<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さようなら2009年。

早いもので、今年もあと数時間となりました。
部屋の片付け・掃除は早めに済ませ、
アウトバックとR2はそれぞれ昨日・一昨日に洗車しまして、今日はゆっくりしておりました。

今年も色々なことがありましたね~。
やっぱり、R2で静岡への旅に行ったり、東京モーターショーに行ったり、
遠くへドライブしたのが印象に残っています。

アウトバックは2度目の車検を受けましたし、R2も至って快調。
来年もこの2台で走っていきますよ~。

そして気づけば、HPは5周年。
今年もブログ・HPを通じてたくさんの方とお話することが出来て楽しかったです。
こんなとことんマイペースなブログ&HPですが、これからもお付き合い下さいませ~。

皆様、今年1年お世話になりました!ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!m(_ _)m
a0047157_20444593.jpg

キレイな2台。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-31 20:47 | OTHER | Trackback | Comments(2)

2009試乗車ベスト10!

さあ、2009年ももう終わりということで、去年に引き続き試乗車ベスト10をお送りします。
a0047157_22385663.jpg

今年試乗したクルマはこんな感じ・・・

・トヨタ
ラッシュ G、旧プリウス S、ハリアー 240GプレミアムLパッケージ、ヴィッツ1.3U、
カローラフィールダー X Gエディション、新プリウス S・Sツーリングセレクション、
カローラアクシオ GT、マークX 250G Sパッケージ、オーリス 150X Mパッケージ、
ランドクルーザープラド TX
・日産
フェアレディZ バージョンST、ノート15X、ラフェスタ 20G、ウイングロード 15M、ルークス E
・ホンダ
インサイト G・LS、ライフ DIVA
・三菱
アイ Vivace・T、コルト Very、i-MiEV
・マツダ
アテンザ スポーツ25S・スポーツワゴン25Z、アクセラ スポーツ15C・20S、ロードスター RS
・スバル
B型フォレスター XS、インプレッサ WRX STI A-Line、B型インプレッサ 1.5i-L、
新型レガシィツーリングワゴン 2.5i-L・2.5i-S、新型アウトバック 2.5i-L・3.6R、
C型インプレッサ GT・1.5i-S、B型エクシーガ 2.0i-S
・スズキ
ワゴンRスティングレー X、スイフトスポーツ、SX4 1.5XG、旧アルト 30周年記念車、
スプラッシュ、ラパン T、ジムニー ワイルドウインド、パレットSW XS、キザシ、新型アルト G・F
・ダイハツ
ムーヴコンテ Xリミテッド、ミラココア ココアX、ミラカスタム X
・輸入車
スマートフォーツー、旧ポロ 1.4コンフォートライン、ゴルフⅤ TSIトレンドライン、
BMW 130i・116i、プジョー207、ゴルフⅥ TSIコンフォートライン・TSIハイライン・GTI、
ルノーカングー、新型ポロ 1.4コンフォートライン

この中から、今年デビュー・FMC、もしくは新しく追加されたモデルから
個人的に独断と偏見で10台選んでランキングすると・・・こうなりました!

・第10位:カローラアクシオGT
トヨタ久々のスポーツモデル。内装もフツーだし、走りもそこまで刺激的ではないが、
今トヨタがコレを出してきたことに拍手。

・第9位:フェアレディZバージョンST
スタイルもカッコ良く、走りも気持ちいい。
将来、一度でもいいからこのクルマを所有したいと思う、憧れられるクルマ。

・第8位:インサイトLS
ハイブリッドでもスポーティな走りで、思ったよりも乗り心地もいい感じ。
プリウスより基本的な走りがしっかりしており、今ハイブリッドを買わなければならないならコレ。

・第7位:ルノーカングー
サイズはちょっと大きめだが、見た目とは裏腹なしっかりとした走りと独特なポップな雰囲気は
このクルマにしかないものですね。シートもイイ。

・第6位:ゴルフⅥコンフォートライン
しっかり真面目な走りと優れたパッケージング、ドライバビリティと燃費に優れるエンジン、
内装の質感やシートの出来もよく、本当にお手本のようなクルマ。

・第5位:キザシ
スズキ初の大きなセダンですが、走りが良く、デザイン、質感などもとても頑張っています。
思ったよりすごく良かったのはもちろん、これからにも期待。

・第4位:新型アルトG CVT
質感が上がってもベーシック感があり、中身もしっかり進化して普段使いの安心感もアップ。
大きく重たい軽自動車が多い中、軽い車体に力のあるエンジン、軽快なハンドリングで、
軽自動車らしいキビキビとした走りで、いい意味で軽自動車らしいクルマ。

・第3位:新型ポロ1.4コンフォートライン
DSGの採用くらいしか大きく目立つところはないが、コンパクトなボディで
ゴルフと遜色の無いくらいの走りと質感を持っており、さらに軽快で見た目もスタイリッシュ。
個人的にはゴルフよりこっち。1.2TSIが早く導入されて欲しい。

・第2位:アクセラスポーツ20S
アイドリングストップという分かりやすい方法で普通のガソリンエンジンでも環境性能を
アップしており、そのi-stopも良くできてますし、走りのレベルも非常に高い印象。
いわゆるエコカーでも走りをおろそかにしていないところもとてもエライ。

そして、第1位は・・・
a0047157_22424475.jpg

i-MiEVです!
まださまざまな課題があり、実際に私たちの手元に来るのはもう少し先になりそうですが、
電気自動車の今までとは異なる加速感や先進性はやっぱり衝撃的。
アイの持つ走りの良さがそのままなのもイイ。
この車のおかげで電気自動車が今まで以上に身近に、現実的になり、
クルマの新しい時代を感じさせてくれたという点でもやっぱり1位。

特別賞その1、今年デビューじゃないけれど良かったで賞として、
ラフェスタ・アテンザ・ロードスター・ジムニー・SX4・スイフトスポーツ。
特別賞その2、レンタカー大賞として、コルト Veryを挙げておきたいと思います。

といった感じです。今年はやっぱり、エコカーという言葉が目立った1年でしたね。
でも、低価格ハイブリッドの登場、EVの販売開始など大きな動きもありましたし、
その一方でi-stopやTSIなどガソリンエンジンで進化させていくところもあり、
これからの動きも含めて、これはこれで面白くなってきているようにも思いました。
ただ、クルマの基本的な走りの部分が今ひとつになっていたり、
パッケージングに疑問が残るクルマもあり、環境性能も大事ですが、
もっと基本的な部分をちゃんと考えて頂きたくも思います。

国産車ではスズキ・マツダ・三菱、輸入車ではフォルクスワーゲンが印象的でしたね。

さて、来年はどんな車が出てくるのか、楽しみですね。
個人的には、ホンダのCR-Zに非常にワクワク感を感じております。

来年の初試乗は・・・エクシーガの2.5とかかなぁ?
[PR]
by gutty355 | 2009-12-30 23:03 | TALK | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「進化した日本のベーシックカー」篇

さて、今回が2009年最後の試乗記です!新型アルトを見て乗ってきました。
試乗車はGのCVTのミルクティーベージュメタリックとFの4ATのエアブルーメタリック。
a0047157_21554067.jpg

(↑ の写真はF、他の写真はGです。)

エクステリアは、欧州版のアルトにも共通するイメージのデザインで、
リア周りはスイフトにも近いような雰囲気。
旧型よりもスタイリッシュさがありながら、こいのぼりのようなフロントマスクは
非常に親しみやすい印象です。
a0047157_21555557.jpg

インテリアは、高級感といった感じではなくシンプルにまとめられているものの、
旧型よりも質感はアップしており、安っぽい感じは全くしません。
フロアシフトにレバー式のサイドブレーキ、そしてエアコンやオーディオの配置が
良いようで、非常に操作がしやすいのが印象的です。
a0047157_2156224.jpg

シートはサイズがやや小さいものの、旧型のようなスポンジーな感触ではなく、
若干柔らかめながらしっかりとコシがあるクッションと体を包み込むような形状で
体にピタッとフィットして、結構座り心地が良いですね。
運転姿勢もすごく自然な感じで、旧型より疲れにくそうな印象です。
a0047157_21563842.jpg

後席は、旧型よりも足元がずいぶんと広くなり、頭上も充分余裕があります。
ただ、シートは座面・背もたれ共に平面的なので、掛け心地はまずまず。
ヘッドレストや分割可倒が最上級グレードしか付かないのは不満ですね。
荷室は旧型と同じくらい。セダン系では広いほうで、充分使えると思います。

エンジンをかけると、旧型よりもエンジンのノイズ、ステアリングに伝わる振動が
抑えられている印象です。
a0047157_21565580.jpg

走り出すと、ワゴンR等と同様、低速からしっかり力があるのはもちろん、
車重がかなり軽いほうであることもあり、発進加速が鋭くキビキビしていて、
きつめの登り坂でも軽い感じでスイスイっと駆け上がっていきます。
全体的にすごく軽快でとてもよく走る印象を受けました。
副変速機構付きCVTはダイレクトでレスポンスよく反応してくれるのですごく乗りやすく、
軽快さにも一役買っていますし、巡航時の回転が抑えられ、騒音も抑えられながら
軽い車重と合わせて燃費もかなりよさそうです。
4ATでも変速ショックは小さいですし、登り坂での変速制御も上手く、
特に不満はありませんでした。あとは好みですが、個人的にはCVTを選んでほしいなと。

乗り味はしっかり感もありながらしなやかで、たっぷりとストローク感のあるものです。
路面の大小さまざまな凹凸に対してしなやかに足が動いて受け止めてくれるので、
旧型のようなピョコピョコと揺れるような感じが無く、快適です。
コーナリングでは、ロール感はありますが背が低いので過大ではなく、
出方も自然になっています。4輪の接地感、特に後輪の接地感も上がっており、
安定感が旧型より随分上がったような印象です。
ハンドリングは相変わらず素直で軽快で、ステアリングは軽めながら
適度な手ごたえ感があり、フィーリングも旧型よりとても自然になっています。

Aピラーが寝すぎておらず、スカットルが低くて視界も広々していますし、
当然とても小回りも利くので、誰でも乗りやすいのではないかと。

一つ気になるところと言えば、シートリフターやチルトステアリング、
2WDだとリアワイパーが付かないなど、装備に差があったり、
ABSをいまだにオプション装備にしているあたり。もう標準にしてもいいのでは・・・。

アルト、新型は全体的な質が上がっていながら、高級過ぎない、ベーシック感を
残しているところに好感が持てましたし、なにより中身がしっかり進化していると思いました。
これなら普段使いでも安心して乗れると思いますし、軽い車体に力のあるエンジン、
軽快なハンドリングで、結構キビキビとした走りが楽しかったりします。
マニュアルで元気に走っても面白そうですよ。
ラパンSSも無い今、ターボモデルとか出たりしないかなぁ・・・。
a0047157_21571399.jpg

↑ はバンのVP。こちらの顔の方が好みの方も多いのかも。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-29 22:43 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「楽しい!ホットハッチ!」篇

え~、今回もまた試乗記です。(^^;)  お時間のあるときにでもどうぞ・・・。
スイフトスポーツに乗ってきました。試乗車は標準車のパールホワイト。
a0047157_21421140.jpg

エクステリアは、普通のスイフトよりもスポーティでアグレッシブというか、
攻撃的な雰囲気になっているものの、子供っぽい感じがしないのがイイですね。
シンプルなスイフトもいいですが、こちらもカッコイイと思います。

インテリアは基本的にスイフトと共通ですが、革巻のステアリングや
シート、シフトブーツに施された赤いステッチやステンレス製ペダル、
220km/hまで刻まれているスピードメーターでちょっと違った雰囲気に。

見た目からサイズの大きなシートは、硬めのクッションながら体のラインによくフィットして、
体全体をしっかりと包んで、支えてくれるような感じ。
サイドのサポートもかなりしっかりとしているので、ちょっと元気に走り回っても
しっかりと受け止めてくれそうです。

走り出しまして、おとなしく街乗りしていると、
意外と低速からしっかりとトルクがあって、すごく乗りやすいなという印象。
ですが、空いた道路でアクセルを踏み込んでいくと、グッとシートに押し付けられるような
加速を見せてくれて、こんなに速いんだ!とびっくりします。
高回転まで気持ちよく回りますし、アクセルレスポンスも良く、軽快にキビキビと
とても活発で気持ちいいです。

足回りはスポーツモデルらしく、結構硬いです。
路面の凹凸は結構拾いますし、ホイールベースも短いので、結構揺すられます。
でも、足回りやボディはしっかり受け止めているような感じで、そんなに不快ではないですね。
その代わりにかなりどっしりとした安定感があり、
コーナリングではごく小さなロール感で、4輪がしっかりと地に着いているような
非常に安定感・踏ん張り感の高いもので、ちょっとスピードが速かったか・・・と思っても、
路面に張り付くように走り抜けていきますね。

マニュアルトランスミッションのシフトは、若干ストロークが大きめかなと思ったものの、
カチッとしたフィーリングで気持ちよく操作できるという印象で、
クラッチも重く無く、繋がりどころも分かりやすいので、すごく乗りやすかったですね。

ハンドリングも、普通のスイフトよりクイックな味付けで、動きもよりシャープかつ素直。
正確性もとても高く、思ったとおりに走っていけます。
少し重めのステアリングはしっかりとインフォメーションの感じられるもので、
全体的に軽快で切れ味が良くて、コーナリングがすごく楽しく感じられましたね。

ボディサイズは小さいので、狭い道など日常も使いやすいでしょうし、
オートエアコンなど快適装備も充実しているのはうれしいところ。

スイフトスポーツ、元気のいいエンジンに走りに振った足回りで、すごく運転が楽しい、
気持ちいい、心ときめくクルマでした。これぞ、ホットハッチ!という印象ですね。
いや~、刺激的というか、本当楽しかったです。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-28 22:00 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「さらに気持ち良く!!」篇

え~、年末なのですが、また試乗記です。(^^;)
ちょっと色々とやることがある状況なので、年明けに持ち越そうかと思った試乗記を
載せていきます。お時間のあるときにでもどうぞ・・・。

MC後のロードスターに乗ってました。試乗車はRSの6MTのサンフラワーイエロー。
a0047157_23241132.jpg

(写真はモーターショーで撮影したもの)
顔つきは、MC前のポカンと口を開けたようなフロントマスクから、
最近のマツダ車に共通する大きな口のフロントマスクに。
最近のクルマっぽいスポーティさと派手さが出ましたが、ロードスターの持つどことなく
クラシカルな雰囲気や、愛嬌という点では改良前のほうがロードスターらしかったような気も。
個人的には前のほうが好みかな。

一方良くなっているのがインテリア。
以前のピアノブラックのパネルも良かったですが、新しいシルバーのパネルも良い感じですし、
エアコンのダイヤル等にシルバー加飾されていたり、アームレスト部にソフトパッドが
使われたりして、質感がアップしています。

シートはOPのレカロ社製のものが装着されていましたが、形状も良く、
体を包み込むようにフィットしますし、サポート性も良く、しっかり体をホールドしてくれますね。

エンジンは相変わらす下からトルクがあるので楽に走り出すことが出来、
街乗り程度の速度域でもレスポンス良く反応してくれるので、普通に走っていても
小気味よい走りを味わえますし、以前と印象が変わったのが高回転域。
アクセルを踏み込んでいったときのエンジンの吹けあがりがより軽くなったような感じで、
グーッとパワーが伸びていくような非常に気持ちの良い加速になっています。
エンジンの音もちょっとカッコ良くなったような印象。

ストロークの短めなシフトは軽く操作できる上にしっかりとした節度感のあるものですし、
以前よりスムーズにシフトできるような印象で、一層フィールに磨きがかかっています。

ビルシュタイン製のダンパーが装着されている足回りは、ガチガチではないものの硬めで、
街乗りでは若干ゴツついた感を感じるときもありますが、
速度を上げてもどっしりと安定していますし、コーナリングでは標準の足回りより
ロールが抑えられ、とても接地感の高い、しっかりとした踏ん張り感のあるものになっています。

ハンドリングはクイック感の高いもので、操作に対してシャープに向きを変えてくれるので
思ったとおりに思いのままに曲がっていくことが出来ます。

エンジン、トランスミッション、足回り、ハンドリングなど、クルマとの一体感が非常に高く、
それでいて押し付けがましくないというか、とても自然なフィーリングである感覚が
とても気持ち良いですね。
クルマって、楽しくて気持ち良いんだ!ということを改めて感じさせてくれます。
素晴らしいクルマの一つ、ロードスター。このまま魅力を失わず、
大事に磨いていってほしいと思います。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-27 23:28 | 新車見物・試乗記 マツダ | Trackback | Comments(0)

3つまとめて。

今回は、グレード違いなどの短い試乗記を3つほど。
1つ1つは短めでも、合わせたら長めなので、お時間のあるときにでもどうぞ・・・。(^^;)

・「もっとパワーを」篇
GTは乗ったものの気になっていた、インプレッサの1.5に乗ってました。
試乗車は1.5i-SのWRブルー・マイカ。
a0047157_16484397.jpg

エンジンに対しての印象は、今までとそんなに大きく変わらず。
出足は若干力強くなったかなと思ったものの、そこからの加速が鈍い。
意識して大きめに踏み込めば充分に加速してくれますが、
結構エンジンを回すことになり、燃費が少々気になります。
もちろん、速度が乗れば不満は無いのですが。
同クラスでもパワフルに走る1.5Lがあることを考えると、やはり物足りないかと。
今回の試乗車がAWDだったからなのかもしれないですが・・・。

乗り味は先日のGT同様良くなっており、GTほどのどっしり感はないものの、
しっとりと落ち着いた、上質な乗り味になっています。
16インチタイヤということで、当たりのやさしさがありつつしっかり感が高く、乗り心地が良いですね。
コーナリングでは、こちらでもロール感が小さくなったような印象で、
16インチでも後輪の接地感も高く、安定感が上がっています。
GTより鼻先が軽く、ハンドリング・走りはより軽快ですね。

今回の改良で乗り味も上質になり、足回りは良く出来ているのですが、
1.5Lの動力性能はやはり少し物足りない印象でした。可能ならリニアトロニックが欲しいですね。

・「スポーティ・ハイブリッド」篇
こちらもGグレードは乗ったものの気になっていた、インサイトのLSに乗ってきました。
ボディカラーはスペクトラムホワイト・パール。
a0047157_16485485.jpg

エンジンは共通なので、1.3Lとは思えないトルクのある走りで、
出足も力強く、上り坂でもグイグイ加速していき、とても乗りやすい印象です。
適度にエンジン音が聞こえてくるので、違和感も少ないですし。

乗り心地も、変わらずに少し引き締まった印象なのですが、
普通のグレードよりも16インチを履いたこちらのグレードのほうが、
足がしなやかにしっかり動いてくれるような印象です。
路面のギャップを通過しても、しなやかにいなしてくれるので、フラット感が高いです。
落ち着きも増している感じで、乗り心地はこちらのほうが良いかも。

コーナリングではしっかり感・安定感が増しており、
全体的に低重心で、バッテリーのおかげで後輪の接地感も高いですし、
ハンドリングは軽快で、タイヤの違いのせいかステアリングの手ごたえも少し増していて、
他のグレードよりもさらにスポーティな走りで、なかなか気持ちよく楽しめました。

インサイトLS、思ったより乗り心地もよく、それでいてスポーティさも高く、
すごく良いなぁと思いました。
フル装備で、値段は一番高いグレードになってしまいますが、買うならLSがいいですね。
そして、このインサイトの走りの良さを感じた今、CR-Zがさらに楽しみになりました。

・「悪くないけどもう一歩」篇
新型アルトの登場、そしてスバルへOEM?という事で気になった、ミラに乗ってきました。
展示車はLのオフホワイト、試乗車はカスタムXのプラムブラウンクリスタルマイカ。
a0047157_16497100.jpg

エクステリア・インテリアは、普通のミラははっきり言ってかなり地味というか、没個性。
ですが、カスタムになると印象は大きく違い、ラグジュアリーな雰囲気ですね。
ただ、高級感も感じるだけにスイッチ類やシフトレバーの操作感が安っぽかったり、
レバーの横のシフトポジションに照明がなかったりするのが残念。

シートは座面・背もたれ共に長さが不足気味。
柔らかくコシが無いクッションと腰が引っ込んでいて背中が丸くなる背もたれで
長時間はしんどそうです。

エンジンは他のダイハツの軽自動車と共通するものなので、印象もほぼ同じ。
低速からしっかりとトルクがあり、街中では全く不足なく、よく走ります。
ただ、やっぱりエンジンのノイズが耳につきます。
もしかしたら音量自体は他車と変わらないのかもしれませんが、
ガラガラとした音質でうるさい感じ。停車時の振動も大きめです。

足回りは、少し締めてあるような印象。
当たりはソフトな感じで、小さな継ぎ目程度は受け流すのですが、
少し大きめのギャップを越えたときのショックは大きめに伝わってきます。
コーナリングでは適度にロールが抑えられ、安定感も充分ですね。
ステアリングが軽すぎてインフォメーションが薄く、中立付近でも落ち着かず、
ハンドリングもちょっとダルい感じなのが残念。

ミラカスタム、思っていたよりは良く、ダイハツの中では良く出来てると思いました。
ステアリング・ハンドリングの違和感が改良されれば、走りも悪くないのではないかと。

ちなみに、スバルの軽と比べると、やはり騒音・振動面、乗り味で差がありますし、
何というか、クルマ全体の一体感が無い感じ。
見える部分と見えない中身、どちらお金をかけているかの違いが出てるのかなぁなんて。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-26 23:32 | 新車見物・試乗記 ホンダ | Trackback | Comments(0)

2.0LSOHC VS 2.5LSOHC

ちょっと前の話になりますが、レンタカーを借りてまして。
レンタカー屋のメンバーズカードのランクアップまでもう少しだったので、
ポイントを貯めるため、大きめのクラスを予約。出てきたのはこのクルマでした。
a0047157_23184222.jpg

レガシィB4です。グレードは2.0i、ボディカラーはダイヤモンドグレー・メタリック。

で、このB4でドライブして来たのですが、ルートは、
山形→仙台→白石→七ヶ宿→米沢→山形といった感じ。
山形・仙台間は高速あり、白石・七ヶ宿・米沢間は山坂道ありとなかなか楽しく。
ドライブ後にガソリンを入れまして、燃費も計測してみたり。
ふと思いました。アウトバックだったらどの位走るのかな~と。

で、今日、アウトバックで同じルートを走ってきました。(^^;)
ちょっと違うのは、スタート・ゴールが仙台であること。

ここでちょっとおさらい。
B4の2.0iのカタログ燃費は14.0km/L、アウトバック2.5iは13.0km/L。

いつも通りの走り方で、エアコンはこまめに入れたり切ったり。
ただ、B4の時は雨が降っていたのに対し、今日は晴れということで、
若干前回の方がエアコンを使っていたと思われます。

それでは結果・・・
まず、B4の2.0i。 258km走行 21.35L給油 12.08km/L。
そして、アウトバック2.5i。234km走行 17.83L給油 13.0km/L。
(B4の方が距離が長いのは、途中でちょっと道を間違えたので・・・)

と、言うわけで、2.5Lの方が燃費が良いという結果になりました。(@@)
エアコンなどの差を引いても、2.0と2.5ではほとんど差が無いのかも?
数値的にはどちらもこのクラスのAWDとしては結構優秀なのではないかと。

ちなみに走りの違いとしては、B4のほうがより軽快。
車高が低いこともあって、山坂道では結構スポーティ感があります。
アウトバックの方が車高が高いのでロール感は少し大きくなるものの、
安定感はこちらも高く、一回り大きなトルクで余裕を感じさせます。

改めて感じたのは、どちらも共通して、レガシィならではの走りの良さがあること。
そして、やっぱり私の好きなレガシィはこっちだということでした。(^^)
a0047157_0263311.jpg

こちら、本日、米沢にて。冬ですね~。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-25 23:19 | OUTBACK | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「カローラのハッチバック」篇

今回も試乗記を・・・。前回のヴィッツとトヨタつながりでオーリスです。
試乗車は150X Mパッケージのホワイトパールクリスタルシャイン。
a0047157_138986.jpg

(写真のグレードはRS。メガウェブで撮影したものです。)

少しバンパーやライト類が変わり、MC前はヴィッツをそのまま大きくしたみたいだった
フロントマスクはちょっとスポーティになりましたね。
ただ、エアロ風になったリアバンパーは全体的に見たときにちょっとバランスが悪い印象。

インテリアは相変わらず特徴的なセンターコンソールが目を引くものの、
質感はいまひとつといった感じ。
サイドブレーキのボタンが普通の位置に変えられており、使いやすくはなったものの、
デザインはチグハグになっちゃいましたね。

シートは充分なサイズで、サポート感も悪くなく、トヨタ車の中では悪くない感じ。
もうちょっと腰周りのフィット感が良くなるといいかなと。
後席は、頭上もひざ周りも余裕は充分。フラットなフロアは後席に座る人に嬉しいところかも。

では試乗。
出足は意外に鋭く、実用域でのパワーは充分。1.5Lでも不足は感じませんね。
ただ、他のトヨタ車と同じように、CVTに違和感を感じます。
MC前はあった、速度が付いてこないような感じはわりと自然になっていますが、
巡航時の回転数を非常に低くするようはセッティングで、
エンジンがブルブル言いながら走るのは気持ちの良いものではありません。
じわっと踏んでも反応せず、もう少し踏むとガバッと加速し、ゆるめると一気に回転が下がる、
ヴィッツやカローラと同じような運転のしにくい印象です。

足回りは、どちらかといえばやわらかめかなぁといった感じ。
ですが、路面のギャップを越えたときなど、結構鋭いショックを感じます。
コーナリングではロールが大きめで、粘りはするものの接地感が薄く、
あまり安定感が高いような印象は受けませんでした。
ロードノイズの侵入が大きいのもちょっと気になりましたね。

ハンドリングは若干ダルめな印象。
中立付近の不感帯みたいな部分が大きく、イマイチ正確性に欠ける感じ。
ステアリングは軽く、インフォメーションは希薄。中立での落ち着きも足りないです。

スカットルが妙に高いので前方の感覚は非常にわかりにくく、
太く寝ているAピラーも邪魔になります。

オーリス、今回MTのRSグレードが追加されたりして、
走りも結構しっかりと改良されたのかなと思っていたのですが、
乗ってみた感じは単にカローラのハッチバックと言った印象でした。
まあ、カローラよりも室内は広く、若々しさのあるスタイリングですが、
これといってこのクルマを選ぶ理由が見つからないかなぁと。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-22 23:36 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「結局トヨタ味」篇

今回も試乗記を。
ラフェスタ・旧アルトに続いて、モデル末期?なクルマの試乗記第3弾、ヴィッツです。
グレードは1.3U、ボディカラーはブルーマイカメタリック。
a0047157_0431347.jpg

全体的にずんぐりしたスタイルは、小動物的な可愛らしい感じですね。
トヨタ車らしく?そこまで個性が突出していないので、万人がとっつきやすいスタイルだと思います。

インテリアは、見た目の質感だけでなくステアリングなどの手触りもちょっと安っぽい印象。
エアコンの操作系が縦に3つ並んでいますが、一番下は遠く、シフトレバーと重なるので
あまり使いやすいともいえないです。

シートは充分なサイズがあり、クッションはやや固めでホールド感もまずまず。
以前レンタカーで乗った時より良い印象だったのですが、グレードによってシートが違うようで。
Fグレードのシートはあまり良くなかったので、Uグレードのものに統一しても良いのでは。
荷室は平均的なレベルかと。フロアボードでフラットな荷室を作れるのは便利ですね。

では試乗。
出足がすごく鋭いというか、過敏な感じで、トヨタ車に多い過大な開き方をする
スロットルなので、アクセルワークが非常にやりにくい印象。
パワー自体は不足なく、上り坂でも非力感はないですね。
CVTも、MC前は回転ばかりが上がって速度が付いてこないような違和感が
強かったのですが、わりと自然になっています。
ただ、巡航時の回転数を非常に低くしているようで、中間加速ではちょっともどかしい時も。
じわっと踏んでも反応せず、もう少し踏むとガバッと加速し、ゆるめると一気に回転が下がる。
ONかOFFみたいな感じになってしまい、ちょっと運転しづらいなぁと。

乗り味は基本的にソフト指向なのですが、大きなタイヤのせいでコツコツした硬さが目立ちます。
その分、コーナリングでの踏ん張り感はこちらのほうが高く、不安感も少ないのですが、
乗り心地は14インチのモデルのほうが上かと。
ハンドリングは若干クイックめな印象。反応は穏やか。
ステアリングは軽すぎで手ごたえが薄く、中立付近でもイマイチ落ち着かない。
インフォメーションも非常に希薄で、カーブや曲がり角は少々怖さすら感じます。

ヴィッツ、トヨタ車のなかではわりとまともな印象なのですが、
走りの部分ではちょっと残念なところも目立つような感じがしました。
1Lモデルも以前レンタカーで借りたことがありますが、燃費は悪くないものの、
エンジンがノイジーで振動も大きく、安っぽいフィーリングなので、お勧めできません。
同じくレンタカーで借りた、1.3L・4WD・4ATモデルは、
燃費はあまり良くなかったですが、違和感は少なかったですね。
[PR]
by gutty355 | 2009-12-21 23:41 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

20100314。

いや~、ちょっとお久しぶりになりました。
なんだか急に冬が来たような感じで、山形も雪でした ↓ 。
a0047157_21455698.jpg

で、仙台にまた戻っているのですが、やっぱり山形よりも雪が少ないですね。

話は変わりますが、ついに正式に発表になりましたね。

スバル、R1、R2の生産を終了 (carview)

スバルHPのR2のページにもお知らせが出ています。
まあ、特別仕様車の受注期間が2010年3月14日までという時点で
何となく予想はついてましたけど・・・。
やっぱり正式に発表されると何だか切ないものですね。

生産終了後はミラがOEMされる可能性が高いようですが、向こうの社長さんは
こんなことを言っているようなので、期待は出来ないというか何と言うか・・・。
ダイハツの箕浦社長、「スバルへのOEM供給はお金を使わずに進める」 (レスポンス)

ああ、また素晴らしいクルマが無くなっていく・・・。
a0047157_22223365.jpg

まだまだ大切に乗ります!
[PR]
by gutty355 | 2009-12-18 22:24 | R2 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン