<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新車見物・試乗記「色々要素が絶妙バランス、スバル会心の一撃」篇

ちょっと間が空きまして、今回も試乗記を。フォレスターに続くスバルつながり、XVです。
試乗車は2.0i-L Eyesightのダークグレー・メタリック。
a0047157_03358.jpg

スッキリと上質にまとまったインプレッサをベースに、前後バンパーとサイドシル、
フェンダーアーチの処理でグッと全体的な塊感とワイルド感が増し、
特徴的なデザインのホイールでさらに力強さを感じさせながら、
ただ一続きではなく変化のあるフェンダーのプロテクターでスポーティ感も持っています。
力強さとスポーティ感の上手くバランスされたアクティブなカッコ良さがありますね。
a0047157_035827.jpg

インテリアは基本的にインプレッサと共通。
エクステリアのアクティブ感とは裏腹に上質感にあふれる印象。
インテリアのパネルにボディ色と同じ色を使うとかしてもう少しポップなテイストを
プラスしてもよかったのではないかなと。

シートもインプレッサと共通で、たっぷりしたサイズでしっかり厚みのあるクッション。
適度に柔らかさを持たせて背中から腰に面でフィットしてくれるもので、ホールド感も良好。
後席もひざ周り、頭上も充分なスペースがあり、自然に座れて快適。
車高が上がった分普通のインプレッサより乗り降りもしやすくなっています。

エンジンは2LのNA。
低速からしっかりトルクがあるので極低速でも余裕を感じさせますし、
出足からグッと力があって、トルクの厚みを感じながら滑らかに伸びていきます。
登り坂でも頑張ることなく、踏み増した分スッと速度が増して余裕。
流れの速いバイパスで一気に流れに乗るときや、コーナーを抜けてからの立ち上がりでも、
トルクフルな走りで乗りやすいですし、スムーズで気持ちいいですね。
アイドリングストップは停止すればすぐにストンと止まり、再始動も速く変わらず好印象。

足まわりは普通のインプレッサより少し硬さを感じるところもありますが、
基本的に足回りがスムーズに動いてくれるので、細かい凹凸を超えても
ゴツゴツ感はなくしなやかで、ちょっとタイヤの当たりが硬いのかなといった感じ。
橋の継ぎ目など大きなギャップを超えてもストロークに余裕があるので
しっかり受け止めてキャビンはフラットに落ち着いており、心地よい乗り味。
コーナリングでは少しロール感は大きくなるものの、余裕のあるストロークで
しっかり4輪の接地感のある粘りのある印象で、安定した姿勢で抜けていきます。
かなりきついヘアピンカーブのようなところも走りましたが、
一気にグッと切り込んでもしっかり付いてきて不安定な感じもなく涼しい顔で抜けて行き、
かなり懐の深い足回りになっている印象です。
インプレッサほどハンドリングはシャープではないものの、
切りはじめから穏やかでありながら操作に対して素直かつリニア感があり、正確性も非常に高いです。
適度に重めでインフォメーション豊富なステアリングと合わせて自然な感触。

久々にアイサイトも体験してきましたが、プリクラッシュブレーキはブレーキの掛け始めから
だんだん強くなる制御がよりスムーズというか、洗練されたような印象を受けましたし、
追従機能付クルコンを渋滞で試すことが出来ましたが、
しっかり前の車に合わせて減速・加速・停止するのはただただ感心しきり。
渋滞路での運転が相当楽になるので、ドライバーの疲労もずいぶん軽減できますよ、これ。
改めてすごい装置だなと感じさせられました。

インプレッサ同様広く確保された視界に加えて、車高が上がったことにより視点が上がり
見晴らしが良くより乗りやすくなっていますね。

XV、インプレッサに遊び心がプラスされたエクステリアに
スバルらしい真面目さもあり、さらにインプレッサよりも懐深い走りの良さがあり、
単なるインプレッサのクロスオーバー版ではない車になっているように感じました。
もちろん見た目だけでなくスバル伝統のAWDで高い走破性も備えていますよ。
これはなかなか面白い一台、スバル会心の一作ではないでしょうか。
ただ、いい加減サイドエアバッグは標準にして欲しかったなぁ。
a0047157_041451.jpg

[PR]
by gutty355 | 2013-03-31 23:55 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「らしさそのままに、レベルアップへ」篇

まだまだあります試乗記です。今回は新型フォレスター。
試乗車は2.0i-L Eyesightのヴェネチアンレッド・パール。
a0047157_2135226.jpg

(写真は2.0XT Eyesight)

エクステリアのシルエットは旧型からのイメージをそのまま引き継いでいる印象ですが、
デザインは旧型の適度に締まった精悍な印象から、ちょっと丸みが出てぽってりした感じ。
顔つきは最近のスバルの流れに沿ったデザインで、フェンダーの強調も旧型より少し控えめで
曲面的になったサイドのライン、全体的な印象が旧型よりもアメ車的になってしまった印象。
上質感は出ましたが、個人的には旧型のデザインの方がカッコ良くレベルが高かったように思います。

インテリアは旧型同様、基本的にインプレッサと共通。
ゆえに、ソフトな素材などがしっかり使われていて質感はぐっとアップ。
シートもインプレッサと共通した印象尾もので、たっぷりしたサイズで、
適度に柔らかさを持たせて背中から腰を全体的に包み込むようにフィットするようなもの。
ですが、インプレッサよりもクッションの厚みがあるようで、感触がよりしっかりしています。
旧型は比較的乗用車に近い着座姿勢をとるものでしたが、新型はヒップポイントが上がり
よりSUV的なアップライトなポジションになっています。
後席もしっかり厚みがあり、自然な着座姿勢。見た目よりも掛け心地はいい印象です。

荷室は広々。フラットで使いやすいスペースが広がっています。

エンジンは2LNAにリニアトロニックCVT。
旧型同様、出足からしっかり力があり、スムーズにスーッと伸びていきます。
全域でトルクフルかつリニアトロニックが上手く力を引き出してくれるのと相まって、
中間加速や登り坂でも余裕があり、じわりとした踏み増しにもしっかりと応えてくれ、
旧型よりも走りにスムーズさが増したような印象です。
アイドリングストップは停止すればすぐにストンと止まり、再始動も速いです。

足まわりは旧型より少し引き締まった印象。
少し当たりの硬さが出たような感もありますが、しっかり確保されたストロークで
しっかりギャップを受け止め、引き締まったことによりフラット感が増しています。
コーナリングではロール感が小さくなり、しっかりと路面を掴んでいる感じはそのままに
姿勢変化が小さくより安心して走り抜いていける印象。
ただ個人的には旧型のしなやかな走りも良かったなと・・・。
ハンドリングは穏やかでありながらリニアに動き、思った通り正確に曲がっていく印象。
インフォメーションも豊富で、しっとりとした感触のステアリングと合わせて自然なものに。

視界がより広くなって、さらに乗りやすくなった印象。女性でも取り回しは楽なのではないかと。

新型フォレスター、旧型の良さをそのまま持ちながらより上質に、
全体的にレベルアップしようとしているなという印象でした。
ただ、個人的には旧型のスッキリとしたデザインやしなやかな乗り味が好きだったので、
なんかイマイチと思う部分もあるのですが、アイサイトやAWDの技術という面から見ると
かなり信頼のおけるSUVだと思いますよ。
[PR]
by gutty355 | 2013-03-16 23:34 | 新車見物・試乗記 スバル | Trackback | Comments(0)

消耗品を替えましょう。

お休みだった本日、先日の車検で交換を薦められた、
バッテリーとエアフィルターの交換作業を行いました。(^^)
a0047157_2215922.jpg

こちらエアフィルター。オートバックスにて購入、1,610円なり。
R2のSOHC車はダイハツ車と同じ品番になります。
a0047157_2232077.jpg

エアクリーナーボックスを開けて、フィルターを交換します。
a0047157_2244359.jpg

新旧フィルター比較。・・・もっと早く交換すべきだったのでしょうか・・・。(^^;)
とにかく今回新品になったので、これで安心でしょう。

交換後、バッテリー入手のために移動。
心なしかフィルター交換前よりレスポンスがよくなったような・・・?

で、今回選択したバッテリーがこちら。
a0047157_2291825.jpg

パナソニックのバッテリー、XEXホワイト、40B19L。近所のホームセンターで3,980円なり。
元々ついていたのは38B19Lだったので少しランクアップ。
a0047157_22133074.jpg

駐車場の隅のほうで交換。マイナス→プラスの順で外し、プラス→マイナスの順で装着。
古いバッテリーはそのままお店に引き取ってもらいました。
a0047157_22152436.jpg

左が新品、右が旧品。元々そこまで弱っていたようには感じられなかったのですが、
エンジン始動時のスターターの回り方が元気になったような感じ。
とりあえず、バッテリー突然死の心配はなくなったので安心。

久しぶりに車いじりをして、先日の車検とあわせて心なしかR2の調子もよくなったようで、
なんだかいい気分なのでした。(^^)v
[PR]
by gutty355 | 2013-03-11 23:49 | R2 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「走り大進化、王者気合のFMC」篇

今回は長めの試乗記をひとつ。新型ワゴンRの試乗記です。
試乗車は標準系がFXのスペリアホワイト、FX Limitedのパールホワイト、
スティングレーがXのブルーイッシュブラックパール、Tのフェニックスレッドパール。
a0047157_9553153.jpg

a0047157_9554463.jpg

エクステリアは旧型と共通したイメージで、どこから見てもワゴンRといった感じ。
旧型より水平基調になったことで見た目の安定感が増して、
サイドの面に張りが出て、リアに適度に抑揚が付けられて、上質感も出ているなと。
スティングレーはより顔つきが立体的になり、ボディ全体との一体感も出た印象。
キリッとした顔つきになってよりスポーティな印象です。

インテリアも質感が高く、ドアトリムにもしっかりクロスが貼られていたりして
一番下のグレードでも安っぽさは感じません。
旧型よりも洒落たデザインになりながらも実用性はそのままです。
スティングレーだとブラックの内装でより上質感を演出したインテリアになっています。

シートはしっかり背もたれが肩まで届く充分なサイズ。
クッションはしっかり感がありつつも、柔らかすぎず、しっかり厚み感があり、
お尻から腰回り、背中を包むような感触になっていてしっかり面で体を支える印象。
スッと背筋が伸びて、自然な運転姿勢が取れる印象です。
後席も広々としており、軽を越えている空間。
自然な着座姿勢で、旧型よりも平板感が無くなって快適さが増しています。

エンジンはNAとターボの2種類で、先に乗ったのはNA車。
まず驚いたのは出足の軽さ。
新エンジンに新テクノロジー、軽くなったボディで、今までとは全然違う軽さです。
軽くアクセルを踏むだけでスッと軽く走りだし、大きく踏み増すことなくスムーズに
巡航速度まで加速していけます。
全体的にトルクフルな印象で、減速からの再加速や、角を曲がってからの立ち上がりでも、
今までは「よいしょ」という感じだったのが、踏み込みにスムーズに反応し
加速するようになっています。
登り坂も苦しさなく駆け上がっていき、本当、アルトあたりに乗っているような感覚です。
ターボ車でなくてもパワー不足を感じることは無いのではないかと思うほど。
ですが、ターボ車になると低回転から一回り大きなトルク感を感じ、
その大きな力強さがそのまま続いて加速していきます。
NAよりレスポンスが良く扱いやすいパワフルさでありながら、
グッと大きく踏み込めば、一気に立ち上がり胸のすく加速がグーッと伸びていきます。
一回り大きなエンジンのような感覚もありながら、本気だせば相当速いかと。

エネチャージなどは普通に乗っている分には全く意識せず。
ただ少し気になるときがあったのはアイドリングストップ。
時速13km/h以下でエンジンが止まるようになっており、減速途中で止まるのは
全く違和感ないのですが、停車時にカクンとならないように停止寸前で少しブレーキを
緩めたときに、エンジンがスタートしてしまうことがしばしば。

足回りはしっかり感が高いながらも旧型よりもしなやかさが増し、
小さめの入力は角を丸めて受け流して、ピョコピョコした感じはありませんし、
橋の継ぎ目など大きな入力はしっかりとられたストロークで受け止め、
大きなショックは伝えてきません。軽自動車的安っぽさのない乗り心地です。
コーナリングでは抑えられたロール感で姿勢変化も穏やか。
しっかりと四輪の接地感があり、安定していて背が高いゆえの怖さは無いです。
ちなみに同じNAでもスティングレーになるとスタビライザーが装備されるので、
コーナリングでの姿勢変化がより小さく、腰の低くなったような印象になります。
乗り心地もより落ち着き感が増している感覚。

さらにターボモデルのTではタイヤが15インチになることもありまた印象が変わり、
乗り心地は多少当たりの硬さもあるものの、大小さまざまなギャップをしなやかにいなし、
一回で収束させるフラットなものになり、どっしりとした重厚感さえ感じさせます。
コーナリングでの安定感はさらに高く、最小限の姿勢変化でしっかり4輪が安定している、
重心の高さを感じさせない印象で、かなりレベルが高いですね。

ハンドリングは素直で軽快な印象。
切った方へすっと向きを変えてくれますし、切り増しにもすっと動いてくれます。
正確性も高く、標準系でもスムーズにコーナーを抜けていくことが出来ますね。
ターボでも基本的には同じく素直な印象で、落ち着いた扱いやすい物になっているかと。
ステアリングはどちらかと言えば軽い方ですが、適度に手応えがあり、しっかりとした感触。
ちゃんとインフォメーションの感じられる自然な印象のもので、違和感なく安心して乗れます。

新型ワゴンR、主力車種らしく気合の入ったモデルチェンジで、
見た目こそ今までのワゴンRと近いイメージですが、走りは大きく変わっておりとても驚きました。
NAのスッキリとした軽さの走り、ターボ車の下手なコンパクトカーを越えた走り、
本当、よく出来た車に仕上がっていますよ。軽ハイトワゴンではおススメの1台。

ただ、もう安全装備は揃えて欲しかったなと。
スティングレーはESPが付けられますが標準系はなく、サイドエアバッグは全車設定なしと物足りない。
ライバルN-ONEはVSA標準、サイド・カーテンエアバッグも付けられるわけですし。
a0047157_9562085.jpg

[PR]
by gutty355 | 2013-03-10 23:53 | 新車見物・試乗記 スズキ | Trackback | Comments(2)

2回目の車検。

少し空きまして。
今月はR2の車検月、ご案内の郵便も来ておりまして。
一回見積もりだしてもらいに行こうかと思っていたのですが、
丁度良く電話が来たそうでその時に予約、4日・5日に一泊二日で車検へ。
クルマは取りに来てもらったので代車はなし。
a0047157_19135818.jpg

で、大きな異常もなく無事に帰ってきまして。
車検整備とオイル&エレメント、Vベルト、ブレーキフルード、発炎筒を交換。
バッテリーとエアフィルターの交換を薦められたものの、そのまま。
この2点は自分で交換しようと思っております。バッテリー、どこのにしようかなぁ~。(^^;)

整備費用&諸経費で総額85,000円ほど。軽は維持費も軽いですな。
これから2年、安心して乗っていけますね。
ちゃんと整備して、本物のスバルの軽に長く乗っていきたいものです。(^^)
[PR]
by gutty355 | 2013-03-09 22:50 | R2 | Trackback | Comments(0)

新車見物・試乗記「見た目は変えても中身はフツー」篇

さて、続いての試乗記です。今回は新型オーリスです。
試乗車は150Xのブラックマイカ。
a0047157_22514191.jpg

旧型の丸みを帯びたデザインから大きく変わり、スッキリとオーソドックスなフォルムに。
エッジを効かせた尖ったイメージのフロントや高い位置にランプを配し、
キュッと上がったイメージのリア周りで今までのトヨタとはちょっと違う
印象的なスタイルになっています。

インテリアも旧型のインパネからコンソールまで繋がったようなデザインから、
最近では珍しい絶壁インパネに。操作系の配置は普通に扱いやすいものでありながら
シルバーの加飾やメタル調のパネルでクールにまとめられている印象。
質感も高く仕上がっています。

シートもサイズがたっぷりしており、サイドサポートの張り出しも大きくホールド性が高いです。
腰周りの支えもいいのですが、やや肩周りをラウンドさせすぎて窮屈な感じも。
クッションもフィット感はいいのですが、座面のお尻の部分が柔らかく、
太ももの裏の圧迫感が強いのが気になります。
後席は自然に座れる印象ですが、頭上の余裕は少な目。
荷室は標準的な広さがありまして、日常で不足はなく、ちょっとした旅行なら4人で充分行けるかと。

エンジンは1.8Lと1.5Lの2本立て。今回は1.5Lに乗ってきました。
実用域のトルクが充分にあるので、出足から充分な力がありますし、
バイパスの速い流れにもスムーズに乗ることが出来ます。
減速からの再加速や中間加速でも大きな不満はありませんが、
若干CVT的すべり感があるように感じられました。
取り立てて特徴的ではないものの、実用的なエンジンではないかと。

足回りはしなやかな印象で、マンホールの上などを通ってもしっかり受け止めて
くれるのですが、小さなギャップを通ったときは前輪はしなやかに通り過ぎても
後輪がコツッと硬さを感じることがありました。
コーナリングでは適度にロールしながらも安定している印象。
鼻先の動きにシャープ感は無いですが、素直に曲がっていくものです。
ステアリングは軽すぎず。ただもう少しインフォメーションが欲しいですね。

新型オーリス、大きく変わったデザインが印象的ではありますが、
乗ってみると想像したよりも平凡なハッチバックかなといった感じでした。
もちろん旧型よりも良くなっていますし、トヨタ車の中ではいい出来の車かと思いますが、
同クラスのライバルと比べてもフツーでコレといって印象に残らないと言うか・・・。
間違いなくアクセラやインプレッサを買ったほうが幸せになれるでしょう。

いずれ機会があれば1.8L&6MTのRSに乗ってみたいところです。
[PR]
by gutty355 | 2013-03-02 22:53 | 新車見物・試乗記 トヨタ | Trackback | Comments(0)


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

最新のコメント

>tera-gさん 大..
by gutty355 at 00:42
ご無沙汰してます。 私..
by まつなが at 17:09
お久しぶりです。 仕事..
by tera-g at 17:03
お久しぶりでございます。..
by gutty355 at 23:39
お久しぶりです。 そし..
by まつなが at 17:51

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

ファン