やっぱり今ひとつ。

新型ヴィッツのレンタカー記です。
グレードは1.0Fのホワイトパールクリスタルシャイン。
a0047157_23535249.jpg

最近のトヨタ車のイメージを感じさせつつ、スタイリッシュな感じになったエクステリア。
女性的な可愛らしい雰囲気から男性も狙った雰囲気に。
ただ、前後バンパーなど余計なラインが入りすぎな感じもします。
a0047157_055178.jpg

↑ は旧型。全体的な見た目の質感はこちらの旧型のほうが高かった印象。
a0047157_064773.jpg

こちらはインテリア。ぐっとシンプルなレイアウト。
ただ、変にテカテカしたダッシュボードなど、ライバルと比べてガッカリするくらい
内装の質感はチープ。今時の軽自動車のほうが質感高いかも。
a0047157_0101293.jpg

シートは形状自体はさほど悪くは無かったものの、クッションが薄い感じ。
硬さももう少しコシがあったほうが良いですね。
a0047157_0121914.jpg

荷室は充分に広いと思いますが、分割可倒にならないのは不満。
a0047157_0135739.jpg

1Lのエンジンは、パワー・トルク感はあまり無いものの、
平坦な街乗りであれば特に力不足は無く、レスポンスも鈍いものの
普通に乗っている分にはそんなに不満はなさそうな印象。
ただ、登りになるとパワー不足が顔を出してきますね。
踏み込んで回転が上がっても、まったりとしか加速していきません。
加速時のガラガラした音や、停車時の振動も気になります。
コレこそアイドリングストップ付きにすれば振動も気にならないかもなのに・・・。

乗り味は旧型に比べて芯のある感じではありますが、
普通に乗っていて一番多い50~70km/hあたりが一番マンホール等での
突き上げ感が強く、乗り心地が良くないような印象。(新型ラクティスも同じだった)
コーナリングは、曲がり角程度では少しタイヤが頼りないかなという程度でしたが、
山坂道へ行ってきついカーブを曲がっていくと、グラーッと大きなロール感と
頼りない足元の不安定さで急に怖くなります。
ただ重さを付けただけでインフォメーションの希薄なステアリングもその一因。

ハンドリングはリニアさに欠け、ある程度切ったらガバッと曲がるような感じ。
正確性も今ひとつ。

ちなみに今回の燃費は18.9km/L。エアコンはずっとOFFでした。

新型ヴィッツに1日乗ってみましたが、やっぱり出来は物足りないかなといった印象。
実際ヴィッツに慣れてくるとコレでも充分なのかなと思ったりもしたのですが、
その1週間後にデミオに乗ったら、走りの出来が大違い。
ヴィッツのイマイチさがはっきりと分かりました。
このクラスを検討している方は是非乗り比べて欲しいと思います。
[PR]
by gutty355 | 2011-06-13 23:50 | RENT A CAR


スバルR2、新車試乗記などなどクルマだらけのブログです。


by gutty355

プロフィールを見る

カテゴリ

R2
OUTBACK
CAROL
LOGO
SUBARU
DRIVE
CHEMICAL
MINICAR
TALK
CARS IN CITY
RENT A CAR
OTHER
新車見物・試乗記 スバル
新車見物・試乗記 トヨタ
新車見物・試乗記 日産
新車見物・試乗記 ホンダ
新車見物・試乗記 マツダ
新車見物・試乗記 三菱
新車見物・試乗記 スズキ
新車見物・試乗記 ダイハツ
新車見物・試乗記 輸入車

呟き

フォロー中のブログ

tok's  楽書き帳
I Love Cars ...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

Happy
from tok's  楽書き帳
今も昔もラジコンは買って..
from h-fragment
フラット・ワイパー
from 「アウトバック 大好き!」の..

検索

その他のジャンル

ファン