<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新車試乗記「良いけど、物足りない気も・・・」篇

さて、今回はパジェロのディーゼルの試乗記です。
グレードはEXCEED、ボディカラーはブラックマイカ。
a0047157_0162495.jpg

堂々としたボディを持つエクステリアは、基本的にガソリン車と共通。
「DI-D」のエンブレム以外に見分けるポイントはほぼ無いかと。
昔よりずいぶんと立派になりましたが、パジェロらしいスタイルになっていると思いますね。

もちろん、インテリアもガソリン車と共通。
最近ではちょっと珍しい、わりと平面的で切り立ったインパネは、
豪華な印象を与えるランクルとは違い、質実剛健な雰囲気を感じさせます。
ロックフォード社のプレミアムサウンドシステムが付いていましたが、
かなり音が良くて驚きました。

早速試乗です。
エンジンをかけると、同時期に出たエクストレイルよりも、音・振動ともにすこし大きめの印象。
極端にうるさい訳ではないのですが、比べてしまうとやっぱりやや劣るかなぁと・・・。

やはり、大きなトルクを発揮してくれるので、大柄なボディを苦もなく楽に走り出させて
くれますが、加速しようとアクセルを踏み込むと、一瞬遅れて加速していくといった感じの
レスポンスで、エンジン音もガラガラとしたディーゼルっぽい音がします。
でも、低中速域では扱いやすかったですね。

乗り心地は予想していたよりも良く、当たりが柔らかくて、不快な突き上げや
バイブレーションを伝えてこない上に、コーナリングでは大きくロールすることも無く、
安定感たっぷり。ロングホイールベースなので、直進安定性も高かったですね。
ただ、小回りが利かないというか、ゆっくりしたスピードの時は沢山ステアリングを回さないと、
回りきれないというか、大回りしてしまう感じで、狭い道へ左折するような時には
いつもと同じような感覚で曲がったのでは左に寄りきれないような感じがしました。
もう少しステアリングはクイックでも良いのでは?

パジェロのディーゼル、クリーンで、燃料費も安く済み、AT車の設定もあり、
以前からのパジェロユーザーにとっても魅力的に映るかもしれませんが、
ポスト新長期規制に対応していなかったり、音や振動の面で他のクリーンディーゼルに
やや劣る印象があったりして、少々物足りない感じがしたのも事実。
個人的には、ポスト新長期規制に対応してからでも良かったかなぁ・・・なんて
思ったりもしました。ショートボディに設定が無いのも?です。


さ~て次回は、パジェロとは逆に小さいクルマ、スプラッシュの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-31 00:19 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「旧型イメージそのままに」篇

それでは見物記の続き、オデッセイです。
展示車はMのクリスタルブラック・パール、試乗車はアブソルートのプレミアムホワイト・パール。
a0047157_030681.jpg

写真を見てキープコンセプトだなと思った印象は、実物を見ても変わらず。
低く構えたフォルムに悪っぽい顔つきで、旧型からのイメージはそのままという感じですが、
フロントにギラギラしたメッキが施されていて少々派手な感じがしたり、
リア周りも少々重たい感じに見えるようになってしまっていて、全体的なデザインの完成度や
上品さは旧型のほうが高かったように思いましたね。

インテリアも旧型のイメージそのままで、ものすごく立体的な造形になっていますが、
旧型同様、あまり使いやすいとは思えなかったです。
木目の使い方はほどよくなったように思いましたが。
シートはサイズもたっぷりしていてすわり心地もなかなか悪くないですね。
2列目も足元は広々していますが、頭上に余裕を感じませんでした。3列目は完全に緊急用。
足元も狭いし、畳んで床下に収納するため、シートも薄いので、長時間はツライかも。

では、試乗です。
旧型アブソルートにも乗ったことがあるので、その時の印象と比べつつ乗ってました。

旧型よりさらに中低速トルクが増したような印象で、加速からゆったりと余裕のある感じ。
エンジンの回り方もスムーズですが、旧型よりもおとなしくなったような感じですね。
大きめのボディですが、上り坂でもパワフルで、動力性能的には大きさを感じさせないです。
静粛性も非常に高く、エンジン音が耳に付くようなことはありませんでした。

ステアリングは旧型より軽くなりましたね。
三角窓がドアに組み込まれた上に、Aピラーが細くなったので、視界は広くなりましたが、
ダッシュボードの奥行きが大きい上、ボンネットは全く見えないので、
感覚はやはり掴みにくい感じ。ボディサイズも大きいので、運転に気を使う場合も多いかも。
メーターが遠いところにあって、確かに視線移動は少ない感じがしましたが、
照明が派手すぎてちょっと見づらい感じも・・・。

乗り味は、想像したよりずっとしなやか。
アブソルートながら、路面の凹凸に対してちゃんと足が動いているような印象で、
マンホールの上なんかを通過しても、大きな衝撃を伝えてきません。
だからといってフワついた感じはせず、コーナリングでも安定感の高い、素直な走りを楽しめます。
ノーマルグレードはもっとソフトな足回りのようですが、個人的にはアブソルートくらいが好みかな。

新型オデッセイ、走りは旧型よりもより快適に進化したように感じました。
ただ、デザインの完成度や後席の居住性は旧型のほうが上だったかなぁと・・・。
果たして新型も売れるのでしょうか、楽しみなところです。

ところで、何でホンダのミニバンって悪顔ばっかりなんでしょうか。
初代オデッセイとか、モビリオの前期型みたいなほんわかした顔もいいと思うのですが・・・。


さて、次回試乗記はパジェロのクリーンディーゼルの予定。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-29 23:55 | 新車見物・試乗記 ホンダ | Trackback | Comments(0)

買いました~。

そんなわけで、R2のスタッドレス。

ネットで見た評判では・・・
ブリヂストンは凍結路に強く、持ちもいいけど値段が高い。
ヨコハマは可も無く不可も無くな感じ・・・。ウエットにはちょっと弱いとか。
ダンロップはあまりよろしくなさそう・・・。
トーヨーは意外に良さそう。柔らかめではあるが、アイスバーンでもしっかりグリップするとか。
ファルケンは値段が安いが、アイスバーンには弱いとか。

我が家のR2は私だけでなく、母親や姉も乗るので、やっぱり安心できるものがいいなと
思っていたりするので、ダンロップ・ファルケンは無しかなぁと。
アウトバックに付けたファルケンのZE912はなかなか良いんだけどなぁ。

まあ、とにかく市場調査だ!というわけで、カー用品店を回ってみました。

まずはジェームス。薦められたのはGARIT G4、工賃・割引全部込みで¥32.500。
そして、グッドイヤーのICE NAVI NH。¥29.800。

次は地元のタイヤ屋チェーン、タイヤハウスベスト。
アウトバックのタイヤを買ったのもこのチェーン店でした。
薦められたのはDSX、全部込みで¥28.000。それとGARIT G4、¥36.200。
そして、G4の前のパターン、GARIT G30、¥27.800。

タイヤ館では、BLIZZAK REVO1、¥40.000。そしてST20、¥35.800。
タイヤガーデンでは、ice GUARD iG30、¥34.000。iG20、¥29.000。

家に帰って、突然候補に挙がったGARIT G30について調べてみると、結構良さげ。
でもヨコハマのiG20も良いかも・・・。

そして、会議の結果、
a0047157_0472718.jpg

お値段がリーズナブルで性能の良さそうなGARIT G30に決定!
一つ前のパターンですが、08年32週製造の新しいタイヤです。
a0047157_0504477.jpg

GARIT G4の六角形のサイプは無いものの、アイスバーンでもよく効くとのこと。
ちょっと冬が楽しみです。11月の半ばぐらいに装着しようかなぁ。
a0047157_0552812.jpg

純正スチール、復活!(^^)
[PR]
by gutty355 | 2008-10-26 23:38 | R2 | Trackback | Comments(0)

スタッドレス。

週末なので?見物記は一休み。

さて、季節も秋になりまして、スタッドレスタイヤの季節が近づいてまいりました。
先日のアウトバックの夏タイヤに続いて、R2のスタッドレスを買わないといけません。
ホイールは純正スチールがあるので、タイヤだけ買えばOKなのです。
a0047157_0205376.jpg

ちょっと前からちらほら情報は集めつつありまして、ざっと見た感じでは・・・
・ブリヂストン:REVO1、REVO2、ST20
・ヨコハマ:iG20、iG30
・ダンロップ:DSX、DSX-2
・トーヨー:GARIT G4
・ファルケン:ESPIA EPZ
といったところでしょうか。

吸水・除水ゴムのブリヂストン、ヨコハマあたりは氷上性能が良さそうかな?
GARIT G4もなかなか良さそう。ダンロップ・ファルケンはどうなのかしら・・・。
とりあえず明日にでも価格調査に言ってこようかなと思っています。

できるだけ早期割引をやっているうちに買ってしまおうかと思っていたり。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-24 23:17 | R2 | Trackback | Comments(3)

新車見物・試乗記「進化したNo.1」篇

さて、今回はワゴンRです。
展示車はFT Limitedのパールホワイトと、スティングレーTのノクターンブルーパール。
試乗車はFX LimitedのジュエルパープルメタリックとFT Limitedのシルキーシルバーメタリック。
a0047157_243187.jpg

エクステリアは、歴代のシンプル&クリーンな感じはそのままに、旧型よりも
少し角が取れたような感じ。雰囲気としては、2代目ワゴンRの進化型といった感じでしょうか。
スタイリッシュな感じになりつつも、一目でワゴンRだと分かるデザインになっていると思います。
スティングレーは悪顔でスポーティな感じもあり、全体的なまとまりも旧型より良くなった感じ。
個人的には、標準系のほうが好きですね。

インテリアは、デザイン、質感共に旧型よりかなり進化した印象。
やっとインパネシフトになって、操作もしやすくなりましたし、
旧型同様自発光式のメーターはサイズが大きくなってさらに見やすいです。
燃費計が付いているのは良いですが、タコメーターがなくなったのは少々残念。
特に良くなったように感じたのが、シート。
旧型のやわらかめで少しスポンジーな感じのしたシートに比べ、
少し硬めのしっかりしたクッションになり、ホールド感もアップしたような印象。
確実に座り心地は良くなっています。
ただ、スティングレーには付いているシートリフターやチルトステアリングが
標準系にはオプションですら用意されないのはどうかと。
後席の空間も驚くほど広くなっており、ゆったりとしたものになりましたし、
前にスライドさせてある程度荷室を確保しても窮屈さは感じません。
パレットまで行かなくてもコレで充分と感じる人も多いかも。

それでは試乗です。まずはNA・4ATのFX Limitedから。

エンジンをかけると、旧型より明らかに振動・騒音が抑えられているのが分かります。
走り出しても、旧型ではわりとエンジンを回して加速していくような感じだったのですが、
新型では低回転からしっかり力を出してくれるようになった感じです。
さすがにキツイ上り坂では少々頑張ってもらわないといけませんが、
街乗りなら全く不満はないと思います。
エンジンの音も旧型のような耳に付くようなうるさい感じがなくなり、
静かになっているのですが、少々ロードノイズが大きいのが気になりました。

今回はNAでも4AT車でしたが、今までのスズキのATは結構変速ショックが大きい印象が
あったのですが、今回のATはほぼ気にならない位にショックも小さくスムーズでしたね。

足回りは、やや引き締まった印象で、旧型よりも格段にしっかり感が増しています。
ふわついた感じもせず、フラットで、ホイールベースが伸びたおかげか直進安定性も
高くなっています。凸凹が続くような場面でも、ガツンと大きな突き上げがくることもなく、
大きく車体が揺すられる感じもせず、旧型よりも落ち着いた乗り心地になっています。

ハンドリングも旧型よりとても素直になり、旧型で感じた腰高なロール感もなく、
重心の下がったような安定感の高いものになっており、コーナリングでの気持ちよさも
増しています。

そして、ターボのFT Limitedですが、NA以上に低回転から力があるので、
出足からかなりパワフルで、CVTのおかげでなめらかでスムーズに加速していきますし、
パワフル感がずっと持続していくような感じです。
もちろん坂道も、流れの速い道路での巡航も余裕をもってこなしてくれます。
パワーがあるので、エンジンをそんなに回さないですむので、さらに静かで快適。
CVTも違和感なく、極低速でギクシャクするようなこともなくスムーズでよく出来ていると
思いました。1台でオールマイティに使うならFT Limitedが良いかもしれません。

ワゴンRのFMC、見た目はやっぱりワゴンRといった感じがするかもしれませんが、
室内空間はもちろん、走りの部分がしっかり進化したものになっていて、
さすが気合が入っているなと思いましたね。
なのですが、先にも述べたように、シートリフターやチルトステアリングなどの装備に
差があったり、ABSをいまだにオプション装備にしているあたりはちょっと気になりますね。
これから特別仕様車や改良で付きそうな気もしないでもないですが・・・・・・。

パレットだとサイドエアバッグやカーテンエアバッグまで設定されていますし、
ワゴンRでもそこまでしてくれたらもっと素晴らしかったのになと思ったりしました。


次回は良く売れている車つながり?新型オデッセイの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-23 23:57 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「復活!背高ノッポ」篇

予告通り、新型トッポの見物記です。展示・試乗車はローデストTのホワイトパール。
a0047157_23123119.jpg

エクステリアは、前から見るとekスポーツを縦に伸ばしたような感じで、
後ろから見るとトッポBJそのものといった感じ。
しかし、リアに合わせてフロントもブリスターフェンダーにしていたりして、
全体的に見ると意外と違和感なくまとまっていると思いました。

インテリアも、インパネ周りはekと共通なので、収納がたくさんあって使い勝手はいいですね。
左右シート間にあるカップホルダーは飲み物こぼしそうで少々怖いですが・・・。
見た目の質感は悪くないですが、ドアトリムとインパネでシボの入れ方が違うのが
なんとなく気になったり・・・。

荷室は思ったより広く、床下やリアゲートの裏側など収納も豊富ですが、
ライバルに比べて床が高いので重たいものや大きいものの積み下ろしは少々大変かと。

それでは試乗。
走り出すと、ターボ仕様ということもあって下からトルクがあり、かったるい感じはしません。
上り坂でもパワー不足は感じませんでしたし、レスポンスも悪くないです。
速いというよりは、少し余裕があるといった感じでしょうか。
振動・騒音は最近の軽の中では少し大きめの部類かと。
ATの変速ショックがやや大きいのもちょっと気になりましたね。

乗り味は、結構締まったような感じ。
路面の段差などを越えたときに若干突き上げるようなコツコツした感じがありましたね。
ただ、今回試乗したローデストTにはスポーツサスペンションが装着されているので、
標準的なグレードならもう少しソフトな感じになっているのかもしれません。
そのかわり、乗用車的な低めの着座位置から来る重心の低さと相まって、
コーナリングでは背の高さを感じさせない安定した走りを見せてくれます。
普通に走っていても安定感は高いです。

走っていて常に感じるのは、視界の広さ。
タントやパレットと比べてフロント周りのピラーが少なく、
サイドのガラスも大きいので、驚くほど視界が広く、車内も明るいです。

トッポ、意外と悪くないかもと思ったのですが、やっぱりライバルに比べて物足りない部分や
「トッポじゃないと!」という部分があまり感じられないのが残念・・・。


次回は背高軽つながり、新型ワゴンRの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-22 23:28 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「タイヤの大きなセダン軽」篇

これから見物記をどんどん出していきますよ~。今回はMCしたパジェロミニです。
a0047157_191926.jpg

展示車はVR、ボディカラーはブラックマイカ・クールシルバーM2トーン。

エクステリアは、フロント周りが一新されて、よりパジェロっぽい顔つきになりましたね。
リア周りもスッキリとして、全体的にキュートな印象もありつつ、より洗練されたような感じ。
内装も、以前までのやや事務的な感じのものから、より乗用車的になり、上質感もアップ。
エアコンの操作盤の位置が上に移動されていたり、カップホルダーや収納も
増えていたりして、全体的な使い勝手も上がっています。

MC前のモデルでしたが、試乗車があるということだったので乗ってきました。
グレードはVRのライトブルーM・クールシルバーM2トーン。

考えてみれば、現在三菱の軽で唯一の4気筒エンジン搭載車。
エンジンをかけたときの静かさ、振動の少なさでそれを実感しますね。

見た目には、軽自動車の中でも重たそうに見えるクルマですが、
低速から充分力が出ていてパワー不足を感じることはありません。
4気筒&4ATの効果で走っていても意外と静かでしたね。
ATの変速ショックが少し大きめなのが少々気になりましたが。

さらに足回りも、思ったよりもしなやかな感触で、道路のつなぎ目や凹凸を越えても
上手く衝撃を吸収してくれますし、ピッチングもあまり感じないのでフラットで快適な感じ。
コーナリングでの安定感も高く、そんなに車高の高さを感じなかったですね。
着座位置が高く、ボンネットも良く見えますし、ステアリングもやや軽めなので、
街乗りでも非常に扱いやすい印象を受けました。

以前試乗したジムニー(AZオフロード)に比べて、より乗用車的なクルマなんだなぁと
思いましたね。
もちろんミニクロカンなのですが、ちょっと車高の高いセダンのような感じすら受けました。
ただ、趣味性や独自の個性という点ではジムニーのほうが強いなと思いました。

私だったら、やっぱりジムニーかな。こんどテリオスキッドも見てこようかしら。(笑


次回見物記は三菱つながり、新型トッポの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-21 23:55 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

OIL交換。

今日はアウトバックでお客様感謝デイへ。

まずはくじ引き。結果は・・・
a0047157_2219649.jpg

サンクス賞のウエットティッシュでした。

で、今日のメインはアウトバックの点検。
10ポイントチェックではなく、点検パックの車検後18ヶ月のセーフティチェック。
本当は来月なのですが、前回の点検後、長距離を走る機会も多かったですし、
感謝デイならオイル交換等もお得にできるので、ちょっと早めにやることにしました。

感謝デイならお得と言うことで、セーフティチェック、オイル&フィルター交換に加えて、
交換時期の4万キロを過ぎた、ATF、前後デフオイルも交換してもらいました。
a0047157_22343659.jpg

隣で整備していたサンバーとアウトバック。

作業を見ていたら、ATF交換時に整備士さんがATFチェンジャーの事を
他の整備士さんに聞いたりしていて、なんだか慣れていない感じ。
「??」と思っていたのですが、後で担当さんに聞いたら、おととい来たばっかりの
新しいATFチェンジャーなのだとか。なるほど、だから慣れてなかったのね~。(笑

交換後は、明らかにシフトショックが小さくなり、スムーズな走りに。
マニュアルモード操作時も、N→D時もショックが小さくなりましたし、
キックダウンやシフトチェンジのタイミングも思い通りに行くような感じです。
エンジンオイル交換でエンジンもスムーズで振動も小さくなったような。
そして心なしかコーナリングが滑らかになり、惰性でよく転がるような・・・<デフオイルの効果?

なんとなく、新車時のフィーリングってこんな感じだったのかなぁ・・・なんて思ったのでした。

アウトバック、やっぱりイイクルマですね。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2008-10-18 23:14 | OUTBACK | Trackback | Comments(2)

新車試乗記 「クリーン&パワフル・ディーゼル」篇

エクストレイルのクリーンディーゼルに試乗してきました。
ボディカラーはダイヤモンドシルバー。
a0047157_0153332.jpg

エクステリアは、欧州仕様と同じグリル&バンパーでフロントマスクに立体感が増して、
少しスポーティな印象。個人的にはこちらのほうが好みかな。
インテリアは基本的に普通のエクストレイルと同じですが、防水ではなく
クロス地のシートなので体が滑りにくく、座り心地もこちらのほうが良い感じでした。

早速試乗です。
ドアを開けた状態でエンジンをかけると、外からディーゼル特有の「カラカラ・・・」という音が
聞こえてくるのですが、ドアを閉めると一気に静かになります。
正確に言えば、遠くから音が聞こえてくるような感じなのですが、全く耳障りではありません。
さらに驚くのが振動の少なさ。もう以前のような、音がうるさくて振動が大きいという
ディーゼルのイメージは全く当てはまりません。

発進しようとすると、少々クラッチの反力が強く、手前のほうで繋がるような感じなので、
気をつけないと多少ギクシャクするかもしれません。勿論、慣れれば気になりませんが。

極低速のトルクは予想していたほど太くないようにも思いましたが、
それでも半クラッチでスルスルっと走り出すくらい充分なトルクがあります。
走り出すと、予想に反してエンジンの回り方も軽い感じで、
とてもパワフルかつスムーズな加速です。
アクセルを踏み込んでいくと、非常に気持ちよく回転が上がっていきます。
頭打ち感もなく、レスポンスも非常に良く、ディーゼルながら非常に面白いエンジンですね。

セールスさん曰く、「3速で40キロから100キロまでカバーできるくらいなんです」と。
目の前にトラックが走っていたのですが、「ちょっと追い越してみてもらってもいいですよ」との
ことだったので、他にクルマもいなかったので3速に入れっぱなしで追い越してみました。
そんなに大きくアクセルを踏み込まなくてもぐんぐん加速していき、
余裕で追い越して行けましたね。

ちょっと交通量の多い、あまりペースの速くない道路でも、3速で充分に走れましたし、
街乗り程度だったら3速に入れっぱなしで運転しても大丈夫かも?
結局試乗では4速までしか使わなかったですし。

シフトの操作感はコクンコクンと入る気持ちの良いものでした。

そうそう、以前、レンタカーでエクストレイルに乗ったときに感じた、ちょっとリアの足回りが硬く、
凸凹を越えると突き上げるような感じが、車重が重くなったおかげか感じなくなっていて、
乗り心地が良くなったような感じがしました。

エクストレイルディーゼル、乗ってみると、改めて今までのディーゼルに対するイメージが
過去のものになったんだなと思いました。
その上、クリーンなだけでなく、走って楽しいという面もしっかりと持っていて、
なかなか良く出来たクルマだと思いましたね。
もし予算的に少し余裕があるならば、積極的に選んで欲しいクルマです。
あとはやっぱり、もっとたくさんのユーザーの選択肢に入るよう、ATは必要かと。

日産にはこれから他の車種へもディーゼル搭載車を拡大していって欲しいですね。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-16 23:57 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

カーウォッシュ。

え~、昨日は山形に戻ってからグッタリしていてブログ書き忘れました・・・。

え~、昨日はお昼から洗車しておりました。
洗車を始めた時は父親がアウトバックを使っていたので、R2から洗車。
せっせとシャンプー、コーティング。室内も掃除機がけ、拭き掃除・・・
a0047157_2329793.jpg

ピッカピカになりました。(^^)  ホイールは噂通り、洗いやすかったです。(笑

昼食を食べていたら、父帰宅。食後にアウトバックの洗車開始。
こちらもシャンプー、コーティング。室内も掃除機がけ、拭き掃除、
ついでにラゲッジルームの整理・・・
a0047157_23314537.jpg

こちらもピッカピカに。(^^) そういえばアウトバックのブログ登場は久しぶりかも。

今回、この間購入したコーティング剤、ソフト99のTRIZを使ってみました。
使った感じとしては、ブリスよりもムラになりにくい感じ。
水で流したときの疎水性はブリスのほうが高かったように思いますが、
拭き取り後のツヤ、映りこみの感じはTRIZのほうがキレイな気がします。
全体的にはなかなか悪く無さそうですよ。

最後に1枚。
a0047157_23383588.jpg

洗車中のひとコマ。
[PR]
by gutty355 | 2008-10-14 23:47 | OUTBACK | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン