然出会った奇跡の初代ローレルスピリット。
数年前に道で見かけたのですが、その後見かけないので買い替えたんだろうと思ってました。
上のサニーと違い、メッキパーツ・格子のグリル・ボンネットマスコットで高級感を出しています。
wikipediaによれば、2トーンカラーは当時のC31型ローレルと同様だったようです。
う~む、2011年に山形でこの車に出会えるとは。かなりの絶滅危惧種です。

・2代目
a0047157_2116851.jpg

こちらも山形の住宅地を自転車で通ったら出会った、2代目ローレルスピリット。
初代よりもサニーと差別化されており、フロント・リア周りは専用になっています。
この固体、ビックリするくらいに綺麗で大事にされている感じ。屋根付車庫保管かなぁ。
ドアミラーの時代の車ですが、フェンダーミラーを選択しているあたりこだわりを感じます。
これも昔は結構走ってたように思うのですが、すっかり見なくなった今出会えるとは。
ちなみにローレルスピリットはこの代で終了。wikipediaによれば、後継車はプレセアだそうな。

と、いい日産の日サニー・ローレルスピリット特集でお送りしました。
どの車も末永く走り続けますように・・・。(^人^)
[PR]
by gutty355 | 2011-11-23 22:03 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その29。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今回は、ちょっと古いダイハツ特集です。

・ハッチバック
a0047157_2338309.jpg

以前もちょこっと話題にしました、シャレード。
コレは3代目、LAギアという最終型の特別仕様車。記憶が確かなら田原俊彦がCMしてましたっけ?
キサとかウィルとかセルジオタッキーニとか特別仕様が沢山ありましたね。
斜めに上がったリアフェンダーとか、どこから見ても台形なスタイルは印象的で記憶に残ってます。
シャレードと言えばデトマソのイメージもありますが、この3代目は無かったんですよね。
a0047157_23574856.jpg

こちらはその次の4代目、後期モデル。
白に黒バンパーと商用感満点ですが、カタログに載っていた記憶が無く・・・。
調べてみたら、ビジネスカーとして別にカタログが用意されていたようで、
完全に会社向けグレードとして用意されていたようです。意外と珍しいのかしら?
この固体は普通の人が普通に使っているようでした。

・クロカン
a0047157_022322.jpg

こちらはコンパクトクロカン、ロッキー。後期のカンタベリーですね。
後ろのレジントップは外してオープンにすることも可能です。
先に初代エスクードが出ていて、スタイルの地味さもあったのか全然売れず・・・。
エンジンは1.6L、ディーゼルは無し。
ディーゼルだったのは兄弟車のラガーで、ラガーと言えばこんなクルマをご存知でしょうか。
a0047157_0145853.jpg

形はラガーですが、ちょっと違うこの車。その名をベルトーネ・フリークライマーと言います。
イタリアのベルトーネ社がラガーに手を加え、生産したクルマでして、
なんとエンジンはBMWの直6・2L、2.7L、2.5Lターボディーゼルを搭載!
写真のクルマは恐らく、少数正規輸入されたディーゼルモデルと思われます。
まさか山形で見かけるとは・・・。

ちなみにロッキー・ラガーはその後テリオスのデビュー時に生産終了。現在のビーゴに繋がります。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-15 23:26 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その28。

試乗記続きの後は軽めのブログ、見かけた写真館です。(^^;)ゞ
マツダスペシャルからの続きということで、ユーノス特集です。

かつてマツダのプレミアムブランドという位置であったユーノス。
私も大好きな名車、ロードスターを生み出した素晴らしいブランドですが、
他にも個性的なラインアップがありまして。

・プレッソ
a0047157_0305761.jpg

まずはこちら、コンパクトクーペのプレッソ。
デビュー当時は世界最小だった1800ccのV6エンジンが大きな特徴ですが、
このクルマは後に追加された1500ccの普通のエンジンのモデル。
ゆがんだナンバープレートを見る限り、結構ワイルドに使われているようで・・・。(汗

コンパクトでオシャレなスタイルがステキ。
こうやって普通にも使える気軽で小粋なクーペ、あったらいいのにな。

・500
a0047157_0415092.jpg

ユーノスの中でもデザインでは上位に入ると思う、500。
流れるようなフォルムに美しい曲面、現代のクルマ以上に美しいクルマです。
程度のいいのがあったら乗りたいかも・・・と個人的に思ったりします。
こんなにキレイなスタイルなのに、サイズは5ナンバーというのもちょっと驚き。
衝突安全性等の要求が変わったとはいえ、現代の5ナンバー車も頑張って欲しいもんです。
a0047157_050389.jpg

こちらはリアビュー。日本車離れした雰囲気です。
見かけた2台ともキレイに乗っていて、きっと惚れ込んでるんだろうなぁと。

・800
a0047157_052389.jpg

ユーノスの最上級セダン、800。
ユーノス終了後はマツダミレーニアとして売っていたので、見覚えのある方も多いかも?
写真のクルマのアルミホイールはミレーニア用ですね。

左テールランプ下にエンブレムがあるので、恐らく量産車初のミラーサイクルエンジンを
搭載したグレードと思われます。ユーノスエンブレムが無くなっているのが残念・・・。
こちらも当時のこのクラスのセダンとはちょっと違う雰囲気のデザイン。
私個人的にですが、↑ の500とこの800の日本車離れした雰囲気は
現在のアテンザなんかに通ずるものがあるように思います。

・コスモ
a0047157_058542.jpg

ユーノスを語る上で忘れちゃいけないフラッグシップ、コスモ。
立派なボディ、流麗なデザインに組み合わせるのはロータリーエンジン。
写真のクルマは恐らく後期のType-SXなので、量産車初の3ローター!
ただ、燃費は極悪だったようで、渋滞だとリッター3キロなんて噂も。(滝汗

写真のクルマは山形のマツダディーラーで中古車として並んでいたクルマ。
確か今年の夏ごろだったでしょうか。記憶が確かならひと月ほどで売れたような・・・。

・トラック
最後の1台は奇跡のレア車かと。
同じマツダのボンゴにユーノスのエンブレムをつけて「ユーノスカーゴ」として
売っていたことはご存知の方も多いかと。
このユーノスカーゴはワゴンだけでなく、バン・トラックも存在しました。

ある日、山形の某ガソリンスタンドの横を通りかかった時。
そのお店で使っているボンゴトラックが止まっているのを横目に見て通り過ぎました。
a0047157_1144945.jpg

あれ?エンブレムがなんだか違ったような・・・引き返してよく見たら。
a0047157_115306.jpg

これは!!ということはフロントは!
a0047157_1155580.jpg

ユーノスカーゴトラック!!

ワゴンですら全く見かけないのに、トラックを見つけるとは。
ちなみにガンガン使われているようで結構くたびれた感じですが、
未だにこのガソリンスタンドにいます。末永く働けますように。(^人^)


・・・軽めのブログのつもりがだいぶたっぷりになっちゃいましたね・・・。(滝汗
[PR]
by gutty355 | 2011-10-18 23:23 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(2)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン