<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最近のミニカー。

今回はミニカー話。
先日発売されたチョロQZEROのサンバーを入手してきました。
a0047157_23301349.jpg

サンバーといってももちろんダイハツ製ではなく、最後のスバル製サンバー。v(^^)v
色はシルバーとブルーの2種類。ブルーはWRブルーリミテッド仕様になっております。
チョロQらしいかわいらしさもありつつプロポーションが良く、よく仕上がっております。

そのほかに最近(といってもちょっと前になるのですが)入手したのが・・・
a0047157_23302630.jpg

国産名車コレクションのいすゞジェミニ。いわゆる「街の遊撃手」です。
ノレブ製ということで出来はいいほうなのですが、本家ノレブのものより多少手抜きになっています・・・。
(分かりやすいところでは、Bピラーの塗装が省略されています)
a0047157_23303837.jpg

カタログとともに。
もう一つこちらも国産名車コレクション。日産ラシーン。
a0047157_23305033.jpg

こちらも出来はいいですね。ワイパーがちょっと変な向きになってますが・・・。
a0047157_23322149.jpg

個人的にこのスペアタイヤカバーの再現がツボです。(^^)

さてさて、明日は再び試乗記いきますよ~。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-26 23:34 | MINICAR | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「走りスッキリ、上質に進化」篇

さて、まだまだあります試乗記です。今回は新型アウトランダーです。
試乗車は24G Safety Packageのホワイトパール。
a0047157_01645.jpg

実際目の当たりにした第一印象としては、旧型よりも随分と立派になったような感じ。
ですが、寸法自体は旧型とほぼ変わっておらず、エッジを立ててフェンダーを強調して
スポーティな印象を強めていた旧型と比べて、角が取れて柔らかな印象になり、
全体的に見た目から上質になったように感じられます。

インテリアも同様で、スポーティな雰囲気だった旧型から変わり上質な雰囲気。
ソフトパッドやピアノブラックのパネルが使われて質感高く、
センターパネルが少しドライバー側を向いているので使いやすさも上々かと。
シートは充分なサイズがあり、適度に柔らかさを持たせてあって掛け心地も良好。
もう少し腰の部分に張りがあってもいいかなとも思いましたが、
ホールド性も充分で悪くない印象です。
後席もサイズは充分で、自然な姿勢が取れて快適です。頭上やひざ周りも余裕充分。
3列目はあくまで緊急用。体育座りのような姿勢で長時間は大変かなと。

荷室は、3列目使用では買い物袋程度、3列目を畳めば充分に広々したスペースに。
3列目も綺麗にフラットになるので、使いやすい荷室になっています。

エンジンは2.4Lと2Lの二本立て。4WDは2.4Lのみになります。
Dレンジに入れて駐車場から動き出すと、スッと走り出しが軽くなっています。
道路に出て加速していっても、大きく踏み込まなくてもスーッと加速していき、
巡航からの中間加速でもレスポンス良く滑らかに速度が増していき、
全体的に旧型よりも走りがスムーズで軽やかになっていますね。
実用域でのトルクがたっぷりしていますし、CVTも違和感が無く、
角を曲がってからの加速でもとても滑らかでリニア感があり、スッキリとした印象です。

足回りは旧型よりもしなやかになった印象で、それでいて適度などっしり感もあります。
舗装が荒れていて凹凸の多いような路面でもしなやかに動いて受け止めて、
乗員に大きな衝撃を伝えませんし、橋の継ぎ目やマンホールなどの大き目の入力でも
しっかりストロークが確保されているのでガツンと来ない、さらりと受け流してくれるものに。
コーナリングでは自然なロール感を伴いつつも、姿勢変化が穏やかかつ安定しており、
4輪がしっかりと路面を掴んでくれる安定感の高さがありつつ、
ハンドリングに過敏すぎない適度なシャープさがあるので、ステアリングの操作に対して
素直に鼻先が曲がっていき、さらに切り込んでもしっかり付いてくる懐の深さも。
ちょっと動きにボディの大きさが感じられるかなぁというところもありましたが、
旧型からの走りの良さもしっかり持ち合わせています。

今回試乗したSafety Packageには「e-Assist」と呼ばれる運転支援システムが付いています。
その中でも今回はレーダークルーズコントロールシステムを試すことが出来ました。
ミリ波レーダーを使ったものになるのですが、設定は基本的に同じ。
速度を設定すれば、あとはアクセルを放しても車間距離を保って走ってくれ、
先行車が減速すれば自動的に減速、停止までしてくれます。
ギクシャクする感じも無く、ブレーキも自然に掛かって自然に停止する違和感のないものです。

新型アウトランダー、旧型よりも全体的にクオリティアップしながら、
走りの良さも持たせて進化させており、なかなか良くできたクルマになっていると思いました。
ただ、スカイアクティブのCX-5、AWD&アイサイトのフォレスター、ワイルドイメージのエクストレイル
などのライバル車に比べてちょっと個性が希薄かなぁと言うのが正直なところ。
もうちょっと「アウトランダーでなければ」というポイントがあれば、いいと思うんですけどね。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-24 22:52 | 新車見物・試乗記 三菱 | Trackback | Comments(0)

小さなメンテナンス

ちょいとお休みいただきまして、今回はR2なお話し。

先日、ふとルームミラーを見たらなんか違和感。
a0047157_005323.jpg

・・・ワイパーのゴムが駄目になってるわ・・・。

そのまま近場にあったSABへ。指でめくってみれば・・・この状態。
a0047157_014991.jpg

新車からブレードも変えていなかったので、ブレードごと購入。
a0047157_03390.jpg

NWB製の樹脂ワイパー用グラファイトワイパーブレード。品番GRA30、1180円。
a0047157_055145.jpg

ブレードを外して取り替えるだけの簡単作業。その場で換えました。
a0047157_064241.jpg

比べてみると、やはり今まで付けていたほうは樹脂が劣化している感じ。これでしばらく安心でしょう。

と、久々のクルマいじりがこんな小さなメンテナンスでスミマセン・・・。(^^;)
なので、昨日2月22日の猫の日にちなんだオマケ画像。
a0047157_0957.jpg

ウチの猫です。1年前にやってきましてブログ初登場にゃー。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-23 23:55 | R2 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「ライバルに追いつきたいビッグMC」篇

ちょっとお休みしまして、続きましての試乗記はMCされたムーヴです。
試乗車はL”SA”のライトローズマイカメタリック。
a0047157_2226556.jpg

a0047157_22262094.jpg

旧型からの流れのつり目でワンモーションフォルム感の強かったMC前から変わり、
横長のライトにノーズ感のあるフォルムに変わり、オーソドックスな印象に。
どことなく初代ムーヴの面影を感じるような気がしつつも、ちょっと地味なデザインかなと。
一方カスタムは派手な顔つきになりましたが、なんかゴチャついた印象です。

インテリアも大きく変わり、センターメーターをやめたことでこちらもオーソドックスに。
質感はライバルと比べてもちょっとプラスチッキーでチープな印象。

シートは絶対的にサイズが不足。肩が背もたれからはみ出しているような感じ。
柔らかめのクッションでフィット感はあるものの、ちょっとしっかり感が足りないと言うか、
今ひとつ体が落ち着かないような印象です。
後席はスペースは広いものの、ややクッションが平板な感じも。
荷室は買い物袋程度ですが、ある程度後席を前に出せばある程度確保されるかと。

エンジンは変わらず、出足は力強く、踏み込んでいけば充分流れに乗れるトルクは
ありますが、登り坂ではもうちょっとパワー感が欲しいかなと言う感も。
MC前よりもエンジンのノイズの入り方は小さくなったように感じられましたが、
巡航での回転数をかなり低く抑えており、そこから加速しようとすると
ワーッと回転があがる様な印象だったりして、そういう時にノイズはちょっと耳に付くかなと。

一番印象が変わったのは足回り。
まず走り出した段階から、MC前のような腰高感が無く落ち着きがあります。
以前は路面のギャップを越えるとピョコピョコと揺れるちょっと安っぽい感じだったのが、
ちゃんと足が受け止めるようになって優しい感じの乗り味に。
コーナリングでの大きなロール感も影を潜め、足の伸びきったような感覚ではなく
腰の落ち着いたような安定した姿勢になり、カーブでの怖さが少なくなっています。
ステアリングはやや軽めでインフォメーションは希薄ですが、落ち着いた素直なハンドリング。

新しいムーヴ、見た目も走りも安全装備も新しくなったビッグマイナーチェンジになっています。
MC前よりも良くなったし、スマートアシストが付くのは凄いかもと思いますが、
エンジンや内装の印象からすると、個人的にやっぱりちょっと古いかなと感じたのも事実。
まあそこは数年後のFMCに期待ということなのでしょう。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-17 22:27 | 新車見物・試乗記 ダイハツ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「クルマらしさ無し、動く空間」篇

続きましてはトヨタの新型車、スペイドです。試乗車は1.3Xのシルバーメタリック。
a0047157_22363793.jpg

エクステリアの基本的なフォルムは旧型のポルテと共通するイメージですが、
サイドのプレスラインや部分部分で少しエッジ感が出ており、少し四角くなったかなと。
スペイドではシュッと尖ったヘッドライトのデザインによって少しクールな印象に。
なんとなくですが、bBやヴォクシーあたりと共通するイメージのような気がします。

インテリアはとにかく広い空間がメインといった感じで、運転席に座っても
車に乗っているような感じがしません。インパネも収納が沢山で家具の一部のよう。
インパネなどの質感はプラスチッキーではっきり言ってチープな印象です。

シートはサイズ的には充分ですが、クッションが薄くフィット感はもう一歩かと。
形状はそんなに悪くない感じだったのでもうちょっとしっかりしたクッションならなと。
後席も座面のお尻の部分が少し掘り下げてあるので、お尻がズレにくく、
結構快適に座れます。頭上やひざ周りの空間は広々してます。

荷室はそこまで広くないですが、買い物程度なら充分。
シートアレンジは豊富ですから、積もうと思えば結構色々なものが積めるのではないかと。

エンジンは1.5Lと1.3Lの2本立てで、今回乗ったのは1.3L。
旧型のポルテでは1.3Lでは所々でもう少しパワーが欲しいと感じましたが、
CVTと組み合わされたおかげか出足は不足なくスムーズに加速してくれます。
レスポンスはおっとりしていますが、少し速度を増したいときもちゃんと応えますし、
登り坂でもエンジンは少し高鳴りますが、旧型ほどパワー不足ではなく
CVTでしっかりキープして登っていってくれる印象です。街乗りメインなら充分かなと。

足回りはソフトタッチな味付けになっており、路面のギャップを超えても
柔らかく受けとめるのですが、ゆらゆらした揺れ感がちょっと気になるときも。
コーナリングではロール感が大きく、外側のタイヤに力が集中するような感じで
おっとっとという感じで外側に膨らむような印象でちょっと安定感には欠けるかなと。
ハンドリングはスローかつダルな印象で、ハンドルを切ってからよいしょ~っと
車の向きが変わるような印象。感触も希薄なのでカーブはちょっと怖い。
シャープさを求めるクルマではないですが、もう少しシャキッとしたフィールにならないものかと。

スペイド、走った印象やインテリアの雰囲気からして、
クルマというよりも空間メインのクルマなのかなと感じました。走る部屋といった感じ。
確かに凄い空間ではありますが、もう少し走りも良くならないかなと。
家族でドライブに行くにしたって、運転したくなる車じゃないと疲れるだけですしね。
個人的には、ポルテ・スペイドよりもスズキのソリオあたりのほうがおススメかなと。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-13 23:55 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「割り切れるならどうぞ」篇

続きましての試乗記は、フォルクスワーゲンのup!です。
試乗車はmoveup! 2ドアのキャンディホワイト。
a0047157_13291313.jpg

にっこり笑ったようなフロントマスクが特徴的なエクステリアは、
大きなガラスパネルのテールゲートで後姿はちょっと未来的な雰囲気。
基本的には余計な装飾の無いいたってシンプルなスタイルでありながら、
安っぽく感じない質感が感じられるのはフォルクスワーゲンらしいところでしょうか。

インテリアもシンプルで、ボディカラーとコーディネートされるパネルで
オシャレな感じを出しつつも、レイアウトが整っているあたりに真面目さがにじみ出ている感じ。
イタリアやフランスなどのクルマとは違うドイツ車的な印象ですね。
質感は、ポロのような上質感はないものの、車格を考えればこんなものかなといったところ。
シートはフォルクスワーゲンにしては柔らかさがあるような印象。
サイズがたっぷりしており、体全体を面で支えてくれるような印象でフィット感も良好。
後席はそこまで窮屈ではないものの、頭上のスペースが少なく、座面も短く、
やっぱり前席2人まででの使用をメインに考えられているようです。

荷室はボディサイズが小さいだけにそんなに広くは無いですが、普段の買い物程度なら充分。
もちろんリアシートは畳めるので、それなりに大きなものになっても積むことはできるかと。

エンジンは1L3気筒で、ASGという2ペダルMTが組み合わされます。
低速トルクがしっかりあるので、出足から充分なパワーがあり、
いたって普通に流れに乗ることが出来ますし、角を曲がってからの加速でも
もどかしさを感じることはありませんし、踏み込んでいけばしっかり力が出てくるので
登り坂でも大きな不満はありませんでした。
レスポンスや伸びはいわば普通ですが、実用に徹した感じのエンジンだなと。
ただ、今一つだったのがトランスミッション。
変速のたびに前につんのめるようなギクシャク感が強く、違和感が強いです。
ストップ&ゴーの多い場面ではいちいち気になってしまいます。
まだフィアットのデュアロジックのほうが違和感が少なかったように思いますね。

足回りは硬めで、コンパクトサイズながらどっしりした重量感を感じさせます。
すこし当たりの硬さが気になるところもありましたが、
スムーズに動く印象の足で橋の継ぎ目などはさらりと受け流し、
細かい凹凸もしなやかに受けとめて快適な乗り心地。
小型車的なガタガタピョコピョコした安っぽさは全くありません。
コーナリングではボディの四隅にタイヤが配されているおかげか
しっかりした4輪の接地感で安定感が高く、適度なロール感を伴って
いたってナチュラルな動きである印象。
ハンドリングは若干スローめな感じですが、切った分だけしっかり曲がってくれる
素直で扱いやすいもの。しっかりインフォメーションを伝えてくれる感触も好印象。

Up!、価格も輸入車では安く、安全装備も充実、走りもしっかりしています。
ただ、内装やエンジン、トランスミッションなど割り切っている部分も多いなと感じるので、
オシャレで高級感のある輸入車コンパクトと期待するとちょっと違うと感じるかもしれません。
小さくてキュートではありますが、私だったらいくらか予算を追加してポロにしますね。

というか、同じようなしっかりした走りと安全装備、手ごろな価格で考えてみれば、
スプラッシュを買ったほうが普通に使えてサービス関係も安心かと。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-12 23:28 | 新車見物・試乗記 輸入車 | Trackback | Comments(0)

新車試乗記「変化の無いMCで、良かった」篇

続きましては、軽めの試乗記。MCされたスプラッシュに乗ってきました。
試乗車はスパークリングブルーメタリック。
a0047157_23292995.jpg

今回一番大きな変更となっているのがエクステリア。
フロントとリアのバンパー形状が変わり、MC前は親しみやすい雰囲気の顔でしたが、
少しキリッとスポーティな雰囲気になり、リアビューもより安定感が出た感じ。
ですが、やっぱりどことなく愛嬌があるのはスプラッシュらしいところでしょうか。
a0047157_23283811.jpg

MC前のポップな色使いから、ブラックの落ち着いた色使いになったインテリアは
遊び心は少なくなった感はあるものの、これはこれでなかなか良いかもと。
シンプルながら安っぽいという感じではなく、使い勝手良好。
シートは変わらずよく出来たもので、サイズが大きく、固めのクッションは
厚みもたっぷりしており、腰周りのフィット感も良く体がスッキリと落ち着くもの。
他の国産車とは座った瞬間に違いを感じる、絶妙なシート。

エンジンは特に変更無く、1.2LにCVT。
出足からグッと力があり、しっかり伸びていく低速のトルク感や、
中間加速でもしっかり応えてくれ、登り坂でも力強く登るパワーも変わらず、
CVTのフィーリングも自然でダイレクトで、滑らかに速度が付いてくるもので、
小気味良いキビキビした印象はそのままです。

改良でどうなったのか気になっていた足回りですが、こちらも特に変更は無かったようで。
どっしりと重厚感のある硬めのセッティングで、道路の細かいギャップは
フラットに受け流し、大きなギャップはたっぷり取られたストローク受け止め、
ガツッとした衝撃は感じさせず、非常にレベルが高い印象。
コーナリングでは4輪がどっしりと路面を掴み、適度に抑えられたロールで
安定した姿勢で、非常に安定感が高い。
ハンドリングも切り始めは穏やかながら非常に正確性が高く、自然にクルマが動くもの。
運転していて思い通りに動き、非常に気持ちが良いです。
a0047157_23285555.jpg

スプラッシュ、MCで顔は変わりましたが、気持ちの良い走りやもちろん充実の安全装備も
そのままで、相変わらず素晴らしいコンパクトカーになっておりました。
本当、コンパクトカーではベストな1台ではないかと思います。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-11 23:29 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「懐かしいけど新しい、クラスレス軽」篇

お待たせ中の試乗記を一つ。今回は最近の新車でも注目度の高いN-ONEです!
試乗車はG・Lパッケージのミラノレッド、TourerのプレミアムイエローパールⅡ、
Premium Tourer・Lパッケージのクリスタルブラックパール。
a0047157_2038659.jpg

a0047157_20384275.jpg

かつてのN360をモチーフとしたデザインはレトロな味わいもありながら、
丸い目の顔つきで愛嬌がありつつ、特徴的なブラックのフロントグリルと
全体的につるんとした感じの面のボディからはどことなく未来的な新しさも感じられ、
ちょっと他にはない新しく個性的なデザインです。
プレミアムになると適度にメッキパーツが配されて上質感がグッとアップしますね。

インテリアはスタンダード系だと比較的シンプルな印象で、ベージュで明るく居心地の良い雰囲気。
プレミアム系になるとドアトリムにクロスが貼られたりして質感のアップが図られていますが、
バーガンディ色のパネルはベージュよりもプラ感が出てしまうような・・・。

シートはもう少し背もたれの高さが欲しい感もありますが、サイズ的にはそこまで不足は無く。
しっかり感がありながら適度に沈む感触で体へのフィット感も上々かと。
後席は広い空間がありますが、背もたれの高さが不足気味。
クッションも前席より薄めになるような印象で、掛け心地はまあまあかなと。

荷室は想像するよりも広く、床も低く、フラットなのでかなり使い勝手はよさそうです。
フィットやN BOX同様座面も跳ね上がるようになっています。

エンジンはN BOXと同じ新しいもので、NAとターボの2種。まずはNAから。
全体的なトルク感としては不足は無く、速い流れのバイパスでも充分に流れに乗れ、
中間加速でじわりと速度を増すことも出来ますし、きつい登り坂でも踏んだ分だけしっかり
力を出してキープしてくれるのでしっかり登っていきます。
ただ一つ違和感が残ったのは出足。踏み込むと回転は上がるのですが
加速が付いてこないような印象。おかげで出足がもさっとした印象ですし、
エンジン音も大きく入ってくるのでプレミアムを語るのであればちょっと残念なところ。
一方ターボエンジンになると、出足からぐっとパワフルでスーッと伸びやか。
バイパスで余裕で流れをリードできるパワフルさで、登り坂も軽々と駆け上がっていきます。
ただ、出足でのターボの立ち上がりがやや唐突というか、ブレーキからアクセルに踏み変えて
じわりとスタートしたら、一拍置いてグワッと出るような感覚。
もう少しリニアなセッティングになるとより乗りやすいかと思います。

足回りはそれぞれセッティングが異なりまして。
まずはノーマルの足でスタビ無しのG・Lパッケージ。
基本的にソフトな感触で、細かい段差やマンホールを越えてもゴツゴツしませんし、
橋の継ぎ目などを通過してもしっかりダンピングが効いて受け止めてくれる感触で、
乗り心地が良いですね。
コーナリングではロール感はありますが過大ではないので不安感は無く、
足がちゃんと伸縮して安定感を出しつつ路面の接地感があるような印象。
ただ、ステアリングが軽く中立付近でのしっかり感に欠け、切り込んでいっても
感触が薄いのはやや安心感に欠けるかなと。
次に、Tourerになるとノーマルの足にスタビつきになります。
こちらになると、段差を越えた時の足の動きがよりシャキッとしている印象で、
大きなギャップでも一回で揺れをスパッと収束させるような感覚。
コーナリングでのロールがしっかり抑えられて安定感が高くなっており、姿勢も安定して、
コーナリングに余裕が出るような印象。
ステアリングの感触も少ししっかり感が出て、こちらのほうが安心感のある走りになっています。
そしてPremium Tourer Lパッケージになると、専用の足回り、15インチタイヤになります。
こちらになると確かに、細かい段差などでは少しコツコツとした当たりの硬さも
顔を出してくるのですが、橋の継ぎ目を通ったときのタタッといなすような感覚は
ちょっと軽自動車っぽくないなと。フラット感が高い乗り心地になっていると思います。
コーナリングでは切り始めの反応がよりシャープになっている印象ですね。

前タイプにVSAを標準装備、Lパッケージならカーテンエアバッグが標準、
サイドエアバッグもOPで装着可能と安全装備では軽自動車でも充実しています。

N-ONE、個性的なデザインだけでなく中身もなかなか悪くない印象で、
軽自動車でも積極的に選びたくなる1台だと思いますね。
細かい気になるところはありますが、これからの熟成で良くなっていけばなぁと思います。

ちなみに個人的に選ぶなら、印象の良いノーマル足にスタビ付、明るいベージュ内装、
サイドエアバッグもほしいので、Tourer・Lパッケージでしょうかね。プレミアムイエローパールⅡとかで。
[PR]
by gutty355 | 2013-02-10 20:42 | 新車見物・試乗記 ホンダ | Trackback | Comments(0)

近況。

一ヶ月のご無沙汰でした・・・。
一ヶ月ぶりの連休で余裕が出来たので(と言っても2連休ですが)まずは近況ブログ。
a0047157_2335933.jpg

この通り雪は沢山降っていたりして。
それでもスイスイと安定して走るR2は安心して乗れるのでスバラシイ。(^^)
a0047157_2373917.jpg

連日の仕事でヘトヘトになった体を癒すために向かうのは近場の日帰り温泉でして。
駐車場でサンバークラシックと2ショット。温泉にたっぷり浸かってリフレッシュ、体が軽くなりますなぁ。
a0047157_23114966.jpg

年末からずっと出来ていなかったR2の大掃除を今頃になってやっと実行。
洗車場で下回りもたっぷり洗って、コーティングもして、ピカピカに。うむ、まだまだ新車の輝き。(^^)
今回はこんなケミカル用品を新投入。
a0047157_23142494.jpg

5-56の呉工業の「LOOX」、初売りでちょっと安くなっていたので買ってみたもの。
「汚れを落とし、キズを消し、美しい輝きを引き出す」という謳い文句でございます。
爪の傷が多いドアノブ周辺で検証してみましょう。まずはBefore。
a0047157_23181728.jpg

そしてAfter。
a0047157_23191117.jpg

なかなかイイんじゃないでしょうか!コンパウンドより使いやすくていいですね。
あちこちの小キズが消えました。(^^)

最後におまけ。
先日、いつもの通勤で電車に乗って仙台駅に着き、改札を出たらクルマの展示が。
a0047157_23232962.jpg

新型クラウン、CMに出ている近頃話題のピンクのアスリートが展示されておりました。
極端にミスマッチではないものの、欲しいとは思わないかな・・・。(^^;)
[PR]
by gutty355 | 2013-02-09 23:28 | R2 | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン