カテゴリ:RENT A CAR( 67 )

90'sスモールカー。

溜めていた格安レンタカー記もコレでラスト。
気になっていた、90年代を代表する傑作コンパクトです。(^^)
a0047157_22455722.jpg

K11マーチです。グレードは1300のA#、ライトグリニッシュシルバーPM。

販売されていた当時から良く見かけたこのK11マーチ。
全体的に水平基調でやわらかな曲線で構成されたデザインは、個性も愛嬌もありながら
シンプルで、老若男女に似合うデザインではないかと。
a0047157_22464421.jpg

インテリアもシンプルながら柔らかい曲線で構成されていて、使いやすさは悪くない印象。
小物入れは最近のコンパクトと比べると少なめ。
a0047157_2247418.jpg

シートはサイズがやや小さめで、座面はともかく背もたれが短い印象。
もちっとしたクッションで、見た目より掛け心地良く、見た目よりホールド性もあります。
ただ、もう少し腰周りに張りが欲しかった。
後席もサイズは小さめですが、それなりにクッションの厚みは確保されていますが、
足元は余裕はありません。
a0047157_22471732.jpg

荷室は充分な広さがあり、分割リアシートでいざというときは拡大も可能ですが、
フラットにはなりません。
a0047157_22472797.jpg

A#ということで、エンジンは1.3Lで、1トンを切る車重には充分な動力性能があり、
低回転からフラットにトルクを出してくれるので、キビキビと小気味よく走れますね。
登り坂でもパワーに大きな不満はありません。
変速機はCVTではなく普通のATでしたが、少々シフトショックが大きいのは気になりました。

足回りは優しいタッチですがしっかり感があり、橋の継ぎ目などはわりと受け止めてくれるのですが、
速度抑制用の赤い帯などを通るとガタガタと揺れる感じも。
コーナリングでは4輪の接地感が高く、意外に踏ん張って安定して曲がってくれますし、
ロールもしますが過大ではないので怖くないです。

ハンドリングはとても素直で、曲がりたいほうへスッと向きを変えてくれますし、
アンダーが気になることも無く、正確に曲がっていきます。
ステアリングは軽めですが、電動ではないのでフィーリングは自然です。

ボンネットが端まで良く見えて、ピラーも細くて視界も広く、ボディサイズも最近のコンパクトより
小さく、小回りも利いて運転のしやすさは抜群です。

K11マーチ、小さなボディに窮屈ではない室内、トルクのあるエンジンにしっかりした走りと
なかなかよく出来ているクルマだと思いました。万人に扱いやすいクルマだと思いますよ。


なぜ格安レンタカー記を続けてお送りしたかといいますと、レンタカーを予約しているから。(笑
明日は格安ではないレンタカーを借りてきます。乞うご期待!?
[PR]
by gutty355 | 2010-10-15 22:54 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

天才タマゴ。

今回も格安レンタカー記その2、ということで。(^^;)
a0047157_23335686.jpg

エスティマルシーダです。アエラスのダークブルーイッシュグレーマイカ。
別に人を乗せる予定は無かったのですが、独特なレイアウトを持つクルマなので一度乗ってみたくて。
             
トヨタの天才タマゴという当時のキャッチコピー通り、全体的にツルンと丸いタマゴ型。
最近でもワンモーションフォルムのクルマが多い故か、あまり古さは感じませんし、
現行よりシンプルなデザインながら細かいところまでこだわられている印象で、
現行よりも完成度の高いスタイルだと思います。
a0047157_23342066.jpg

インテリアは立体的なデザインですが、最近のミニバンと比べるとさっぱりしている印象。
質感は充分で、操作性は良好。
a0047157_23343285.jpg

シートはサイズがやや小さめで、クッションもやや薄い感じですが、
形状はそんなに悪くないのか、さほど腰が痛くなったりすることは無く。
でも、もう少し全体的に張りがあっても良いかな。
2列目もサイズに関しては同じような感じ。
ただ、クッションはこちらのほうが厚みがある感じで、空間も広く、ゆったりしています。
3列目は座面が薄く、掛け心地はまあまあ。空間は広く、窓も大きいので閉塞感はありません。
a0047157_23345291.jpg

このように、1BOX定番の回転対座も出来ます。
a0047157_2335881.jpg

荷室は3列目を使っても意外に広く、フル乗車でも不満は無いと思います。
最近の5ナンバーミニバンよりも確実に広いですが、3列目の跳ね上げのレバーが
シートの下にあったり、シート自体も重かったりして、こういう部分の使い勝手は
やはり最近のミニバンのほうが強いですね。

エンジンは2.4Lのガソリン。
出足から鋭いという感じではないですが、加速していくとグーッとトルクが出てくる感じで、
大きな不足は感じません。
トルクのあるエンジンとレスポンスの良いATで、登り坂や高速道路でも動力性能的に
不満はあまり無かったですが、車重が重たいのか全体的に重々しさを感じるのは気になったり。
ちなみに燃費は7.6km/Lでした。

足回りは柔らかさがありながらコシがあるような感じで、
橋の継ぎ目やスピード抑制用の赤い帯などはしっかり受け止めますが、
フワ付いた動きは見せません。ただ、少々リアがばたつく感じはありますが。
コーナリングでは、ミッドシップレイアウト故か重心の高いグラッとしたロールは感じません。
もちろんロール感はあるのですが抑えられていて倒れそうな感じは無く、安定感も悪くない印象。

ハンドリングはややダルめで、操作してからワンテンポ遅れてついてくるような
穏やかなものですが、重い鼻先から曲がっていくような感じではなく、
車全体で曲がっていくような感覚で、思いのほか正確性も高いです。
ステアリングはやや重めで、しっかりとした感触のものです。

1つ気になったのがブレーキ。効きがちょっと弱いような感じで、
ガッチリ踏まないと止まらない印象です。早めのブレーキを心がけましょう。
a0047157_23353321.jpg

フロントガラス、三角窓などガラスが大きく、ピラーが細いので視界はかなりグラッシーで広々。
5ナンバーサイズなので、狭い道や車庫入れもそんなに気を使いません。

ルシーダ、ミニバンのはしりの一台であると思いますが、独創的なレイアウトや
カッコイイスタイルなど、今のミニバンと比べても魅力的かもと思いました。
こういう個性的なミニバン、あっても良いと思うんですけどね。(+ +;)
[PR]
by gutty355 | 2010-10-14 23:52 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

ショートワゴン。

ここで、最近借りた格安レンタカー記を。このクルマを借りてみました。
a0047157_2355252.jpg

ファミリアSワゴンです。グレードはSPORT20、色はピュアホワイト。

エクステリアは、基本的には真面目な5ドアハッチバックといった感じで、
プラスされたエアロパーツで少しスポーティな雰囲気に。
5ナンバーサイズなので大きさは感じませんし、全長の短さは特徴的です。
後継車のアクセラと比べるとムダが無い印象。
a0047157_2365177.jpg

インテリアはオーソドックスなデザイン・レイアウトですが、質感は高い印象で、
ナルディのステアリングがいい感じ。
カップホルダーなど小物入れも充分に用意されています。
a0047157_237784.jpg

シートは少し柔らかめで、サイズは充分にありサポート性もしっかりしていますが、
お尻が前にズレやすく、意外と腰に来る印象。
後席も充分なサイズがありますが、もう少し座面の後傾角とクッションの厚みが欲しいかなと。
ただ、外見から想像するよりずっと足元の空間は広く、ゆったりした空間があるのは驚きました。
a0047157_2372633.jpg

a0047157_2374286.jpg

荷室はステーションワゴンとしては物足りなさがありますが、5ドアとしては充分広く、
リアシートはもちろん助手席も前に倒せるので、結構使えるクルマだと思います。
a0047157_2375888.jpg

基本は1.5Lのクルマに2Lのエンジンを積んでいるので、出足から鋭いですし、
パワフルにエンジンが回る印象で、レスポンスも鋭く活発に走ります。
高速での合流の加速も素早く済みますし、登り坂でもグイグイ登っていきます。
低い音質のエンジン音もスポーティですね。
アクティブマチックは意外に反応がよく、マニュアル操作して走るとなかなか楽しいです。

足回りは硬く、街中の路面の荒れたところではだいぶゴツゴツ感が強いですが、
橋の継ぎ目などはいなし、高速ではフラットで道路に吸い付くような安定感を見せてくれます。
コーナリングでのロールは最小限。4輪がどっしりと接地している印象で、安定感は高いです。

ハンドリングはクイックで、ステアリングを切るとシャープに鼻が入っていくような印象。
ストラットタワーバーがついていることもあってか、FF車なのにグイグイ曲がっていくので、
スポーツカーのようなフィーリングです。
ステアリングはやや軽めですが、しっかりインフォメーションの感じられるスポーティなフィール。

Aピラーが立っており視界は充分に広く、ボンネットが把握しやすくて
車両感覚は掴みやすいですね。ショートなので車庫入れもしやすいです。

ファミリアSワゴン、見た目以上にスポーティな走りを見せてくれるクルマで、
マツダらしい、zoom-zoomなクルマだと思いました。
5ナンバーのこういうクルマ、実用的にも使えて便利そうですね。
[PR]
by gutty355 | 2010-10-13 23:10 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

かつての家車。

そして、今回の格安レンタカーはこちら。
a0047157_0282499.jpg

カリーナです。グレードは1.5Tiマイロードのシルバーメタリック。

最近のクルマほど高くない全高に、水平基調で直線的なフォルム、
そしてAピラー・Cピラーが比較的立っている、昔ながらのいわゆるセダンの形。
当時のカローラやコロナと比べると少し若々しさのある、伸びやかなデザインになっていますが、
全体的にはトヨタらしく?普通というか、地味というか・・・。
a0047157_0293896.jpg

インテリアも直線的なデザインで、エアコンやオーディオはセンターに集約されていて
使い勝手はいい感じです。
ダッシュボードやドアトリムにはしっかりとソフトパッドが使われていて、
木目や凝ったデザインはないものの、現行のアリオンあたりより質感高いかも。
a0047157_0294954.jpg

シートはまず、サイズが不足している印象。
腰まわりが引っ込んでいるので猫背な姿勢になりますし、肩まわりのフィット感もイマイチ。
クッションも柔らかい上にコシがなく、体が落ち着かない。
ゆえに30分も乗っていると、だんだん腰に違和感を感じてきます。
後席もクッションが柔らかすぎて体落ち着かないですし、体重がお尻に集中する感じ。
スペース的には狭くないけど広くもなく。サイドの倒れ込みが大きく、ちょっと圧迫感があります。
a0047157_030492.jpg

荷室は広く、4人乗って旅行に行くのは余裕でしょう。ただ、Tiにはトランクスルーがないのが不満。
a0047157_0301691.jpg

1.5Lのエンジンは低速トルクが充分にあって出足も鋭く、60km/hあたりまでなら
何も不満なく加速してくれる印象。登り坂でもそんなに力不足は感じませんでした。
ただ、街中では乗りやすいですが、高速の合流で加速するような場面では
あまり伸びませんし、高速で登りに差し掛かったりするともうちょっと力が欲しくなったり。
やはり、現代の1.5Lと比べると、古さを感じますね。

足回りはソフトで、マンホールや端の継ぎ目は吸収してくれますが、路面のうねりを
越えた後はフワついた動きが気になりますし、コーナリングではロールが大きく、
外側のタイヤは腰砕け感が強く、内側の接地感も薄く、どこかに飛んでいきそうな感じで、
非常に頼りないです。

ハンドリングはダルめ。ステアリングを操作してからワンテンポ遅れて反応するような感じで、
正確性も高くないです。

5ナンバーサイズですし、水平基調デザインのおかげでボンネットが見えて感覚が掴みやすく、
運転はしやすいですね。

カリーナ、今回初めて運転することが出来ましたが、良くも悪くも一般的なトヨタの
セダンといったイメージそのままのクルマといった感じがしました。
何一つクルマにこだわりがなければ、いたって普通に乗れるといった感じでしょうか。

クルマを買い換えた後、父親がアウトバックにいたく感動していた理由が分かった気がします。(笑

a0047157_0313026.jpg

↑ は我が家の愛車だったカリーナ。全く同じ1.5Tiマイロードのシルバーメタリック。
最初はレンタカーと同様の見た目でしたが、スタッドレス履きつぶしのため鉄ホイールです。
2度追突され修理、コンビニの駐車場で左リアドア周辺をぶつけられ修理・・・。
母親がフロント左前を軽く擦りましたが、これは修理せずそのまま乗ってましたっけ。

個人的に、カリーナというクルマには結構思い入れがあるのですが・・・それはまた後日。
[PR]
by gutty355 | 2010-06-04 23:27 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

21世紀 My car。

続きまして今回は、初代ヴィッツのレンタカーです。
グレードはF Dパッケージのシルバーメタリック。
a0047157_2253364.jpg

現行型よりも小ぶりなボディはスッキリとコンパクトながら安っぽくなく、
顔つきは愛嬌がありながらリア周りの曲面やサイドの張り感など、スタイリッシュ。
実用感が強すぎず、少しプレミアム感、存在感があって、所有感を感じられるスタイルですね。
a0047157_2254057.jpg

インテリアは上質ではないものの、上に広がるようなデザインや明るめの色使いで
さほど安っぽい感じは無く、収納も豊富。
a0047157_2254178.jpg

シートは背もたれがやや短いですが、形状が良くて体に良くフィットし、
クッションも厚みはそこそこですが腰のある柔らかさでお尻・腰まわりを包み込むような感じで
意外に疲れなかったですね。
一方リアシートは、クッションも薄く、形状も平坦で座り心地はいま一つ。
ただ、高めの着座位置で姿勢は自然ですし、空間は見た目から想像するよりずっと広く、驚きます。
a0047157_22543027.jpg

荷室は、普段使いなら全く不満ないレベル。
背もたれは倒れますが、一体ですし、解除レバーも小さくて使い勝手はもう一歩。
荷室を使う方は、6:4分割になる上級グレードをオススメします。
a0047157_22544357.jpg

エンジンは1L4気筒。エンジンの振動は小さく、最近のパッソ、ヴィッツに積まれている
1L3気筒より加速時のノイズも静かな印象。
出足の鋭さは無いですが、かったるくは無く、スムーズに加速していく印象です。
トルク自体はたっぷりはしていないですが、充分流れに乗れますし、
バイパスでの中間加速でも、ATのレスポンスが良いので、特に不足は感じません。
ただ、キツイ登り坂では変速もビジーになり、もう少し力が欲しくなるのも事実。
ちなみに燃費は19.3km/lと良好。

足回りはソフトな味付けで、ストロークも大きく確保されているようで、
路面のギャップや端の継ぎ目など、しなやかにストロークして吸収してくれるので、
突き上げ感も無く、乗り心地が良いです。
コーナリングではロールが大きく、外側のタイヤが頼りない感じがありますが。
しっかり路面を捉えている感じはありますね。

ハンドリングは反応も比較的シャープで、軽快に向きを変えてくれる印象。
ステアリングは軽めですが、フィーリングはそんなに違和感無く。

前方の感覚は分かりづらいですが、車が小さいので感覚は分かりやすいですし、
ピラーも現行ほど太くなく、視界も広く、運転はしやすいほうだと思います。

初代ヴィッツ、コンパクトながら存在感があって、エンジンや足まわりも
パッソや現行ヴィッツよりも良く出来ているように感じました。
現在のコンパクトカーに繋がる流れを作った車、現行型より気合を感じるクルマでした。
[PR]
by gutty355 | 2010-06-03 22:57 | RENT A CAR | Trackback | Comments(2)

真面目な軽。

さて、格安レンタカーですが、まずはこのクルマです。
a0047157_0451869.jpg

プレオです。グレードはFSスペシャル、ボディカラーはピュアホワイト。

R2が出るまでのスバル軽のメイン車種、グレードが減ったり増えたりしながらも
1998年10月の規格改正から去年の12月まで販売され、影ながらスバル軽を支えていた車。

どちらかといえばハイトワゴン的なイメージのあったプレオですが、ルーフレールも無く
普通のグレードということで、少し背の高い5ドアハッチバックといった感じ。
全体的に水平基調でスポーツ系よりシンプルなデザインは、今ではオーソドックスな
軽自動車といった感じですが、Dピラーを隠すような処理にスバルっぽさを感じたりしますね。
a0047157_046195.jpg

グレー一色のインテリアや、柄の入ったシート地には少し時代を感じるものの、
インパネやトリムのデザイン、見た目の質感はそんなに悪くない印象。
小物入れはありますが、カップホルダーがサイドブレーキの後ろにしかないのはちょっと不満。
a0047157_0462912.jpg

シートは、座面も背もたれも小さめな感じ。クッションは柔らかめですが、腰・お尻周りの
フィット感は悪くない印象。2時間ほど乗り続けても体が痛くなることは無かったです。
もう少し背もたれが上まであって、肩周りまで支えてくれるともっと良いんだけど。
リアシートは平面的で、座り心地はまあまあ。頭上の余裕はありますが、
足元は狭すぎず広すぎずといった具合。
a0047157_0464396.jpg

荷室は、幅は少なめですが広い印象。高さもあり、分割可倒も付いていて、使い勝手は良好。
a0047157_0465388.jpg

エンジンは、我が家のR2と同じくSOHCの4気筒・NAエンジン。
車重は30キロほどプレオのほうが重いですが、出足はさほど変わらず。
もたつく印象も無く、スッと走り出します。ただ、そのままアクセルを一定にしていると、
R2だと60km/h位で落ち着くところが、プレオだと50km/h位で落ち着く感じ。
もちろん、そこから少し踏み込んでやればスッと加速するので、遅い印象は無いですよ。
R2と大きな違いを感じたのは登り坂。平坦な道から坂道に差し掛かったときの失速が
大きく、再加速も大きく踏んであげないといけない感じでした。
もう一つ違いを感じたのはノイズ。R2は80km/h越えるあたりまで静かに走るのですが、
プレオは70km/hあたりから音が大きくなりますね。特に高い音が耳につく感じです。

燃費は信号の少ない郊外の一般道メインということで、19.2km/lと良い数値が出ました。

乗り味はR2より優しく、かつしっかり。多少ガタゴトと音を立てるのは気になるものの、
路面の凹凸をしなやかに受け止める乗り心地の良さは、まだまだレベルが高いですよ。
R2より着座位置が低く、重心が低いようで、コーナリングでのロール感は小さく、
4輪の接地感、路面への追従性も高く安定しており、こちらもまだレベルが高い印象です。

ハンドリングは自然な味付けで、とっても素直に曲がってくれる印象。
12インチタイヤということもあり、ステアリングは軽めですが、フィーリングは違和感無く。

これはプレオに限らず、サンバー、R2にも言えることなのですが、
ブレーキがペダル操作に対してリニアに効き、しっかりと剛性感もあって
とてもフィーリングがイイ。スバルが軽自動車で一番だと思います。

各ガラスが大きくて開放感がありますし、ピラーも細めで立っているので視界が広く、
少し身を乗り出せばボンネットが見渡せて、運転はしやすいですね。

プレオ、所々は古さを感じるところもありましたが、走りは古さを感じさせず、
まだまだレベルが高くて驚きました。
スバルの真面目なクルマ作りが感じられる1台ですね。いい車だと思います。
個人的にはR2が好きですが、中古を探している人には薦められるかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-06-01 23:41 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

昔に戻って。

先週末は仙台に行っておりまして、レンタカーを借りました。
もちろん、仙台ならR2もアウトバックも乗れるのですが、一度借りたい車がありまして。

先日ちょっと紹介した格安レンタカーで、半日ほどお借りしたのがこのクルマ。
a0047157_2391318.jpg

かつて我が家のクルマだった、カリーナです。

果たしてカリーナでもどのモデルが来るかと思っていたら、
後期型の1.5 Tiマイロードのシルバーメタリックと我が家と全く同じモデルでした。
違いといえば、マッドガードとバイザーが付いていることと、オーディオくらい。
我が家は必要ないということでマッドガードとバイザーは削りましたし、
オーディオもディーラーオプションのCD・カセットでした。

まずカリーナで行ったのが、仙台空港。
我が家にカリーナが居た頃、送り迎えなんかでよく行ってたもので。
そこで撮った1枚が上の写真です。

その後も色々走りまして。「なるほど、こういうクルマだったんだ」と再認識。
それと共に、昔助手席に座っていたクルマを運転していることが不思議に感じたり、
懐かしさを感じたり。

詳しい印象は別に載せますが、良い経験が出来たような気がします。


実はこれまでに、他にも格安レンタカーを2回ほど利用してまして。
そのクルマの印象も含めて、今週は格安レンタカー記を載せていこうと思っております。

ちなみに、試乗記も色々と溜まっておりまして。
今後、「ミニバン試乗記週間」や「輸入車試乗記週間」、「商用車試乗記週間」など
予定しておりますので、お楽しみに!?
[PR]
by gutty355 | 2010-05-31 23:34 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

21世紀に間に合いました。

格安レンタカーで借りた、初代プリウスがこちら。
a0047157_232656100.jpg

前期型の標準仕様で、ボディカラーはライトアクアメタリックオパール。
まだ冬タイヤだったので、黒鉄チンホイールになっています。

2代目・3代目とは違う、オーソドックスなセダンの形ですが、
全体的に丸みがありながら、シャープなラインが入っていたりして、
デビューから10年以上経った今でも未来的な雰囲気を感じさせます。
5ナンバー枠内のコンパクトなサイズも良いですね。
a0047157_23275299.jpg

上に向かって広がるデザインと、センターメーター、情報を表示するディスプレイで
インテリアも斬新な印象。
見た目はもちろん、触ってみても要所要所にちゃんとソフトパッドが使われていたりして、
現行プリウスよりも数倍質感が高いです。
a0047157_2328747.jpg

シートはたっぷりとしたサイズがあり、ソフトなクッションは沈み込んで
体にフィットするような印象。
個人的にはもう少しコシがあっても良いかなと思いますが、フィット感は良く、
ある程度サポート性も確保されていて、2時間ほど運転し続けても
腰が痛くなるようなことは無かったので、悪くないのではないかと。
a0047157_23281784.jpg

後席は自然な着座姿勢が取れますし、頭上も余裕があり、
足元も足が組めるほどではないものの、充分な広さがあります。
かつて我が家で乗っていた、同じトヨタの5ナンバーセダン、カリーナよりも
広々していますし、現行プリウスよりも快適かも・・・と思うほど。
前後席共に、ヒップポイントが適度に高く、ドアの開口部が広く、
乗り降りがしやすいのが印象的でしたね。
a0047157_23283390.jpg

全長も短いこともあり、ラゲッジルームは5ナンバーセダンと考えても広くないかと。
後期型ならバッテリーが小さくなって、トランクスルーも出来るので、
荷物を積む方はそちらを選ぶと良いかも。
a0047157_23284532.jpg

エンジンは1.5L+モーターのハイブリッド。
モーターで走り出す出足はそこまで鋭くないものの、もたつく感も無く、
必要充分な発進加速を見せてくれます。
中低速で充分な力があり、いたってスムーズで街中では乗りやすいですし、
レスポンスはそんなに良くないですが、モーターがアシストしてくれるので
中間加速でのトルク感は力強いですね。
ちなみに、燃費は郊外の一般道中心で24.6km/Lと充分良い燃費が出ました。
a0047157_23285877.jpg

足回りはソフトですがフワつかず、落ち着いた乗り味。
路面のギャップをしなやかに受け止めてくれるのですごく乗り心地が良いですね。
ただ、その代わりにコーナリングでのロールは大きく感じられるので、
人によっては山坂道では酔うかも・・・。
接地感や安定感は悪くなかったですが、標準とは違う冬タイヤを履いていたので
ノーマルのタイヤだとまた印象は違うのかもしれません。

ステアリングは軽く、インフォメーションは薄め。
ハンドリング自体は穏やかな反応ながら比較的クイックで、素直に向きを変えてくれます。
もちろん、山坂道で楽しいとまでは行きませんが、現行には無い軽快感がありますね。

ブレーキはいわゆるカックンブレーキな印象。
いつもの感覚でブレーキを踏むと、食いつくようにギュン!と効いてビックリします。

5ナンバーサイズのボディは感覚が掴みやすく、小回りも利きますし、
Aピラーもあまり寝ていないので圧迫感も無く、視界も広い印象で、
現行よりも運転はしやすいですね。ただ、ミラーはちょっと小さいです。

初代プリウス、初めて乗りましたが、ハイブリッドシステムの完成度、
室内空間のパッケージング、デザイン、質感など、
トヨタの気合というか、本気みたいなものを感じさせるクルマでした。
個人的に、パッケージングも乗り心地も運転のしやすさも、現行モデルよりも
優れているように思いましたよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-04-26 23:34 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

ミラMT。

今日はOEMプレオの発売の日ということで、このクルマのレンタカー記を。
山形の某レンタカー屋のHPを見ていたら、「ミラMT」の表記を発見。
本当に?と思ったものの、電話してみたら空いていたので予約しました。
a0047157_2248221.jpg

というわけで、ミラです。グレードはLの4WDで、トランスミッションは5MT!
MTのレンタカーなんてめったに無いので、代車で使われてくたびれてるようなのかな~
なんて思っていたら、今年の3月に登録したばっかり、走行距離3ケタの新車でビックリ。

エクステリアは、これといって特徴的なところも無く、全体的にのっぺりした感じで、
いたって普通というか、はっきり言うと地味。
昔からの軽自動車の買い物グルマ的なイメージに一番近い感じですかね。
同じダイハツなら、エッセのほうがオシャレで良いですね。
a0047157_22512540.jpg

インテリアは、カスタム系だと豪華な印象ですが、標準系のこちらだと
値段相応の質感といった感じ。
変に斜めの線が入ったデザインはいま一つ。もっとシンプルでも良いと思います。
a0047157_22514061.jpg

シートは幅が比較的広い印象ですが、座面・背もたれはもう少し長さが欲しいです。
クッションはやや硬めで、腰の支えも悪くなく、以前乗ったカスタムのシートより
いい印象を持ったのですが、背中から肩にかけての形状がイマイチで、
常に背もたれからは浮いているような感じ。
a0047157_2252925.jpg

リアシートはわりと自然な姿勢で座れますが、形状は平面的なので座り心地はまあまあ。
足元は足が組めるほど広いですが、頭上の余裕が少なく、私の場合常に髪の毛が
天井に触れている感じ。
a0047157_22522321.jpg

荷室は平均的なレベル。カスタムにならないと分割可到にならないのは不満。
a0047157_22523571.jpg

エンジンは低中速トルクに厚みがあって、出足も鋭く、
減速→再加速のような場面でも全く不足なく走ってくれますし、
発進からポンポンと早めにシフトアップしていっても粘りがあり、
登り坂でもそんなに一生懸命シフトダウン・アップを繰り返さなくても登ってくれます。
NAですが、ほとんど力不足は感じませんでしたね。
ただ、ノイズと振動はやはり大きめ。
ノイズは加速時なので、早めにシフトアップしていけばATほど気にはならないのですが、
ステアリング・シフトレバーに伝わるブルブルした振動は気になります。
a0047157_22524537.jpg

MTは、ストロークは長めですが、思ったよりもグニャグニャでは無く、しっかり感があります。
ただ、全体的に入りが渋く、特に1速とリバースはかなり入りづらいのが気になりました。
まあ、まだ新車ゆえというのもあるのかもしれませんが・・・。
クラッチは軽いですが、結構手前で繋がる感じですし、繋がる所までの戻りが強いので、
ちょっと慣れが必要かと。
a0047157_2253117.jpg

足回りは柔らかめな印象なのですが、ストロークがちょっと足りないのか、
橋の継ぎ目などギャップを越えると突き上げ感が気になります。
コーナリングではロールが大きく、内側は伸びきった感じで接地感が薄く、
外側はかなりタイヤまで頼っているような感じで腰砕け感が強いです。
ちなみにタイヤはハンコックではなく、ヨコハマ・アスペックでした。

ハンドリングは反応は穏やかですが軽快。
ただ、ステアリングが軽すぎる上にインフォメーションが希薄なので、
先に述べた足回りと合わせて、カーブが続く場面ではちょっと怖いです。

軽の中では全高が低いほうのセダンタイプであるのですが、
妙にアイポイントが高く、常にフロントガラス上端が視界に入るような
ポジションはちょっと違和感がありますし、Aピラーが大きく寝ている上に太いので、
圧迫感がありますし、左右斜め前方の視界がかなり妨げられて怖いときも。

ミラ、普段使いであれば悪くないとは思いますが、
キビキビ乗るならエッセのほうが乗り心地もよく、視界も広いですし、
普通に乗るにしてもムーヴのほうが質感高く、乗り心地良く、良く出来ていて、
ミラはちょっと中途半端かなという印象が残りました。

でも、軽い車体とトルクのあるエンジンをMTで乗るのはキビキビして楽しいですね。(^^)
燃費も今回22.2km/Lという素晴らしい値が出ました。
4WD ですが、MTだからここまでの伸びたんでしょうね~。
今回のレンタカー屋にはATのミラもあるようなので、機会があれば比較したいところ。
a0047157_22535296.jpg

この通り、90度開くドアも驚きですが、ドア自体の薄さにもビックリ。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2010-04-20 23:06 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

ラ。

今回は半月ほど前に借りたレンタカー記を。クルマはコレ。
a0047157_2225736.jpg

ラクティスです。グレードは1.3X Lパッケージのホワイトパールクリスタルシャイン。

コンパクトクラスの中でも随分と背の高いクルマですが、
シャープな印象の流線型のフォルムで、容積の大きい車ながら貨物車っぽい感じの
しない、わりと若々しい感じのスタイルになっています。
ですが、全体的には無難にまとまっているのはトヨタらしいところでしょうか。
a0047157_2285828.jpg

インテリアはヴィッツよりも質感高い印象。
インパネシフトの操作性も良いのですが、エンジンのプッシュスタートボタンが
ステアリングコラム左側のインパネにあり、鍵でエンジンをかけるのとは逆側な上に、
着座姿勢ではステアリングに隠れるのでパッと操作しづらいのが気になります。
a0047157_2291277.jpg

もう一つ気になったのが、エアコン。
オートエアコンだったのですが、エアコンを入れると普通は液晶に「A/C」等
表示されるのですが、このクルマは無く、ボタンのランプが点くだけで、
エアコンが入っているかどうかがイマイチ認識しにくい。
a0047157_2292877.jpg

シートは大きめのサイズで、体のホールド感もあるのですが、
座面の形状がいま一つで、足の付け根付近の太ももの裏が圧迫されるような感じ。
背もたれも、あとちょっと腰の張り出しが欲しいです。
a0047157_2294062.jpg

リアシートは折りたたみを一番に考えているようで、サイズが小さく、
座面・背もたれともに長さが足りない。ヘッドレストも、上まで伸ばしても頭に届かないです。
フラットなフロアで、足元スペースも充分にあるのに、このシートは残念。
a0047157_2295144.jpg

その分、荷室は広々としており、シートを倒さずとも大体の物は載りそうですし、
シートを収納してしまえば広大なスペースが生まれ、フロアも低いので
自転車も簡単に積み込めてしまいます。
a0047157_2210498.jpg

1.3Lのエンジンは、しっかりとしたトルク感こそ無いものの、
大きなボディながら街乗りでは充分な印象で、特に大きな不満無く走りますが、
登り坂やバイパスでの合流になると、ちょっと非力感が顔を出しますね。
最も違和感が大きかったのはCVTの味付け。
停止状態からスタートすると、20km/hを越えたあたりで一気に1000回転近く
回転が下がり、一気に加速が鈍くなります。
かなり燃費を意識しているのか、巡航時もかなり低い回転に持って行きますし、
加速時のアクセルレスポンスが悪く、不自然なドライブフィールで乗りにくいです。

足回りは妙に硬いセッティングで、街乗りではかなりゴツゴツ感が強く、
大き目のギャップを越えると、ビシッと大きな突き上げを感じます。
一方、高速道路では安定感があり、乗り心地もさほど気になりません。
コーナリングでは背の高さのわりにロール感が小さく、わりと安定感も高く、
そんなに怖い思いをせずに走れるのですが、普段の乗り心地が悪いのは
どうにかして欲しいところ。

ハンドリングは比較的シャープな味付けになっていますが、
ステアリングが妙に重たく、操舵にするのにかなり力が要るような印象で、
戻りも強いので、大きなカーブではかなり保舵力が必要になり、
女性が運転するのは大変なんじゃなかろうかと。

ブレーキは踏み始めの効きが弱く、ある程度踏んだところで急に効きが増すような
感じで、さらにそこから効きが増していくような感じがしないので、
どうも違和感の強いフィーリングです。

今回のラクティス、広いスペースはあるものの、なんと言うか、
全体的に走りに違和感が大きい印象が残りました。
よっぽど大きなものを載せることが無く、大人4人と荷物を普通に
載せることができれば良いのであれば、ノートやフィット、
大きなものを載せるにしても、フリードあたりのほうが良いのではないかと。

ちなみに、フリードは近日試乗記UP予定。
[PR]
by gutty355 | 2010-02-18 22:11 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン