<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新車見物・試乗記「超個性的クロスオーバーコンパクト」篇

それでは最近の新車の試乗記、今回はジュークです。試乗車は15RXのダークメタルグレー。
a0047157_094211.jpg

写真から想像したイメージよりもコンパクトだなというのが第一印象。
上下に配されたヘッドライトや大きく張り出したフェンダー、コンパクトに見えるキャビン部など、
デザイン自体は他のどれにも似ていない、非常に個性的なもので、
一度見たら忘れられないくらいに強い印象を与えます。

インテリアは、エクステリアから想像するよりもオーソドックスなデザイン、
レイアウトですが、大胆に赤を取り入れた配色などこちらも他とは一味違った
遊び心を感じます。質感自体も悪くないかと。

シートは大きめで、硬めのクッションにしっかりしたサポートで体をホールドする、
スポーティな印象のもの。掛け心地もなかなか良好です。
後席も同じような印象で、足元・頭上は充分あって窮屈感はなかったですが、
窓が小さく暗いのでちょっと閉塞感があります。

荷室はショートな見た目から想像するより広く、張り出しも少なく、フラット。
ただ、床が高いので重いものの積み下ろしは大変かも。

エンジンは1.5L。出足から充分なトルクがあり、市街地では全く不足なく、
少し流れの速いバイパスでも問題なく流れに乗って走れます。
ただ、登り坂では少し重さを感じる印象で、全体的にもう少しパワーがあっても
良いようにも思いました。まあ、1.6Lターボを待てということなのかも。
副変速機付きのCVTは違和感無く、加速時のレスポンスも良いですし、
ギクシャクすることも無くよく出来ていると思います。

足回りは硬めでシャキッとフラットな乗り味で、車高の高いクルマというのを感じさせません。
ストロークが確保されていて、小さなギャップはいなしますし、突き上げもさほど
感じませんが、17インチ故か少しコツコツした硬さを感じました。
コーナリングでもどっしりと落ち着いた、トレッドの広い感じの踏ん張り感があり、
ロールも良く抑えられていて車高の高さを感じさせません。
ハンドリングもシャープな反応でキビキビ感がありますし、正確性も高くスポーティ。

サブピラーがないので視界は広めですが、Aピラーは太めで少し気になるかも。
ボンネットが水平に近く、ライトの出っ張りで分かりやすいですが、
そこからさらにフェンダーは出っ張っているので、少し気をつけたほうが良いかも。

ジューク、SUV的な個性的な外見にスポーティさのある走りで、
なかなか面白いクロスオーバーコンパクトになっていると思いました。
ただ、オプションでもいいのでESPの設定は欲しいところかと。
デザインはなかなか強烈ですが、こういう遊び心のある車は面白くて良いですね。
キューブとさほど変わらない値段ですし、面白い選択肢かも。

次回試乗記は日産つながり、マーチの予定です。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-27 23:53 | 新車見物・試乗記 日産 | Trackback | Comments(0)

デュエット・クルーザー。

お久しぶりになりました。
ここのところバタバタと色々ありまして、PCに触らない日もあったりで。
合間合間に書いていた試乗記も出来てますので載せていきますね。

で、今回はミニカー話を。
しばらく前にAmazonで予約していたミニカーが本日届きました。
a0047157_056154.jpg

トミカリミテッドヴィンテージネオのバラードスポーツCR-X Siです。
箱絵の通り、2台の内訳はまずこちらの前期型の白/グレーと、
a0047157_0593733.jpg

後期型のシルバーです。
a0047157_101075.jpg

これまでのTLV同様、小さいながら出来は素晴らしく、前期と後期の違いはもちろん
インテリアの塗り分けから、ロゴ・ステッカーまで良く出来てます。
a0047157_13040.jpg

アルミホイールや「DOHC」の文字もこの通り。

実は前期型は以前に一度、赤/グレーと黒/グレーで発売されていたのですが、
入手しそびれたので、今回また発売されると知ったときに即予約しました。(^^;)
80年代の車の中でもかなり好きな1台なので、入手できて嬉しい限り。
今度はファミリアとか、ミラージュとか、レオーネとか出たら面白いかも?
噂では、以前紹介したジェミニのハンドリング・バイ・ロータスが出るようなので、まずはこれが楽しみ。
イルムシャーも出ないかなぁ。
a0047157_126568.jpg

最後に後ろから。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-26 23:33 | MINICAR | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その13。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(笑
今回は、新型マーチ登場記念のマーチ特集です。

・初代。
a0047157_545764.jpg

まず最初はやっぱり初代。
このクルマはリアスポにちょっと丸いリアバンパーということで、
恐らくホットバージョンのスーパーターボですね。

ターボとスーパーチャージャーの2つの加給機が付いたエンジンを
搭載していたモデルですが、新型マーチにもスーパーチャージャーの
エンジンが存在するようです。
ただ、ホットモデルというよりは燃費・環境方向のエンジンのようですが。
欧州には1年以内に導入、日本向けはまだ検討中とのことですが、
日本にもあって良いと思いますけどね~。

・箱。
a0047157_5274318.jpg

続いては2代目ですが、こちらは二代目の後期に追加されたマーチBOX。
見ての通り、マーチの後ろをちょっと延ばして、ワゴン的にしたモデル。
ただ、当時すでにキューブがあったためか、あまり見かけることはありませんね・・・。

個人的にはキューブよりこっちが好きでした。
発売直前に東京モーターショーにさりげなく展示されていて、
日産ブースでは一番時間掛けてじっくり見てましたね。(笑
マーチBOXとMuji Car 1000はマーチの中でもいまだに気になります。(^^)

・ドア。
a0047157_5374046.jpg

そして3代目。
しょっちゅう見かける車ですが、写真はちょっと珍しい3ドアモデル。
3ドアは前期型ではあったものの、マイナーチェンジで廃止になってます。

確かに5ドアのほうが便利ではありますが、3ドアのスッキリした感じも良いですね。
ヴィッツ・マーチ・フィット・デミオ・コルト・スイフト・・・良く考えたらみんな5ドアだ・・・。

・おまけ。
マーチといえば、しましマーチとか、みずたマーチとか、変り種もありましたが、
私、発見いたしました!
a0047157_5501748.jpg

もくめマーチです!(爆

決して合成でもなんでもなく、普通に住宅街で見かけたマーチです。
ドアとボンネットに木目調のシートが貼ってあるようです。
傷があるとか塗装が劣化してきたとかなのかもしれませんが・・・・・・なぜ木目?
ドアはともかく、ボンネットは木だと燃えちゃうんじゃないかと。(爆
[PR]
by gutty355 | 2010-07-15 23:58 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(2)

新車見物・試乗記「フレンチスポーティワゴン」篇

フランスつながり、シトロエン・ルノーと来れば、最後はプジョーです。
207SWを見て乗ってきました。試乗車はPremiumのモンテベロ・ブルー
a0047157_3383851.jpg

釣り上がった大きなライトに大きなバンパー開口部でかなり鋭い個性的なフロントマスク。
リアに向かって跳ね上がったウインドウラインや回り込んだリアウインドウ、
それに合わせたテールランプと、全体的に見ても他とは違う、
かなり個性的なスタイルになっています。
全体的に派手すぎないのは良いですが、好みは分かれるかも。

インテリアはラウンドしたデザインが特徴的ですが、基本的にはシンプルで、
オーディオやエアコンも操作しやすく配置されています。質感高く、高級感がありますね。

たっぷりとしたサイズで、硬めのクッションを持つシートは、わりとシンプルな形状ながら
掛け心地良く体に馴染んできますし、大きく盛り上がったサイドサポートで
がっしりとホールドされて、スポーティな感じです。
リアシートもクッションに関しては同様ですが、折りたたみのためか形状が平面的になり、
背もたれも少し短くなっている感じで、ハッチバックのほうが形状や座面の角度もしっくりくる印象。
ただ、頭上の余裕や開放感はSWのほうが上。

荷室は低い位置から大きく開く開口部と、タイヤハウスの出っ張りを抑えてあることで
広大で積み下ろしのしやすいスペースになっています。ガラスハッチも付いてます。

エンジンは1.6L。出足が鋭く、とても元気に加速していきます。
細かくアクセルを操作してみてもレスポンス良く反応し、パワフルで伸びが良く、
サウンドもスポーティ。パワー的にはフル乗車でも不足なさそうな印象です。
ただ、個人的には出足はもっと穏やかでもいいかなと。

足回りはしっかり硬めで、特に低速域だと荒れた路面では揺すられるような感じ。
ですが、速度が上がっていくと当たりは硬めながら足が動いて、フラット感が増してきます。
コーナリングではロールが小さく、どっしりとした接地感があって安定感が高く、
反応がシャープで比較的クイックなハンドリングと合わせて、スポーティな走りです。
ステアリングは低速では片手で回せるくらいに軽く、速度と共に重みも増してくる感じ。
個人的にはもうちょっと重くても良いかと。

グラスエリアが広く開放感があり、Aピラーも太くないので視界は広々していますが、
前方はいま一つ掴みにくいですし、意外と幅広感もあるので、取り回しは少し慣れが要るかも。

207、スポーティテイストの強いコンパクトカーという印象を受けました。
SWはワゴンとしての使い勝手もしっかり考えられており、
スポーティワゴンが欲しい人には悪くない選択ではないかと。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-13 23:37 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「フレンチ・ベーシック」篇

前回試乗記のシトロエンに続き、フランスつながりで今回はルーテシアです。
試乗車は1.6のブルーエトワールM。
a0047157_2153247.jpg

MCで今までの優しい顔つきから、ルノースポールと近いイメージの攻撃的な顔つきになり、
全体的に見てもシャープさが増した印象。
個人的にはMC前の顔が好みですが、ボディカラーによってはこちらも悪くないかも。
落ち着いた色のほうが似合うように思いました。

インテリアはシンプルなデザイン。
カラーは黒基調ですが、適度にシルバーが入っていて、地味すぎないシックな印象。
ステアリング周りにはサテライトスイッチがありますが、慣れないと使いにくそうかも。

シートは充分なサイズがあり、クッションは張りがありながら、
座ると少し沈み込んでフィットするような印象。
ホールド感はまずまずですが、掛け心地良く、自然に馴染むような印象です。
後席も同じような印象で、着座姿勢も自然。頭上・ひざ周りのスペースも充分。

荷室は見た目から想像するより広く、使いやすそうです。

エンジンは1.6L。トルク自体は充分にあり、際立って力強い感じではないものの、
スムーズで気持ちよく伸びていく印象で、軽快に走ってくれます。
ただ、イマイチだったのがAT。特に1速→2速の変速が不自然で、
変速手前から速度が抑え込まれるような感じで、変速ショックも大きいです。
エンジン自体は良いので、MTで乗ると良さそうかも。

足回りはしなやかで、低速から路面の凹凸を受け止めてくれますし、
速度を上げていってもいなしてくれる感じでフラットです。
コーナリングではロールも小さく、しっかり4輪が路面を捉えている印象。
ある程度速度が出ていてもしっかりと粘りがある感覚はなるほど猫足だなといった感じです。

ハンドリングは比較的クイックですが自然で、動きは軽快。
パワステも、低速ではすごく軽いですが速度を上げていくとしっとりと重みが増してくれるので、
車庫入れは軽く、走るとしっかりして好印象でした。

グラスエリアが広く、ピラーが細くて視界は広いですし、
タイヤも大きく切れるようで意外と小回りが利き、取り回しは良好です。

ルーテシア、輸入コンパクトでは比較的地味な方かとは思いますが、
良く出来た、味わいのあるコンパクトカーだと思います。
値段も高くないですし、MTも選べて、ポロや207なんかとは一味違う選択肢として良いかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-12 23:34 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

洗車とか。

この週末は選挙に行くため、仙台へ。

土曜日はお天気も良かったので、早速新しいコーティングを試すべく洗車をしまして。
a0047157_2242149.jpg

Before→After.  分かりづらいですね・・・。(汗
アウトバックも洗っちゃおうということで、こちらも。
a0047157_210065.jpg

ハセガワのコーティングですが、自然な透明感のあるツヤといった感じで
なかなか良いですね。映り込みも綺麗な感じ。
値段のわりに大きなボトルなのに、1台に使う量は少なく済み、お得感も。

暑い中作業したせいか、洗車後に昼食を食べたら一気にダルくなってきたので、
ちょっと昼寝をさせていただきまして。(^^;)

夕方にちょっと買い物に出たとき、いつものスバルの前を通ったら、
試乗車があったので急に寄ってみました。
a0047157_218620.jpg

マニュアルでした。(^^) 試乗記は後日・・・。

「最後の1台なんですけど、どうぞ。」(^^)と担当さんに頂きました。
a0047157_228341.jpg

STIミニカー。ダークグレーです。
ダークブルーはこの間、別のお店でXVを試乗したときに頂いたもの。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-11 23:52 | R2 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「独特、シトロエンの味」篇

続けてシトロエン試乗記を。同じ日にC3の前に乗ったC4です。
試乗車はC4 1.6のノアールペルラネラ。
a0047157_2349142.jpg

とても特徴的なフォルムをしているエクステリアは、他のどのクルマにも似ていない
個性があり、フロントマスクはシャープな印象がありながら、
全体的には上品な洗練された雰囲気を持っています。
柔らかな曲線のルーフから流れてくる、猫背なリア周りにかけてのラインがとても美しいです。

インテリアはシンプルかつ上品なデザイン。非常に質感も高いです。
特に目を引くのがセンターに置かれたメーター。
ディスプレイが光を透過するようになっていて、速度表示は大きく、意外と見やすいかも。
もう一つ驚くのがステアリング。回してもセンターパッドは回らないようになっています。
スイッチが沢山並んでいますが、慣れれば使いやすいかも。

シートはサイズが大きく、クッションは座った瞬間から体が沈みこむようなソフトなものですが、
たっぷりした厚みとしっかりとしたコシのある、モチッとした感触で、
沈み込んで体を包み込んで、体のラインにピッタリとフィットしてくれる感じです。
ホールド感も充分で、絶妙な柔らかさとフィット感でとても掛け心地良く、疲れにくそうなシートです。
後席もサイズは充分で背もたれ・座面の角度が適度で自然な姿勢が取れますし、
絶妙なクッションで掛け心地もとても良いです。
足元の広さは充分。頭上はたっぷりではないものの、窮屈感はありません。

荷室も広々としており、タイヤハウスの張り出しも押さえられていて、結構積めそうな感じです。

エンジンは1.6L。出足も鋭く、思ったよりも軽快にスムーズに拭け上がるような印象。
低中速域が思ったよりトルクフルで、登り坂でも余裕を持って登っていきますし、
流れの速い道での巡航・中間加速はもちろん、角を曲がった後の再加速でも、レスポンス良く
上も意外と良く回るので、思ったよりも爽快に走ってくれます。

足回りは当たりの優しさとしっかり感を両立したもので、
低速からしなやかで角が丸いですし、速度が上がっていくとどんどん車体のフラット感が増し、
足が一生懸命しなやかに動いて路面のあらゆる凹凸を吸収してくれる感じで、
路面のザラつきさえも吸収しているような非常になめらかな乗り味。
どっしりした重厚感もあり、絶対に他では味わえない、絶品の乗り味です。

コーナリングでは適度なロール感を伴いながら、しっかりとしなやかに
路面を捉えている感触でロードホールディング性は非常に高く、
接地感、路面への追従性が非常に高い印象です。
全体的に、路面をなめるように、流れるように走っていく感覚は独特のものですね。

ハンドリングは、中立付近は穏やかで神経質ではなく、
切ると適度にシャープさがあり、正確性も高い印象。
ステアリングは少し重めで、しっとりとした手ごたえとしっかりしたインフォメーションを
伝えてくれる、違和感のない自然なフィーリングです。

Aピラーは寝ていますが、太すぎず、サブピラーがないので、斜め前も見やすいです。
ただ、サイドミラーがちょっと小さいですね。

C4、スタイルもさることながらその独特な乗り味はこのクルマにしかないものであり、
非常に魅力的に感じました。
C3より先にこちらに乗ったので、初めてのシトロエンだったのですが、
これがシトロエンなのかと感動いたしました。

個人的に、ディーラーの少なさがシトロエン車の最大の欠点ではないかと・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-09 23:47 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「上質・開放感コンパクト」篇

ここでちょっと試乗記を。まだまだ旬の新型車、シトロエンC3です。
試乗車はC3のルージュルシフェール。
a0047157_034477.jpg

お椀を伏せたようなラウンドフォルムが特徴的なエクステリアは、
コンパクトながら適度にボリューム感もあり、丸いフォルムながら可愛らしすぎず、
全体的に柔らかい、上品で上質な雰囲気が漂っており、すごくオシャレな印象。

インテリアは横に伸びたシルバーのパネルが目を引きますが、
全体的に見ると派手すぎず、いいアクセントになっている印象。
凝ったデザインながら使い勝手良く、質感高く、オシャレな車に乗っている気分にさせてくれます。

シートは丁度良いくらいの大きさで、クッションはしっかりしたコシと厚みのあるものです。
硬い感じではなく、座ると体にしっくりと馴染む柔らかさがありますね。
サポート性はさほど高くないですが、体がズレるなどの不満はありません。
腰の支えや背中周りのフィット感も良く、良く出来たシートです。
リアシートも丁度良いくらいのサイズ。広々ではないですが、充分な余裕が
頭上・ひざ周り共にあり、背もたれ・座面の角度も良く、すごくしっくりくる感じ。

荷室は外見から想像するより広く、タイヤハウスの張り出しもキレイに処理されていて
充分に使えると思います。

エンジンは1.6L。出足は力強く、スムーズに速度が乗っていく印象で、
低中速のトルクに厚みを持たせているので、減速からの再加速や
流れの速い場面で少し加速したいときもレスポンス良く反応してくれるので乗りやすく、
坂道でも力強く、スイスイと走っていくことが出来ます。

足回りは当たりが優しくかつしっかり感があり、新車故か低速で
荒れた路面を走ると少し拾う感じがあるのですが、角が丸いので不快感は無く、
50km/hくらいになると同じような路面でもボディを揺らさずに足がしなやかに動いてくれて、
優しい感触でとても乗り心地が良いです。
コーナリングでは適度なロール感を伴いながら4輪が路面を捉えている印象で、
腰砕け感の無いしっかりとした安定感を見せてくれます。
全体的に他のメーカーとは一味違った乗り味を見せてくれますね。

ハンドリングは穏やかな反応ですが、素直にスッと車が動く感じ。
ステアリングは少し軽めですが、しっとりとした落ち着いたフィーリングで、
インフォメーションもちゃんと感じられるものです。

グラスエリアは広く、サブピラーも無く、立ったAピラーで視界は広々。
クルマ自体コンパクト感があって小回りも利くので運転しやすいです。

フロントガラスが上に大きく広がった「ゼニスウインドウ」は、
シェードを閉めていれば普通のフロントガラスのような感じ。
シェードを全開にすればフロントガラスから継ぎ目無く頭の上へと視界が広がり、
運転席でも非常に気持ちいいですね。
信号待ちで空を眺めたり、桜や紅葉を見に行ったりと楽しめそうです。

C3、全体的にオシャレさや上品さ、上質感を感じさせる上に、
しっかりしながらしなやかな足回りと、シトロエンらしいコンパクトカーだと思いました。
ゼニスウインドウも気持ちよくて、なかなか良い1台だと思いますよ。
個人的にかなり気に入りました。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-08 23:32 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新コーティング。

数ヶ月前洗車をしたとき、それまで使っていたコーティングがついに無くなりまして。
新しいコーティングを買わないとな~と思ってまして。

これまでと同じソフト99のTRIZにするか、その前に使っていたブリスに戻るか、
それともゴールドグリッターあたりにするか、はたまた別なのにするか・・・。
考えていたら、ふと以前から気になっていたモノがあったことを思い出し、
値段的にも他と変わらなかったので、先日ネットで発注。本日到着しました。
a0047157_21455419.jpg

メーカーはハセガワ。
「Hobby kits」の文字通り、プラモデルを作っている会社です。
プラモデルを作る方なら皆さんご存知ではないかと。

その、プラモデルメーカーが作った、実車用コーティングがこちら。
a0047157_21542388.jpg

零三式コーティングポリマー11型という名前です。
送料無料にするため、塗りこみに使うスーパーポリッシングクロスも買ってみました。
a0047157_2157141.jpg

写真入りの使用方法の説明書も入ってたり。
濡れた状態で塗りこみ、水で流し、水分をふき取るという使い方はもちろん、
水で薄めて使うことも出来ます。

この週末は仙台に行く予定なので、早速洗車してこようかと。
評判はなかなか良いようなので、使うのが楽しみです。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2010-07-07 22:12 | CHEMICAL | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その12。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(笑
まあ、試乗記は色々とあるんですけどね・・・。(^^;)
今回は、先日SABに行った時、駐車場での数十分間の出来事です。

まず、SABに到着しまして、駐車スペースを探していたらこのクルマが。
a0047157_23826100.jpg

オートザムAZ-1です。
スズキのF6Aターボをミッドシップに搭載、スケルトンモノコック構造のボディに
FRPの外装、ガルウイングドアとまさに小さなスーパーカー。
エアロパーツから見て、このクルマは特別仕様のマツダスピードバージョンですね。

ナンバーが新しい数字だったので、最近手に入れられたのかも。

お隣が空いていたので駐車。お店に入る前に、車内でメールの返信をしていたら、
赤い小さな車が前を通り過ぎ、左隣に駐車。そのクルマが・・・
a0047157_23361369.jpg

トヨタスポーツ800!通称ヨタハチですね。
パブリカのエンジンとシャシーを流用して作られた小さなスポーツカー。
調べてみたら、車重はなんと580kg!現代では考えられない軽さですね・・・。

このクルマは非常に綺麗なピッカピカのボディで驚きました。(@@)

そして、店内を物色してクルマに戻ってきたら、AZ-1が居なくなってこのクルマが。
a0047157_23512330.jpg

マツダスピードファミリアです!
ファミリアSワゴンのスポルト20用のエンジンをチューンして搭載。
MTもショートストローク化され、スポーツマフラーや専用エキマニを装備。
足回りも専用のハードダンパーと大径スタビライザーで強化され、
外装はエアロパーツに17インチのタイヤを装着。ブレーキも15インチに強化。
限定100台で発売された、スポーツ仕様のファミリアなのです。

ブルーのボディ色にゴールドのホイールですが、インプレッサではありませんよ。(^^;)
当時カタログ貰ったはずなので、実家にあるはず。今度探してみます。

なぜか珍しいクルマに沢山遭遇した、この日のSABなのでした。
a0047157_053157.jpg

↑ はAZ-1とヨタハチに挟まれた1枚。R2がデカく見えます・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-07-06 23:07 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン