<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新車試乗記「ガソリン版もいいですよ」篇

最近電気自動車が発売されて何かと話題の三菱アイ。
ガソリン・ターボはレンタカーで借りましたが、だいぶ前のこと。今回改めて試乗してきました。
展示車はTのホワイトパール、試乗車はビバーチェのサクラピンクメタリック。
a0047157_2393265.jpg

登場からもう3年が経過しましたが、未来的なフォルムは相変わらず新鮮。
沢山の車種がある軽自動車の中でもひときわ個性的です。

内装のデザインも個性的ですが、質感は少々チープな感も。
ドアトリムにクロスを貼るだけでも少しは良くなりそうな気がするのですが・・・。
シートは初期型より改良されたようで、クッションの硬さや座面の大きさは良いのですが、
背もたれのサイズが絶対的に不足してます。腰部分の張り出しも大きすぎる感じ。
後席は、スペース的には充分なのですが、足元がちょっと狭いような感じ。
フロントより着座位置が高くなっていて見晴らしが良いので、閉塞感は感じません。

着座位置が高く、フロントガラスが大きく上へ伸びているので、
なんとなく縦に長い感じというか、運転席に座った感じは独特です。
運転席と助手席の間隔が他の軽より近いような感じもしますね。
シフト操作をする時に隣に乗ったセールスさんの太ももに触れてしまいました。(汗

それでは試乗へ。
先に述べたように、ターボに乗ったことはありますが、NAは今回初めて。
走ってみると、やはり非力感は否めないですね。
出足の一発目は充分なものの、そこから伸びていかないので、滑らかに加速していくには
意識して少し大きめにアクセルを踏まないといけないような感じ。
坂道でも、床まで踏み込まないといけないほどではないものの、
何度もキックダウンを繰り返すような感じ。
常に高めの回転数を使って走るので、燃費も気になるところですし、
エンジンが車室内にあるので、ノイズも耳に付くような感じ。
試乗車が4WDだったので2WDなら満足いくかもしれませんし、常に平坦なところを
走るなら良いかもしれませんが、やはりターボを知ってしまうと物足りないですね。

乗り味は硬め。
ホイールベースが長いので、荒れた路面を走ってもガタガタした揺れやピッチング、
突き上げ感も気にならない、落ち着いた感じで、
どちらかというと、速度が上がったほうがフラット感が増してくるような印象。
ゆえに、街乗りではもう少ししなやかさがあっても良いかなぁと思いました。
コーナリングでは、背が高い割にはロールが小さく、どっしりと安定しています。
ハンドリングも軽快かつシャープで、ハンドル操作に対して素直にスッと向きを
変えてくれるので、なかなか気持ち良いです。
もう少しステアリングの手ごたえが増すともっと良くなると思いますね。
後ろにエンジンがあるものの、直進安定性も充分に良いです。

最近では電気自動車が注目されているアイ、他とは違ったレイアウトに
しっかりした走り、個性的なスタイルなど、ガソリン版もなかなか魅力的だと思います。
ただ、その魅力を充分に味わうならやはりターボ版がお勧めですね。
値段は結構しますが、長く付き合えそうな感じがします。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-30 23:27 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

印象は変わらず。

最近借りたレンタカーその1、爆発的に売れているクルマです。

果たして実際の燃費はどうなのか、慣れた場所で普通に乗ってみてどうなのか、
試乗ではあまり良い印象を持てなかったが、しっかり乗ったら
少しは良い印象が持てないかという淡い期待も持ちつつ。
a0047157_23353730.jpg

新型プリウスです。グレードはL、ボディカラーはアイスバーグシルバーマイカ。
新型はレンタカーの車種クラスが1つ上がり、値段が高いので6時間だけレンタル。

乗り込んでまず感じたのは、Aピラーが大きく寝ているため、
フロントガラスが顔の前に迫ってくるような感じで圧迫感が強いこと。
シートを下げればマシになるかなと思ったものの、このグレードはシートリフター無し。
a0047157_2344873.jpg

シート自体に関しては、試乗して感じたのとそんなに変わらず。
サイズは充分だが、座面の硬さが妙に硬い感じで、圧力がお尻に集中し、
背もたれの形状も悪く、猫背な姿勢を取らされるので、
運転して1時間もすれば、お尻に違和感を感じ、腰が痛くなってきます。
a0047157_23515829.jpg

発進はモーターで走り出すのですが、正直言ってちょっと遅い感じ。
いつも通りのアクセルの踏み込み方だと後続車を気にするくらいです。
まあ、その分少し大きめに踏み込んでもそんなに燃費には響かなさそうですが。

上り坂でも思ったほどモーターのアシストは強くないかなぁといった感じ。
もちろん不足は感じませんが、あえて言うなら2Lエンジンくらいかなぁと。
アクセルに対する反応もおっとりとした感じです。
その代わり、POWERモードにすれば加速も鋭く、レスポンスも良く、
グッと押し出されるような力強いアシスト感も感じられます。

乗り心地はソフトタッチで、普通に走っている分には落ち着いているのですが、
マンホールや路面の凹凸を超えたときのゴツゴツした突き上げ感が気になります。
コーナリングではロール感が大きく、後輪の接地感もあまり高くない感じ。
もう少ししなやかに路面を捉えるように出来ないものかと。

ハンドリングはスローでダルな感じ。
試乗でも感じましたが、曲がり角を曲がるだけでも沢山ハンドルを回さないと
大回りしてしまうような感じで、山坂道のカーブでも細かく修正する必要があり、
正確さにはちょっと欠けるかなぁと。鼻先も随分と重い感じ。
ステアリングインフォメーションが感じられないのは気持ち悪く、
前輪の感じがつかめないのでなんとなく怖い。

カックンブレーキで、そこからの効きも不自然なブレーキも運転中ずっと違和感が抜けず。
結局運転していて良いなぁと思うことは無かったですね・・・。

気になる燃費ですが、180.5km走って、給油量は丁度6L。約30km/Lとなりました。
ガソリン代の安さは唯一満足できるポイントか。

う~む、こんなに売れるほど良いクルマとは思えないが・・・。

車格、中身の複雑さ等から考えて、単純に比べちゃいけないとは思うものの、
プリウスorインサイトだったら確実にインサイトを選びますねぇ。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-29 23:25 | RENT A CAR | Trackback | Comments(0)

とりとめのない話。

しばらくのご無沙汰でした・・・。(^^;)

・ミニカー話
この週末は仙台に戻っておりまして、久々にミニカーを買ってきました。
a0047157_2333765.jpg

今月発売のトミカリミテッドヴィンテージネオの初代アルトと、
ちょっと前に発売されたトミカのワゴンR。
a0047157_23342139.jpg

特にこの初代アルトは良く出来てますね。
全体的なフォルムも良いですし、細かい塗り分けやエンブレムはもちろん、
ちゃんとリアクオーターガラス部のバーまで再現されております。
a0047157_2349682.jpg

スズキの歴史に欠かせない2台。

・模型も買いました。
で、新しい模型も久々に購入。
a0047157_2350585.jpg

フジミ模型製のフィアット500です。
赤の缶スプレーも買ってきたので、近々製作開始予定。

・ぶろぐねた
そうそう、5月のロードスター以来レンタカー話がないですが、実はいくつか借りてまして。
せっかくなので、これから車の印象は載せていこうかと思っております。
試乗記もいくつかありますので、こちらも。
もちろん、間には何かしら他の話題も挟んでいこうと思っておりま~す。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-27 23:19 | MINICAR | Trackback | Comments(0)

愛車運転記「いろんな面を持つワゴン」篇

それではアウトバックの運転記です。
グレードは2.5i、ボディカラーはブリリアントシルバー・メタリック
a0047157_1433644.jpg

私がまずこのクルマで好きになったのがスタイリング。
元々スッキリとしていて張りのある、スポーティなデザインのTWに、
大きなフォグランプやオーバーフェンダー、太いサイドモール、
ボディ下部の無塗装処理などによってワイルドな風味を加え、
大きなタイヤと高められた車高で力強い走りを感じさせるものの、
全体的な雰囲気は非常に上品。文句なしにカッコイイと思います。

インテリアは、木目などの分かりやすい高級さはないものの、
ゴテゴテせずさっぱりしており、スポーティな雰囲気もあります。
運転席周りに囲まれ感があって、インパネが少し運転席のほうに向いていたりして、
ドライビングを楽しめる雰囲気になっていますね。
インパネ、ドアトリムにはしっかりとソフトな素材が使われていたりして、質感も高いですし、
オーディオ類のボタンが大きく、操作がしやすいのも良いところ。

シートは、充分なサイズがあり、背中から腰のフィット感も上々。
クッションはやや硬めで、しっかりとした座り心地です。
サポート感もしっかりしており、体がしっかりと落ち着きますね。

荷室は広くフラットで、開口部も大きく、ポケット類も豊富でとても使いやすいですね。
リアゲートが軽く、軽い力で閉められるのも良いところ。

それでは走り。
2.5Lのエンジンは、低回転からたっぷりとしたトルクがあり、出足から余裕を感じさせてくれます。
そのたっぷりとしたトルク感は坂道や中間加速でも感じられ、非常に乗りやすく、
アクセルをぐっと踏み込めば、エンジンが軽く回って、
なかなか気持ちの良い音を響かせながら力強く加速していきます。
静粛性もとても高く、いたって静かにスムーズに加速していくので、気がついたら意外と
スピードが出てるなんてことも。もちろん、100km/h巡航も余裕綽々です。

足回りはしっかりと硬め。
低速域では硬さや突き上げ感が目立つものの、速度が上がっていくと
多少のコツコツ感はありつつもどんどんフラット感が増していくような印象。
高速道路でのフラットな乗り味はなかなかのものだと思います。

硬めな分、コーナリングではロールも小さく、車高の高さを感じさせません。
ハンドリングは、普通のレガシィより少し穏やかな味付けになっているものの、
シャープさがあり、非常に正確。
2.5Lは鼻先も軽く、見た目から想像するより軽快で、4輪の安定感、接地感が
非常に高いので、非常に気持ちよく、そして安心感の高い走りを楽しめます。
直進安定性も非常に優れており、余裕のあるエンジンと合わせて、
ロングツーリングは非常に楽にこなせますね。

クルマ自体のサイズも大きすぎないし、視界も広く、ボンネットもしっかり確認できるので
感覚が掴みやすく、運転しやすいのは素晴らしいところ。

アウトバック、ゆったりとした大人の余裕を持っている中に、
軽快なスポーティさも持っており、さらにはちょっとしたラフロードや雪道も
グイグイと走破できるタフさもある。1台のクルマながらこんなに沢山の面を持っている
クルマはそう無いですし、そこが魅力なんだと思います。

個人的には、初めてアウトバックを運転したときには一種の感動を覚えましたね。
こんなに自分の思い通りに動いてくれるクルマがあるんだ!と。
スペックだってそこまですごくは無いし、ステーションワゴンながら気持ちよく走れる。
当時、レガシィのCMで言っていた、「スペックを超えた感動性能」とはこういうことかと
思ったものです。当時若葉マークだったので、運転のしやすさも有り難かったなぁ。
新型レガシィにはもう一つ「感動性能」が感じられないのが残念です・・・。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-12 23:37 | OUTBACK | Trackback | Comments(2)

愛車運転記「走り良し、スタイリッシュミニカー」

そういえば試乗記は色々載せているけれど、普段乗っているクルマの印象は
まだ載せたこと無かったなぁ・・・ということで、今回は特別篇?R2の運転記です。
グレードはFプラス、ボディカラーはシャンパン・メタリックです。
a0047157_21505270.jpg

エクステリアは、見るたびに細かいところまでこだわりの感じられる、オシャレなデザイン。
非常に上手く曲面が使われていて、存在感があり、現在の軽自動車の中でも5本の指に入る
ステキなデザインと言っても過言では無いのではないかと。

インテリアの質感に関してはやはり値段相応かなぁというところですが、悪くないと思いますし、
エクステリア同様特徴的なデザインをしていながらも操作はしやすいですし、
小物を放り込んでおけるスペースがあったりして、なかなか使い勝手は良いですね。

シートはシンプルな形状でクッションは硬め。
意外に私の体には合う感じで、座面は体重が上手く分散するような感じで
お尻や太ももの裏が痛くなったりしないですし、背もたれの溝には背骨がちょうど良く当たり、
背中から腰にかけてのフィット感も上々で、長時間乗っていてもあまり疲れを感じません。
サポート性があまり高くないのが少し気になる場面もありますが、なかなか良いと思います。

さてさて走りです。
バリエーションの中では最も低いスペックのSOHCエンジン搭載車ですが、
普通に走る分には出足から充分力強いですし、CVTが上手く力を引き出してくれるので
そこからスピードを上げていってもスルスルとそんなにストレス無く加速していきます。
エアコンを入れると少しアクセルの踏み込み量が増えますが、加速感にはさほど
変化が無く、大きなパワーダウンは感じません。
CVTとの組み合わせは非常に効果的なようで、坂道でも上手く変速を制御してくれるので
普通に流れに乗って走る分には大きくアクセルを踏み込まなくでも登っていきますし、
巡航時は回転が低く抑えられるおかげで静粛性が高く、快適です。
エンジン音よりロードノイズが気になるくらいですね。
ただ、加速時のエンジン音やロードノイズの入り方はやや大きめ。
もう少ししっかりと遮音すればさらに快適かと。

少しパワー不足を感じる場面といえば、合流や追い越しなどここ一発大きな加速を
必要とする時や、高速道路での100km/h巡航といった場面。
こういう場面ではさすがにDOHCもしくはスーパーチャージャーが欲しくなります・・・。
ちなみに高速でも、80~90km/h程度ならあまり苦しくなく走れます。

3気筒のエンジンに比べると、出足の一発目のパンチは3気筒のほうがあるものの、
全域でのエンジン回転のスムーズさや振動の少なさはやはり4気筒のほうが上。
R2に慣れたおかげで、3気筒のクルマに乗ると振動が気になるようになりました。

足回りはシャキッと引き締まっている印象。
ステラのようなソフトタッチな感じではないのですが、その分しっかり感が高く、
それでいて足がしなやかに動くので、突き上げも上手くいなしてくれるような感じ。
マンホールの上を通った時など、軽自動車らしからぬフラット感を感じます。

一般道を至って普通に走っていても、軽自動車にありがちなピョコピョコした感じが無く
落ち着いていますし、高速道路での安定感も驚くほど高く、
本当に軽自動車とは思えない乗り味です。下手なコンパクトカーよりしっかりしてますよ。

コーナリングでは少々ロール感が大きめに感じられるものの、出方は自然ですし、
四輪の接地感がとても高いので、怖さを感じない、安定感のあるものになっています。
ハンドリングはシャープさやクイックさといったスポーティな味付けは薄いものの、
なかなか軽快かつ正確で、パワステのフィーリングも自然。
インフォメーションもしっかりと伝わってくるので、結構気持ちよく走り抜けていけます。

燃費は今のところ、エアコンONだと16~18km/L台、OFFだと 19~21km/L台
といったところでしょうか。AWDでこれだけ走ってくれるので大満足です。

R2、確かに後席やラゲッジスペースはあまり広くないものの、
スタイルや走り、燃費などに関しては非常に魅力的なクルマだと思います。
普段は姉や母親がよく運転しているようですが、安全性も高いのでなんとなく安心できますし。
(踏み切りで立ち往生したR2が列車に跳ばされても、運転手は軽症で済んだとか・・・)

小耳に挟んだ噂だと、R2は今年の10月にも生産中止になり、ダイハツのOEMになるんだとか。
残念ですねぇ・・・。ミラなんかよりR2のほうが数段良く出来てるのに。

もちろん次回はアウトバック篇です。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-09 22:38 | R2 | Trackback | Comments(0)

コーティング&洗車。

今日はめでたく晴れたので、昨日買ってきたコーティング作業。
水を使うついでに、洗車もしてしまいました。

ちなみに、ガラスコーティングはコレを使っております。
a0047157_0223713.jpg

効果は1年持続。ちょっとお高いですが、こまめに塗りなおすのが面倒なので。(^^;)

R2を洗って、続いてアウトバックも。
シャンプー洗車からボディのコーティングも。
a0047157_0243123.jpg

スッキリキレイになりました。(^^)
久々の2ショットですが、どちらも元気でございます。

明日、雨降らないと良いんだけどな・・・。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2009-07-05 23:19 | R2 | Trackback | Comments(0)

キイロビン。

また仙台に来ておりまして。

今日はちょっとR2で出掛けておりまして。
雨が降っていたのでワイパーONで走っていたのですが、
どうも視界がスッキリしないような感じ・・・。

よくよく考えてみたら、ガラスコーティングの塗りなおしをしていないことに気が付きました。
アウトバックは春にちゃんと作業したのですが、R2は忘れてました・・・。(^^;)
というわけで、塗りなおしに備えてコレを買ってきました。
a0047157_2320611.jpg

油膜取りの定番?キイロビン。
他のガラスコンパウンドも使ったことはありますが、これはお値段も手ごろで
しっかり取れるような気がします。

明日お天気が大丈夫そうだったら作業しようかと。

で、帰ってきたらコレが届いてました。
a0047157_2323289.jpg

レガシィ20周年ステッカー。貼ろうかどうしようか考え中。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-04 23:26 | CHEMICAL | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「走りと環境の両立」篇

7月1発目のブログ、新型アクセラの試乗記です。
試乗車はスポーツの15Cのインディゴライトマイカと20Sのセレスチアルブルーマイカ。
a0047157_1165621.jpg

ビアンテにも似たような大きな口を開けたようなフロントマスクは
なかなかインパクトが強いですが、リアのデザインや全体的なフォルムは
旧型のイメージを引き継いでおり、しっかりアクセラらしさが残っていますし、
フロントフェンダーからリアに向かって上がっていくラインは他のマツダ車と共通する部分ですね。

インテリアはさっぱりとした印象ですが、インパネにはしっかりとソフトパッドが
施されていたりして、質感もなかなか頑張っています。
運転席に囲まれ感があり、スポーティな印象ながら、
操作系に手が届きやすくなっているのはマツダらしいところ。
液晶ディスプレイも、画面がとてもキレイで位置的にも見やすかったです。

シートは適度に固めの掛け心地。
旧型より座面、背もたれ共に大きくなったようで、ゆったりと座れるようになった上に、
身体のホールド感も良く、フィット感も上々。なかなか良く出来たシートだと思います。
後席は、正直そんなに広くはありません。
シートの下に足が入るのでそこまで窮屈感はありませんが、ひざ周りの余裕は少ないです。
ドアの開口部が小さく、乗り降りが少ししづらいのも気になりました。

それでは試乗。まずは1.5Lから。
正直、旧型の1.5Lの印象から考えても、そこまで動力性能には期待していなかったのですが、
走り出してびっくり。
予想以上に出足から力強く、活発に走ってくれます。
CVT特有のフィーリングが薄く、非常にダイレクトで、トルクを上手く引き出してくれるような感じで、
加速もスムーズかつリニア感があり、なかなかキビキビとした走りを見せてくれます。
クルージングでは回転数が低く抑えられるので、燃費も結構伸びそうかも。

一方、2Lエンジン。
出足は充分力強いものの、正直そこまで1.5Lと大きな差は感じません。
ただ、そこから上のトルク感は1.5Lより余裕があり、より気持ちの良い
加速の伸びを感じられますね。
中間加速や、コーナーを抜けた後の立ち上がりもこちらのほうが鋭く、
1.5Lよりさらにパワフルで爽快な走りになっています。

気になる新技術の「i-stop」ですが、エアコンの設定温度と室内温度との差や
ステアリングの切れ角など作動する条件はあるものの、
大きな違和感無く、停止して少しすればストンとエンジンが止まり、
発進時もブレーキを踏む力を緩めた瞬間に素早く再始動してくれるので、
もたつきやもどかしさも無く、とても良く出来てるなぁと思いました。
実際、街中の試乗コースでは、20分程の試乗時間のうち
約8分間はアイドリングを停止しており、結構効果がありそうな感じです。

17インチを履いた2Lの乗り味はしっかりと硬めで、
路面の凹凸を越えたときには扁平率が高い故のコツコツとした感じがするものの、
足はしっかりと動くので、大きな突き上げや揺れはしっかりと抑えられていますし、
速度を上げていくとさらにフラット感・安定感が増していくような感覚は欧州車のようで
ちょっと他の国産車では味わえないと思います。

ハンドリングはクイック過ぎず適度で、切り込んでいったときの感触もシャープかつ正確。
もちろん、マツダ車の美点であるステアフィールの自然さ、
インフォメーションの豊富さもしっかりと持っています。
四輪の設置感が非常に高く、ロール感も小さくどっしりと安定していて、
軽快かつ路面に張り付くような走りで、非常に気持ち良いですね。
ボディもかなりしっかりしています。

15インチタイヤだと、しっかりとした乗り味はそのままに当たりが柔らかくなり、
よりしなやかな印象。
だからといってコーナリングでの安定感も損なわれておらず、シャープさでは
17インチのほうが上かと思いますが、15インチのほうがより素直に曲がってくれるような感じ。
1.5Lなので鼻先も軽く、軽快でこちらのほうが好みという人も多いかも。

新型アクセラ、i-stopという新技術を搭載し、環境性能を高めながら、
マツダらしい走りのよさにさらに磨きをかけてきたように思いました。
お値段も結構お手頃ですし。
ただ、グレードによって安全装備のオプション設定に差があったり、
後席のスペースが少々物足りないあたりはこれからの改善事項かなぁと。

走りの出来は非常に良く、環境性能もしっかりと。
先日のアテンザ同様日本では少々目立たないものの、良いクルマだと思います。
[PR]
by gutty355 | 2009-07-02 23:15 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン