<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

見かけた写真館 その31。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)

今回モーターショーで三菱から出展される新型世界戦略車にミラージュの名が復活するそうで。
a0047157_0224569.jpg

シンプルコンパクトハッチバックというところは以前のミラージュと
そうかけ離れていないと思うので、個人的にネーミングは悪くないんじゃないかなと。
というわけで、今回はミラージュ、特に3代目を特集。

・ハッチバック
a0047157_0264848.jpg

こちらが3代目のミラージュ。松任谷由実の曲が使われたCMは記憶にある方も多いかも?
パキパキっとした形の2代目から、曲線を使ったデザインになりました。
ハッチバックは大きく分けて4タイプあり、スイフト、ファビオ、ザイビクス、サイボーグ。
写真はサイボーグ。1.6L16バルブDOHCエンジンでターボとNAが存在します。

この頃はシビック・ミラージュ・ファミリア・ジェミニ等々、ホットなクルマも多種多様。
でも、ヴィッツ・フィット・デミオ・コルト・スイフトと今もそれなりにあるか・・・。
出来れば今度のミラージュにもホットモデルを希望。

・セダン
a0047157_052596.jpg

こちらはセダン。セダンはVIE・ファビオ・サイボーグの3タイプ。
写真は恐らくVIEサルーン系で、グリルの下に穴があるのでディーゼル車かも。
デザインは同時期のギャランを小さくしたような印象で、立ったCピラーは後席居住性が良さそう。

と、ミラージュはハッチバックとセダンの2タイプですが、こちらも忘れちゃいけませんね。

・ランサー
a0047157_133289.jpg

同じ顔でこちらは5ドアハッチバック、兄弟車のランサーです。
ミラージュはカープラザ店、ランサーはギャラン店と販売店が違いました。
大きな違いは5ドアハッチのボディなので、前から見るとほとんど同じようですが、
ミラージュと違うグリルでちょっと落ち着いた大人っぽさが出ているような。
ただこの頃は5ドアハッチはあまり受けず、次のモデルはオーソドックスなセダンになり、
さらにエボリューションが登場してくるので、今となってはこのモデルやや影が薄い・・・?
このモデルの最強は1.6ターボのGSR。「エリナ」なんてグレードもありましたっけ。

・鯖
a0047157_1115757.jpg

上のミラージュ・ランサーと同じ時期の三菱車、エテルナサヴァ。
ギャランの5ドアハッチバックになったこのモデルのエテルナに、後に追加された4ドアセダン。
ギャランと違いなだらかなルーフラインでスタイリッシュ感を出しています。

一瞬見ただけでは見分けつかないんじゃないかと思うほどにミラージュ・ランサーと
同じようなイメージのフロントマスクだなと思いましておまけに載せてみました。

ちなみに「サヴァ」はもちろん鯖ではなく、フランス語の挨拶表現。
「元気?」みたいな感じの挨拶だそうな。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-30 23:17 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

久々小いじり。

週末にR2にちょっとした小ネタを施してみました。
言ってしまえば自作ステッカーなのですが、デザインはこちら。
a0047157_1610256.jpg

記憶力の良い人は覚えているかもしれませんが、元は・・・
a0047157_1611361.jpg

660ccになった時のレックスやサンバーの後ろに貼ってあった、
a0047157_16122010.jpg

「FOUR CYLINDER 660」のステッカー。

良く見ると「FOUR」の「O」がピストンの頭のところになっているデザインに惹かれ、
R2も4気筒660ccだから貼っても何も問題はないかと思いまして。(^^;)
カッティングシートがあるので作ってみました。
a0047157_16172296.jpg

本当は白なのですが、カッティングシートがシルバーと黒しか無かったのでシルバーで。(汗
ネットで見つけた画像をプリントして、カッティングシートに透明なテープで貼り付けます。
文字に沿ってナイフでカッティングしていきましょう。
a0047157_16182217.jpg

カッティングしたら、文字の周りの余計なところを剥がして・・・
a0047157_16185777.jpg

まあまあいい感じと言うことにして。(^^;)
a0047157_16202941.jpg

上からマスキングテープをペタッと貼っちゃいます。何故かいうと・・・
a0047157_1621426.jpg

こうすることで本物のステッカーのように文字を剥がすことが出来るのです。
a0047157_1622485.jpg

あとは、貼る位置を決めてキレイにして、ペタッと。
a0047157_1622418.jpg

マスキングテープはそんなに粘着力が強くないので、文字を擦りつけて剥がしていくと・・・
a0047157_16232890.jpg

キレイに文字だけ残るというわけです。(^^)
近くで見ると微妙に文字がヨレヨレっとしているのですが、手作り感という事で。(汗
a0047157_16251819.jpg

最初はレックスと同じように真ん中の下端にしようと思ったのですが、
リアワイパーで隠れてあまりにも目立たないので右に寄せてみました。

完全なる自己満足小ネタですが、一人でニヤリとしております。( ̄ー ̄*)
あとは、「AWD」か「ECVT」あたりか?(爆
[PR]
by gutty355 | 2011-11-29 21:32 | R2 | Trackback | Comments(0)

チラシ片手に。

2台分のタイヤ交換の影響で、本日は体中が筋肉痛・・・。(T T)
タイヤ交換からもお分かりのように、土日は実家へ行ってました。
土曜日の朝、折込チラシにこんな文字を発見。
a0047157_1293797.jpg

近くの三菱ディーラーのチラシなのですが、チラシ持参で1/43スケールミニカープレゼント。
うう・・・これは欲しい・・・というわけで、ちょっと行ってきまして。
a0047157_1294776.jpg

チラシにはアウトランダーなどの写真も載っていますが、お店にはアイが数色。
個人的に好きだった色、ジンジャーブラウンメタリックを頂いてきました。
ケース入りで予想以上にしっかりしたものでちょっと驚き。

もちろん、ミニカー貰ってきただけではなく、先に少し試乗も。
アイミーブの試乗車が来ていたので久しぶりに乗ってきました。
音・振動の無さ、シームレスかつグッと力強い加速はやっぱり異次元。
どっしりした乗り味も良く、個人的にはリーフよりもこちらのほうが好み。
アイのスタイルも未だに新しい雰囲気でスタイリッシュです。
a0047157_1345598.jpg

電力量の小さいグレード、Mの追加されたカタログも頂いてきました。
ラズベリーレッドが無くなって、モノトーンが白・銀・黒と地味になったのは残念。
ガソリンのアイみたいにレッドソリッドとかサクラピンクとかあってもいいのになぁ。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-28 22:18 | MINICAR | Trackback | Comments(0)

交換。

今日はお天気もよく気温もわりと高かったので、2台分のタイヤ交換を。
寒くなったらやりたくなくなりますので・・・。(汗

まず先にR2を。
a0047157_1201481.jpg

パンクしてタイヤを新しくした際、スタンドが結構しっかりと締めてくれたようで
なかなか緩まず難儀いたしました。(^^;)
とはいえタイヤが軽いので付け外しは楽なもんです。
a0047157_1202435.jpg

もちろんアウトバックも。R2の後なので、タイヤが重い・・・ジャッキが重い・・・。
夏タイヤを洗って、何とか2台分、2時間ほどで終了。
a0047157_1221424.jpg

お久しぶりの冬バージョン。

このあとちゃんとスタンドに行って空気圧調整してまいりました。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2011-11-27 23:19 | R2 | Trackback | Comments(0)

グダグダトーク ~お宝?~

今回は私が持っているお宝?をご紹介。
a0047157_1355153.jpg

こちら、ガラスで出来たポット。(キャンディとか入れたりするヤツですね)
見ての通り、車の形をしてますね。その名も「びんびんキャロル」でございます。
昔、ミスタードーナツで点数カードを集めるともらえたもので、
ネーミングからもお分かりのように、オートザムキャロルがモデルになっております。
a0047157_1402275.jpg

これだと顔が分かりますかね?
ミスドのHPによれば1991年のもので、母親が貰ってきて当時から我が家にありました。
で、数年前に母方の祖母から送られてきた宅急便のなかに赤いのが!!
a0047157_143793.jpg

ひょんなきっかけで2種類になりまして。ミスドHPによればもう一色黄色がある模様。

で、つい最近。ヤフオクで見つけて思わず落札したのですが。
a0047157_1455360.jpg

こちらのピンク色。ミスドの3タイプ以外の色なのです。
a0047157_1463744.jpg

こんな具合で、フタのデザインが違いまして。ピンクだけオートザム・キャロルのロゴ入り。

調べてみたところ、どうやらピンクはオートザムで配布されたもののようで、しかも青もある模様。
ここまで揃えてくると、全部揃えたくなってしまうのが私。
しかし、ミスドの黄色に比べてオートザムの青は見つかる可能性低そうだなぁ・・・。
チマチマとヤフオクチェックを続けております。(^^;)
a0047157_1505734.jpg

しかし、こんなにグッズにするのにマッチした車はそうないでしょうなぁ。
昔我が家でも乗ってましたが、もうちょっと程度が良かったらもっと乗っていたかったです・・・。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-24 23:33 | TALK | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その30。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今日は11月23日、いい日産の日ということで、今回はかつての日産の代表車種、サニー特集。
ちょっと珍しいクルマも盛り込んで行きたいと思います。

・初FF
a0047157_20532379.jpg

まずはこちら、FRからFFに変わったサニー、5代目B11型です。
今年、山形のスーパーで見かけた1台。
今となってはほぼ絶滅かと思うくらい見かけないですが、2011年に見かけるとは。
バンパーは凹み、ホイールキャップも数枚無く、ずっと相棒として働いてきたんだろうなぁと。
こうしてたくさん乗っているほうが、クルマは幸せなのかもなぁ。(^^)

・カクカク
a0047157_20494052.jpg

B11型の次のモデル、B12型。通称トラッドサニーです。カクカクっとしたデザインが印象的。
昔は沢山良く見かけた故か、四角いセダンと言えばコレが思い浮かびます。
クーペのRZ-1やハッチバック、ワゴンのカリフォルニアとワイドバリエーションでした。
丸に/が2本みたいなエンブレムも記憶に残ってますね。
フロントバンパーから見て、NISMO系のグレード?でもグリルは標準のような?

で、ここからはちょっと珍しいクルマ。
上の2つのサニーに存在した兄弟車、ローレルスピリットです!

・初代
a0047157_2144261.jpg

山形の住宅街を車で彷徨っていて、偶然出会った奇跡の初代ローレルスピリット。
数年前に道で見かけたのですが、その後見かけないので買い替えたんだろうと思ってました。
上のサニーと違い、メッキパーツ・格子のグリル・ボンネットマスコットで高級感を出しています。
wikipediaによれば、2トーンカラーは当時のC31型ローレルと同様だったようです。
う~む、2011年に山形でこの車に出会えるとは。かなりの絶滅危惧種です。

・2代目
a0047157_2116851.jpg

こちらも山形の住宅地を自転車で通ったら出会った、2代目ローレルスピリット。
初代よりもサニーと差別化されており、フロント・リア周りは専用になっています。
この固体、ビックリするくらいに綺麗で大事にされている感じ。屋根付車庫保管かなぁ。
ドアミラーの時代の車ですが、フェンダーミラーを選択しているあたりこだわりを感じます。
これも昔は結構走ってたように思うのですが、すっかり見なくなった今出会えるとは。
ちなみにローレルスピリットはこの代で終了。wikipediaによれば、後継車はプレセアだそうな。

と、いい日産の日サニー・ローレルスピリット特集でお送りしました。
どの車も末永く走り続けますように・・・。(^人^)
[PR]
by gutty355 | 2011-11-23 22:03 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)

大人コンパクト。

PCを整理していたら、まだ載せていないレンタカー記が出てきました。
下手したら1年以上寝かせていたのかも・・・。折角見つけたので載せておきますね。
a0047157_1345186.jpg

ベリーサです。グレードは1.5C e-4WD、ボディカラーはアイシーブルーマイカ。

シャープでスポーティなデミオとは異なり、水平基調で骨太な印象のあるデザインで、
さりげなくメッキがあしらわれていたり、ライトの中身の造形が結構凝っていたりして、
全体的に上質感が漂っています。
コンパクトカーながらシックなデザインで、大人にも良く似合うクルマです。
a0047157_1203053.jpg

インテリアも、メッキやピアノブラックが上手に配されていて質感が高く、色使いもお洒落。
スイッチ類の操作性も良く、ステアリングスイッチも便利。
助手席側の小物入れにはミラーと照明も付いていたりして、女性に嬉しい装備も。
a0047157_1204087.jpg

シートはたっぷりと大き目のサイズで、硬めのクッションはしっかりした厚みで掛け心地は上々。
ただ、もう少し腰の張り出しとあと少し背もたれの高さが欲しいですね。
後席は足元・頭上共に充分スペースがあり、自然な着座姿勢が取れます。掛け心地も上々。
a0047157_1205183.jpg

荷室も結構広々としていますし、色々な使い方の出来るフロアボードで使い勝手は良好。
a0047157_121164.jpg

エンジンは1.5L。出足がずいぶん鋭いセッティングになっているのと、
1速で3000回転近くまで引っ張るセッティングには少し違和感がありますが、
低回転からパワフルで、見た目とは裏腹に元気の良い加速を見せてくれます。
中間加速でもレスポンス良く、高速での合流も、100km/h巡航も余裕があって、
コンパクトカーとはいえ1.3Lとの違いを感じますね。
印象的なのが静粛性の高さ。加速してもエンジン音は耳に付かないですし、
ガラスも厚いものを使っているとかで外の音も気になりません。
ちなみに燃費は高速道路がメインで15.8km/lでした。

足回りは少し硬めですが、ストローク感があり、路面の継ぎ目程度はいなしてくれますし、
大きなギャップを越えても、多少の揺れは伴うもののしっかりと受け止めてくれる印象です。
コーナリングではデミオよりは大き目ですが適度なロール感を伴いながら
4輪がしっかりと踏ん張ってくれる印象で、腰砕け感も無く、安定感は充分です。
ハンドリングはクイックな味付け。中立付近がやや敏感で、スポーティ感はありますが、
この車はもう少し穏やかな味付けのほうが合っているように思います。
ステアリングは軽めですが、フィーリングはわりと自然です。

Aピラーが立っていて運転はしやすいほうなのですが、ミラーが小さいのでバックは注意。

ベリーサ、1.5Lの余裕もあって乗りやすく、上質なコンパクトカーとしてよく出来ています。
ただ、出足やハンドリングのスポーティな味付けは、この車には不要かなと。
もっとナチュラルなほうが合っていると思いますし、そのほうが魅力的だと思います。
その点、最近のマツダ車はリニアなフィーリングになっているので、改良されたらいいなぁと。
後継車はなさそう?ですがなかなかイイジャンルのクルマですから、育てて欲しいなぁ。
スカイアクティブもしくは、アクセラ1.5と同じエンジン&CVTでいかが?
[PR]
by gutty355 | 2011-11-22 23:55 | RENT A CAR | Trackback | Comments(10)

グダグダトーク ~気になるスズキ~

今回のグダグダトークはスズキを語る。
と言っても、要は個人的に最近スズキのクルマが気になるという話。

軽自動車でまず気になるのはMRワゴン。
a0047157_1675936.jpg

個性的な内外装ですがシンプル感があってステキ。
今回の特別仕様車のこの思い切ったカラーリングも良いですね。
ピンク以外の色との2トーンもあるともっと良かったかな。新エンジンとCVTで走りも良好。
a0047157_16152271.jpg

もう一つ気になるのがラパン。こちらも今回の特別仕様車。
ボックス型、クラシカルだけどモダン、すごく絶妙なデザインだと思います。
女性向けと思いがちですが、落ち着いた色なら男性でも似合うと思いますよ。
a0047157_1617853.jpg

もう一つがアルト。
ベーシックカーだけどちょっとスタイリッシュで、ちょっとファニーな顔がイイ。
ミライースみたいに見た目から安っぽくないのがいいですね。

と、個人的にまず見た目が好きなんですよね。すごくセンスがいいというか。
特にこの3車はほんのりと上質感もあって、街で見かける度に目で追ってしまいます。
もちろんそれだけでなく、走りのしっかり感も良し。
旧スイフトからのいい流れがしっかり軽自動車にも生かされていますよ。
もし今何かの理由でR2が廃車になったら、この3車かジムニーかなぁなんて。

そんな軽自動車ですが、アルトはともかく、MRワゴンとラパンはそれなりの価格がするのも確か。
小型車も視野に入ってきます。というか、スズキの小型車が非常にリーズナブルなんです。

そんなスズキの小型車の代表はもちろんスイフトでしょう。今回RSという特別仕様がデビュー。
a0047157_16483947.jpg

見た目では定番のエアロ付かと思いがちですが、大きく違うのは走りかと。
欧州仕様と同じチューニングのダンパーやタイヤ、パワステになっているのです。
日本仕様とはちょっと違う、ヨーロッパの走りが味わえるのは魅力。乗ってみたい。
2WDなら137万円でMT設定もあり、走り好きにはなかなか魅力的。
ただ、あくまでベースは一番下のXGなので、サイドエアバッグやESPは設定無し。
ちょっと惜しいですが、そこまで付いたらXSが売れなくなるか・・・。

ちなみに以前ディーラーで聞いた話では、スイフトは最上級のXSか一番下のXGが売れてるとか。
値段に対する充実装備でXSか、なるべく安くでXGと言った感じだそうな。

で、ヨーロッパの走りに安全装備の充実を考えると・・・あるじゃないですかスズキに。
a0047157_16574735.jpg

スプラッシュが。ヨーロッパの走りに6エアバッグにESPまで付いて130万円を切る価格。
先日のレンタカー、当ブログで2回にわたって取り上げた故か、アクセス解析の
検索ワードランキングで3ヶ月ほど「スズキスプラッシュ」がトップ10入りしてます。(^^;)
強いて言えば、スイフトと違ってMT設定がないので、MT派には不満かもしれませんね。

さてさて、そんなスズキ小型車でも最強のモデル、スイフトスポーツがベールを脱ぎました。
a0047157_17142480.jpg

コンセプトカーよりコンパクトに、5ナンバーに収まるサイズになったのは嬉しいところ。
自動車系サイトで生写真も出ていますが、めちゃめちゃカッコイイ!!特にこのブルーがイイ!!
スポーティでプレミアム感も漂いながら、ボーイズレーサーな雰囲気が堪りませんなぁ。
11月末発売?という噂ですから、今からワクワクです。乗ってみたい~。
FT-86やBRZなんかよりもスイフトスポーツのほうが面白そうで魅力的です。(^^)

他にも、ソリオのエアロ無しグレードにかつてのファンカーゴ的な味わいを見て、
エアロ無し装備充実グレードとか、遊び向けグレードがあっても面白いかも?とか思ったり。
隠れていますが、SX4も非常にレベルの高いクルマだったりするんです。
a0047157_17351141.jpg

ここ最近、新車が出てもなんとなくモヤッとした印象のものが多い中、
スズキの新車はこれは!と思わせてくれるものが多いですね。
一体これからどんなクルマを出してくれるのか、楽しみでなりません。

日本メーカーで期待できるのは、スズキとマツダくらいかなぁ・・・なんて。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-21 23:25 | TALK | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「欧州仕込みのスッキリ良きワゴン」篇

ここで一つ試乗記を。
新型になって再び導入された、アベンシスワゴンに乗ってきました。試乗車はXiのブラックマイカ。
a0047157_2245974.jpg

旧型は質実剛健な印象だったエクステリアは、ぐっとスタイリッシュに。
写真で見たときはう~ん?と思ったのですが、実物を見てみると、
つりあがったライトの顔つきは精悍で、ぐっと張り出したショルダーラインで力強く、
滑らかに下がってくるルーフラインとリアの流れも自然。
写真では地味に見えたリアビューもむしろすっきり程好い印象で、写真で見るよりカッコイイです。

インテリアはこのクラスではシンプルですが、変に高級にしようとしていないので
むしろスッキリサッパリと好印象。質感自体も充分だと思います。
唯一気になったのはウインカーとワイパーが輸入車同様逆についていること。
旧型はちゃんと日本車仕様になっていたと思うんですが・・・。

シートはまずサイズがたっぷりとしており、クッションにしっかりとした厚みがあるのはもちろん、
適度に柔らかさを持たせてありつつも、しっかりとコシがあって体を支えてくれます。
腰の部分にはしっかり張りがあってスッと背筋が伸び、肩周りのフィット感も良好。
サポートも適度に張り出していてホールド感も良く、体を包み込むような感触でなかなか好印象。
後席もサイズ・厚みがしっかりあり、形状も体によくフィットしますし、
座面が少し深くなっているのでお尻が滑っていかないようになっています。
頭上、ひざ周りの空間もたっぷりとあり、いたって快適。

荷室も思ったより広々。タイヤハウスも張り出しが小さく、見るからに使い勝手のよさそうな印象。
床下収納もたっぷりと。テールゲートも軽くて閉めやすいです

エンジンは2Lのバルブマチック付き。
意外にも低速からトルクがしっかり出ていて、出足からスッと軽やかな感じで、
加速もちゃんと力を感じながら滑らかに伸びていきます。
登り坂に差し掛かっても、思ったほど踏み込まなくても力を出してくれるので
ストレス無く、スルスルっと余裕を持って登っていきます。
中間加速もアクセルに対して滑らかにちゃんと伸びていきますし、
角を曲がってからの立ち上がりもグッと力強く、なんだかスッキリ爽快な感じで乗りやすいです。

トランスミッションはCVTですが、今まで乗ったトヨタのCVTで一番自然。
アクセルの踏み込みと速度の上がり方と回転の上がり方も自然ですし、レスポンスも良好。
エンジンとのマッチングが良いのかなぁと思ったり。

足回りは硬さのあるしっかり感の高いものですが、しなやかかつストロークがちゃんとある印象で、
マンホールの上を通っても足だけがタタッと動いて余計なショックが無く非常にフラット。
路面が細かく波打っているようなところでは若干硬さが顔を出しますが、
当たりがやさしいので角が取れていて不快感は全然ありません。
コーナリングでも4輪が路面を掴んでくれるような感触で、しなやかな安定感。
適度なロールを伴いながらすごく自然な動きで車が曲がっていく感じです。
ハンドリングは操作に対する反応は穏やかでありながら切り始めからちゃんと反応して、
切った分だけしっかりと正確に曲がってくれる印象です。
スパッと動かしても穏やかに滑らかに動くので、落ち着いて運転できるかと。
ステアリングはやや軽めでありながらちゃんと手ごたえのあるもので、落ち着いたフィーリング。
良いのですが、個人的にはもうちょっと重めで中立でどっしり落ち着いても良かったかなぁと。

視界は広めで、ミラーの前に三角窓風に窓があるので斜め前方が見やすいですね。
車両感覚は比較的掴みやすいほうではないかと思います。

新しいアベンシス、旧型同様分かりやすく飾り立てたところは無いものの、
運転していて感じられるしっかりとした造り、品質感は日本向けのトヨタ車では
感じられないものであり、このクルマの大きな魅力であると思いました。
旧型よりスタイリッシュになり、欧州仕込みの快適性、ワゴンとしての使い勝手も良好。
しっかり造られているのにスッキリした味わいの走りは思ったより好印象でした。
安全装備ももちろん充実、250万円なら充分にお買い得かと。
スズキスプラッシュと同じ匂いのするクルマかも・・・と思ったり。

しかし、欧州向けのトヨタ車はちゃんと出来てるのに、日本向けももっと頑張って欲しいもんです。
日本を考えてあれなのか、手を抜いてるのか。どちらにせよ日本のユーザーを軽く見すぎでは。
FT-86なんか出す前に、ヴィッツやカローラをもっと真面目に作って欲しいところ。
もう、アベンシスみたいに全車欧州仕様そのまま持ってきたら?と思ってしまいます。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-16 22:46 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

見かけた写真館 その29。

ネタに困るとやってくる、見かけた写真館のお時間です。(^^;)
今回は、ちょっと古いダイハツ特集です。

・ハッチバック
a0047157_2338309.jpg

以前もちょこっと話題にしました、シャレード。
コレは3代目、LAギアという最終型の特別仕様車。記憶が確かなら田原俊彦がCMしてましたっけ?
キサとかウィルとかセルジオタッキーニとか特別仕様が沢山ありましたね。
斜めに上がったリアフェンダーとか、どこから見ても台形なスタイルは印象的で記憶に残ってます。
シャレードと言えばデトマソのイメージもありますが、この3代目は無かったんですよね。
a0047157_23574856.jpg

こちらはその次の4代目、後期モデル。
白に黒バンパーと商用感満点ですが、カタログに載っていた記憶が無く・・・。
調べてみたら、ビジネスカーとして別にカタログが用意されていたようで、
完全に会社向けグレードとして用意されていたようです。意外と珍しいのかしら?
この固体は普通の人が普通に使っているようでした。

・クロカン
a0047157_022322.jpg

こちらはコンパクトクロカン、ロッキー。後期のカンタベリーですね。
後ろのレジントップは外してオープンにすることも可能です。
先に初代エスクードが出ていて、スタイルの地味さもあったのか全然売れず・・・。
エンジンは1.6L、ディーゼルは無し。
ディーゼルだったのは兄弟車のラガーで、ラガーと言えばこんなクルマをご存知でしょうか。
a0047157_0145853.jpg

形はラガーですが、ちょっと違うこの車。その名をベルトーネ・フリークライマーと言います。
イタリアのベルトーネ社がラガーに手を加え、生産したクルマでして、
なんとエンジンはBMWの直6・2L、2.7L、2.5Lターボディーゼルを搭載!
写真のクルマは恐らく、少数正規輸入されたディーゼルモデルと思われます。
まさか山形で見かけるとは・・・。

ちなみにロッキー・ラガーはその後テリオスのデビュー時に生産終了。現在のビーゴに繋がります。
[PR]
by gutty355 | 2011-11-15 23:26 | CARS IN CITY | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン