<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ロータス。

今回はミニカー話を。
しばらく前にAmazonで予約していたミニカーが本日届きました。
a0047157_20415620.jpg

トミカリミテッドヴィンテージネオの「いすゞジェミニ ZZハンドリングバイロータス」です。
以前発売されたC/Cからのバリエーションですね。

箱絵の通り、2台の内訳はハンドリングバイロータスといえばこの色、グリーン。
実車でいうブリティッシュグリーンですね。
a0047157_20444860.jpg

そしてダークブルー、実車でいうトルーパーブルーです。
a0047157_20453672.jpg

後期型がモデルだったC/Cと違い、中期型がモデルになっており、
ヘッドランプのコーナー部がオレンジになっていたり、リアのナンバーがガーニッシュ部に
付いていたりとしっかり中期型が再現されています。(^^)
a0047157_2048407.jpg

細部もよく出来ていて、BBSホイールやシートの「RECARO」ロゴまでしっかりと再現。
今度はイルムシャーか前期型が出たら嬉しいなぁ。(^^;)
a0047157_20572380.jpg

当時のカタログと共に・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-30 21:11 | MINICAR | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「スズキのアイドリングストップ」篇

ここで短め試乗記を一つ。ワゴンRのアイドリングストップ車に乗ってきました。
試乗車はFXアイドリングストップのアクアベールブルーパールメタリック。
a0047157_0425340.jpg

エクステリアは変化なし。ワゴンRらしさのある、シンプルなスタイル。
インテリアも同じですが、シート地がシンプルな模様になっています。

エンジンも基本的に同じ。出足からしっかりトルク感があって力強く加速していきますし、
副変速機付CVTのおかげで、巡航では回転が低く抑えられて、静かに走っていきますし、
減速からの加速などでは、すぐに低いほうに入って力強い加速を得ることが出来ます。
CVT特有の違和感も無く、加速のフィーリングもいたって自然で乗りやすいです。

今回の目玉はアイドリングストップシステム。
信号で止まると、完全に停止してから1秒ほどでストンとエンジンが停止。
ブレーキから足を離すとシュルルっとエンジンがスタートします。
エンジンがスタートする速さは、マツダのi-stopよりは少し時間が掛かる感じですが、
発進で一歩遅れるようなことは無く、感覚としてはマーチと同じくらい。
充分にスムーズで違和感はありませんでした。

乗り味は変わらず、しっかり感が高いのですがちゃんとストローク感のあるもので、
フワフワ・フラフラした動きの無いシャキッとしたものです。
コーナリングでのロールも過大ではなく良く抑えられており、安定感も充分。
ハンドリングは穏やかな反応で、ちゃんと切った分だけ曲がってくれる扱いやすいもので、
ステアリングはやや重めのしっかりした感触です。
広い視界と軽ならではの小回り性、四角いボディで運転のしやすさは抜群です。

ワゴンRのアイドリングストップ、充分に自然でよく出来ていました。
アルトあたりに搭載されたら、かなり燃費良くなりそうかも?
1月発売の新型MRワゴンは新しいエンジンとこのアイドリングストップを組み合わせるそうで。
そちらもちょっと楽しみなところです。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-29 23:41 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(0)

週末話・写真多め。

どうも、山形のマンションの下の自販機で飲み物買ったら初めて当たりが出た、グッチです。
自販機で当たったの、人生で初めてでビックリしました。(^^;)

週末は仙台に行ってまして、土曜日は朝から2台分のタイヤ交換を。
a0047157_0492169.jpg

R2の作業後だと、アウトバックのタイヤが余計に重く感じます・・・。(^^;)
交換後はまずアウトバックの空気圧を調整に。その後にR2の空気圧調整。
a0047157_0511869.jpg

キャップをつけるとエアバルブのフタが開けにくいので、黒鉄スタイルで出発。
空気を入れて、パコンパコンとキャップを嵌めて。
a0047157_05366.jpg

冬スタイル、いたって普通のR2になりました。

その後は近所のドラッグストアで日用品のお買い物をして帰宅。

今日はまず、朝から父親を用事に送っていきまして。
a0047157_1193976.jpg

アウトバックでひとっ走り。ゆったりもスポーティも併せ持った、イイクルマです。(^^)
写真は周りにクルマがいなかったので撮った一枚です。良い子は真似しないでね。(笑
その後、昼ごろに姉を仕事に送っていきまして。
a0047157_10314.jpg

仙台市中心部は今日も人が多い・・・。姉を降ろしてから、銀杏並木でちょっと停車。
a0047157_121488.jpg

冬が始まる前に、秋らしい写真を。
a0047157_1259100.jpg

銀杏のじゅうたん。

フラッと走りながら、途中でABに寄り道。駐車場で一枚。
a0047157_142365.jpg

アバルト500 esseesseのお隣に。カッコ可愛くて良いなぁ~。
こうしてみると、R2と500ってなんとなく雰囲気近いような気がしないでもない?

その後、ラクティスの試乗に行ってみたりして、昼食を買いに行ったモスバーガーで
ちょうど24,000kmに到達。
a0047157_1134034.jpg

25,000kmは年明けてからかなぁ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-28 23:48 | R2 | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その18。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(笑
今回は、みんなの町をパトロール!交番のミニパト特集です。

・新興勢力。
最近になってよく見かけるミニパトがこちら。
a0047157_22263857.jpg

プチトヨタ、パッソです。

最近新しい車両として導入されているのか、仙台ではあちこちの交番で
チラホラ見かけるようになってきました。
1000ccのちっちゃなクルマにおまわりさんが二人。緊急時に頑張れるのか・・・?

・ちょっと珍しい?
ちょっと珍しいかも?なミニパトがこちら。
a0047157_22305163.jpg

コルトです。

だいたいミニパトというと、初代スイフトとかソリオとかデミオなんかが多いように
思いますが、コルトのミニパトはちょっと珍しいのではないかと。
私が知っている限りではここの交番でしか見たことありません。(^^;)

・立方体。
とある交番に止まっていた2台。
a0047157_22365028.jpg

左は以前も載せた現行デミオのパトカー。
隣がちょっと珍しい?旧キューブのパトカーです。

この旧キューブのパトカー、仙台市内では数箇所の交番にいるようですが、
意外に有名?なのか、プラモデルやダイキャストミニカーのモデルにもなっています。
デミオの精悍な雰囲気に対して、キューブはなんだかのほほんとしてますね。(^^)

ちなみにデミオはミニパト人気車種のようで、歴代活躍しています。
a0047157_22422927.jpg

初代もいまだに頑張ってますし、
a0047157_22424210.jpg

先代もまだまだいます。(写真切れててスミマセン・・・)

ちなみにパトカーネタはまだあるので、また今度・・・。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-25 22:53 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「絶品の乗り味、ハイドロプレミアム」篇

今回も輸入車つながり・シトロエンつながり試乗記、C5です。
試乗車は2.0のグリアルミニウム。
a0047157_134572.jpg

全体的にわりと低く構えたスタイルは、伸びやかながらあまり大きさを感じさせず、
スタイリッシュさもありながらアーチ風なルーフからリアに流れる感じや
丸みのあるフロント周りで柔らかく、綺麗なスタイルになっています。

インテリアは質感高く、適度に配されたシルバーで上質感満点。
レイアウトはオーソドックスなので分かりやすいですし、オーディオは少し低めの位置ですが、
ステアリングにスイッチがあるので不満はなし。

シートはたっぷりと大きなサイズがあり、シートの上半分が中折れしている形状や、
腰・お尻の当たるところが適度に柔らかくなっていたりして、腰周りの支え、
全身のフィット感、お尻の圧力の分散などとても良く、適度にホールド性もあって、
安心して体を預けられ、何時間でも座っていたくなるシートです。
後席もたっぷりサイズがあり、座面・背もたれの角度が良く、適度に柔らかさもあって掛け心地良好。
ただ、頭上が少し不足気味。

エンジンは新しく積まれた1.6Lターボ+6ATではなく、以前からの2.0+4AT。
ですが、低速から充分にトルクフルなので、出足で重さを感じるようなことは無く、
スッとスムーズに前に出て行きますし、中間加速・登り坂でも力強いトルク感を見せてくれます。
レスポンスも良好。
見た目から想像するよりも軽快感のある走りで、思いのほか気持ちの良い走りでした。

何よりも特筆すべきはハイドラクディブⅢというシトロエン伝統のハイドロの足回り。
道の表面にひび割れや細かい凹凸のあるところを通ったとき、
ボディ、乗員を全く揺らさずにタイヤだけがタタタタッと路面を撫でているような感触。
ボディがフワフワ揺れることも無く、道路を滑っていくように滑らかに走る感触は、
他とは一切違う、このクルマにしかないものです。
とは言っても、体にはちゃんと接地感が伝わり、コーナリングでは適度なロールを伴いながら
4輪がしなやかに路面を捉えていて、安定感のあるスムーズな走りを見せてくれます。

ハンドリングはシャープすぎず、ダルすぎず、切り始めから切った分だけリニアに
曲がっていく印象で、2L故か車の動きもわりと軽快。
ステアリングはどちらかといえば軽めなほうですが、しっかりとした手ごたえ、
インフォメーションの感じられるものです。

全幅は広いですが、運転席ではさほどワイドには感じませんし、視界も広くて
思いのほか運転しやすい印象。

C5,プレミアムなクルマながら思いのほか走りも良く、ハイドロの乗り味は絶品の一言。
いつまでも運転していたくなるクルマですね。
本当、良いクルマです。ベンツ・アウディあたりよりこっちのほうが好きかも。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-23 23:56 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「開放感たっぷり、天才タマゴ」篇

アルファ147に続いて輸入車試乗記、シトロエンC4ピカソです。
試乗車は1.6Tエクスクルーシブのブルーキャノス。
a0047157_1128166.jpg

つるんと丸く張りのあるフォルムが特徴的なエクステリアは、グラスエリアの大きさも特徴的。
日本のミニバンのようにコワモテではなく、ポカンと口を開けたような、
のほほんとしていながらキレイなラウンド感のフロントマスクもステキ。
全体的に癒し系な雰囲気のクルマです。

インテリアは質感の高さはもちろん、他とはかなり違うオシャレなデザインも印象的。
レイアウトも独特で、センターメーターを始め、ペンを立ててあるようなシフトセレクター、
蓋に隠されたオーディオ、運転席・助手席それぞれに置かれたエアコンパネルなどなど・・・・・・。
ちゃんと使いやすいのは考えられている証拠なんでしょうね。
収納も沢山あって便利。

シートはたっぷりと大きく、厚みもたっぷりとあり、柔らかさがありながらもっちりと
コシのあるクッションで腰周りの支え、フィット感、お尻から太ももにかけての感触もとても良く、
ホールド感も充分。良く出来たシートです。
2列目も同様のクッションで、3つに分かれていますが幅は充分あって、
しっかり3人が座れるようになっています。
少し背もたれは短いですが、ヘッドレストはしっかり頭に届きます。
3列目はさすがにサイズも小さくなりますが、比較的自然な姿勢がとれ、そんなに窮屈感は無く。

3列目を使うと荷室はさすがにミニマム。
ですが、3列目は綺麗に床下にしまえるので、フラットで広大な荷室が広がります。
2列目も畳めば引っ越しできそうなくらい。

エンジンは1.6L+ターボ。
全体的に大きな多人数乗車のクルマに、1.6Lのエンジンで大丈夫かと思ったのですが、全く心配なく。
出足からグッと力強く豊かなトルク感で、大きくアクセルを踏み込むことなくスルスルと加速していきます。
中間加速でも力不足は全く無く、坂道もグイグイ登り、予想以上によく走りますね。
ある程度人を乗せても不足なさそうです。
EGSといういわゆる2ペダルMTは、出足のギクシャク感も無く、
シフトショックも小さいほうで、スムーズ。2ペダルMTでは良く出来ている部類です。

足回りはソフトでよく動くもので、路面の凹凸をしなやかに吸収しながら、
ボディは揺らさず、非常にフラットで快適な乗り心地です。
少しリアが硬い感もありますが、あくまでフロントと比べるとの話で、
ゴツゴツした乗り味は全くありません。
直進安定性も良く、どっしりと重厚感もありますね。
コーナリングでは適度なロール感を伴いながらしなやかに路面を捉える、
シトロエンらしい味付けで、ミニバン的な過大なロールや不安感は全く無い、
安定感の高いものになっています。
ハンドリングは意外とクイックさがありますが、唐突に車が動く感は無く
自然に曲がっていきますし、正確性も意外に高いです。
ステアリングはやや軽めなほうかと思いますが、直進時はどっしり落ち着き、
切ったときの感触もしっかりとしています。

ガラスがとにかく大きいので開放感は抜群で、ピラーも細くて良く見えますね。
ノーズは分かりにくいので、狭い道では注意。

C4ピカソ、シトロエンらしい快適な乗り心地を持った、良く出来たミニバンだと思います。
1.6ターボでも良く走りますし、大きなガラスでとても楽しいクルマだと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-22 23:25 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「10年熟した魅力、アルファホットハッチ!」篇

ここでちょいと試乗記を。気になっていたコンパクトアルファ、アルファ147に乗ってきました。
試乗車はスペチアーレプレミアムのアルファレッド。
a0047157_19425024.jpg

エクステリアは低く構えたスタイルに絞り込まれた前後、躍動感のある曲線で構成された
デザインで、スポーティかつどことなくセクシーな印象。
アルファ独特のグリルの溶け込ませ方や綺麗にまとまったリア周りなど、
個人的にはMitoよりも完成度の高いデザインだと思います。

インテリアは質感高く、タンカラーのレザーが配されていて、大人っぽさ満点。
シルバーのセンターパネルやちょっとクラシカルな雰囲気もあるメーターパネルもカッコイイ。

やや硬めのシートは充分なサイズで背中のフィット感が良く、腰周りのホールド性も
しっかりしていて、スポーティな印象。革の感触も上質ですね。
後席も充分なサイズで、意外に足元や頭上の余裕もあって、
窮屈ではなく充分に人を乗せられます。

エンジンは2Lのツインスパーク。
出足のトルク感は一般的なレベルで物足りなさは無い感じですが、
そこから加速していくと、エンジンが軽々と上までグイグイと回って、
それに伴ってどんどんパワーが盛り上がっていく印象で、
エンジンが上へ上へと回りたがっているような感じです。
エンジン音もクォーンととても気持ちの良い音で、とても気持ちが盛り上がりますね。
レスポンスも良く、本当楽しいエンジンです。
セレスピードは1-2速、2-3速のショックが大きめですが、少しアクセルを抜いてやれば
気にならなくなるレベルで、パドルシフトの反応も良好で、良く出来ているほうではないかと。

足回りはしっかり硬めで、細かい凹凸などを通るとゴツつく感もありますが、
マンホールなどの大入力はしっかりと吸収するストロークがあり、
揺れも一発でビシッと収まるので、そんなに乗り心地は悪くありません。
コーナリングではしっかりとロールを抑えながら、どっしりとした接地感でビシッと安定しています。
シャープな感触でとても正確なハンドリングと合わせて、
コーナーをスパッと駆け抜ける気持ちのいいものです。
ステアリング自体はやや重めで、豊富にインフォメーションの感じられるものでした。

コンパクトなサイズなので取り回しは苦労しなさそうですが、サイドミラーは小さめ。

147、活発なエンジンにスポーティな足回り、一体感のある走りが非常に気持ち良いクルマでした。
アルファ初体験でしたが、こんなに楽しいクルマなんですね。
来年にはジュリエッタに変わるようですが、10年経って熟した、
最後のツインスパークエンジンの147も楽しいと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-21 23:41 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

グダグダトーク。 ~COTY、LAショー、CIVIC~

ここ数日ちょっと忙しかったりで更新しておりませんでした・・・。
今回もグダグダトークブログ。(+ +;)
最近のクルマ関係のお話しましょう。

日本、RJCの各カーオブザイヤーが発表されましたね~。
日本カーオブザイヤーはCR-Z、インポートカーオブザイヤーがポロに決定。
a0047157_015371.jpg

まあ、これは想定内というか、予想通りかなという感じ?
CR-Zは4時間レンタルしましたが、なかなか楽しいクルマでしたよ。(^^)
一方のRJCカーオブザイヤーはスイフト!
a0047157_016671.jpg

先代も受賞していたので、スイフトとしては2度目の受賞。
ハイブリッドスポーツという飛び道具的なCR-Zに対して、
真面目なコンパクトカーが受賞したのはちょっと嬉しいところ。
日本車のなかでもかなり出来の良い車なので勝手に納得しています。(^^;)

話は変わりまして、現在ロサンゼルスオートショーが開催中だそうで。
スバルからはインプレッサコンセプトが出てるそうで。
a0047157_0523888.jpg

顔がうっすらボルボっぽい?とか、フロントフェンダーとそこからリアに向かって
上がっていくラインはマツダっぽい?とか思ったりもしましたが、
全体的にはスポーティでなかなか悪くないかも・・・と思いました。
ただ、市販版ではだいぶ変わってくるであろうにしても、
インプレッサというよりはレガシィ的?BP型からコレだったら、納得できなくも無いし。
ハッチバックはどうなるのかも気になるところ。

ただ、一番気になるのがサイズ。
全長×全幅×全高が4,520mm×1,820mm×1,430mm!
幅広すぎでしょ・・・。レガシィサイズじゃん・・・。
まあ、きっと現行レガシィのように日本版は幅狭い仕様になるんでしょうけどね。
トレジアも出るし、もしかしたら1.5L以下は全部OEMになるのかも?(T T)
噂ではトレジアはスバルも口出ししてるようなので、出来は見てから判断したいですが、
スバルのエントリークラスがスバル製じゃなくなったら寂しすぎる・・・。

ホンダからフィットのEVが出てるそうですね。
a0047157_036406.jpg

ホンダからも出てきた新たなEV、FCXクラリティと同じギアボックス同軸モーターや、
CR-ZのようにNORMAL・ECON・SPORTの3つのドライブモードの選択が可能なのが目玉かな?
最高速145km/h、最大航続距離160kmの性能なんだとか。 
実証実験を2010年内に日米で開始するそうなので、そのうち見る機会があるかも?しれません。
2012年中に発売することを目指しているとのことなので、
発売される頃はもしかしたら次期型のフィットになっているのかもしれませんが、
1.3と1.5、RS、そしてハイブリッドにEVとなれば、ものすごいワイドバリエーションですな。
最近MC後の1.3とRSとハイブリッドに乗って、これだけの出来だし、選択肢も多いし、
値段もそんなに高くないし、そりゃ売れるわなと思った私でした。(^^;)

そんなフィットの影響か、シビックの国内販売が現行で終了するとか。
a0047157_165327.jpg

実は今年の春先にレンタカーでシビックハイブリッドを借りてました。
プリウスよりもしっかりした走りは悪く無かったです。
ただ、確かに軽快なイメージのシビックとはちょっと違うかも・・・。
変に4ドア一本に絞らず、欧州向けのハッチバックがあったら、
インプレッサやアクセラ、オーリスのライバルになってもうちょっと違う今があったかも・・・。
サニーも無くなり、ファミリアも無くなり、シビックが無くなるのも時代の流れからすれば
無いことではないかもとは思ったりしてましたが、無くなるのは寂しいですね~。
それに、フィット・インサイトとアコードの間が無くなるのは厳しくないかい?と。
インプ・アクセラあたりの対抗馬がフィットの1.5じゃ弱くないかい?と。

フィットがあるから、5ナンバーに戻らなくても仕方ないけど、
再びハッチバックとセダンの2本立てでやっていけばいいのにな~なんて思っていたら。

ロサンゼルスオートショーを訪れているホンダの社長さんが
「日本ではシビックの国内生産打ち切りの報道が飛び交っていますが、
シビックブランドを国内から無くすとは言ったつもりはありません。」とコメント。
「現在国内で販売中の『シビック・セダン』は次のプラン(フルモデルチェンジ)では
やらないつもりという程度でお話した事が、その部分だけ取り上げられ過ぎたようです。」とのこと。

ということは、次の国内シビックはセダンじゃなくてハッチバック?
欧州仕様と同じとかかなぁ・・・。とにかく、無くならないようで良かった。
現行の欧州仕様のハッチバック、個人的には結構好きなので、カッコイイハッチバックだといいな。
セダンより、ハッチバックが好きなんです。個人的に。(^^;)

グダグダトークが長くなりそうので、とりあえず今日はこのへんで・・・。(+ +;)
[PR]
by gutty355 | 2010-11-19 23:36 | TALK | Trackback | Comments(0)

グダグダトーク。

今回はグダグダトークブログ。(+ +;)

土日は仙台に行ってました。
日曜は予定も無く、気温も高かったので午後からR2の洗車をしてました。
気づかない間に鳥からの爆撃も食らってましたし。(- -メ)

シャンプー・コーティングが終わって、ラジオを聴きながら拭き上げ。
山下達郎のサンデーソングブックをBGMに、エンジンルームを拭き掃除、インテリアも拭き掃除~。
ついでに洗車用具の整理も。要らんスポンジ、前使っていたコーティングの空き箱も処分~。
洗車用具を入れていた段ボール箱がクタクタのボロボロ・・・。
カリーナ時代から使ってたので、もうお役御免かなと思い、近所の100円ショップへひとっ走り。
古新聞を入れる用のカゴが丁度良さそうだったので、購入。
すぐ戻って道具を入れてみたら、測ったかのようにピッタリ。(^^)

全部終わったところで、土日使った分のガソリンを給油に。
a0047157_012043.jpg

帰りに一枚。なんとなくツヤツヤ感が分かっていいただけるでしょうか・・・。

ちなみにこの頃は福山雅治のSUZUKI TALKING F.M.の時間。
普段クルマの中でも家でも良くラジオは聞いてます。

土曜日の午後は「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI」、
レンタカーで土曜の夜ドライブのときは「桑田佳祐のやさしい夜遊び」と
「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル 魂のラジオ」、
日曜の午後は「山下達郎のサンデーソングブック」、「福山雅治のSUZUKI TALKING F.M.」、
「NISSAN あ、安部礼司 ~beyond the average~」、
木曜深夜は「ナインティナインのオールナイトニッポン」といったのが代表的なところ。
もちろん、その他ローカル番組も。

それ以外の時間はクルマではipodをトランスミッターで聞いてます。
a0047157_0243540.jpg

以前、レガシィブログで頂いたSUBARUロゴ入りipod nano、今も大事に使ってます。(^^)
スピッツ、篠原美也子、福山雅治etc・・・、機嫌の良い時はカラオケ状態で大熱唱、
色々あったとき、考え事をがあるときはBGM。

個人的にですが、考え事とか、悩み事、辛い時、悲しい時、クルマに乗りたくなります。
結局は1人になりたいということなのかもしれないですが、
山形でもそのためにレンタカーを借りるときもあったり。
ぼんやりと考えながら、どこへ行くとも考えずにただ走っていたくなったり。
自分の中で結論は出なくても、なんとなく少し気持ちが楽になったりもするんです。
こんな風に思うのは、クルマバカな私だけでしょうかね。(^^;)

グダグダトークが長くなりそうので、とりあえず今日はこのへんで・・・。(+ +;)
[PR]
by gutty355 | 2010-11-15 23:13 | TALK | Trackback | Comments(2)

新車試乗記「よく出来てます!新エンジン」篇

今回も最近のニューモデルの試乗記、その4です。
スバル乗り注目の!?新エンジン搭載フォレスターに乗ってきました。
試乗車は2.0XSのサテンホワイトパール。
a0047157_21365822.jpg

基本的にエクステリアは変化ないですが、グリルに立体感が出て、以前より良い印象。
新デザインのアルミホイールも格好良く、似合ってます。
インテリアはエアコン周りがちょっと変わり、インパネ・ダッシュボード周りの質感が
少しアップした印象。シンプルなデザインのルミネセントメーターも見やすいです。

少し柔らかめのシートは体を包み込むような感触で、サイズ・厚みも充分にあって掛け心地良く、
ホールド性も良好。後席も充分なサイズで、着座姿勢も自然。空間も広く、快適です。

今回新しくなった2LNA、FB型エンジンですが、今までのエンジンよりも明らかに
低中速トルクが豊かになっており、出足からグッと力強く、
今までほどアクセルを踏み込まなくても充分に加速していけるくらい、トルクフルになっています。
減速からの再加速でも粘りがあり、上り坂でも以前ほど回転を上げることなく
スルスルと登っていきますね。
レスポンスも良くなり、アクセル操作に対するリニア感も上がって、乗りやすく、気持ち良いですね。
ちょっと惜しいのは4AT。変速ショックはさほど気になりませんが、きつい登りでは
変速がビジーになることも。CVTがダメならせめて5ATでも良かったのでは。

足回りは適度に引き締まったしっかり感がありつつも、路面の継ぎはぎや
細かく波打ったようなところはしなやかに受け止めてフラット感が高い上に
どっしりとした落ち着きがあって乗り心地が良く、コーナリングでは重心の低さを感じさせる
抑えられたロール感で、4輪の安定感も非常に高いですし、
ハンドリングも切り込んでいった量に対してクルマがリニアに動き、正確性も高く、
SUVらしからぬ思い通りのオンザレール感覚の気持ち良い走りを見せてくれます。
ステアリングは重すぎず軽すぎず、適度な手ごたえ・インフォメーションのある、ナチュラルなフィール。

細めで立ったAピラーで視界も広いですし、ボンネットも把握しやすく、
運転席にいてもあまりクルマの大きさを感じさせず、非常に乗りやすいです。
女性人気もあるというのも頷けるところ。

新フォレスター、走りも良いのはもちろん、新エンジンが良くできていて、
さらに魅力がアップした印象です。装備も充実、価格も高すぎず、スバルの中で一番オススメですね。
[PR]
by gutty355 | 2010-11-12 21:44 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン