<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新車試乗記「普通に乗っても不満が出そう」篇

ゴルフに乗ってみて、果たして日本の大衆車はどんな感じなのか気になり、
カローラフィールダーに乗ってきました。試乗車はX GEDITIONのレッドマイカメタリック。
a0047157_124336.jpg

エクステリア、インテリアともに非常にオーソドックスなデザイン。
取り立てて個性は感じられないものの、万人がとっつきやすいデザインではありますね。
内装の質感も、正直言って安っぽさがにじみ出ているような印象。
旧型のほうがレベルは高かったように思います。

シートはサイズが小ぶり。
クッションも、体の圧力が分散されずにお尻に集中するような感じで、
もう少ししっかり感のあるものにして欲しいです。
背もたれの形状もイマイチで、腰の部分が引っ込んでいて腰を支えてくれない上に、
肩から背中にかけてが浮いているような感じで猫背な姿勢になり、
長時間乗っていると確実に疲れそうなシートです。

後席はそんなに広くないものの、前席の下に足が入るのでそんなに窮屈ではないです。
荷室は、同クラスのライバルと比べるとあまり広くは無いですね。
幅はそんなに狭くないものの、奥行きが少ない。5ドアHBとそんなに変わらないかも。
フロアも高めなので、ガンガン使いたい人には向かないかと。

それでは試乗。
エンジンをかけた瞬間から結構エンジンのノイズが入ってきます。
走り出しても同じで、加速のときはガラガラした大きなノイズが入ってきますし、
巡航していてもノイジー。ロードノイズの進入も大きく、もう少し静粛性に気を使って欲しかった。

アクセルもトヨタ車に多い、じわっと踏み込んでもガバッとスロットルが開くセッティングで、
いつもの感覚でアクセルを踏むと急加速になります。
慣れが必要というか、急すぎて怖いです。
何故にこういうセッティングになっているのか不思議でならない。
パワー的には充分で、上り坂でも不足は感じませんでした。

ブレーキも初期制動がかなり強い、いわゆるカックンブレーキ。
そのわりにそこからの効きはいまひとつで、ガッチリ踏まないと止まれないような感覚。
このセッティングも非常に不自然。

乗り味はソフトタッチながらしなやかさが無く、
凹凸の多い路面だとかなりゴツゴツ感を感じます。
コーナリングではロール感が大きめで、イン側のタイヤの接地感が乏しく、安定感はイマイチ。
ハンドリングもダルな味付けで、軽すぎる上に違和感の大きいパワステは
中立付近での落ち着きに欠けるので、フラフラする感じで怖い。
正直、積極的に運転したいとは思えない運転感覚です。

前方の見切りが悪く、Aピラーが太く、邪魔になるのも気になりました。

カローラフィールダー、正直言って期待外れの1台でした。
トヨタを代表するクルマながら、走りの部分の出来も内外装の質感もいまひとつ。
以前レンタカーで乗った旧型カローラのほうが数段良く出来ていたと思います。

旧型は、細かいことは気にしないで乗るならコレでも良いかなと思えたのですが、
現行型では気にしないで乗っても不満が出そうな感じです。

どこまでも万人向けな造り、月に沢山の台数が売れていることは
すごいとは思いますが、これで良いんでしょうかねぇ。
同クラスで検討するなら、エアウェイブやティーダ、
3ナンバーでもよければアクセラ、インプレッサ、SX4あたりをお勧めしますね。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-30 23:12 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

ゴルフグッズ。

新型ゴルフの見物記のついでに、こちらもご紹介しておきましょう。
ゴルフを試乗した際に、こんなゴルフグッズを頂きました。
a0047157_1734783.jpg

まず、こちらの液晶時計。
ただのシンプルな四角い時計ではなく、どの側面を下にするかによって、
時計や温度など、表示が変わるというものなのです。
そして裏側にはダイヤルがありまして、
a0047157_17411378.jpg

世界の都市に合わせられるようになっております。
フォルクスワーゲンの本拠地、ウォルフスブルグの横にはVWマークが付いてたり。

もうひとつ頂いたのがこちら。
a0047157_17503435.jpg

キーホルダーでもミニカーでもなく、256MBのUSBメモリー。
後ろには差込み口が付いているのですが、
a0047157_17561088.jpg

このように引っ込めておけるようになっております。
ちなみに、パソコンに挿すとヘッドライトが光るようになってます。

飾っておいてもよし、使ってもよし、なかなかステキな一品です。

どちらかといえば、日用品なんかをもらうことの多い日本車ディーラー。
確かに助かりますけど、もっとこういうメーカーオリジナルグッズも作っても
良いんじゃないかと思う今日この頃・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-27 23:27 | TALK | Trackback | Comments(2)

新車見物・試乗記「さらに上質さをプラス」篇

さて、今回はゴルフⅥです。試乗車はTSIコンフォートラインのシャークブルーメタリック。
a0047157_1554072.jpg

エクステリアは、基本的には今までのゴルフテイストをそのまま残したスタイルで、
ゴルフⅤのやわらかな曲線で構成されたデザインから、
水平基調で少しシャープ感の増したデザインになっています。
全体的には、わりと引き締まった印象だった旧型に対し、塊感の強くなった新型といった感じ。
スッキリしていますが、旧型にはあったサイドモール類が無くなったのは少々残念。

インテリアも、旧型と大きく印象が変わらずに、基本的に機能的な造りですが、
新型では各所にメッキパーツが配されており、ラグジュアリー感が増したような感じです。
シートは、旧型に比べてクッションが少しソフトになったような感じですが、
ただソフトなだけでなくしっかりとコシがあり、体に吸い付くような座り心地で、
旧型とは異なった印象ながら、新型も非常に良く出来たシートです。

後席の居住性や、ラゲッジスペースに関しては、充分に広いスペースがあるのですが、
旧型とそんなに大きく変わらないような印象。
恐らく、ボディサイズが旧型とほぼ変わらないからではないかと。
幅が広がったのはドアノブが大きくなった分ですし、ホイールベースは旧型と変わらずです。
それ故、運転したときに旧型と変わらぬ取り回し性が確保されているので、
むやみにサイズアップしなかったのは個人的には良いことだと思いますね。

それでは試乗へ。
コンフォートラインは、シングルチャージャーのTSIエンジンが搭載されていますが、
低中速域で非常にトルクフルで、発進加速はもちろん、坂道で加速していっても余裕たっぷり。
本当に1.4Lとは思えないですね。
7速DSGも、相変わらずスムーズで、乗るたびに良く出来てると思います。

正直、エンジンとトランスミッションに関しては旧型の最終型とさほど大きく変わった感じは
しませんでしたが、かなり完成度の高いパワートレーンだと思いましたね。

旧型から進化した部分の一つとして挙げられるのが、静粛性。
明らかにエンジン、ロードノイズが小さくなっていますし、高速道路での風切り音も
非常に小さく、7速DSGで回転数が低く抑えられることもあり、驚くほど静かになっています。

もう一つ変わったのが、乗り味。
旧型同様、どっしりとした安定感がありつつ、非常にしなやかなのですが、
乗り味がよりしっとりとしたフィールになり、旧型よりも上質な乗り味になっています。
旧型のトレンドラインが15インチタイヤだったのに対し、今回のコンフォートラインは
16インチタイヤになっているのにもかかわらず、トレンドライン並みに角の取れた
しなやかさがあり、その上上質で、しっかりと進化しているなと感じます。

コーナリングではしっかり感が増しており、切り始めの反応も少しシャープになっていて、
実用寄りなグレードながら、若干スポーティな味付けも感じられますね。
ステアフィールも上質になっており、全体的に走りの質感が上がっているなと思いました。

高速道路での試乗も出来ましたが、前述の通りトルクフルなエンジンで、
相変わらず合流でもスムーズに走れますし、100km/hまでの加速も余裕。
直進安定性も旧型よりさらにしっかりとしており、フラット感もさらに高くなっていて、
非常に落ち着いています。静粛性が上がっているので、より楽で疲れにくいですね。

新型ゴルフ、旧型と共通する部分も多く、そこまで大きな変化ではないのですが、
細かい部分をしっかりと進化させた結果、スタンダードカーでありながら、
プレミアムカー的な部分も持ち合わせてきた、上質なクルマになったように思いました。
ですが、今後またトレンドライン的なベーシックなモデルの追加も楽しみなところ。
これからもっとバリエーションは増えていきそうですから、ゴルフⅥ、これから先も楽しみです。


次回試乗記は、VWつながりでポロ1.4コンフォートラインの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-23 23:59 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「実力の高いエントリーモデル」篇

いまさらではありますが、ゴルフⅥの前にゴルフⅤの試乗記を・・・。
TSIトレンドラインに試乗してました。ボディカラーはトルネードレッド。
a0047157_3393278.jpg

エクステリアは、すっかりお馴染みのデザインですが、
ワッペングリルを採用していないフロントマスクなので、よりシンプルでやさしい顔つきに
なっており、全体的なデザインのバランスもこちらのほうが良いと思いますし、
飾らないよさがあって、個人的にはこちらのほうが好みですね。

インテリアも、エントリーグレードということもあり、装飾が省かれていたりして
派手さは無いものの、質感は充分で機能的で、こちらも好印象。
シートは固めながら、サイズが大きく、さらに背もたれが腰から背中にかけてのラインに
素晴らしくピッタリとフィットするので、体に馴染み、座り心地は非常に良く、
体に負担がかかりませんね。本当に良く出来てます。

早速試乗へ。
走り出すと、シングルチャージャーなので、刺激的ではないものの、
低い回転からターボが効き始める故、出足から充分トルクがあり、
そこから加速していっても1.4Lとは思えないトルク感で滑らかに加速していきます。

7速DSGも、6速のものよりさらにスムーズな印象。
半クラッチの制御もさらに自然になっていますし、変速もタコメーターを見ていないと
分からないくらいにショックが無くスムーズ。
しかも、7速もあるので、一般道で60km/hあたりで走っていると、
エンジンは1500回転も回っていないので、かなり燃費にも良さそうです。

今回、高速道路での試乗も出来ました。
料金所を抜けて本線に合流する際も、全く不足を感じることなく加速でき、楽に合流できますし、
そこから100km/hまで加速していっても、しっかりトルク感が続きます。
100km/h巡航でも、2000回転程度しかエンジンが回っていないので、静粛性も高いですし、
前述の通り、燃費にも効きそうです。

足回りは、15インチタイヤを履いていることもあり、
ゴルフ共通のどっしりとした落ち着きはそのままに、より当たりがソフトになった感じ。
凸凹の多い道でも、角が取れた乗り味で、しなやかに動く足と相まって、
乗り心地は非常に快適。同乗者全員が乗り心地良く感じられると思います。

コーナリングも、シャープさはないものの、しっかりと正確。
スポーティではないですが、自然でとても乗りやすいです。
一般道でも安定感が高いのですが、高速道路でスピードを上げていくと、
さらに安定感が増すような感じで、道路の継ぎ目もフラットに受け流していきます。
エントリーモデルとはいえ、直進安定性も高く、ゆったりと肩の力を抜いて走れます。

試乗コースは一般道と高速が半々といった具合でしたが、燃費計は16.0km/lを示していました。

TSIトレンドライン、エントリーモデルながら、非常に高い実力を持ったモデルです。
乗り味もゴルフⅤで一番快適で、さらにシングルチャージャーのTSIに7速DSGといった
最新技術を投入して走りも燃費も良く、価格もゴルフⅤで一番安い。
スポーティさをあまり求めないのであれば、ゴルフⅤではベストなグレードだと思いますね。
ゴルフⅥが出た今、ゴルフⅤのトレンドラインをお得に買うのも良さそうです。


さて、次回試乗記はゴルフⅥの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-21 23:39 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

9.000kmと大感謝デイと53.000km。

土曜日のお話です。
仙台に戻っておりまして、午前中から昼過ぎにかけて、R2でお出かけ。
用事が済んで、家に向かう途中に走行距離が9.000kmに到達。
a0047157_0435356.jpg

クルマを止められるところまで移動したら1kmオーバー・・・。(T T)

で、一旦家に帰り、夕方からアウトバックでいつものスバルの大感謝デイへ。
ポップコーンとドリンクで一服。
a0047157_0461819.jpg

もちろん、コレも頂いてきましたよ!
a0047157_0474834.jpg

スパナ君バッグ&マスコットと、レガシィピンバッジ。
バッジは点検しないともらえないとDMに書いてあったのですが、
受付のお姉さんに「お車は何にお乗りですか?」と聞かれ、「アウトバックです」と言ったら
「こちら差し上げてますのでどうぞ~」と点検してなくても頂けました。(^^;)

あと、これも頂いてきました。
a0047157_0552959.jpg

次期レガシィシリーズの事前パンフレット的なもの。
値段や詳しいスペックは書いていないものの、写真やボディカラーはバッチリ載ってます。
って、きっと皆さんももらってますよね~。(^^;)
ちなみに、5月16・17が内覧会、23・24が発表会のようです。

忙しそうだった担当さんとちょこっとお話をして、お店を後に。
家に向かう途中、今度はアウトバックが53.000kmに到達。
a0047157_115165.jpg

今度はちょうど良く止まれたのでキリの良い数字に。(^^)

新型レガシィ登場の来月に、我が家のアウトバックは2度目の車検。
良いタイミング?ですが、気に入っているのでまだまだBPアウトバックに乗り続けますよ!
[PR]
by gutty355 | 2009-04-19 23:40 | OUTBACK | Trackback | Comments(4)

Green Machine 001.

そんなわけで、借りていたインサイトがこちら。
a0047157_205116100.jpg

グレードはG、ボディカラーはポリッシュドメタル・メタリック。

全高が低く、5ナンバーサイズに収まっているボディは、
スッキリスマートなだけでなく、コンパクトなクーペのようなスポーティ雰囲気もありますね。
ただ、背が低い分鴨居も低いので、最近の背の高いクルマに慣れた人だと
乗り降りのしにくさを感じるかもしれません。

やはり、5ナンバーサイズなので、基本的に運転しやすいです。
三角窓が無いので前方視界が広いですし、ドアミラーも大きいので、車庫入れも楽々。
ただ、ボンネットが運転席からは見えないので、前方の感覚が分かりにくいのが難点。
a0047157_2311224.jpg

シートリフター、チルト&テレスコピックステアリングでポジションは細かく調整できます。

シートはやや固めのクッションで、サポート感もあり、
腰周りの張り出し方、支え方がなかなか良く、適度に背筋が伸びるので、
長い時間乗っていても腰やお尻が痛くなったりすることは無かったですね。
フィットよりも確実に良いシートではないかと。

後席は、ひざ周りは充分余裕があるものの、頭上に余裕は無いので、広々感は薄いです。
a0047157_2329989.jpg

走り出すと、1.3Lとして考えるととてもトルクフル。
普通に市街地やバイパスを走っていて、力不足を感じることは全く無かったですし、
山坂道でも他の1.3L車と比べて、少ないアクセルの踏み込み量でスルスルと登っていきます。
モーターがアシストしてくれるおかげで、エンジンの回転数があまり上がること無く走れるので、
静粛性も高いですし、確かに燃費も良いだろうなと思いますね。
ただ、高速道路では、もう少しパワーがあると楽に巡航できるかなぁと。
まあ、排気量が小さいですし、山形道はアップダウンが多いので仕方ないところでもありますが。

乗り心地は、適度に引き締まっている印象。
ゴツゴツ感や突き上げは特に感じず、しなやかさがあって、乗り心地は悪くないと思いました。
ただ、舗装の綺麗な道路でもなんだかヒョコヒョコと落ち着かない感じがあったので、
もう少しどっしりとした落ち着きが欲しいですね。
コーナリングでの安定感はなかなか高く、バッテリーが載っているおかげか、
後輪の接地感・追従性も高いですし、ハンドリングもスポーツカーのように
シャープというわけではないものの、非常に軽快にスイスイと向きを変えてくれるので、
意外なほどに気持ちよく走ることが出来ます。

気になる今回の燃費は、24.9km/L!エアコンはずっとOFF。
以前借りた現行フィットの燃費は17.0km/Lだったので、やはり燃費は良いですね。

インサイト、気軽に乗れる身近な感覚が魅力だなぁと思いましたね。
走りにはホンダっぽさが感じられて、パーソナルカーとしてもなかなか良いかも。
フィットの1.3だと価格差が大きいけれど、フィットの1.5を買うならインサイトのほうが良いかも?

ハイブリッドの方式も車格も違いますが、そのうちプリウスも借りてみたいと思います。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-15 23:15 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

さくら。

今日はちょっと出かけたついでに、去年と同じ桜スポットへ。

丁度昨日満開宣言が出た仙台。ここでもキレイに咲いてました。
a0047157_23114163.jpg

a0047157_23115223.jpg

R2と共に1枚。
a0047157_23135623.jpg

花のアップとR2。

なかなかキレイでしたね~。(^^)
ブログの右上の写真も春仕様に変えてみたりして。

で、花とR2の写真を撮ってクルマに乗り込み、ふとメーターを見たら、
a0047157_23184789.jpg

「はなはなkm」でした。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2009-04-11 23:26 | R2 | Trackback | Comments(2)

剥がして貼って。

最近少し気になっていたことが一つ。
それは、アウトバックに貼ったステッカーがボロボロになってきたこと。
リアの窓に、「LEGACY NETWORK」と「SUBARU WEB COMMUNITY」のステッカーを
貼っているのですが、「LEGACY NETWORK」ステッカーがヒビ割れてきてたんです。

で、本日ステッカー剥がし&貼りなおし作業を行いました。
a0047157_23145778.jpg

こちらが元の状態。
下のステッカーにヒビが入っているのが分かりますでしょうか・・・。
(ちょっと剥がした後に写真を撮ったので、右端は剥がした状態になってます)

これをスクレーパーを使って剥がし、残った粘着質にはステッカー剥がしを
塗りたくってキレイに除去。
a0047157_2318236.jpg

この通りキレイに。予備がある「WEB COMMUNITY」ステッカーも剥がしました。

そして、改めて未使用予備の「WEB COMMUNITY」ステッカーを貼り付け。
a0047157_23194589.jpg

若干空気入ったけど、まあいいか・・・。(^^;)

これでスッキリとしたリアウインドーになりました。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2009-04-08 23:21 | OUTBACK | Trackback | Comments(0)

洗車日和。

今日は非常にお天気も良く、天気予報によればしばらく雨も降らないということなので、
アウトバックの洗車に行ってまいりました。

先日、R2を洗車した時と同じ洗車場へ。
ボディのコーティングは先月施工した効き目が残っているだろうということで、
とりあえずシャンプー洗車。ガラスコーティングを再施工しました。
a0047157_23131173.jpg

ピカピカになったアウトバック。(イマイチな写真でスミマセン・・・)

いやぁ、やっぱりカッコイイっス。新型にはまだまだ負けません!
[PR]
by gutty355 | 2009-04-06 23:32 | OUTBACK | Trackback | Comments(0)

夏タイヤへ。

本日は午前中にアウトバックのタイヤ交換。
R2は交換しましたが、アウトバックはまだだったのです。

作業ついでにスタッドレスの減り具合をチェックしましたが、
4本ともプラットフォームが出ており、冬タイヤとしてはもう寿命のようで・・・。
もう5シーズン使ったので、当然でしょうかね~。
今度の冬にはNEWスタッドレスを買わないといけないかも。

作業開始から終了まで約1時間ほど。 スタンドへ行って空気圧調整をして完了。
a0047157_2243683.jpg

ついでに洗車もしようかと思いましたが、父親がアウトバックを使うようだったので
また後日ということで・・・。

ちょっとだけ走りましたが、乗り心地も良いですし、ロードノイズも静か。
ファルケンZIEX ZE912、やっぱりなかなかいい感じです。
[PR]
by gutty355 | 2009-04-04 22:46 | OUTBACK | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン