<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

気づいたところ。

エクシーガで気が付いたことをいくつか・・・。

・ライトが消える。
スバルのクルマの便利な機能の一つに、ライトをつけっぱなしでも
エンジンを切ればライトが消える機能があります。
a0047157_23134018.jpg

アウトバックでは、キーをOFFにすればライトが消えるようになっていますが、
エクシーガではちょっと違い、キーをOFFにした段階では消えず、
キーを抜くとライトが消えるようになっていました。
実際にあると助かる機能なので、エクシーガにも受け継がれていて良かったよかった。

・ボンネット。
こちらは最近のスバル車に共通して装備されてきている、ボンネットダンパー。
そこそこ大きなボンネットなので、ダンパーがあると楽に開けられますね。
最近のスバルに装備されているということは、新型レガシィにもきっと装着されることでしょう。
a0047157_2329941.jpg

そういえば今までは、だいぶ前にこのブログでご紹介した、
ボンネットを90度近く開ける機能がありましたが、ダンパー付きはどうするのかしら?

・3階建て。
エクシーガのラゲッジルームの床を開ければ、ちゃんとサブトランクが付いてます。
a0047157_0301742.jpg

で、この下を開ければ、工具やジャッキが入っているスペース。
a0047157_0312068.jpg

驚くのが、さらにこの下にスペアタイヤが入っていること。
a0047157_0315047.jpg

最近だったら、パンク修理キットで済ませてしまいそうなところですが、しっかりタイヤがあります。
もしもの時のことを考えると、やっぱりタイヤがあったほうが安心できますね。
ただ、重量を考えると、修理キットのほうが軽くて燃費には有利なのかも?

というわけで、なんとなく気づいたところでした。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2009-02-25 23:12 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

EXCITING 7SEATER。

そんなわけで、借りていたのはこのクルマでした。
a0047157_1144447.jpg

エクシーガです!グレードは2.0iのスパークシルバーメタリック。
いつの間にかレンタカーに導入されていたようで。
サイズは大きめですが、レンタカーでの車種クラスはストリームやプレマシーと同じです。

駐車場にクルマを止めて、他の車と並んでいるところを見ると、
結構サイズが大きいんだなと思いますが、実際運転していると、Aピラーが立っていて、
ボンネットもちゃんと見えるのでとても取り回しがしやすいです。
ただ、もう少しサイドミラーが大きいともっと車庫入れがしやすいかな。
a0047157_14225100.jpg

このインテリアの写真を見て、違和感を感じた方は相当なスバルorエクシーガマニアな方かと。
私は何も気づかずに運転していましたが、家に帰ってカタログを開いて「あれ?」と。

通常の2.0iでは、内装色はアイボリーなのですが、このクルマはブラック。
調べたところ、レンタカー仕様なのだとか。それに伴い、シート地も2.0i-Sと同じになっています。
ブラック内装にシルバーのパネルの組み合わせは良い感じ。
安っぽさを感じる木目調パネルよりこっちのほうが質感も高い感じでカッコイイです。

フロアシフトということもあり、運転席に座った感覚は本当に乗用車感覚。
自然なドライビングポジションを取れるのは良いところですね。
シートはそんなに悪くなかったですが、もう少しクッションが硬めのほうが
ロングドライブでの疲労感は少ないかと。
a0047157_230960.jpg

常にブルーのメーターはちょっと目に厳しいですね。普通にブラックのほうが良いかと。
a0047157_2384589.jpg

2LのNAエンジン搭載車ですが、以前試乗したものより良く走るような印象。
試乗車はAWDだったのに対し、今回は2WDという所の差なのかも。
とはいえ、街中では不満は感じなくても山坂道ではやはり少し物足りないですし、
もっと踏み始めからトルクが欲しいところ。やっぱりNAは2.5Lが欲しいです。
次期レガシィに搭載される?2.5L+CVTの組み合わせがエクシーガにもあると良いかも。

乗り心地はとてもしなやか。
全くゴツゴツ感はないですし、かといってフワつくこともない、しっとりとした乗り味でとても快適。
コーナリングでも、非常に4輪の接地感が高く、重心が低いので背の高さも感じないので、
とても安定感があり、気持ちよく走れます。
多人数乗車のクルマであることを感じさせない走りですね。
ちょっとだけ高速道路も走りましたが、直進安定性もしっかりしたものです。

ちなみに今回の燃費は約12.0km/L。
同クラスの実燃費は分からないのですが、カタログ値は14.0km/Lなので良いほうかな?

エクシーガ、なかなか良い7シーターではないかと。
特に取り回しのしやすさ、乗り心地の良さと走りのバランスはなかなかのもの。
ただ、上にも書きましたが、2LのNAはちょっとパワーが物足りない。
多人数乗車の機会を考えても、2.5Lは必要だと思います。
ハイオク仕様のターボよりお財布にやさしいですし。(ファミリーカーなら大事なことかと・・・)

明日はエクシーガのちょっとしたこぼれ話を・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-24 23:13 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「みんなのエコカー」篇。

先日、ホンダグリーンマシーン001、インサイトに見て乗ってきました。
展示車はGのスペクトラムホワイトパール、試乗車はGのミラノレッド。
a0047157_1274729.jpg

事前に雑誌などでは見ていたものの、初めて目の当たりにした実物は
思ったよりも背が低く、コンパクトでとてもスマート。
顔は最近のホンダ顔ですが、結構自然になじんでますし、
全体的にゴテゴテした装飾も少なく、さっぱりとしていて、なかなか好感が持てましたね。
最近のホンダ車では一番良いデザインではないかと。

インテリアの質感は、フィットレベルといったところ。
高級感を求める人には安っぽく思われるかもしれませんが、
車格と値段から考えれば妥当ではないかと。
運転席周りに小物入れが多いので、使い勝手がよく、便利です。

最低グレードでも、シートリフターやチルト・テレスコピックステアリングが付いており、
自分に合ったポジションが決められるのはエライですね。
メーターが上下2段に分かれており、シビックではイマイチ見づらかった印象が
あったのですが、インサイトではそんなに気にならず。
スピードメーターの色が変わることによってエコドライブ度を教えてくれるのですが、
当然メーターを見るたびに視界に入るので、意識して運転するようになりますし、
その日のエコドライブ度を教えてくれる機能もあり、エコドライブが身に付く
面白い装備だと思いましたね。

シートは、たっぷりとはしていないものの、充分なサイズで、腰周りの支えも良く、
上体のサポート感も充分で、なかなか悪く無かったですね。
後席は、ひざ周りはそんなに窮屈な感じはしません。
頭上は普通に座って、天井に髪の毛が触れる程度、背もたれにドカッともたれかかると、
頭がつっかえるといった感じ。やっぱり、もう少し余裕が欲しかったかなぁ。

ラゲッジスペースは想像するより広く、サブトランクはもちろん、
フロアボードの高さを変えられたりして、なかなか使えそうです。

それでは試乗へ。
エンジンキーを捻ると、普通にエンジンが始動します。

走り出すと、1.3Lとは思えないトルクフルな加速で、CVTと相まって非常に滑らか。
小さめの排気量ですが、上り坂でも不足は感じませんでしたし、
中間加速でももたつきは感じませんでしたね。
有り余るほどのパワーはありませんが、日常的に扱いやすい、
充分なパワーがあるといった印象です。

エンジンがメインのハイブリッドということで、違和感のない運転感覚ですが、
大きく違うのがアイドルストップ。
信号待ちや長い右折待ちでエンジンがストップしますが、ブレーキから足を離す瞬間に
瞬時にエンジンがスタートするので、発進でもたつくことはありませんでした。
エンジンがメインでも、静粛性は非常に高く、快適です。

乗り心地は、少し引き締まっている印象。
ですが、ゴツゴツするようなことは無く、角の取れた乗り味で不快感は感じません。
足がちゃんと動いている感じはするので、新車故というところもあるのかも。
フィットよりも乗り心地はしなやかで快適です。
全体的に低重心なので、コーナリングでの安定感も高く、意外に運転していて気持ち良いです。

最近のホンダ車に共通するところとして、三角窓がドアに組み込まれているので、
死角が少なく見やすいのですが、フロントガラスの天地方向の幅がやや狭い感じ。
5ナンバーサイズはやはり扱いやすく、幅の狭い道やバックでの車庫入れなど、
非常に取り回しがしやすいです。やっぱり日本には5ナンバーサイズがベストなのかも。

インサイト、価格はもちろん、クルマの雰囲気も、非常に身近な印象を受けました。
車の出来もなかなか良く、ホンダの気合を感じる1台だと思います。
189万円~という値段なら、ハイブリッドが欲しい人だけでなく、コンパクトカーを
検討している人など、幅広い層に人気が出るのではないでしょうか。
CMで言っていた通り、どんなにエコなクルマでも、手が届かなければ意味が無い。
そういう意味でも、非常に価値があるクルマだと思いました。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-15 23:22 | 新車見物・試乗記 ホンダ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「憧れる、スポーツカー」篇

さて、今回はフェアレディZです。試乗車はバージョンSTのブリリアントシルバー。
a0047157_22102399.jpg

初めに実物を見たとき、少しサイズが小さくなったように感じたのですが、
実際、幅は少し広くなったものの、長さが短くなったとのこと。
フェンダーの張り出しが大きくなり、長さが短くなったことにより、
全体的により筋肉質に、引き締まったような印象を受けました。
力強いボディラインながら、ライトなどにはシャープさもあり、
低く構えたスタイルはとてもカッコ良かったです。

インテリアはよりスポーティかつ大人っぽくなり、質感も向上したような印象。
インパネ周りのステッチなんかはなかなかシャレてるなと思いましたね。
グローブボックスやシートバックスペースも追加され、使い勝手も少しアップしています。
シートは、しっかりと上体をサポートしてくれるもので、低い着座位置、
こちらを向いているメーター類と合わせて、運転席に収まると
とても気分が盛り上がってきます。

それでは試乗です。
走り出すと、さすがにトルクも太いのでスムーズに加速していきます。
普通に街中を走っていると、思ったよりも穏やかに走ってくれる印象。
少し加速したいときには、ほんの少し右足に力を入れれば、スッと加速していきます。
ですが、アクセルを少し多めに踏み込むと、一気にエンジンが立ち上がり、
グングンパワーが盛り上がっていきます。
吹き上がりもスムーズで、エンジンのサウンドも心地よく、ものすごく気持ちの良い
加速を味わえます。思いのままに、アクセルに対してリニアな加速をしてくれます。

試乗車は7ATのモデルでしたが、非常にダイレクト感があり、変速もとてもスムーズ。
パドルシフトも、操作から変速までほとんどタイムラグが無く、
シフトダウン時にはブリッピングして回転数を合わせてくれます。
正直、これならMTじゃなくてATでもいいなぁと思いましたね。
マニュアルモードが非常に良く出来ているので、普通にMT車を運転するより
上手にシフト操作出来てると思いますし。
ブリッピング時の排気音がものすごくカッコ良くてシビれました。

足回りは、ややスパルタンよりな印象。
とはいっても、はっきりと突き上げを感じるのは大きな凹凸を超えたときくらいで、
小さな段差程度ならしなやかにいなしてくれます。

安定感が非常に高く、まるで路面に張り付いているかのような感覚で、
その感覚はコーナリング時でも変わらず、さらに、クイックなハンドリングや
短いホイールベースと相まって、しっかりと安定しながら車がクルッと向きを変えてくれる、
切れ味の良い走りを楽しませてくれます。
思った通りにクルマが動くので、非常に気持ちよかったですね。

スムーズに加速、シフトダウンして排気音を聞きながら減速、
クイックなハンドリングでスパッとコーナリング、そしてまた加速・・・と本当に楽しい、
気持ちいい運転が楽しめるクルマです。

フェアレディZ、スタイルもカッコ良く、走りも気持ちいい。
将来、一度でもいいからこのクルマを所有したいと思う、そんな憧れになるクルマです。
スポーツカーにとっては逆風が吹いているであろうこの時期に、
このようなクルマを出したのはエライと思いますね。

今回の試乗、本当に心ときめきました~。

次回見物・試乗記は、インサイトの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-14 22:13 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「車の出来は良いけれど・・・」篇

ちょっと前にアコードツアラーに見て乗ってました。
試乗車は24TL SPORTSSTYLEのコバルトブルーパール。
a0047157_20231914.jpg

エクステリアは、旧型のデザインを基礎にさらにエッジを効かせ、フェンダーの
力強さを増したような感じで、リアビューもボッテリすることなく締まった感じがあり、
なかなかカッコ良かったですね。ただ、ボリューム感もかなりのものです。

インテリアの質感も上がっており、しっかりソフトな素材が使われていたりして、
車格にふさわしいレベルではないでしょうか。
旧型同様、サイズがたっぷりと大きく、腰周りのサポート感も良く、長時間座っていても
疲れにくそうななかなか良い感じのシートでしたね。
ただ、後席はあまり膝周りにも余裕が無く、着座位置も低めなので、
ちょっと狭い感じがしましたね。
ドアの開口部も小さく、サイドシル部の段差も大きいので、
乗り降りがしにくいのも気になりました。

ラゲッジスペースは充分な広さがありますが、サスペンションの張り出しが結構大きく、
奥のほうの幅がずいぶん狭くなっているのが気になりました。

それでは試乗です。
エンジンは、低回転域からしっかりとトルクがある印象。
ただ、アテンザやレガシィの2.5と比べて、際立ってトルクフルといった感じではなく、
まあ標準的かなといった具合。
アクセルを大きく踏み込まなくてもスムーズに加速していきますし、
トルク不足を感じることはほぼ無いでしょう。
普通に走っていれば、静粛性は高いですが、踏み込むと以外にエンジン音が入ってきます。
もう少しカッコイイ音だと気持ち良いのにな~なんて思ったり・・・。

乗り味は、18インチ装着車ということもあってか、しっかり硬いといった感じ。
凹凸を超えても、車体をフラットに保ってくれるのですが、
ちょっとコツコツした突き上げを感じるのが気になりました。
17インチ装着車なら結構良さそうかも。
ハンドリングは、ステアリングの動きに対してスパッと車が動いてくれるので、
なかなか気持ちよかったですね。ボディもかなりガッチリしている印象でした。

着座位置が低く、ダッシュボードが高いので、前方の感覚が掴みづらく、
ボディサイズも大きいので、狭い道や駐車場、お店に入るときなど、少し気を使いました。

アコードツアラー、スタイルはなかなかカッコ良く、走りも悪くないのですが、
やはりあのサイズは日本には合わないと思いますね。
後席の居住性や荷室ももう一歩という感じで、値段から考えても、
アテンザやレガシィのほうがトータルで満足できるんじゃないかと・・・。

次回は、フェアレディZの見物・試乗記の予定です。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-13 20:25 | 新車見物・試乗記 ホンダ | Trackback | Comments(0)

室内の話。

これで最後のiQ話です。今回は室内のお話。

まず、こちらは荷室。
a0047157_0444832.jpg

見ての通り、後席を使えるようにすると、荷室というよりスキマ。
長さが短いとはいえ、買い物袋の一つも乗せられないわけで。
リアシートに載せるという手もありますが、ドアが2枚しかないので、
大きな買い物袋を乗せるにもちょっと難儀しますしねぇ。
やっぱり最低でもリアシートを半分倒しておくべきなのかも。

a0047157_0521410.jpg

助手席側のインパネはこんな具合にえぐれています。
a0047157_0531897.jpg

こんな具合に、前方にスライドさせて座っても、あまり窮屈さは感じません。
ただ、助手席をやや前方にした状態で人が座っていた場合、
運転手の横方向の視界にやや入ってきて、なんとなく気になりそうな気がしますね。
ちなみに、助手席が↑の写真の状態での後席はこんな具合。
a0047157_12439.jpg

膝元はもちろん、頭上にも余裕はありません。
a0047157_1125270.jpg

運転席のシート自体は、見た目にも薄い感じがするものの、意外に座り心地も悪くない感じ。
サイズも充分だし、形状もそんなに悪くないです。
1~2時間の運転でもそんなに疲れなかったですね。
シートリフターは付いていませんでしたが、ステアリングをチルトさせれば
ポジションが決まらない感じはしませんでした。あくまで私の場合はですが・・・。
(前方のシートリフターっぽいレバーは、シートスライドのレバーです)

質感に関しては、やっぱり結構プラスチッキーな感じ。
シボの入れ方で高級っぽく見せようとしていますが、あまり意味なし。
こげ茶色の内装色もイマイチスッキリとしない感じ。
いっそブラックで統一するか、ライトグレーやアイボリー系で明るくしたほうが良かったのでは。
全体的にもう少しお金をかけて、仕立てのいい感じにしても良かったかと。

最後に、使っていて気になったポイントを。
a0047157_1384119.jpg

↑はドアのグリップ。ツイーターの手前のあたりを持って閉めるのですが、
デザインに凝りすぎて?掴みづらくて力を入れづらく、ドアが閉めづらかったのが
気になったポイントの一つ。
a0047157_1404682.jpg

そしてこれは室内のランプなのですが、このようなLEDの角度調整可能な
スポットランプが、ルームミラーの手前に1つあるだけ。
なので、夜に室内が暗く、降りるときに荷物の確認などしづらいのがもう一つのポイント。

最後に、運転席周りの収納が少ないこと。財布一つ置いておける場所がないのは不便。
カップホルダーもシフトレバーの後ろにあり、ちょっと使いづらい。

細かいところですが、普通に使ってみて気になったもので・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-10 23:58 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

小ささ話。

さてさてiQですが、この手の小さい車に乗るのは初めてなので
やはりその小ささに驚くことがあるわけで。

たとえば、バックで駐車するとき。最後にドアを開けて後ろを確認すると、
a0047157_22485789.jpg

リアのタイヤがもうすぐそこにあったり。

そして、いつもの感覚で後ろまで下がって、車を降りてみたら・・・
a0047157_22512269.jpg

ものすごく前に余裕が・・・。

ちなみに、どのくらい短いのか。
とある場所で買い物して戻ってきたら、となりにアウトバックが駐車していたので、
勝手に比較させていただきました。(汗
a0047157_22534494.jpg

前は、このくらい。
後ろの位置を合わせればもっと差が出ますが、鼻先分は確実に短いです。
a0047157_22555068.jpg

後ろはこのくらい。iQの全長が2,985mmで、アウトバックの全長は4,730mm。
ちなみに、アウトバックのホイールベースは2,670mmと、
iQの全長と30cm程度しか違わないわけで・・・。

それにしても上の写真、アウトバックに比べてiQは顔デカイ感じしますねぇ。(^^;)

そうそう、駐車場といえばこんな場面も。
a0047157_2384635.jpg

やっぱり、デザインは文句なしにR1の勝ちですねぇ。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-09 23:15 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

知能指数。

さてさて、レンタカーですが、このクルマでした!
a0047157_0195693.jpg

iQです!
トヨタレンタカーのHPを見たら、車種にiQを発見。お店に電話して車種指定で予約しました。
一番安い100Xだろうと思っていたら、一つ上のグレード、100Gでした。

全長が短く、15インチと大き目のタイヤを履いているので、
スタイルはまさに「大きなチョロQ」といった感じ。
角度によって、「おっ?イイかも」と思うのですが、基本的には幅広感が強い感じ。
バンパー左右の柿の種みたいな形のラインはちょっと余計な気も・・・。
a0047157_0315975.jpg

長さは短いものの幅は普通にあるので、狭い道でのすれ違いなんかでは
あまりメリットを感じられません。
ただ、小回りはメチャメチャ利くので、狭めの駐車場での車庫入れや、
狭い住宅街の交差点での右左折などはもう楽々。
むしろ、小回りが利きすぎて慣れが必要なくらいです。
実際、レンタカー屋でも「小回りが利きすぎるので気をつけてください」と言われましたし。

幅がある故、走りはなかなかどっしりと安定しています。
少し引き締まった感じもありつつ、しなやかさもあるので、
路面の凹凸はしっかり吸収しつつも、コーナリングではなかなか粘る印象。
ホイールベースが短いので、ハンドリングは結構クイック。
クルマがクルッと向きを変えるので、ワインディングが意外に楽しいです。
ステアフィールもトヨタ車にしては自然ですし。
スポーツグレードとか、iQベースのクーペとかあったら楽しそう・・・と思ったり。
a0047157_0321742.jpg

やや残念だったのが、エンジン。
加速も自然で、普通に走っていればそんなにトルク・パワーの不足は感じませんし、
追い越しでも、アクセルを多く踏んでやればそれなりに加速します。
巡航時はエンジンの音もなかなか静かなのですが、振動が大きいのが残念なところ。
アイドリング時はまあ許容範囲なのですが、60km/h位で走っていると特に
ステアリングがブルブルと震えます。
加速して、少し回転が上がると震えも少しマシになるのですが、
巡航に入って回転が落ち着くとまたブルブルと・・・。
プレミアム感を売りにするならば、もう少しどうにかして欲しかった。

ちなみに、燃費は19.2km/Lでした。エアコンはずっとOFF。

試乗したときはヴィッツのほうが良いかなぁと思いましたが、
今回24時間ほど付き合ってみて、ヴィッツより良いかも・・・と思いました。
私の場合、一人で乗る機会が多いですし、荷物もそんなに積まないし。
でも、リアルに考えると、値段がねぇ・・・。レンタカーはいずれまた借りようかな。

iQのお話、もうちょっと続きます・・・。明日はこぼれ話的な話を。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-08 23:20 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「スバル車とは異なるスバル車」篇

ここでもう一つ試乗記を・・・。
ちょっと前にデックスに試乗してきました。グレードは1.3i-Sのブラックマイカメタリック。
a0047157_235072.jpg

エクステリアは、写真で見るよりは好印象。ステラカスタムに近いような感じかな。
でも個人的にはクーのほうが好み。

インテリアは、材質自体はそれなりな感じですが、質感高く見せるのが上手いなといった印象。
パッソ・ブーンよりはだいぶ良い感じですが、センターメーターは個人的に好きじゃないですね。
シートは、以前見た改良前のbBよりも良くなっているような感じで、
サイズも結構大きく、クッションもわりとしっかりとしていて、
座り心地は意外と良かったですね。ただ、身体のホールド性は無いですね。

それでは試乗。
1.3Lということで、同じダイハツ製の1Lとは違い、
加速時のガラガラとした耳障りなノイズもありませんし、
じわっと踏み込んでもスロットルがガバッと開くということもありません。
箱型のボディながらノイズもなかなかしっかり抑えられていますし、
出足から充分なパワーがあります。
街中はもちろん、パイパスで流れに乗るのも苦ではないでしょう。
ただ、ATがやや引っ張るような感じで、変速がスムーズさに欠けるのが残念。

ステアリングは軽め。やや中立付近での落ち着きに欠ける印象。

ハンドリングはシャープではないですが、クルマのキャラには合っている感じ。
わりと背が高い割にはロールも少なく、タイヤが太めなことも合ってか、
そんなにグニャっとした感じもしません。

ただ、まあ当然ですが、スバルのクルマとは明らかに違った印象。
しっかりと4つのタイヤが地面を捉えている感じはありませんし、
ステアリング操作に対して、車全体がスパッと付いてくるような、気持ち良い感覚も無い。
ただ、この車が他の車と比べて際立ってそうということではなく、
あくまでスバルの車と比べてということ。
他のコンパクトカーと比べると、「普通」といったところでしょうか。

一つ改善して欲しいのはブレーキ。
最初すこし踏んだだけでは全然効かず、さらに少し踏むと一気にガツンと効く
セッティングはどうにかならないものかと。

デックス、個人的に勝手に想像していたほど悪くない車でした。
スバルの車とはやはり異なった印象ですが、普通の人が普通に使うなら良いかもしれません。

ただ、全体的に価格設定が高めなのが気になるところ。
デックスの一番安いグレードでヴィッツやフィットの良いグレードとそんなに変わらないですし、
キューブあたりとぶつかりますが、向こうのほうが新しいですし・・・。

実際、1月上旬の段階で、行きつけのディーラーではまだ1台も売れてないとのことでした。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-06 23:53 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「マーチではなくマイクラ」篇

ネタに困ったのでここで一つ試乗記を・・・。(汗
ちょっと前にマイクラC+Cに乗ってきました。ボディカラーはブリーズブルー。
a0047157_145843.jpg

(珍しく一人で自由に乗ることが出来たので、写真付きです。)

エクステリアは、無理矢理マーチをオープンにしたという感じがしない、
上手くデザインされていて、なかなかスタイリッシュです。
クローズ状態でのルーフラインも違和感無く、クーペ的なスタイルで良いと思いますね。

インテリアも基本的にマーチと共通ですが、シートはマーチのものと比べ
クッションが適度にソフトさがあり、体によくフィットしますし、サポート性も高く、
座面も少し大きめのような印象。
普通のマーチもこのシートにして欲しいと思うくらい良いシートでした。

早速試乗です。
道路に出て、まず驚くのが出足の鋭さ。
少しアクセルを踏んだだけでもかなり力強く加速していきます。
上り坂で加速する際も、踏み込めばすぐキックダウンしてグイグイ加速していきますね。
かなりレスポンスが良くて、エンジンがどんどん回りたがるような印象です。
音もなかなか良い音で、ついついスポーティな走りをしたくなります。

足回りも、マーチよりも落ち着いていて、なおかつ路面の凹凸に対して
足がしっかり動くので、乗り心地も良いですし、コーナリングでもロールを抑えこみつつ、
しっかりと粘る印象。非常に好印象の足回りでした。

屋根を開けるとやっぱり気持ち良いですね。
サイドウインドーを上げれば風の巻き込みもほとんど気になりません。
クローズ状態でも、屋根がガラスルーフなので閉塞感が少ないですね。
ボディはオープンでもクローズでもかなりしっかりしていました。

マイクラC+C、名前だけでなく、クルマ自体もマーチとは違った車といった
印象を受けましたね。
電動トップで手軽にオープンが楽しめますし、クルマ自体の出来もしっかりしているので、
少々値段は張りますが、素直に良いなぁと思いました。

エンジンはともかく、シートや足回りの味付けは日本のマーチにも採用して欲しい・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-02-05 23:42 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン